クイズマガジン21

●クイズマガジン21【No.446(2009/05/05)】●

◆◇◆◇◆?◆◇◆◇◆?◆◇◆◇◆?◆◇◆◇◆?◆◇◆◇◆?◆◇◆◇◆?◆
 
                                                                       
   【クイズマガジン21】(No.446◆2009/05/05)


◇◆?◆◇◆◇◆?◆◇◆◇◆?◆◇◆◇◆?◆◇◆◇◆?◆◇◆◇◆?◆◇◆◇

 読者の皆さん、お久しぶりです。
 GWも終盤となりましたが、いかがお過ごしですか?
 
 僕は相変わらず忙しい毎日ですが、先月買い換えた携帯電話に万歩計機能が
ついていたのをきっかけに、最近はできるだけ歩くようにしています。
 万歩計をつけるのは面倒でも携帯電話は確実に持ち歩くので、この機能を
考えてくれた人に感謝です。
 目標は1日1万歩。最初は大変かな?と思いましたが、最寄駅まで徒歩30分!
という陸の孤島に住んでいるので、わりと楽にクリアできる毎日です。

 さて、今回のテーマは5月21日に始まるこの制度です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のテーマ●【裁判員制度】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2334 日本の裁判は民事裁判・刑事裁判・行政裁判に大別されますが、裁判員制度の
  対象となる裁判はどれ?

2335 日本の5種類の裁判所のうち、裁判員制度による裁判が行われるのは何裁判所?

2336 裁判員制度において、一つの裁判に参加する裁判員の数は原則として何人?

2337 1928年から1943年まで日本で行われていた、国民が裁判に参加する制度を
  何という?

2338 法務大臣の鳩山邦夫によって選ばれた、裁判員制度をPRするための統一
  キャラクターの名前は何? 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――










 ↓答え合わせは後半で↓










 それでは、答え合わせです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●正解●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2334 日本の裁判は民事裁判・刑事裁判・行政裁判に大別されますが、裁判員制度の
  対象となる裁判はどれ?

  【刑事裁判】
  ≪裁判員が参加するのは、罪に問われた人を裁く刑事裁判のうち、一定の重大な
   犯罪に関するもののみ。個人同士の争いを裁く民事裁判などには参加しない≫

2335 日本の5種類の裁判所のうち、裁判員制度による裁判が行われるのは何裁判所?

  【地方裁判所】
  ≪地方裁判所で行われる刑事裁判のうち、殺人罪、強盗致死傷罪、現住建造物等
   放火罪、身代金目的誘拐罪など、一定の重大な犯罪が対象となる≫

2336 裁判員制度において、一つの裁判に参加する裁判員の数は原則として何人?

  【6人】
  ≪原則として裁判員6人+裁判官3人で行われるが、被告人が事実関係を争わない
   事件については裁判員4人+裁判官1人で行うこともできる≫

2337 1928年から1943年まで日本で行われていた、国民が裁判に参加する制度を
  何という?

  【陪審制】
  ≪陪審制では有罪・無罪を陪審員が決め、量刑を裁判官が決めていた。これに
   対し、裁判員制度では裁判員と裁判官が共同で有罪・無罪と量刑を決める≫

2338 法務大臣の鳩山邦夫によって選ばれた、裁判員制度をPRするための統一
  キャラクターの名前は何? 

  【サイバンインコ】
  ≪全国の検察庁が作成した60以上のキャラクターの中から、福岡高検の
   サイバンインコが選ばれた≫

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 このメルマガのような1問1答形式だとあまりネタがないのですが、
択一形式だと「次のうち資格がないのは?」「次のうち辞退できるのは?」
といった問題は今後よく出されると思います。
 たとえば、国会議員、弁護士、法律学の教授、自衛官、被告人の親族などは
裁判員になることができません。
 また、70歳以上の人、学生・生徒、やむを得ない理由がある人などは
辞退することができます。この「やむを得ない理由」の解釈を巡っては、
今後さまざまな問題が発生しそうですが……。


 最後に1つお知らせです。
 先日オープンしたソーシャルクイズサイト「問答家族」でも、多数の問題を
公開しています。
 http://mondou.jp/visitor/profile/id/308
 興味がある方はぜひ覗いてみてください!


 それでは、次号をお楽しみに!
  
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
[おことわり]
 クイズの内容に関しては万全を期していますが、誤りがないとは言い切れません。
 当マガジンの記載に基づいて何らかの不利益を負われたとしても、当方では責任
を負いかねますので、あらかじめ御了承ください。
 また、当マガジンのクイズを営利目的で使用することや無断でホームページ等に
掲載することは認めておりません。
--------------------------------------------------------------------------
 御意見・御要望 : qm21@hotmail.com へどうぞ。
 登 録・解 除 : http://homepage2.nifty.com/qm21/ でどうぞ。
--------------------------------------------------------------------------
 当マガジンは以下の発行スタンドから発行しています。
 「まぐまぐ」 http://www.mag2.com/       ID:0000057738
--------------------------------------------------------------------------
【クイズマガジン21】vol.0446 発行 2009/05/05
 問題作成・編集・発行:田中健一
 Copyright(C) 2001-2009 Kenichi Tanaka All rights reserved.

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む