609studio

609studio No.337◆本澤二郎の政治評論「宗教雑感」


カテゴリー: 2008年05月13日
─────────────────────────────────
【609 Studio 】メール・マガジン 2008/5/13  No.337
─────────────────────────────────
 時代を切るメールマガジン、サハリンの情報を伝えるメールマガジン。
 609studio が発行するメールマガジンとWebサイトをお楽しみに! 
───────────────────────────────── 
           609studio ウェブサイト   
          http://www.609studio.com/

           ラジオ放送とセコリョ新聞 
      http://www.609studio.com/sakhalinmedia.html

          ブログ コーヒーブレイク
       http://www.actiblog.com/coffeebreak/

        DVD アリランの流れる島 詳細 
     http://www.609studio.com/html/news-3.html 

          ユジノサハリンスク ライブカメラ
       http://www.snc.ru/rus/camera_w.htm

───────────◆◆◆INDEX◆◆◆───────────

◆現代時評:今週は休載いたします。

◆本澤二郎の政治評論「宗教雑感」:本澤二郎

◆セコリョ新聞ダイジェスト版:2008年5月2日号
     *5月9日号の翻訳はまだ届いておりません。

◆編集長から

─────────────────────────────────
◆現代時評: 今週は休載いたします。
─────────────────────────────────
 現代時評は隔週掲載といたします。ご了承ください。
─────────────────────────────────
      ◎片山通夫写真集「サハリン」好評発売中!!◎

   写真集「サハリン」が未知谷から発行されています。是非書店
   もしくは609studioでお求めください。
 
          四六判160頁 1,600円(税別)
           ISBN4-89642-138-8 C0072

    未知谷 HP http://www.michitani.com/index.html
    または    office@609studio.com
─────────────────────────────────  
◆本澤二郎の政治評論「宗教雑感」:本澤二郎 
───────────────────────────────── 
 現在、ミャンマー(ビルマ)を襲ったサイクロンで2万人、いや10
万人以上が死んでいるという。被災者は100万人とも。桁違いの被害
に愕然とするばかりだが、この国の為政者は国際社会からの人道支援を
拒否している。なぜか?軍事独裁政権ゆえ、である。こんなひどい国も
珍しい。人々は水も食料もなく、衰弱し病に冒されて無念のうちに亡く
なっているのであろうか。


 同じ独裁政権でも、食料の支援を喜んで受け入れている国もある。こ
れが普通だ。だが、ミャンマーの軍事政権は、外国からの支援を基本的
に排除している。飢えと病に苦しんでいる自国民に対する、こうした仕
打ちは前代未聞であろう。こんな国がアジアに存在することに衝撃を受
けるばかりである。
 日本と中国の戦略的互恵による平和と安定確保への出番だと思うのだ
が、両国ともありふれた対応しかとっていない?これも重大であろう。

 思えば、多くの年配日本人にとってビルマは名画「ビルマの竪琴」で
知られている。典型的な仏教国である。平和を愛し、暴力を否定する国
である。そんな国が軍事政権を誕生させて、民主化を押さえ込む。動物
にも劣る体制を選択している。この国の宗教は、肝心の政治体制に対し
て、全く無力であることを証明している。「宗教はアヘンなり」と説く
思想家からすれば、当たり前という回答が出るのであろうが、それにし
ても敬虔な仏教徒の国に、これほどの悪政が常態化することに驚きを禁
じえない。不服従による体制変革さえできないものか。結局のところ、
宗教は無力であると内外に喧伝しているようなミャンマーの人々に救済
の道はないものか。

 言及するまでもなく、建国60年のイスラエルの中東では、逆に宗教
が争いの前面に立っていて、むしろ悪化させている。結果、キリスト教
・ユダヤ教・イスラム教の存在がかすんでしまっている。平和を確立で
きないでいる。

 人類史をひもとくと、そこに宗教による争いばかりが目に付く。戦争
の引き金にもなっている。宗教の説く平和は単なるスローガン、まやか
しでしかないのか。愚かしい為政者を善導する力さえないのか。それど
ころか、愚かな為政者の悪しき道具に成り下がっているものなのか。他
方、哲学・思想もまた、国家による戦争を阻止する力を喪失している。

 どうすべきか。武器・弾薬を排除することだが、これをどう実現する
ことができるものか。死の商人を排除すればいいのだが、それにはどう
したらいいのか。疑心暗鬼の世界では、彼らの出番を押しつぶすことな
ど無理だろう。人類を信頼で結びつけることだが、それにはどうすべき
か。宗教・思想も頼りにならないとすると?考えると頭が混乱してくる。

 過去の経験則によれば、それは軍縮である。最終的には武力放棄・戦
争放棄の国々を増やすしかない。コスタリカが先鞭をつけている。日本
が出来る第一歩は9条を厳守することである。軍国主義との完全決別だ
。敗戦の45年当時に戻ることだ。平和憲法を制定した吉田茂の心境に
立てばいい。破綻財政からも立ち直れる。そうなれば、必然的に軍事政
権など地球から消滅するであろう。愚論かな?2008年5月9日記
───────────────────────────────── 
 ◆[セ・コリョ新聞ダイジェスト版] :2008年5月2日号
              発行 ユジノサハリンスク市 翻訳 Kil Sang
◇詳細/写真、記事は関連Webへ → http://www.609studio.com
───────────────────────────────── 
州知事からのメッセージ

 4月28日、ア・ホロシャヴィンサハリン州知事が5月1日、メーデ
ーを祝賀するメッセージを送った。知事はサハリン州の工業、科学、文
化及び社会発展における労働者らの貢献を賞賛しながら、サハリン住民
らのよりよい生活のために最善を尽くすと約束した。

戦争老兵にロシア製新車プレゼント

4月25日、ヴォルガ自動車工場サハリン技術センターに中央政府から
ロシア製自動車「ラダ」9台が送られた。車は5月9日の「戦勝の日」
に戦争老兵やその遺家族に贈られる。ロシア政府は今年、戦勝記念日を
迎え戦争老兵らに車をプレゼントする事にしたのである。

聖ジョージリボンキャンペーン

 4月24日からサハリン州でも聖ジョージリボンが配られている。同
リボンは思い出と勝利を意味するもので、戦争老兵らへの謝意の印とし
て車や胸などにつけている。2005年春、通信社「ノーヴォスチ」と
大学生団体が発案・実行しているもので、過去3年間、2千万のリボン
が配られたとのこと。

ホルムスク文化活動の紹介

 先週、ユジノサハリンスク市内でホルムスク区域芸術家らが日頃の自
分らの活動を紹介するコンサートを開いた。コンサートはチェホフ劇場
を始め、中央音楽学校、サハリン韓人文化センターなどを巡回しながら
行われた。舞踊や歌、クラッシク演奏など多様なプログラムでユジノサ
ハリンスク市民から絶賛を受けた。

航空運賃値下と道路建設問題

 先週、エル・シュビナ下院議員がサハリン州知事を訪ね、サハリン地
域の航空運賃値下とユジノサハリンスク−オハ間道路建設の進行状況に
ついて聞いた。知事は道路は2015年までの完成を目標にしており、
航空運賃値下問題は現在連邦機関と積極的に検討中であると回答した。

ホームレス対策会議

 先週、州住民保護管理局でホームレス支援対策会議が開かれた。サハ
リン州内務局によると、ホームレスは約500人。その大部分が労働忌
避症で手配中の犯罪者も含まれているとのこと。過去3カ月間、家や孤
児院から逃げだしたストリートチルドレンは861人。サハリン経済が
よくなったため、ホームレスは前年度に比べ減っているが、彼らを収容
できる専門施設がないのが大きな問題。ユジノサハリンスクに臨時宿泊
所があるだけで地方は全く関連施設が無いのが現状。

無料治療券配給

 サハリン州政府は、地方の医療・教育・文化関連機関で5年以上勤務
している職員らに、ユジノサハリンスク市の「アラリヤ休養所」の無料
入所券を与えることにした。2007−2011年まで社会分野職員の
健康支援特別プログラムに一環として今年は200人がその対象となる
。昨年は130人が同プログラムによって治療を受けた。今年は母親と
子供が一緒に入所できるとのこと。

ナツイ・シゲオ日本総領事の送別会

 2003年9月にユジノサハリンスク駐在日本総領事に赴任してきた
ナツイ・シゲオ総領事が5年間の勤務期限を終え、今月中旬頃帰国する
とのこと。先週、ナツイ総領事はサハリン州政府を訪ね帰国挨拶をした
他、領事公邸で州政府やサハリン韓人界関係者らを招待しての送別会を
開いた。ア・ホロシャヴィンサハリン州知事と朴・ヘリョン韓人会長は
総領事の業績を高く評価すると共に、その間の友好的関係、支援などに
感謝すると謝意を示し、その思いを表す贈り物をプレゼントした。ナツ
イ総領事は両国間の実務的関係発展に満足しており、在任期間中に急速
に発展したサハリン社会経済を目の当たりにできたと述べながら、今後
も両国民間の友好関係増進を期待すると答えた。

不動産価格安定のために地元建材生産促進必要

 サハリン州政府は「安くて快適な住宅をロシア国民へ」という連邦政
策の実行に積極的に取り組んでいるにも関わらず、不動産価格が急騰し
ているため難航している。現在、サハリン州住宅の11%が老化し改築
を必要としている。しかし、建材価格など建築費用が予想以上の高騰。
一つの解決策は地元で建材を生産すること。セメントやブロック工場建
設計画が進行中ではあるが、必ず実現できるとは言えないのが現状。
───────────────────────────────── 
◆[編集長から]              Michio Katayama
─────────────────────────────────
 英米の在ミャンマー大使館筋の情報では犠牲者は10万人の可能性。
ミャンマーを襲ったサイクロンの被害である。大方は人災の可能性も。

 その被害にもめげず「国民投票」を強行した軍事政権。投票は軍事
政権によって極めて管理された体制のもとで行われたとの報道もある。

 まさか、これで国民の意思に基づく正当政権だというのか?
いや、言うための強行なのだ。
 
 インド、中国のバックアップは「正当な投票で選ばれた政権」に対
して行うべきだと言っても無駄か・・・。
─────────────────────────────────
発行     2008年5月13日   No.337
編集・発行  609studio   Michio Katayama
発行     毎週火曜日  購読料無料
配信          まぐまぐ配信システム       ID:0000052236
              MailuX配信システム        ID:MM3E1B97842E020
e-mail        office@609studio.com
website    http://www.609studio.com
投稿      http://www3.ezbbs.net/06/609studio/
購読 購読解除は websiteへ

           ◇禁・無断転載◇
───────────────────────────────── 

609studio

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/10/16
部数 213部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

609studio

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/10/16
部数 213部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング