築地書館BookNews

【築地書館Book News】Vol.202--11/30号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】Vol.202  2018年11月30日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       __   =======================
     ///│      ・11月の新刊
   ∠∠/  │      ・書評抜粋
  │││ B │            ・ほっとトーク
  │││ O │            ・ニュース
  │││ O │            
  │││ K │            
  │││  /             *書名下のリンクで本の詳しい内容紹介のほか、
  │││/        序章やあとがきなどをお読みいただけます。
    ̄ ̄         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★11月の新刊★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『保持林業――木を伐りながら生き物を守る』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1570-2.html
柿澤宏昭+山浦悠一+栗山浩一[編] 
2,700円+税 四六判上製 372頁 ISBN978-4-8067-1570-2

成熟期をむかえる日本の人工林管理の新指標。
オリンピックを契機として森林認証が注目されるなか、環境に配慮した伐採をどう進めるかがクローズアップされている。
だが、生物多様性の保全に配慮した施業のガイドラインは存在しない。

本書は、欧米で実践され普及している、生物多様性の維持に配慮し、林業が経済的に成り立つ「保持林業」を第一線の研究者16名により日本で初めて紹介。
保持林業では、伐採跡地の生物多様性の回復・保全のために、何を伐採するかではなく、何を残すかに注目する。
北海道道有林で行なっている大規模実験、世界での先進事例、施業と森林生態の考え方、必要な技術などを科学的知見にもとづき解説。
生産林でありながら、美しく、生き物のにぎわいのある森林管理の方向性を示す。
----------------------------------------------------------------
『謎のカラスを追う――頭骨とDNAが語るカラス10万年史』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1572-6.html
中村純夫[著] 
2,400円+税 四六判並製 272頁+カラー口絵12頁 ISBN978-4-8067-1572-6

ハシブトガラスには、ジャポネンシスとマンジュリカスの二亜種がいる。
この二種が交雑した、第三のカラスの存在を確かめるため、フリーランスの鳥類学者が単身、サハリンに乗り込む。

ロシア人ハンターとともに島の南北1000キロを往復し、さらにはロシア本国の山中へ分け入ることに。
謎のカラスの正体をつきとめるまでの、苦難と執念の道のり。
鳥類学者がフィールドで真実を探求する醍醐味と厳しさを余すところなく描く。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★書評抜粋★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『鹿と日本人――野生との共生1000年の知恵』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1565-8.html
◆日本農業新聞 2018年11月4日付
鹿の誕生と現在に至るまでの歴史を追う。さらに生態や獣害問題にも触れる。ナラシカは野生動物として例外的な存在なのか、それとも根っこは一緒なのか、現代社会全般にも通じるものなのか、などを解説する。
----------------------------------------------------------------
『追跡!辺境微生物――砂漠・温泉から北極・南極まで』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1571-9.html
◆書評サイト「本がすき。」2018年11月15日掲載 藤崎慎吾氏(作家・サイエンスライター)評 https://honsuki.jp/review/10472.html
タイトルにもある通り、中井さんは地球上の、あまり人が行かないような場所を経巡っている。「いや、温泉ならよく行くよ」と思った人はいるだろう。しかし中井さんが行く温泉というのは、レモン汁や胃液より強い酸性だったり、石鹸水や炭酸ソーダより強いアルカリだったりするのだ。(中略)
そういう調査現場での苦労や喜び、あるいは準備段階での困難と、それを乗り越えた時の達成感などが、本書では具体的かつ臨場感豊かに綴られている。僕も読んでいるうちに、ちょっとだけ、中井さんと一緒に旅をしている気分を味わうことができた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ほっとトーク★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ただわかることは、こんどはテアが助ける番だということだった」
―――『シュナの旅』(徳間書店アニメージュ文庫)宮崎駿の35年前の作品を読む

この12月に『タネと内臓』(吉田太郎著 http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1574-0.html)という、農産物のタネと健康、食べ物、腸内細菌をテーマにした本を出版する。その中で著者が紹介していたのが本書だ。
160ページに満たない小さな本だが、主要農産物である麦の種子を巡る小国の王子と、ひょんなことから王子が助けた、奴隷として囚われていた少女との物語を縦糸に、農薬とタネと肥料が一体となって大量生産されるコモディティー化した農産物で成り立つグロテスクな社会の有り様を横糸にした作品だ。
作品中では、タネを失い農作物を育てられなくなった人間社会が、戦乱の中で奴隷として狩った人々の魂を農薬と化学肥料のメタファーとして、黄泉の国に売り、対価として食料を得ている。冒頭に掲げたのは、人間社会にタネを取り戻すために黄泉の国に潜入し、作物栽培の「肥料」として魂を吸い取られ、廃人となりながらも生還した王子と元奴隷の美しい少女テアの再会のシーンである。少女は奴隷狩りが出没する村で、王子を匿い、吸い取られた魂の回復をけなげに待つ。
チベットの民話をベースにしているそうだが、現在の日本の食糧事情を逆照射するようなゾッとするような重たいテーマを、王子と美しい少女との淡いロマンチックな関係を絡ませながら描く、宮崎駿の手腕は素晴らしい。だが、小さな本に詰め込まれたテーマの大きさと、絵物語としての作品世界の完成度のギャップに戸惑う。読後感は決して爽やかなものではない。
35年間読みつがれた、美しいオールカラーの作品が、これからも多くの読者を得ることを期待したい。

築地書館社長 土井二郎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ニュース★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2018年に刊行・重版した書籍を中心にまとめた築地書館ニュースを発行します。ご希望の方は、メールもしくはお電話でご連絡ください。
品切れ・在庫僅少本リストも充実した総合図書目録もございます。
----------------------------------------------------------------
本メールマガジンの転送は大歓迎です。

ご意見・ご要望などございましたら、
ぜひ、下記メールアドレスまでお寄せください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Mail to:doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください)
----------------------------------------------------------------
*レイアウトが乱れる場合は、等幅フォントの指定でお読みください。
*書名の下のホームページアドレスで本の詳しい内容がご覧になれます。
*各URLのISBNが各書籍のISBNとなっております。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】
発行元:築地書館株式会社
郵便番号:104-0045
住所:東京都中央区築地7-4-4-201
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799
URL:http://www.tsukiji-shokan.co.jp/ 
築地書館ツイッターURL:
https://twitter.com/tsukijishokan 

-----------------------------------------------------------
本のご注文、ご感想、図書目録のご請求(無料)は下記メールアドレスまで、どうぞ。

<ご注文> eigyo★tsukiji-shokan.co.jp 
(★を@に書き換えてお送りください)
※直接のご注文は1回の発送につき何冊でも送料230円を頂戴しております。
お支払方法は、
・代金引換(手数料無料)(税込1500円未満の商品の場合、別途手数料300円をいただきます)
・郵便局での振込(手数料無料)
・銀行振込(手数料お客さま負担)
のいずれかになります。コンビニエンスストアでのお支払いはできません。予めご了承ください。
ご希望のお支払い方法をお書き添えいただき、上記メールアドレス、もしくは小社電話番号(03-3542-3731)までご連絡下さい。ご注文お待ちしております。

<ご感想> doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください。全員の方にお返事をお出しできませんが、お送りいただいたメールは必ず読んでいます)

-----------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000052908)を利用して発行しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
申込・解除・バックナンバーは、http://www.tsukiji-shokan.co.jp/merumaga/index.html からどうぞ。

築地書館BookNews

発行周期: 月1回 最新号:  2018/11/30 部数:  350部

ついでに読みたい

築地書館BookNews

発行周期:  月1回 最新号:  2018/11/30 部数:  350部

他のメルマガを読む