609studio

609studio No.811 ◇現代時評《憶測の域は出ないが…》:片山通夫

──────────────────────────────────────
【609 Studio】メール・マガジン 2017年5月23日 No.811
──────────────────────────────────────
   フォト・ジャーナリスト片山通夫のメールマガジン。Lapiz編集長・井上脩身
氏の現代時評、ロシアやサハリンの話題、編集長のコラムなど多彩な話題満載!         ──────────────────────────────────────
                 好評発売中!
             
          《サハリン逍遥》 片山通夫写真集

 サハリン残留朝鮮人の取材のため15年間サハリンに通った写真家が自然や人
々の暮らしを折にふれて撮りためた素顔のサハリン。さり気ないアプローチでと
らえた被写体にユーモラスな文章をそえた魅力的な写真集。

        群像社刊 モノクロ152ページ、予価1800円+税

        群像社サイトからお買い求めいただけます!!
       http://gunzosha.cart.fc2.com/ca8/198/p-r-s/

        サハリン逍遥が電子ブックになりました!
       http://www.shinanobook.com/genre/book/3775
──────────────────────────────────────
                         【著書案内】

     「追跡!あるサハリン残留朝鮮人の生涯」 片山通夫 著

  日本の植民地統治が生んだ一家離散「二重徴用」「急速転換」「樺太
    への逆密航」を語る貴重な証言!!

    凱風社 刊 http://www.gaifu.co.jp/index.html

           定価 1900円+税
──────────────────────────────────────
◇現代時評《憶測の域は出ないが…》:片山通夫
──────────────────────────────────────
 アメリカで2016年の米大統領選挙にロシア政府が介入した疑いを巡り、司
法省のナンバー2が連邦捜査局(FBI)の捜査を指揮する特別検察官を任命し
た。
 無論、トランプ大統領や同政権の意向は全く考慮されないという。アメリカの
マスコミは「大統領弾劾か?」と書き立てた。CNNは 《トランプ米大統領「
最大の魔女狩り」、特別検察官任命に反発》と遠慮がない。

 一方韓国でも政府から独立して捜査できる「特別検察官」を任命するための特
別法が成立し、前大統領が逮捕されたニュースは耳新しい。

 さてその強大な権力を持つという特別検察官とは?
 アメリカの場合、1999年に制定された連邦法によって、特にセンシティブ
な内容の犯罪捜査やその不正に基づく訴追事案に関し、司法長官は司法省の外か
ら臨時の特別検察官を任命することができる。任命は、政治紛争によって正常の
プロトコルが実施できない異常事態の場合に限定されるべきだとされている。
(ウオールストリートジャーナル)

 韓国と言う隣国で起こった大統領の逮捕起訴、そして今我が国の同盟国中の同
盟国であり、安倍首相が褒めちぎってやまないトランプ大統領も、特別検察官の
捜査を受ける身になった。また「ロシアによる米大統領選介入疑惑に関連し、複
数のロシア当局者が昨年の選挙期間中、フリン前大統領補佐官(国家安全保障担
当)と強固な関係を築いたと豪語し、トランプ氏やその陣営に影響を与えるため
フリン氏を利用できるとの見方を示していたことが20日までに分かった」とC
NNが伝えた。

 トランプ大統領の弾劾と言う悪夢は特別検察官の能力にかかっているというこ
となのだろうが、アメリカの場合、マスコミ各社の後押しが強い味方になると思
われる。韓国の場合は、市民のあくなき抗議が、国会議員はもとよりマスコミの
原動力となって、特別検察官を置く法整備が行われたと言える。

 今、我が国では特別検察官や憲法裁判所の制度はない。ないがゆえに、政権は
スシロー化したマスコミを自在に操り、憲法を恐れずに閣議で解釈を改めること
ができるシステムだ。官僚は首根っこを押さえつけられて、グーの根も言えずに、
姑息な国会答弁を繰り返すのみだ。裁判所も三権分立と建前は立派だが、最高裁
弁所の長官を始め裁判官もわが身可愛さなのか、政権にたてつく勇気はなさそう
だ。そして怪し気な事件である「アッキード・スキャンダル」や「オトモダチ大
学に獣医学部新設許可」なんぞは、安倍首相とその夫人は、実際なんとも思って
いないのだろう。北朝鮮の核疑惑やミサイル発射も含めて実に上手く利用してき
たと言える。

 折から国民は「羊の群れ」と化してしまっていることだし。

 憶測の域は出ないが。
──────────────────────────────────────
◆「スプートニク」 >>> 引用元    http://jp.sputniknews.com/
──────────────────────────────────────
◆情報通信・ラジオ「スプートニク」(HOME)
 http://jp.sputniknews.com/

◆日本関連
 http://jp.sputniknews.com/japan/

◆国際───────────────
 http://jp.sputniknews.com/world/

◆ロシア国内───────────────
 http://jp.sputniknews.com/russia/
──────────────────────────────────────
読書《なぜヨーロッパで資本主義が生まれたか》
               西洋と日本の歴史を問いなおす
関曠野 著
聞き手 三室勇
発売日:2016.05.30
定価:2,592円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-4346-3
http://www.nttpub.co.jp/search/books/detail/100002384
 ──────────────
新刊ガイド《「大大阪」時代を築いた男 評伝・関一(第7代目大阪市長)》

 大山勝男 著                         
定価(本体2,600円+税)
2016年2月10日発行
http://koujinnotomo.com/
──────────────────────────────────────
◆《News Digest》:609studio編集部
──────────────────────────────────────
◇◇ニュースな言葉、一口メモ 【憲法裁判所】
⇒憲法裁判所とは、憲法裁判を行うために設置される裁判所である。憲法裁判と
は憲法の解釈に関する見解の相違と疑義を裁判手続で解決する手続のことをいい、
憲法保障(憲法を侵害や違反から守り、憲法秩序の存続と安定を保つこと。)の
一類型である。

◇◇News Digest◇◇

◇きな臭い話、こぼれ話
【コラム】嫌気がさすほどいらだたしい日本人の冷静さ
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2013100401735

北朝鮮問題の軍事的解決、「想像絶する悲劇」引き起こす=米国防長官
マティス米国防長官は19日、北朝鮮問題をめぐるいかなる軍事的な解決も「想
像を絶する規模での悲劇」を引き起こすとし、米政府は外交的な解決の模索に向
け日中韓などと協力して取り組むとの意向を示した。
http://jp.reuters.com/article/north-korea-us-idJPKCN18F2A7

昭恵氏、加計学園でも「名誉園長」 職員連れて催し参加
http://digital.asahi.com/articles/ASK5K552FK5KUTIL020.html

◇ロシアからのニュース

米議会、トランプ大統領弾劾を準備
https://jp.sputniknews.com/us/201705173645459/

ミサイル大気圏再突入に成功=米メディア 北朝鮮が技術進展か
https://jp.sputniknews.com/asia/201705203655211/

トランプ氏、初外国訪問 中東、欧州へ
https://jp.sputniknews.com/politics/201705203655147/
────────────────────────────────────
◆編集長から:片山通夫
────────────────────────────────────
 暑くなってきました。この稿を書いている時(20日15時。30度の気温だ
とか。6月下旬か7月初め・・・。そりゃ暑いわ…。

 暑いで思い出したが、アメリカを始め、航空機内で乗客とのトラブルが相次い
でいる。CNNのウエブサイトによると現代社会のストレスを乗客が機内に持ち
込むのではないかと言う話だ。

 これからますます暑くなる。怒りは政治に向けよう…。
────────────────────────────────────
  発行    2017年5月23日 No.811
  発行   毎週火曜日  購読料無料
  FB  https://www.facebook.com/michio.katayama.5
 配信 まぐまぐ配信システム ID:0000052236
  MailuX配信システム ID:MM3E1B97842E020
  contact us http://www.609studio.com/html/mailform.html
  website  http://www.609studio.com/
      投稿   http://www3.ezbbs.net/06/609studio/
   購読 解除 http://archive.mag2.com/0000052236/index.html

           ◇禁・無断転載◇
────────────────────────────────────

609studio

発行周期: 週刊 最新号:  2019/03/19 部数:  210部

ついでに読みたい

609studio

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/19 部数:  210部

他のメルマガを読む