カエルニュース

カエルニュース

No.494(11月13日)安倍首相は国会の場で国民に丁寧な説明を!

◆議論にたどり着けない国会…
六月の臨時国会開催要求から冒頭解散選挙を経て五か月、一日に始まった特別国会ですが米トランプ大統領来日や外交日程で肝心の論戦が始まりません。ようやく始まるかと思えば安倍首相が言い出した野党質問時間削減問題が与野党の大きな隔たりに…。選挙が終わるまでは国民に丁寧な説明をと繰り返しながら終わってしまえばまたあらゆる手段で野党の追求を逃れようとする安倍首相の言行不一致は厳しく問われなければなりません。
その森友・加計問題で、あべともこは立憲民主党プロジェクトチーム(PT)の事務局長を拝命しました。新人も多い新しい党で迎える国会論戦のための準備に連日会合を開いて勉強を続けています。

◆子どもの未来に関わる重大問題
 森友・加計問題は縁故やコネによる行政の私物化、権力者への忖度がはびこり、権力者に不都合な情報は隠され消されるという、時代と民主主義社会に逆行しそれを蝕む非常に深刻な問題です。そして教育行政の歪みは子どもたちの未来を歪めることに直結するので何より重大な問題なのです。
大多数の国民の疑念をよそに、文科省大学設置審は加系学園獣医学部新設を認可し、森友学園の籠池理事長夫妻は検察に起訴・収監され口も閉ざされてしまう。この様な状況は放置できません。国会の場で徹底的な解明と病巣の摘出が必要です。
あべともこは、与えられた予算委員会・内閣委員会という論戦の場で、しっかり準備を進め徹底的な議論を行いたいとと思っています。

◆立憲神奈川も始動を開始!
 あべともこを先頭に衆議院議員五人で船出した立憲民主党神奈川。地域での活動スタートに横浜でシンポジウムの開催を決定しました。多くの皆さんのご参加を心からお願いいたします!

シンポジウムin神奈川「今、なぜ立憲か!?」
▼日時:12月8日(金)
    18時開場、18時半開演
▼場所:横浜市開港記念館講堂
▼入場料:¥500(高校生以下無料)
▼講師:小林正弥さん(千葉大教授)
▼ゲスト:藤井裕久さん(元財務大臣)
 特別ゲスト:枝野幸男(立憲民主党代表)
 ★お問合せはあべともこ事務所まで!

カエルニュース

発行周期: 不定期 最新号:  2017/12/11 部数:  911部

ついでに読みたい

カエルニュース

発行周期:  不定期 最新号:  2017/12/11 部数:  911部

他のメルマガを読む