609studio

609studio No.829 ◆現代時評《選挙の争点に米朝戦争時の被害を!》片山通夫


カテゴリー: 2017年10月03日
──────────────────────────────────────
【609 Studio】email newsletter 2017年10月3日 No.829
──────────────────────────────────────
  フォト・ジャーナリスト片山通夫のemail newsletter。現代時評、ロシアやサハ
リンの話題、編集長のコラムなど多彩な話題満載!         
──────────────────────────────────────

         電子雑誌 Lapiz 2017秋号はただいま無料配布中!!

                 無料配布
     https://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=532138
        
          http://lapiz-international.com/

──────────────────────────────────────
               お知らせ

     《サハリン逍遥》 片山通夫写真集 発行を記念して
     11月25日から札幌・紀伊国屋で写真展開催決定!


               好評発売中!
             
          《サハリン逍遥》 片山通夫写真集

 サハリン残留朝鮮人の取材のため15年間サハリンに通った写真家が自然や人
々の暮らしを折にふれて撮りためた素顔のサハリン。さり気ないアプローチでと
らえた被写体にユーモラスな文章をそえた魅力的な写真集。

        群像社刊 モノクロ152ページ、予価1800円+税

        群像社サイトからお買い求めいただけます!!
       http://gunzosha.cart.fc2.com/ca8/198/p-r-s/

        サハリン逍遥が電子ブックになりました!
       http://www.shinanobook.com/genre/book/3775
──────────────────────────────────────
                         【著書案内】

     「追跡!あるサハリン残留朝鮮人の生涯」 片山通夫 著

  日本の植民地統治が生んだ一家離散「二重徴用」「急速転換」「樺太
    への逆密航」を語る貴重な証言!!

    凱風社 刊 http://www.gaifu.co.jp/index.html

           定価 1900円+税
──────────────────────────────────────
◆現代時評《選挙の争点に米朝戦争時の被害を!》片山通夫
──────────────────────────────────────
 選挙について、こんな時に…と思う向きは多いと感じる。しかしまともに答え
ない政権に対峙するには選挙が一番いいのかもしれない。
 先に国連で安倍首相は「対話の時期は過ぎた。圧力あるのみだ」とまくし立て
た。(演説全文はこちら→https://goo.gl/HCfULF)

 まるで戦争前夜の演説だ。そして衆議院解散!?選挙などやっている場合かと
も思うのだが、やっちまったことは仕方ないという受け取り方が一般的ではない
か。

 また政府は「弾道ミサイル落下時の行動について」と題した避難方法などに関
する情報をホームページなどで広報している(https://goo.gl/CEqvYo)。
 そんな折にこんなニュースに接した。
「米朝戦争が起きたら犠牲者は何人になるのか」という見出しのニューズウイー
クの記事である
(http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/09/post-8543.php)。
 サブタイトルに<94年に在韓米軍司令官がクリントン大統領に行った報告では
死者は100万人とされたが、今ではその比ではない>とある。

 全文はお読みいただくとして「94年に韓国駐留米軍の司令官がビル・クリント
ン大統領(当時)に行った報告によると、北朝鮮との戦争による死者は100万人、
経済損失はおよそ1兆ドルに上ると試算されていた。当時より北朝鮮の軍事技術
は当時より格段に進歩しており、戦争が起きたら人的・経済的損失はこの比では
ない」とある。それでは「この比ではない」とはどのような結果なのか?

 その前に朝鮮戦争時の犠牲をあげよう。「(朝鮮戦争期間中の)3年程の間に、
米軍は朝鮮の人口の20%を戦争や飢餓などで殺した。誰もがこれを容認できるレ
ベルと考えているようだった」と、朝鮮戦争時に空軍の作戦を指揮した元米空軍
大将カーチス・ルメイは語っている。

 また今、米朝戦争が勃発したら、朝鮮半島が主戦場となる。韓国にいる米軍関
係者はざっと2万4000人。世界最大と言われる北朝鮮の砲兵部隊がまず狙う
のは彼らだ。米国防総省は戦争シミュレーションを基に、韓国では1日に 2万
人の死者が出ると予測していると、米陸軍の退役将校がロサンゼルス・タイムズ
に語っている。
 このシミュレーションは核兵器の使用を想定していない。

 私たちは政府に問いかけたいと思う。いや知る必要がある。それは政府なり防
衛省なりが万一米朝が戦い、自衛隊が米軍側について一緒に戦争に加担した時、
我が国の損害はどの程度なのか。われわれ国民の犠牲はいったい何人になる危険
があるのか。これらのシュミレーションはなされているのか。なされていないは
ずはないと思うので、それを明らかにしてもらいたい。

 今まさに衆議院が解散されて総選挙が行われる。論戦のテーマにも「そのシュ
ミレーション」を取り上げてもらいたいものだ。何しろ「政府挙げての避難訓練
」がなされている「危険な状況」なのだから。

 首相も言っている。「圧力のみだ!」と。
──────────────────────────────────────
◆「スプートニク」 >>> 引用元    http://jp.sputniknews.com/
──────────────────────────────────────
◆情報通信・ラジオ「スプートニク」(HOME)
 http://jp.sputniknews.com/

◆日本関連
 http://jp.sputniknews.com/japan/

◆国際───────────────
 http://jp.sputniknews.com/world/

◆ロシア国内───────────────
 http://jp.sputniknews.com/russia/
──────────────────────────────────────
読書《なぜヨーロッパで資本主義が生まれたか》
               西洋と日本の歴史を問いなおす
関曠野 著
聞き手 三室勇
発売日:2016.05.30
定価:2,592円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-4346-3
http://www.nttpub.co.jp/search/books/detail/100002384
 ──────────────
新刊ガイド《「大大阪」時代を築いた男 評伝・関一(第7代目大阪市長)》

 大山勝男 著                         
定価(本体2,600円+税)
2016年2月10日発行
http://koujinnotomo.com/
──────────────────────────────────────
◆《News Digest》:609studio編集部
──────────────────────────────────────
◇きな臭い話、こぼれ話、


衆院選 「森友」「加計」も争点
衆院は二十八日の本会議で、大島理森議長が解散詔書を読み上げ、解散された。
民進党など野党四党は「冒頭解散」に抗議し、本会議を欠席した。
 衆院選は二〇一四年十二月以来、二年十カ月ぶり。投票日段階でほぼ四年十カ
月となる第二次安倍政権の歩みや、「森友学園」「加計(かけ)学園」問題など
に表れた安倍晋三首相の政治姿勢も争点となる。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201709/CK2017092902000123.html

米国民の大半がトランプ氏の対露、対北朝鮮政策を不支持
https://jp.sputniknews.com/us/201709294132625/

北朝鮮、トランプ氏を「老いぼれの精神異常者」 ワームビアさん死亡にコメント
https://jp.sputniknews.com/incidents/201709294134237/

ロシア、敵兵器を故障させる電磁波爆弾を開発中
https://jp.sputniknews.com/russia/201709294132486/

北朝鮮、秘密裏にミサイル燃料製造か=米メディア
https://jp.sputniknews.com/asia/201709294134349/
────────────────────────────────────
◆編集長から:片山通夫              
────────────────────────────────────
 本当にこの国の政治は危ない。もっとマスコミをはじめ政党にも冷静になれと
言いたい。
 最終的に選ぶのは我々国民の意思なのだから、劇場だのなんだのという「煽り
記事」には踊らされないで、冷静に判断したいものだ。

 「もり」も「かけ」もまだ解決には程遠い。ましてや米朝戦争などをあおるな
んて言語道断だ!
────────────────────────────────────
  発行    2017年10月3日 No.829
  発行   毎週火曜日  購読料無料
  FB  https://www.facebook.com/michio.katayama.5
 配信 まぐまぐ配信システム ID:0000052236
  MailuX配信システム ID:MM3E1B97842E020
  contact us http://www.609studio.com/html/mailform.html
  website  http://www.609studio.com/
      投稿   http://www3.ezbbs.net/06/609studio/
   購読 解除 http://archive.mag2.com/0000052236/index.html

           ◇禁・無断転載◇
────────────────────────────────────

609studio

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/18
部数 215部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

609studio

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/09/18
部数 215部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング