T-mode 遠山清彦の国会奮戦記

遠山清彦のメールマガジン[T-mode]No.337 中東・欧州へ出張します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
■■■ T−mode  〜参議院議員・遠山清彦のメールマガジン〜 ■■■     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
              【No.337】 2006年(平成18年)2月13日発行

======================================================================
            中東・欧州へ出張します
======================================================================
みなさん、こんにちは。かなりお久しぶりです。

<メルマガは「量より頻度」>
実は、前回のメルマガを書いてから5回以上原稿は書いたのですが、未完のま
まお蔵入りしてしまいました。今日、党本部に寄った際、ベテラン職員の方か
ら「長く書かなくていいから、頻繁に出した方が絶対良い」との助言をいただ
いたので、今後「量より頻度」をモットーに配信するようにいたします。(前
にも、こんなこと書いたのですが・・・今回は決意は固いです。)

<再び公務で海外出張>
さて、まず報告ですが、2月11日から外務大臣政務官として海外出張いたし
ます。訪問先はアラブ首長国連邦首都ドバイ(1泊)、ヨルダン(2泊)、そ
して宿泊はしませんが、トランジット時間を利用してハーグの国際刑事裁判所
(ICC)を視察するためアムステルダムにも寄る予定です。

私は中東は結構訪問しており、イラン3回、イラク4回、クウェート1回、シ
リア1回、過去に行ったことがあります。しかし、今回のアラブ首長国連邦と
ヨルダン王国は初めてなので、非常に楽しみにしております。

ドバイは、今中東で最も成長率の高い都市として有名で、以前から一度訪れた
いと思っておりました。イスラム圏諸国にありながら自由貿易・投資・金融の
拠点として急成長してきており、日本企業も現在は多数活動しているとのこと。
1日の短い視察ですが、自由貿易ゾーンやリゾート施設建設現場を見たり、ド
バイの投資庁関係者や在留邦人企業関係者のみなさんと意見交換をしてきます。

<OECD−MENA会議でスピーチ予定>
ヨルダン訪問は2泊3日と一番長いのですが、今回の出張の主目的がここです。
先進諸国の集まりであるOECD地域から中東・北アフリカ(Middle East & 
North Africa=MENA)地域への投資を促進させるための国際会議に、私は
日本政府代表として参加して英語でスピーチする予定です。会議の合間には、
OECD事務総長や他国の閣僚たちと懇談したり、日本の経済援助が入ってい
る施設等も視察する予定です。

会議場の近くには有名な死海があるそうです。塩分濃度が高いので肥満気味の
私でも浮かぶそうですが、今ヨルダンは結構寒いらしく、しかも夜しか自由時
間がないので、浮かばないことにします。

今日の外務省担当官等との事前勉強会で大量の資料を渡されたので、しっかり
勉強して会議に臨む決意です。
(2月9日執筆)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「遠山清彦のピースpeaceピース」好評放送中です! 
   毎週月曜日よる9:00〜9:30 ラジオ日本(1422kHz)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
遠山清彦(とおやま きよひこ)    

参議院議員、外務大臣政務官、
平和学博士(Ph.D in Peace Studies, University of Bradford,UK,1998)    

参議院:厚生労働委員会理事、沖縄北方特別委員会委員、決算委員会委員    
公明党:参議院国会対策副委員長、青年局長、宣伝局長、国際局次長、
    東京都本部副代表、沖縄県本部・山梨県本部顧問    
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
発行部数:  4,139部(2006年2月13日現在)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――   
バックナンバー: http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000060924 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――   
登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000060924.htm 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――   
ホームページ:  http://www.toyamakiyohiko.com 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む