築地書館BookNews

【築地書館Book News】Vol.188--9/29号


カテゴリー: 2017年09月29日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】Vol.188  2017年9月29日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       __   =======================
     ///│      ・8月の新刊
   ∠∠/  │      ・書評抜粋
  │││ B │            ・ほっとトーク
  │││ O │            ・ニュース
  │││ O │            
  │││ K │            *書名下のリンクで本の詳しい内容紹介のほか、
  │││  /             訳者あとがきや序章をお読みいただけます。
  │││/        
    ̄ ̄         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★8月の新刊★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『考える花』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1542-9.html
スティーブン・バックマン[著] 片岡夏実[訳] 
2,200円+税 四六判上製 232頁 ISBN978-4-8067-1542-9

子孫を残すため、花が昆虫に花粉を運ばせる秘策とは?
人は花本来の姿をどのように操作してきたのか?
植物の生殖器としての花がたどった進化や花粉媒介者とのかかわりから、多様な花の栽培技術やグローバルな流通・貿易事情の歴史まで、花をめぐる科学と文化のすべてがわかる。
姉妹本『感じる花』も同時刊行。
----------------------------------------------------------------
『感じる花』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1543-6.html
スティーブン・バックマン[著] 片岡夏実[訳]
2,200円+税 四六判上製 200頁 ISBN978-4-8067-1543-6

なぜ人は花を愛でるのか?
花の味や香りは人の暮らしをどのように彩ってきたのか?
太古の時代から続く芸術や文学の重要なモチーフとしての花の姿から、グルメや香水など人の娯楽、遺伝子研究や医療での利用まで、花をめぐる文化と科学のすべてがわかる。
姉妹本『考える花』も同時刊行。
----------------------------------------------------------------
『住みたい街を自分でつくる』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1544-3.html
リズ・ウォーカー[著] 三輪妙子[訳]
2,400円+税 A5判並製 264頁 ISBN978-4-8067-1544-3

なぜニューヨーク州の小さな街は、環境先進都市に生まれ変わったのか。
ファーマーズ・マーケット、教育、ゴミゼロから省エネ住宅まで。
世界の注目を集める実験的コミュニティーで実践されてきたアイデアを次々と事業化し、地域の中で経済がまわる。
誰もが医療を受けられ、より少ないエネルギーで豊かに暮らせる街――ニューヨーク州にある人口3万人の自然豊かな小さな街イサカで、住民たちが創り出している持続可能な暮らしを、"エコビレッジ・イサカ"の創始者が具体的に紹介。
日本の地域社会創生のヒントがあふれている。
----------------------------------------------------------------
『魚だって考える』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1545-0.html
吉田将之[著]
1,800円+税 四六判並製 208頁+カラー口絵8頁 ISBN978-4-8067-1545-0

実験に使う魚は自分たちで釣ってくる。
実験器具はほぼ手づくり。
研究の現場は、常に汗と涙にまみれている。
トビハゼの機嫌をとり、イイダコをけしかけ、魚が考えていることを知りたい先生と学生たちの、ローテクだけど情熱あふれる、広島大学「こころの生物学」研究室奮戦記。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★書評抜粋★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『海の寄生・共生生物図鑑』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1517-7.html
◆Cancer 26(2017) 日本甲殻類学会会員連絡誌 田中克彦氏(東海大学海洋学部)評
美しい写真に加えて、それぞれの写真に付された解説も本書の魅力である。その筆致は観察者としての主著者の視点に基づいたものであり、(中略)それぞれの解説は非常に臨場感に富んでおり、掲載された生物のみならず、その観察者の存在を強く感じさせる本であるように思われた。
----------------------------------------------------------------
『樹と暮らす』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1535-1.html
◆森林技術 No.906(2017年9月) 小山泰弘氏(長野県林業総合センター)評
図鑑などには描かれることがない、材木としての個性を知り尽くした有賀さんと、樹木の持つ特性を理解し、「多種共存の森」をまとめられた東北大学の清和研二先生が感じた「それぞれの種らしさ」が満載である。
----------------------------------------------------------------
『カラスと人の巣づくり協定』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1540-5.html
◆サライ 2017年10月号 角山祥造氏評
今、電柱に作られたカラスの巣が電線に触れることで、各地で停電が起き、問題になっているという。本書はこの問題を調査した専門家の報告書だ。調査結果は驚くものだ。巣を撤去しないほうが、カラスの巣が増えなかったのだ。
----------------------------------------------------------------
『土と内臓』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1524-5.html
◆わいわい 2017年9月号 パルシステム東京機関誌 野々山理恵子氏評
目に見えないものに注目が集まっています。精神的な意味ではなく、細菌などの微生物。(中略)この微生物との共生が今、重要視されています。
----------------------------------------------------------------
『魚だって考える』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1545-0.html
◆磯・投げ情報 2017年11月号
鍵盤を使って魚の行動をリアルタイムで記録したり、魚の脳を粘土で手作りしたりと、ローテクながら創意工夫と情熱に溢れた実験の様子が綴られている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ほっとトーク★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
重陽の節句の蔵出し酒

発酵祭りで有名な千葉県神崎町にある、300年以上続く蔵元、寺田本家から重陽の節句の蔵出し酒が届いた。
「――――自家採種麹菌の力強く鷹揚とした特性にも慣れてまいり、種糀の量や糀室内での温度や湿度の調整も行き届き、また一歩理想とする糀へと近づくことができたのではと感じています。また、酒母作りにおいても、枯らし(熟成期間)を以前よりしっかりと取ることでより力強い生命力のある酵母を育てることができました。(中略)――――微生物の生命力の詰まった今期ならではの味をお楽しみください」と24代目ご当主の手書きの手紙が付いている。米作りから蔵のスタッフで行うという、こだわりの酒造りが伝わってくる文面だ。
白米を1割しか磨いていないからか、シャンパンゴールド色というのだろうか、キラキラした琥珀色をしている。常温で口に含むと、酸味とコク、旨味が強い。独特の酸味は、蔵付きの乳酸菌の働きだろうか。華やかな吟醸香や、サラッとした軽やかさとは対極にある地酒の味わいだ。
価格も、市販の大吟醸酒の半分以下。蔵出しと同時に売り切れてしまうのも頷ける。これから、食べ物も、お酒も美味しくなる季節。機会があれば是非試していただきたい。

築地書館社長 土井二郎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ニュース★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●品切れ・在庫僅少本リストも充実した総合図書目録を発行しました。
ご希望の方は、メールもしくはお電話でご連絡ください。
----------------------------------------------------------------
本メールマガジンの転送は大歓迎です。

ご意見・ご要望などございましたら、
ぜひ、下記メールアドレスまでお寄せください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Mail to:doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください)
----------------------------------------------------------------
*レイアウトが乱れる場合は、等幅フォントの指定でお読みください。
*書名の下のホームページアドレスで本の詳しい内容がご覧になれます。
*各URLのISBNが各書籍のISBNとなっております。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】
発行元:築地書館株式会社
郵便番号:104-0045
住所:東京都中央区築地7-4-4-201
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799
URL:http://www.tsukiji-shokan.co.jp/ 
築地書館ツイッターURL:
https://twitter.com/tsukijishokan 

-----------------------------------------------------------
本のご注文、ご感想、図書目録のご請求(無料)は下記メールアドレスまで、どうぞ。

<ご注文> eigyo★tsukiji-shokan.co.jp 
(★を@に書き換えてお送りください)
※直接のご注文は1回の発送につき何冊でも送料230円を頂戴しております。
お支払方法は、
・代金引換(手数料無料)(税込1500円未満の商品の場合、別途手数料300円をいただきます)
・郵便局での振込(手数料無料)
・銀行振込(手数料お客さま負担)
のいずれかになります。コンビニエンスストアでのお支払いはできません。予めご了承ください。
ご希望のお支払い方法をお書き添えいただき、上記メールアドレス、もしくは小社電話番号(03-3542-3731)までご連絡下さい。ご注文お待ちしております。

<ご感想> doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください。全員の方にお返事をお出しできませんが、お送りいただいたメールは必ず読んでいます)

-----------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000052908)を利用して発行しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
申込・解除・バックナンバーは、http://www.tsukiji-shokan.co.jp/merumaga/index.html からどうぞ。

築地書館BookNews

RSSを登録する
発行周期 月1回
最新号 2018/06/29
部数 351部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

築地書館BookNews

RSSを登録する
発行周期 月1回
最新号 2018/06/29
部数 351部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング