609studio

609studio No.871◆現代時評《秋に不安を感じる二人》片山通夫


カテゴリー: 2018年08月28日
────────────────────────────────────
【609 Studio】email newsletter 2018年8月28日 No.871
──────────────────────────────────────
  フォト・ジャーナリスト片山通夫のemail newsletter。現代時評、ロシアやサ
ハリンの話題、編集長のコラムなど多彩な話題満載!
──────────────────────────────────────

                 お知らせ

        グラフ誌Lapiz2018秋号は9月1日発行です!!

             無償ダウンロードは以下から

             Lapiz Site  http://lapiz-international.com/

──────────────────────────────────────
               好評発売中!

          《サハリン逍遥》 片山通夫写真集

 サハリン残留朝鮮人の取材のため15年間サハリンに通った写真家が自然や人
々の暮らしを折にふれて撮りためた素顔のサハリン。さり気ないアプローチでと
らえた被写体にユーモラスな文章をそえた魅力的な写真集。

        群像社刊 モノクロ152ページ、予価1800円+税

        群像社サイトからお買い求めいただけます!!
       http://gunzosha.cart.fc2.com/ca8/198/p-r-s/

        サハリン逍遥が電子ブックになりました!
       http://www.shinanobook.com/genre/book/3775
──────────────────────────────────────
                         【著書案内】

     「追跡!あるサハリン残留朝鮮人の生涯」 片山通夫 著

  日本の植民地統治が生んだ一家離散「二重徴用」「急速転換」「樺太
    への逆密航」を語る貴重な証言!!

    凱風社 刊 http://www.gaifu.co.jp/index.html

           定価 1900円+税
──────────────────────────────────────
◆現代時評《秋に不安を感じる二人》片山通夫
──────────────────────────────────────
 今年は興味ある年だ。「11月6日の米国議会選では435の下院全議席と上
院33議席(総議席は100)が改選され、トランプ政権の政策の是非が国民に
審判される」ことになっている。一方この選挙に先駆けて我が国では自民党総裁
選が行われる。こっちのほうは「安倍圧勝」との見方が多い。何しろマスコミも
「安倍一辺倒」なのだから・・・。

 しかし海の向こうではそうは行かない気配だ。この中間選挙は「事実上のトラ
ンプ大統領信任選挙」となっているからだ。今までは議会の多数党が共和党で大
統領を支える与党だったので問題はなかったように見える。しかしながら、例え
ば、ロシアがらみのスキャンダルや、女性がらみのそれ等、最近大統領の人気に
陰りが出てきている。

  先のオバマケア改定案でも共和党の10人以上が反旗を翻しているという実績
があった。中間選挙で共和党が負けるようなことがあれば、話が変わって大統領
の弾劾というドラマチックでセンセーショナルなことが起こる可能性もゼロでは
ない。
 トランプ大統領が「北朝鮮の核」問題で躍起になって実績を作ろうとしている
のも、中間選挙への影響を考えてのことだ。

 一方安倍首相は「自民党内で安倍支持でなければ人にあらず」というような強
権政治を行っている。なんでももう次期内閣人事名簿なども出回っているとか…。

 そして北朝鮮の拉致問題は「自分の手で直接談判して」解決するという。そう
いえば北方領土問題も「自分の世代で」なんて甘い言葉を国民に告げていて、プ
ーチン大統領にまんまとしてやられたことは記憶に新しい。

 この二人、年内にどうなっているのか興味津々は尽きない。
──────────────────────────────────────
新刊ガイド《「大大阪」時代を築いた男 評伝・関一(第7代目大阪市長)》

 大山勝男 著
定価(本体2,600円+税)
2016年2月10日発行
http://koujinnotomo.com/

──────────────────────────────────────
◆気になるサイト(国内の大マスコミは除く)
──────────────────────────────────────
◆情報通信・ラジオ「スプートニク」 ⇒   https://jp.sputniknews.com/

◆聯合ニュース ⇒ http://japanese.yonhapnews.co.kr/

◆THE KORIAN POLITICS  ⇒  https://www.thekoreanpolitics.com/

◆朝鮮の声放送 ⇒ http://www.vok.rep.kp/CBC/

◆フォーカス台湾⇒ http://japan.cna.com.tw/

◆愛媛新聞  ⇒ https://www.ehime-np.co.jp/

◆しんぶん赤旗⇒ https://www.jcp.or.jp/akahata/

◆長周新聞  ⇒ https://www.chosyu-journal.jp/

◆日刊ゲンダイ ⇒ https://www.nikkan-gendai.com/

──────────────────────────────────────
◇きな臭い話、こぼれ話
──────────────────────────────────────
 【政治】

野党早期再編に枝野氏、消極姿勢 中日懇話会で講演
http://ur0.link/LFjs

オスプレイ着陸料100億円 国、佐賀に支払い合意
http://ur0.link/LFjr

政権不祥事「民主主義 根幹揺るがす」 衆院議長、異例の所感
http://ur0.link/LFjt

侍従日記
「戦争責任言われつらい」晩年の昭和天皇吐露
http://ur0.link/LFjq

内閣府も障害者雇用水増し
https://this.kiji.is/404925791544624225

公文書管理法 国民の知的資源にせよ
http://ur0.biz/LF0h

「徹底的に干す」 安倍周辺から流れる石破潰し報道の異様
連続2期6年までだったルールを変え、安倍首相が3選を目指す自民党総裁選の
日程が「9月7日告示―同20日投開票」に決定。出馬表明を先送りしている安
倍と石破茂元幹事長との事実上の一騎打ちは、決戦まで1カ月を切った。自民党
総裁選びは実質、首相選びだ。国民生活に直結する。にもかかわらず…
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/235828

国民民主代表選 明確な理念提示が野党の責務だ
https://www.ehime-np.co.jp/online/editorial/

【私説・論説室から】「納める」でなく「預ける」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2018082002000149.html

【社会】

正岡子規新たな句を発見
<新年や昔より窮す猶窮す>
https://mainichi.jp/articles/20180823/k00/00m/040/090000c

修士・博士:日本だけ減少…研究力衰退あらわ 7カ国調査
https://mainichi.jp/articles/20180823/k00/00m/040/060000c

「ここ日本だよな?」 SNSで外国語表記のある案内表示について議論が勃発
https://jp.sputniknews.com/life/201808225253152/

ドローン 飛躍の時 富山県内でも産業活用拡大
https://web.smartnews.com/articles/fa3KLm9PPrF

日本ボクシング連盟、理事27人が総辞任へ
https://news.careerconnection.jp/?p=58472

「原発もう1社じゃできない」 東電など4社提携
東京電力ホールディングスと中部電力、日立製作所、東芝の4社が原子力事業で
提携協議に入った。原子力発電所を運営する電力会社と、電力会社に原子炉を納
めるメーカーが異例の「垂直連合」に踏み込む。背中を押したのは「今となって
は1社では事業を担えない」という共通の焦りだ。一方で各社にはそれぞれ独自
の思惑もあり同床異夢の側面もある。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34438270S8A820C1TJC000/?n_cid=NMAIL007

憲法を詩にしよう プリプリ・中山さん講師 親子ら50人集会参加
http://ur0.biz/LF0m

障害者雇用の水増し、数千人規模 複数官庁で実雇用が0%台:社会(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018082101002188.html

岩手・山田線:宮古-釜石間で試験走行
https://mainichi.jp/articles/20180822/k00/00m/040/085000c

ホリエモン、総踊り騒動は「沈みゆく地方都市の限られた利権の奪い合い」
https://www.sanspo.com/geino/news/20180817/geo18081716130023-n1.html

もんじゅ燃料取り出し訓練で警報 作業中断、再開のめど立たず - 共同通信
https://this.kiji.is/403726392007148641

【国際】

KANOと金農に「縁感じる」=永瀬正敏さん 台湾の野球映画で日本人監督役
http://mjapan.cna.com.tw/news/aart/201808220005.aspx

南北離散家族「長生きしてまた会おう」 1回目の再会行事終了
http://ur0.biz/LF0q

北朝鮮船10隻超、露沿海地方で台風を経験
 https://jp.sputniknews.com/asia/201808245261279/

謝駐日代表、国民党が「台日関係を破壊」と憂慮 日中接近にも言及/台湾
http://mjapan.cna.com.tw/news/apol/201808220008.aspx

CNN.co.jp : 女性警官、泣き叫ぶ赤ん坊見つけ母乳あげる
https://www.cnn.co.jp/fringe/35124388.html

吸い殻を拾うカラス 仏テーマパークで勤務開始
https://www.bbc.com/japanese/video-45269424

インドの女性販売員が座る権利を勝ち取るまで
https://www.bbc.com/japanese/45256621

「月の両極に氷」NASAが決定的証拠を発表
https://sorae.info/030201/2018_08_22_moon.html

密林に浮かび上がるマヤ文明の遺跡
https://www.cnn.co.jp/style/architecture/35115470.html?tag=nl

独、米が追放の95歳ナチス元看守を受け入れ 「道義上の義務」
http://www.afpbb.com/articles/-/3186746?act=all

行事拡大に北朝鮮関係者が難色 「われわれの施設では…」=離散家族再会
http://ur0.biz/LF0r

中国、団体旅行禁止で小国パラオに外交圧力
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2018082100722

大韓赤十字社会長 9月の平壌訪問を調整
http://ur0.biz/LF0u

南北連絡事務所「今月中に開所の計画」 米と協議継続=韓国政府
http://ur0.biz/LF0x

[全訳] 第73周年光復節慶祝辞(2018年8月15日、文在寅大統領)
https://www.thekoreanpolitics.com/news/articleView.html?idxno=2676

ロシア、米で偽サイト=マイクロソフトが摘発
https://web.smartnews.com/articles/faegjBsnf58

CNN.co.jp : エルサルバドル、台湾と断交 中国とは国交樹立
https://www.cnn.co.jp/world/35124343.html

外遊から帰国の蔡総統、中国の圧力に言及 「台湾を団結させるだけ」
http://mjapan.cna.com.tw/news/apol/201808210003.aspx

蔡総統、中国の脅威「台湾だけの問題ではない」エルサルバドル断交
http://mjapan.cna.com.tw/news/apol/201808210007.aspx

日韓合意では解決せず 国連委が慰安婦問題討議
ジュネーブ=共同】国連人種差別撤廃委員会は十六日、約四年ぶりとなる対日審
査会合をジュネーブで開き、日韓両国間の懸案である旧日本軍の慰安婦問題が前
回審査に続いて討議された。米著名人権活動家のマクドゥーガル委員は「なぜ元
慰安婦らの満足いく形で日本政府が謝罪と補償をできないのか理解できない」と
述べ、二〇一五年の日韓政府間合意では解決にならないとの見方を示した。
http://ur0.biz/LF0B

「プーチン氏はちゃんと理解する」 南北首脳が東方経済フォーラムに出席しな
い理由
https://jp.sputniknews.com/opinion/201808175239668/

「尊敬される大国に」 蔡総統が中国に呼び掛け/台湾
http://mjapan.cna.com.tw/news/apol/201808180004.aspx

「米国の声」は日本メディアが作った神話 猿田弁護士が指摘
シンクタンクの新外交イニシアティブ(ND)の猿田佐世代表(国際弁護士)は
18日、JCJ賞贈賞式に先立ち「日本メディアと国際報道」と題して記念講演
した。辺野古への基地建設や原発再稼働などを求める「米国の声」は、日本側の
ロビー活動や資金提供が介在して影響を及ぼし、「知日派」の意見としてワシン
トンから日本に届いていると述べた。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/300650

【こぼれ話】

「スマホ見ながら運転」自転車ではね男性死亡
http://ur0.link/LFju

なぜ? LINEからも逃げ出し始めた若者たち
http://ur0.link/LFjy

安室さんジェット就航、JTA 沖縄と本土結ぶ9路線
https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-718549.html

ロシア人が列車や船の中にまで教会をつくる理由(写真特集)
かつての軍の揚陸艇や公共バスを利用した教会なんてあるのだろうか?ネタバレ
:文字通り空から降りてくる教会すらある。
http://ur0.biz/LF0G

ロシア作家の姓を英訳:Lighthouse、Fatty、Potter…さてこの人は誰でしょう?
https://jp.rbth.com/arts/80484-roshia-sakka-no-sei-wo-eiyaku

延吉恐竜王国楽園、15億元の投資でまもなく建設開始
http://www.searchnavi.com/~hp/chosenzoku/news17/180716-2.htm

中国人観光客にも大人気! 日本の「100円ショップ」のあるあるに、中国人
も共感
http://news.searchina.net/id/1665846

────────────────────────────────────
◆編集長から:片山通夫
────────────────────────────────────
 秋到来!と言えば、庶民の味・秋刀魚の季節だ。その昔は七輪で秋刀魚を焼く
においが夕餉時には漂っていた。秋刀魚はその文字の通り、秋の魚だった。とこ
ろが秋刀魚が採れなくなってきているという。中国や台湾の大型船が漁場に出没
しだし資源の枯渇が心配されるようだ。秋刀魚は秋に食べる庶民の味というのは
すでに夢物語なのかもしれない。

 侍従日記「戦争責任言われつらい」晩年の昭和天皇吐露したという。それはそ
うだろう。昭和天皇は戦争を始めた責任と戦争終結の時期を誤った。おまけに無
条件降伏を「終戦」などと言い換えたことに対する責任もある。昭和天皇がそう
言ったという意味ではない。そういっていた国民をたしなめて、せめて「無条件
降伏」もしくは「敗戦」と明確に打ち消すべきだった。昭和天皇の時代、撤退も
しくは敗走を「転戦」と言い換えて国民を欺いた責任は重い。その言いかえが、
仮に昭和天皇の発案でなくとも、彼の時代のことだった。

 トランプ大統領の「弾劾」が現実味を帯びてきた。CNNの報道によると【ト
ランプ米大統領の弁護士を務めるジュリアーニ元ニューヨーク市長は23日、英
スカイニュースのインタビューで、トランプ氏が弾劾(だんがい)されれば「米
国民は反乱を起こすだろう」との認識を示した。】と。

 あのジュリアーニがそう言ったということは相当危機感を感じているか、事態
が切羽詰まっていると思える。無論そう簡単に行くとは思えないが、秋に行われ
る中間選挙に世界の注目が集まることは間違いない。
 気を付けなければいけないのは我が国のマスコミの報道である。沖縄タイムス
の報道で「シンクタンクの新外交イニシアティブ(ND)の猿田佐世代表(国際
弁護士)は18日、JCJ賞贈賞式に先立ち「日本メディアと国際報道」と題し
て記念講演した。辺野古への基地建設や原発再稼働などを求める「米国の声」は、
日本側のロビー活動や資金提供が介在して影響を及ぼし、「知日派」の意見とし
てワシントンから日本に届いていると述べた。」
 つまりアメリカからの報道は日本人によって「都合よく」脚色・ねつ造されて
いる場合があり、一応疑う必要があるというのだ。
ここにも「安倍政権への忖度がある」!!
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/300650
───────────────────────────────────
  発行    2018年8月28日 No.871
  FB  https://www.facebook.com/michio.katayama.5
 配信 まぐまぐ配信システム ID:0000052236
  MailuX配信システム ID:MM3E1B97842E020
  contact us http://www.609studio.com/html/mailform.html
  website http://www.609studio.com/
      投稿   http://www3.ezbbs.net/06/609studio/
   購読 解除 http://archive.mag2.com/0000052236/index.html

           ◇禁・無断転載◇
────────────────────────────────────

609studio

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/10/16
部数 214部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

609studio

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/10/16
部数 214部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング