609studio

609studio No.625 ◆現代時評 「じゃがたらお春・外伝」:片山通夫

─────────────────────────────────
  【609 Studio】メール・マガジン 2013/9/10  No.625
─────────────────────────────────
   フリージャーナリスト片山通夫のメールマガジン。Lapiz編集長・井上
  脩身氏の現代時評、ロシア唯一の韓国語新聞「セ・コリョ」の日本語翻
  訳版、ロシアやサハリンの話題編集長のコラムなど多彩な話題満載!
─────────────────────────────────
                  Graphic Magazine「Lapiz」情報
 
       Lapiz2013秋号(9月1日)好評発売中!!
 
              お買い求めは
             http://www.lapiz.bz/
─────────────────────────────────
            FaceBookをはじめました。
 
      http://www.facebook.com/#!/michio.katayama.5
 
─────────────────────────────────
               新刊書紹介

  《ふるさとはポイズンの島 ビキニ被ばくとロンゲラップの人びと》
 
電子雑誌 Lapizで活躍中の渡辺幸重さんがこのほど上梓されました本
  を紹介します。
 
渡辺幸重 (著), 島田興生 (写真)
  価格: ¥ 1,575
  発行 旬報社
 
旬報社ホームページ
http://www.junposha.com/catalog/product_info.php/products_id/808
 
─────────────────────────────────
          Graphic Magazine「Lapiz」β版
 

  *東日本大震災*Portrait of Sakhalin*自然遺産 屋久島
      以上3点をDLマーケットにアップロードしました。
 
         販売スタンドなど詳しくは下記へ。
                     http://www.lapiz.bz/
 ─────────────────────────────────
                        【著書案内】
 
     「追跡!あるサハリン残留朝鮮人の生涯」
 
 日本の植民地統治が生んだ一家離散「二重徴用」「急速転換」「樺太
   への逆密航」を語る貴重な証言!!
   片山通夫 著
   凱風社 刊 http://www.gaifu.co.jp/index.html
 
           定価 1900円+税
─────────────────────────────────
◆現代時評 「じゃがたらお春・外伝」:片山通夫
─────────────────────────────────
 過日、電子雑誌lapiz編集長の井上氏と取材のため、九州は平戸や島
原、そして天草を訪れた。
 この辺り一帯は、キリシタンの里である。失礼な表現を許して貰える
なら、こんな田舎の寂しい漁村にまでと思ってしまうほどの所にまで、
カトリックの教会を見つける事が出来る。江戸時代、キリシタン禁止令
のよって根絶されたかに見えたが、どっこい《カクレ》として生きてき
た人々や、明治以降新たにカトリックを信仰した人々によって、長崎県
の津々浦々、そうまさに津々浦々に教会は建てられた。

 平戸の町で泊まった。井上さんは筆者と同様、酒好きな《いい性格》
をされているのか、筆者の誘いを断られない。平戸のホテルからぶらぶ
ら歩いて数分。なんとなくそれらしい居酒屋に入った。ここで言うそれ
らしい居酒屋にはたいした意味はない。安そうで、かつ肴がうまそうと
言う程度の意味だ。井上さんはこんな時、鋭い嗅覚を発揮される。

  
 平戸で入った居酒屋も決してハズレではなかった。いや、大当たりだ
った。
 カウンターに腰を掛けた。目の前にじゃがたらお春という名前のつい
た焼酎があった。聞いてみると「平戸で作られていて、長崎のジャガイ
モが原料」だという。「ジャガイモは北海道」だと決めてかかっていた
筆者だが、実は全国第二のジャガイモ生産地が長崎だと聞いて驚く。勿
論、北海道が全国一である。

 余談だが、長崎には1634年江戸幕府の鎖国政策の一環として長崎
に築造された人工島・出島がある。ジャガイモはその出島にオランダ人
によっておよそ400年前に伝えられたと言われている。当時はジャガ
タライモと呼ばれていたようだが、定かではない。ついでながら、ジャ
ガタラとは今のジャカルタ(インドネシア)のことである。

 焼酎・じゃがたらお春はここ平戸で造られている。居酒屋の店主は
「飲みやすくて良い焼酎ですよ。九州と言うとイモ焼酎、このイモは
サツマイモもことですが、これはジャガイモで造った焼酎です」
 井上さんとニンマリ眼を合わせて、それを注文したことは言うまで
もない。
 ニンマリしたのにはわけがある。Lapizの取材のテーマが「カクレキ
リシタン」もしくはその周辺を取材して回る予定だったからである。
「幸先がいい」と痛飲したのは言うまでもない。
 
 そのじゃがたらお春だが、寛永16年というから、1639年のこと。
江戸幕府の鎖国政策の一環で長崎市内にいた混血児たちはバタビア(現
インドネシア)のジャガタラに追放された。この混血児たちの中に長崎
生まれのお春がいた。
  
 じゃがたお春を歌った長崎物語(1939年10月)という歌があ
る。
 その中に「出島の沖に母の精霊が・・・」というくだりがある。
 「じゃがたらお春は日本恋しいと出島に帰ってきたのか?!」とい
う解釈も成り立つ歌詞だ。
 いやいや、はたして出島に女性はいたのか調べてみた。
 出島の歴史に次のような説明(以下概略)があった。
 「1661年、平戸生まれの鄭成功は兵を率いて台湾でオランダ人
が占拠していたゼーランディアを攻略した。その戦いで台湾を追われ
たオランダ人たちが出島に逃げ込んできた・・・」この中には30数
名の婦女子が含まれていたという。つまり女性も出島にいたというこ
とになる。また商館長ブロムホフが夫人を伴って出島に赴任してきた
という記録もある。出島では遊郭丸山の遊女ばかりがいたわけではな
いのだ。

 さてバタビアへ渡ったお春は、21歳のときオランダ人との混血男性
で、平戸を追放されていたシモン・シモンセンと結ばれた。シモン・
シモンセンはオランダ東インド会社へ入り、記録では税関長にまで出
世した。
 なに!オランダ東インド会社の税関長がお春の夫?!!
 
 ここで筆者の妄想が頭をもたげる。
 お春の夫・シモン・シモンセンは、朝な夕なに出入りするオランダ
船を眺めて、日本恋しやと涙するお春を見かねて、長崎の出島へ向か
うオランダ船の船長に頼み込んで、その船に潜り込ませた。このとき
お春の母は異郷の地ですでに亡くなっていた。
 お春の願いは・・・そう、長崎物語で歌われているように、亡き母
の「精霊流し」を長崎で行うことだった。
 オランダ船で出島にわたったお春は精霊流しを行うことができた。
 長崎市の出島や幕府が残した記録には、お春が出島に帰ってきたと
か彼女が精霊流しを行ったというような記載はない。

 井上氏とレンタカーで走っている時、夜の街で飲んでいたときなど
、筆者はこの妄想ともいえる話をしきりにしてみたが、余り本気には
してもらえなかった。編集長は生真面目な一面もお持ちのようだ。
─────────────────────────────────
◆セ・コリョ新聞日本語翻訳版:届いておりません。
─────────────────────────────────
 届き次第お届けします。
─────────────────────────────────
 ◆「ロシアの声」が伝える「ロシアからみた日本・世界」>>>
           引用元 http://japanese.ruvr.ru
─────────────────────────────────
◆日本関連

◇ウラジオストック国際映画祭「太平洋の子午線
9月7日19時、ウラジオストックのルスキー島では国際映画祭「太平
洋の子午線」が開幕する。この映画祭はアジア太平洋諸国の新作映画を
紹介する場で、今年で11回目を数える。今回は外国作品6本とロシア
の映画60本が入った。
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_07/120976714/

◇「2+2」 露日関係の算数
ペテルブルグのG20サミットの枠内で行われた露日首脳会談の結果に
ついて、ロシアと日本の専門家らの意見をご紹介しよう。
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_06/120913311/

◇韓国 日本の8県からの魚の輸入を禁止(ビデオ)
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_06/120901015/

◇ロシアと日本:信頼の地平
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_05/120859676/

◇日露首脳、サンクトペテルブルグで領土問題を討議
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領と日本の安倍晋三首相は5日、サ
ンクトペテルブルグで開催されるG20サミットに合わせ、会談を行う。ク
リル岩礁をめぐる両国間の領土問題について話し合いがなされる。
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_05/ronichi-ryoudoumondai/

◇伊藤忠、ガスプロムとサウス・ストリームで協力の意向
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_05/itochu-gasupuromu/

◇福島第1原発の汚水漏洩防止で地下に永久凍土層、2015年を目処
に
日本政府は2015年までに原発の外に放射能汚水が漏れ出すのを防ぐ
目的で、福島第1原発の地下に人工的に永久凍土層を作り出す計画を発
表した。5日、経済産業省が明らかにした。
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_05/fukushimadaiichi-mizu/

◇日本 独自開発のステルス戦闘機「心神」の技術実証機に50億円を支
出
日本の防衛省は、政府に対し、第5世代のステルス戦闘機「心神」の技術
実証機の組み立てと飛行実験のために55億円の融資を求めた。英軍事専
門誌「ジェーンズ」によれば「心神」の最初の飛行は来年2014年に予定
されている。
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_05/120751574/

◇クリル諸島で日本人兵の遺骨が発見
ロシアの日本人兵士遺骨捜査隊は、1945年8月、第2次世界大戦の
最後の戦いが展開されたクリル諸島のシュムシュ島において日本兵の遺
骨を発見した。遺骨が見つかった場所は、日本軍がクリル防衛のために
地下に掘ったトンネルの中。遺骨捜査隊の隊長でロシアチリ教会カムチ
ャッカ支部のメンバーのエヴゲーニー・ヴェレシャガ氏がVORからのイン
タビューで明らかにした。
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_05/120758944/

◆国際───────────────

◇処刑されたとされる金正恩氏の元女友達が映ったビデオがネットに流
出 (ビデオ)
先日、北朝鮮で「ポルノビデオ」制作に関与したとして12人のアーチス
トが処刑されたとのニュースが流れたが、問題のビデオとみられるもの
がインターネット上に現れた。なお処刑された人の中には、朝鮮民主主
義人民共和国の指導者金正恩(キムジョンウン)氏の元女友達とされる歌
手のヒョン・ソンウォルさんも含まれている。 英国の新聞「デイリー
・メール」が報じた。-韓国メディア:北朝鮮の軍次官 迫撃砲で処刑 
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_07/120967679/

◇魔湖ヒャルガス・ヌールの謎の生物
ロシアの調査隊がモンゴルの湖ヒャルガス・ヌールにおける調査をひとま
ず終えて、この程帰還した。かの地には定期的に、謎の大型爬虫類の足跡
が出現している。
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_03/120619995/

◇英国王子の誕生を記念して 銀貨を鋳造へ
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_07/120930570/

◇イラン政治家 シリア攻撃の場合オバマ大統領の娘を誘拐すると脅迫
イランの精神的指導者ハメネイ師の戦略問題顧問を務めるアリ-レザ・フ
ォルガニ氏は、自身のブログの中に、米国がシリア攻撃に踏み切った場
合、米国及びオバマ大統領に対し行われる一連の報復を書き込み、脅迫
した。
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_07/120974524/

◇ジンバブエ 密猟者がゾウ41頭をシアン化物で中毒死
アフリカのジンバブエで、5人の密猟者が逮捕された。彼らは、41頭のゾ
ウをシアン化合物で中毒死させた罪に問われている。これほど多くのゾ
ウが密猟者により殺されたのは、ジンバブエ史上初めてのこと。「ロシ
ア24」が伝えた。
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_07/120973069/

◆ロシア国内───────────────

◇クリル諸島のシュムシュ島に隠された秘密
クリル諸島の1つ、シュムシュ島で日本兵、ロシア兵らの遺骨調査が行
われ、地下に掘られたトンネルの中で日本兵の遺骨が見つかった。トン
ネルは日本兵らが掘ったもので、第2次世界大戦以来の姿をとどめてい
る。この島では1945年8月、クリル・パラシュート降下作戦が行わ
れ、日本兵、ソ連兵の間で血みどろの戦いが展開された。
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_07/120969392/

◇シャラポワ 結婚指輪をはめて現る
ロシアの人気テニス選手マリア・シャラポワが、人々の前に結婚指輪を
はめて現れ、大きな話題となっている。ブルガリアのテニス選手グリゴ
ル・ディミトロフとの結婚は、まだ発表されていないが、婚約した可能
性についてはささやかれている。
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_07/120977588/

◇鳥とて知的生命体の端くれ
モスクワ国立大学生物学科は数年来、鳥類の知性を研究している。一般
に、哺乳類は鳥類よりも大脳が発達しているとされる。しかし鳥類もな
かなかに賢いのではないか?こうした問題意識から、様々な、かつユニ
ークな実験が行われている。
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_02/120641986/

◇少林寺の僧兵らがモスクワを魅了
9月1日から、モスクワの赤の広場では国際軍楽隊フェスティバル「ス
パスカヤ塔」がスタートした。
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_04/120727647/

◇G20宣言 現代史上最も長期化している経済危機 終わってはいな
い
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_06/120931106/

◇露下院国際問題委員長「シリア攻撃の場合、北朝鮮とイランは核兵器
製造を放棄せず」
ロシア議会下院国際問題委員会のアレクセイ・プシコフ委員長は、自身
のツイッターの中で「米国がシリアを攻撃する可能性に関連して言えば
、朝鮮民主主義人民共和国とイランは、核兵器製造プログラムを放棄し
ないだろう」との考えを示し、次のように続けた―
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_07/120970214/

◇ロシア、攻撃の際はシリア支援を表明
ロシアはシリア軍事介入が行われた場合、シリアを支援する。6日、プ
ーチン大統領はG20サミットを総括した記者会見の席で、記者団から
の問いに答えたなかでこう語った。
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_06/120938912/

─────────────────────────────────
  ◆[編集長から]              片山通夫
─────────────────────────────────
 「海は日本だけのものではない」こんな当たり前のことを、今更ながら
書かなければいけない事態に陥っていた。東電・福島原発事故の汚染水問
題である。

 京都大学原子炉実験所助教・小出裕章氏は「原発は未来犯罪」だと断じ
ている。同氏は、事故直後から「汚染水問題」を説いておられた。しかし
一部の良識ある人々以外からは完全に無視されてきた。もちろん政府やい
わゆる原子力ムラのムラビト達からもである。

 ここにきて、世界中から糾弾されるような事態に陥った。おりしもオリ
ンピックを招致しようと躍起になっているグループからも相当な圧力があ
ったのではないか。

 ようやく政府は「汚染水の封じ込め」に予算を割き、前面に出ると明言
した。遅きに失した感がするが、今更しかたがない。
 次に政府や経済界は「東電の破たん処理」に手をつけるべきだ。当事者
能力は無論、経営的にもすでに破たんしていることは目に見えている。
 第三者機関、つまり先に述べた原子力ムラからの圧力に抗しきれるだけ
の方々をメンバーに加えて、新生東京電力を構築すべきだ。その上で、国
からの財政支援を行い、汚染水だけでなく、廃炉に向けたプログラムを作
成すべきではないのか。

 考えてみればあのメルトダウンの事態から、2年半も経つというのに、
福島第一原発の事態は一向に、好転していない。毎日400トンもの汚染
水が増え続けているだけなのだ。
 
 2020年のオリンピックが東京に決まったとか。果たしてそれまでに
どれほどの収束を見せているだろうか。
─────────────────────────────────
  発行     2013年9月10日   No.625
  編集・発行  609studio Michio Katayama
  発行     毎週火曜日  購読料無料
  配信 まぐまぐ配信システム ID:0000052236
  MailuX配信システム ID:MM3E1B97842E020
  contact us http://www.609studio.com/html/mailform.html
  website  http://www.lapiz.bz
  投稿   http://www3.ezbbs.net/06/609studio/
  購読 解除 http://archive.mag2.com/0000052236/index.html
 
           ◇禁・無断転載◇
─────────────────────────────────

ついでに読みたい

609studio

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/19 部数:  210部

他のメルマガを読む