609studio

609studio No.762 ◆現代時評《安倍政権は新興宗教か?》:片山通夫


カテゴリー: 2016年06月07日
──────────────────────────────────────
【609 Studio】メール・マガジン 2016・6・7 No.762
──────────────────────────────────────
   フォト・ジャーナリスト片山通夫のメールマガジン。Lapiz編集長・井上脩身
氏の現代時評、ロシアやサハリンの話題、編集長のコラムなど多彩な話題満載! 
──────────────────────────────────────
                               お知らせ

             Lapiz2016年夏号は明日発売です。

                お買い求めは
          https://www.amazon.co.jp/dp/B01GBEMJQ6 
──────────────────────────────────────
                         【著書案内】

     「追跡!あるサハリン残留朝鮮人の生涯」 片山通夫 著

  日本の植民地統治が生んだ一家離散「二重徴用」「急速転換」「樺太
    への逆密航」を語る貴重な証言!!

    凱風社 刊 http://www.gaifu.co.jp/index.html

           定価 1900円+税
──────────────────────────────────────
◆現代時評《安倍政権は新興宗教か?》:片山通夫
──────────────────────────────────────
 いよいよ来月に迫ってきた参議院選。国民は今の政治にどのように感じている
のだろうか。ふと気になった。泥沼の日銀マイナス金利政策、パナマ文書、消費
税増税延期による社会保障費の減額、年金は?
 まだまだある安倍政権のトンデモ政策・言動・・・。

 大騒ぎして終わったサミットでも首相、いやこんな首相をいただく我々国民は
世界に大恥をかいたようだ。「ようだ」というのはマスコミが安倍政権・自民党
に忖度して伝えないから、インターネットなどで情報をあさるしかないからだ。

 「安倍晋三の無根拠なお騒がせ発言がG7を仰天させた」これはフランスのルモ
ンド紙が書いた記事の見出しだ。内容はリテラによると次の通り。
リテラ:http://lite-ra.com/2016/05/post-2285.html
 
「安倍首相は、この会議でいきなりこう切り出した。
「みなさん、世界経済はいま、不透明感が増大し、さまざまな下振れリスクを抱
えています。このリスクから目をそらしてはいけません」
 そして、「リーマンショック直前の洞爺湖サミットでは危機を防ぐことができ
なかった。私は、その轍を踏みたくない」と言って、各国首脳に4枚のペーパー
を配った。そこには商品価格や新興国経済に関する指標が示されていて、各ペー
ジごとにいちいち「リーマンショック」という文字が書かれていた。安倍はこの
ペーパーをもとに、世界経済の現状は「リーマンショック前の状況とそっくりだ
」と言い、各国が揃っての一斉財政出動を促したのだ。

 ところがサミット後に安倍首相は「私はリーマンショックなんて言っていない
」と開き直ったとか…。5月30日に配信されたロイターの記事では、安倍首相
は同日夕方に開かれた自民党の役員会で「私がリーマンショック前の状況に似て
いるとの認識を示したとの報道があるが、まったくの誤りである」??
 「首相がサミットでデータ提示、リーマン級下落と主張 一部で異論」と同じ
ロイターは伝えていた。
http://jp.reuters.com/article/g7-abe-summit-idJPKCN0YH0XX
 ローターのサミット取材チームはきっと驚いたことだろう。いや、サミット終
了後の30日の記事を書いた記者も美っきりしながら書いたのだと思う。

 おまけに安倍首相は「参議院選で公明党と合計で三分の二」を目指しているの
だという。改憲に必要な数である。ところが参議院選の争点には憲法問題は出さ
ない方針だと聞いた。  
 いわゆる争点隠しなのだ。つまり、実質は甘い言葉で国民を欺き選挙に勝利し、
「勝ってしまえばこっちのものよ」とばかりに改憲に動き出すつもりなのだ。巧
妙と言えば巧妙、ずるいと言えばずるい、いや全く誠実さはない輩だ。

 それでも嘘か誠か安倍政権の支持率は共同通信社の第1回参院選トレンド調査
で、安倍内閣の支持率は49・4%だった。支持しないは41・3%。高い支持
率、このあたりが不明と思う。
 そしてこの稿のタイトルを《安倍政権は新興宗教か?》としたゆえんである。
冒頭に書いたように、問題は山積なのだ。それでも《票や支持》を安倍政権に捧
げるとはもはや新興宗教然としてきた。

 後の祭りとならぬよう、真贋を見極める眼をもって、選挙に臨みたい。                                 
──────────────────────────────────────
◆「スプートニク」 >>> 引用元    http://jp.sputniknews.com/
──────────────────────────────────────
◆情報通信・ラジオ「スプートニク」(HOME)
 http://jp.sputniknews.com/

◆日本関連
 http://jp.sputniknews.com/japan/

◆国際───────────────
 http://jp.sputniknews.com/world/

◆ロシア国内───────────────
 http://jp.sputniknews.com/russia/
──────────────────────────────────────
新刊ガイド《なぜヨーロッパで資本主義が生まれたか》
                 西洋と日本の歴史を問いなおす
関曠野 著
発売日:2016.05.30
定価:2,592円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-4346-3
http://www.nttpub.co.jp/search/books/detail/100002384
 ──────────────
新刊ガイド《「大大阪」時代を築いた男 評伝・関一(第7代目大阪市長)》

 大山勝男 著
定価(本体2,600円+税)
2016年2月10日発行
http://koujinnotomo.com/
──────────────────────────────────────
◆《News Digest》:609studio編集部
──────────────────────────────────────
 《気になるニュースをひとまとめ》にして、過去一週間分をピックアップして
お届けします。当編集部の独断と偏見でコメント付きで。芸能や経済などは、わ
からないので極力避けておりますというか、全くスルーしますのでご理解くださ
い。なお、記事を掲載したサイトがその記事を削除されている場合があります。
 私どもでは責任を負いかねますので併せてご了解ください。

◆◆ニュースな一口メモ
 
【ロシアは何も売り渡す気はない。逆に買う用意がある。これはまさか北海道の
ことではあるまいか? いやひょっとするとアラスカか? それともボスポラス
・ダーダネルス海峡のことだろうか?】

 とても「一口」では書けなかった言葉。これはロシアの放送局のウエブサイト
に「ロシアは日本から北海道を買い上げたいのか?」というタイトルで掲載され
た記事の中の言葉。
 http://jp.sputniknews.com/opinion/20160523/2183066.html#ixzz4AJ4Xi8DV 

 安倍首相は、何か勘違いしてはしゃぎまわっているようだが、対ロシアの交渉
などそう簡単に進むわけがない。ロシア人は安倍首相がどんなに頑張っても簡単
に、領土を返還する気はないとみる。それをどうして日本のマスコミは首相に対
して、もしくは日本国民に対して正直に訴えないのか。書かないのか。
 そういえば、かの東京都知事の醜聞に関しても、都庁記者クラブのメンバーな
ら「周知のこと」だろうに。記者クラブに入っていない週刊誌を後追いする体た
らくは今更始まったことではないともいえる。
 安倍首相に「ロシア国内の空気」を正直に話すべきだ。
 鮨を食ってばかりでは…。

◆◆News Digest

⇔国内⇔

◇東京新聞コラム 筆洗
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2016060202000140.html

◇首相のリーマン前発言「ない」 サミットでの経済分析、世耕氏
http://this.kiji.is/110350058203252212

◇サミットにおける安倍総理の『リーマンショック前夜』偽装の茶番 
http://blogos.com/article/177517/

◇「リーマン前に似ている」報道 安倍首相 今度は言い逃れ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-01/2016060102_03_1.html

◇「リーマン前」:世耕氏「安倍首相は発言していない」
http://mainichi.jp/articles/20160601/k00/00m/010/067000c

◇電通は本当に政財界マスコミを牛耳っているのか
http://www.news-postseven.com/archives/20160530_416399.html

◇やっぱりメルトダウンだった…東電幹部が「隠蔽」認める
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/182493

◇視聴率狙いの行きつく果て、中国人こきおろす日本バラエティ... 
-- RecordChina
http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=140006

◇古舘伊知郎さん「敗北だった」 キャスター経験12年間
http://digital.asahi.com/articles/ASJ5T05Y6J5SUCVL031.html?ref=nmail

◇野党、1人区一本化完了 佐賀選挙区で共産取り下げ
http://this.kiji.is/110358717057662978

◇豊洲は欠陥だらけ 舛添知事のクビ飛ばす築地市場移転問題
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/182422

◇凍土壁、凍っていない部分にセメント注入工事へ
http://www.yomiuri.co.jp/science/20160602-OYT1T50150.html

⇔海外⇔

◇消費税再延期も財政出動も意味なし? サミットでハシゴを外された日本
http://www.newsweekjapan.jp/kaya/2016/05/post-16.php

◇ロシア:ラブロフ外相、北方領土で「渡さない」
http://mainichi.jp/articles/20160601/k00/00m/030/132000c

◇黒人を洗うとアジア人に…中国の洗剤CMに批判
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160531-OYT1T50116.html

◇大韓航空「迅速かつ正確に乗客を緊急脱出させた」(1)| 中央日報
http://bit.ly/282at0S

◇欧州全域に「テロのリスク」 米国務省が警報
http://this.kiji.is/110418336672808964

◇千島列島に新空軍基地か=日本軍滑走路の改修開始-ロシア
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016060101007&g=pol

◇安倍首相の世界経済への発言に、仏紙「ル・モンド」がつけた見出し
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/11572741/

◇旧日本軍慰安婦資料2700件、世界記憶遺産登録申請へ
http://s.japanese.joins.com/article/410/216410.html?servcode=A00&sectcode=A00

◇サハリンとクリルの軍事的整備
https://jp.rbth.com/politics/2016/06/02/599701

◇ロシアがドイツに仕掛けるハイブリッド戦争
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/06/post-5234.php
                                  
────────────────────────────────────
◆編集長から: 片山通夫
────────────────────────────────────
 安倍首相がサミット前にロシア・ソチを訪れた。プーチン大統領と会談して、
北方領土問題に関して「今までの発想にとらわれない『新しいアプローチ』で、
交渉を精力的に進めていくとの認識を両首脳で共有」したと外務省のHPに記載
されている。首相自身も自民党の委員会で同様の発言をしたという。

 懐疑的になっては申し訳ないが、そう簡単にプーチンのロシアが安倍首相の言
うような経済協力とともに領土問題も解決に進むとは思えない。その証拠は、す
でにロシア側の報道に見ることができる。
 例えば最たるものは「安倍首相とプーチン大統領の会談について:日本は事実
上、対ロシア制裁システムから抜け出した」とする記事だ。
 http://jp.sputniknews.com/opinion/20160511/2113542.html#ixzz4AZvI9Dwt

 むろん国と国との外交だ。時には脅しも使うだろうが。しかしこの記事は露骨
すぎる。また北方領土を含む南クリルに経済特区を設けるとロシアは発表した。
優しいことに「日本からの投資も大歓迎」だという。
http://jp.sputniknews.com/politics/20150728/649849.html

 スプートニクという会社は、ソ連時代は「モスクワ放送」だった。つまり今も
民間の皮をかぶった国営放送・・・。政府の、いや大統領の意向が強く反映して
いると見るほうが正しいだろう。

 こうしてみると安倍首相はきっちり手玉に取られている。それを糊塗して国民
をだますのは、国益に反するぞ!
────────────────────────────────────
  発行     2016年6月7日 No.762
  発行     毎週火曜日  購読料無料
  FB  https://www.facebook.com/michio.katayama.5
 配信 まぐまぐ配信システム ID:0000052236
  MailuX配信システム ID:MM3E1B97842E020
  contact us http://www.609studio.com/html/mailform.html
  website  http://www.609studio.com/
      投稿   http://www3.ezbbs.net/06/609studio/
   購読 解除 http://archive.mag2.com/0000052236/index.html

           ◇禁・無断転載◇
────────────────────────────────────

609studio

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/10/16
部数 213部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

609studio

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/10/16
部数 213部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング