マーチン先生の恋愛教室 /180°前向きになれる恋愛術

●マーチン先生の恋愛教室/先の展開を見据えて決めよう

カテゴリー: 2018年06月25日
─────────────────────────────────────

       LINE公式サービス 「LINEトークCARE」スタート!


     6/30まで、トークCAREでマーチンに相談すると特典が!
         https://www.martin.ne.jp/?p=3635

─────────────────────────────────────

  -/  マーチン先生の恋愛教室  180°前向きになれる恋愛術   /-


   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   18年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論


 「ありがとう法」で本当の関係を-。https://www.martin.ne.jp/point/
─────────────────────────────────────

Ω 先の展開を見据えて決めよう


「先生、あれから連絡がないんですよ。どうしましょう?」

「……ってことは、水曜日のデートの後にお誘いしてから、返事がないんですか?」

「はい」

この時点で3日後の土曜日の昼過ぎ、恋愛教室の授業中でした。
「恋愛相談事例集」の講義だったので、「まさに恋愛相談事例だ!」ということで、
この女性Yさんのお話をリアルタイムに取り上げて話していたのです。

経緯を簡単にお話しますと、このような感じです。

1.5/12(土)結婚相談所でお見合いをして、双方OK。
2.5/19(土)お食事デート。ここでマーチンのアドバイスで翌日をお誘い→OK!
3.5/20(日)葛西臨海公園デート。観覧車に誘うと「いやいや」と断られた。Why?
4.5/26(土)六本木ヒルズのアート展デート。この時、再度マーチンのアドバイス
       を受け、火曜日か水曜日あたりをお誘いする→水曜日OK!
5.5/30(水)お食事デート。これが上記会話のデートです。


結婚紹介所の男性はリードするのが上手でない人が多いので、進展するように
自分(女性)がリードする方がいい、という方向性でお話していました。
上記、既に出会ってから半月以上が過ぎており、4回デートしています。
……ということは、もうそろそろ男女としての進展がないと、互いに萎えるのです。

これで男性任せにして萎えてしまったのが、以前ご紹介したPREMIUM 2018年2月6日号
「No.777【一本立て】ヘタレ男子よ、刮目せよ。これがNGデートの実例だ!」です。

ご興味頂けましたら、こちからどうぞ。
http://www.mag2.com/archives/P0000272/2018/

FC2ブログ。1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1243.html


紹介所を運営して4年。仮交際に進んでも、こうなってしまう男性がかなり多いので
そうならないように頑張ろう、という趣旨なのです。そこで、この水曜日デートで、

「次回は私がご飯作りますので、
 よかったら○○さんのお家でお食事しませんか?」

とお誘いしたのです! うん、よく頑張って誘えたと思います。
そしたら、返事はこうでした。

「部屋が散らかってて片付けないといけないので、またお返事します(^^;」

「この彼……ダメだねー_| ̄|○」 ←僕ね。

「はい(苦笑)」

「女の子がここまで言ってるのに、ためらう意味がわからない。
 僕だったら“ホントに!? じゃあ、部屋をピカピカに掃除しておきますね!”
 くらいのことは言うけどね~」

「ですよね~(苦笑)
 先生、どうしたらいいでしょう?
 一応、すぐ動けるようにはしてるんですが……」

「うん、見たらわかります。
 すごいデート仕様だもんね(笑)」 ←教室の後、すぐに動ける準備です。偉い!

「はい(笑)」

「あのね……、これ頑張ったら今日をつなぐことはできますよ。
 でもね、つないだ先、どうなるか……わかるかな?」

「…………」

「たぶん、同じことの繰り返しだと思うよ。
 彼からは積極的には誘ってこず、こちらが頑張ったら会える。でも進展はない」

「……実は、私もそう思ってました」

「この男さ、オスとしておかしいと思うのよ。
 動物のメスとして、腹立つでしょう?」

「はい! なんで断られるのか、わからないんです。
 今まで、こんなので断られたことなかったですし」


そうなのです。このお誘いを断るのは「オス」としておかしいのです!
だって女の子が「私を抱いてください」って言ってるようなものなのですから。
そして実は、他にも見えていたことがあります。

5/26(土)六本木のアートイベント、彼は昨年も足を運んでおり、徹夜で見て回った
そうなのです。「だから今年も徹夜で見て回るんだ」と彼が話していたと。
ここで普通なら「一緒に行きませんか?」と自分から誘うものですが、それがなく、
Yさんから「ご一緒していいですか?」と、お願いして一緒に行ったのです。

まず、これがヘタレ。
お見合いした女性とデートしている中、ひとりで行こうとするのがズレています。
またこのデートの時、18時待ち合わせだったので、Yさんは彼と食事をするために、
恋愛教室でのお茶会であまり食べず、お腹を空かせて行きました。

ところが……わかりますか?
そうなのです!! もう話は読めましたね?(笑)

食事をすることなく、延々と連れ回されたのです。
しかも、途中19:30頃に「食事をしようか」という話になったそうなのですが、
その時、たまたま周りにラーメン屋さんしかなく、

「デートで、しかも六本木でラーメンなんてないですよね」

「私はラーメンでもいいですよ~(^^)」 ←お腹減ってるから何でもいいの!

「いえ、他に探しましょう」

……となって、結局食べずに23:30になったと。
そして、そろそろ終電なので帰ろうかとした時に、

「何も食べずに解散って悪いから、なにか食べましょう」

「いえ、もういいですよ。食べなくても平気ですし」

「いや、食べましょう」

……となって行ったお店が、




そば屋だったそうです。



そば屋だったそうです。



そば屋だったそうです。



お前なー。ラーメンと同じやんけ。
中華か、和風か、という違いだけやろ。


「……それ、Aさんの彼にそっっっくりですね」 ←No.777のお話です。

「はい、私もすぐにAさんのお話、思い出しました(笑)」

「あはははははは(*^^*)」 ←Aさんご本人。同席されていました。

「……やめましょう。そんなことがあったのに、
 女性のお誘いをためらう男なんて、いらんですよ」

「ですよねっ! やっぱり、そうですよねっ!
 もう、今すぐやめますっ!!」

「えっ、今すぐ?(・・;)」


そう言って、その場で結婚相談所の担当者にメールを打って、
「この男、やめます!」と伝えました。 ←もっとやんわり言いましたよ☆

すごい、見切りの早さです!!!

でもこれは、過去の経験の賜物なのです。
Yさんは、この3ヶ月くらいでこういった「返事がない男」に2回遭遇しており
都度「なんかダメっぽいけど、頑張りたくて」という気持ちで2週間程度ひっぱって
「やっぱりね……」という感じで終わっていたのです。

これを生かして、「今回はすぐ!」だったのです。


「だって、時間もったいないじゃないですか。
 2週間あったら出会いの場にも出られるし、
 先生も、私もダメだって思うなら……もうダメなんですよ」

「あはははは、その通りだね(笑)」


…………。


このお話で、皆さんにぜひ取り入れて頂きたいのは、
「ここで繋いで、その先どうなる?」という、先の展開を見据えることです。

Yさんの気持ちとしては、本当は繋ぎたかったのだと思います。
だからこそ、今すぐ動けるようにデート服で教室にいらっしゃっていたのです。

でも、「繋いだ先に何があるか」と冷静に考えた時、「今のこの感覚」が、
以前経験した「感覚」とそっくりだと気づき、ここで終止符を打てたのです。
更に、Aさんのお話が「パッ!」と頭に現れたのも後押しになりました。

1.こういう理屈抜きの「感覚」が身について、
2.それを信じて行動できるようになると、恋愛も仕事もレベルアップします。

仕事だと、人を使う現場で「あっ、この空気はミスが発生する雰囲気だ!」と
気づいたりするのです。リーダーや管理職には求められる能力ですね。

このお話を、ぜひ皆さんも覚えて頂き、このお話が「パッ!」と頭によぎった時は、
その時の感覚を信じて、「勇気を出して」行動して頂けたらと思います。


--------------------------------------


このメルマガのプレミアムバージョン、


         「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」


   まぐまぐ「恋愛・結婚」、有料メルマガ 1位!(2018/06/18現在)
       http://www.mag2.com/ranking/ranking_mmap.html


ご購読の初月は無料です。2ヶ月目からは 税込540円/月ですが、
それ以上の価値をこめて、2001年12月創刊から17年間お届けしています。

今月号の4本を無料でご覧頂いてお気に召さない場合は、
月末までにキャンセル頂ければ料金は一切かかりません。

【 お申込みは、こちらです 】
画面左「アカウントをお持ちの方」からお入り下さい。
IDはこのメルマガが届いている、あなたのメールアドレスです。
https://www.martin.ne.jp/jump_mag2.htm

○ご購読について、更に詳しいご案内はこちらです。
https://www.martin.ne.jp/school/premium.htm

○クレジットカードをお持ちでない方は、銀行振込みでもご購読頂けます。
 office@martin.ne.jp まで「PREMIUM定期購読希望」としてお送り下さい。

─────────────────────────────────────

○マーチンに直接会って相談したい人、電話やメールで相談をご希望の方。
 https://www.martin.ne.jp/counseling/

○無料相談掲示板「悩みの足跡」
 https://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi
 
 初めての方は、こちらから会員登録をしてご利用下さい。
 https://www.martin.ne.jp/gatex/touroku.htm

─────────────────────────────────────
■発 行  マーチン先生の恋愛教室 https://www.martin.ne.jp/
■著 者  恋愛相談師マーチン

┌──┐   hope your Mail…
│\/│  owner@martin.ne.jp
└──┘
  Copyright (C) Since 2000 Martin's Love School All rights reserved.
─────────────────────────────────────

ついでに読みたい

マーチン先生の恋愛教室 /180°前向きになれる恋愛術

発行周期:  週刊~隔週 最新号:  2019/03/11 部数:  13,518部

他のメルマガを読む