カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

投資信託 テッテイ 攻略法(マルコのお母さんは、なぜアルゼンチンに出稼ぎに行ったのか?)

カテゴリー: 2018年05月31日
● シンプル投資、叶えます。●━ 782号 ━━




【カン・チュンドの 投資信託テッテイ攻略法】

             2018/05/31
 


         読者の皆さま 6,325名


━Let’s learn how to handle mutual funds! ━

  インデックス・ファンドで
  やさしい投資を実現するお手伝い♪

  【晋陽(しんよう)FPオフィス】

   http://www.sinyo-fp.com/

----------------------------------------------

〒108-0014 
東京都港区芝5丁目20-7 
グランドメゾン三田603
<土・日・祝営業。平日21時まで。定休日 火>
TEL 03-6435-0078 

JR山手線  田町駅から徒歩3分
京浜東北線   〃
都営三田線 三田駅から徒歩2分
都営浅草線    〃

─────────────────────────
【1】 今日のメインコンテンツ!
─────────────────────────

★ マルコのお母さんは、
なぜアルゼンチンに出稼ぎに行ったのか?


─────────────────────────
【2】 最新のセミナー情報!
─────────────────────────

  第41回 【ファンド特化コース】
~自分の物差しを持とう!投資信託テッテイ攻略法~
  6月24日(日)東京・大井町

─────────────────────────
【3】 今週のイチ押しブログ
─────────────────────────

〇 当オフィス 公式ブログより。

【ETF = こだわり派、
インデックス・ファンド = こだわらない派】

  このふたつの道具、
  実は『間口の広さ』が違うのです・・。

─────────────────────────
【4】 編集コーキ!
─────────────────────────

 大きな下落が起こっても、
 決して慌てないこと・・。

----------------------------------------------

● こんにちは、カン・チュンドです。

@東京は曇り空です・・。

(突然ですが、)
あなたは「きのこの山」ってご存じですか?

そう、明治のお菓子の・・。

このたび、めでたく、
【きのこの山】が 立体商標 に登録されました。

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1805/10/news074.html

「コレ、見ただけで、
きのこの山って分かるよね」という、

識別力を有していることが
認められたそうです。

モノやサービスの
独創性ってスゴイですね。

(ところで、たけのこの里はどうなのだろう?)

━━━━━━━━━━━━━━
□■ マルコのお母さんは、なぜアルゼンチンに出稼ぎに行ったのか?
━━━━━━━━━━━━━━

● わたしが小学生の頃、
日曜の夜の楽しみは、

フジテレビ系列で放映されていた
【世界名作劇場】でした。

(実は)わたしは
アニメ【母をたずねて三千里】が
大好きなのです。

(あなたは観たことありますか?)

⇒ ココ、世代によって、
反応が分かれるのでは (^^;)

----------------------------------------------

● 【母をたずねて三千里】は、

イタリアのジェノバに住む
マルコという少年が、

アルゼンチンに出稼ぎに行った
お母さんにひとり会いに行くという
一大ストーリーです。

ここで【問題】にしたいのは、

なぜ、マルコのお母さんが
「南米のアルゼンチンに出稼ぎに行ったのか?」

ということ・・。

----------------------------------------------

● この物語は19世紀末、
1882年に設定されています。

当時、イタリア、フランス、ドイツなどでは、
産業革命の進展を受けて
【人口爆発】が起こっていました。

農業もある程度近代化され、
【労働人口】が余っていたのです。

しかし、多くの労働力を
吸収できるような、

【技術革新】は
まだ興っていませんでした。

たとえば・・?

〇「自動車」はまだ実用化されていませんし、
〇「電気」もまだ普及していません。

━━━━━━━━━━━━━━
□■ マルコのお母さんは、なぜアルゼンチンに出稼ぎに行ったのか?
━━━━━━━━━━━━━━

● 今となっては想像しにくいですが、

多くの子供たちはまだ学校に行けず、
年少の頃から働いていたのです。

このような【時代背景】のもと、

ヨーロッパから大量の移民が
北米、南米へと旅立っていきました・・。

----------------------------------------------

● マルコ少年は1882年、

「フォルゴーレ号」という
蒸気船に乗って旅立ちます。

以下がその【旅程】です。

ジェノバ → バルセロナ → ダカール(北アフリカ)
→ リオデジャネイロ → ブエノスアイレス(アルゼンチン)

まあ、なんと長い航路でしょう・・。

----------------------------------------------

● しかし残念なことに、
ブエノスアイレスに居るはずの
お母さんは見つからず、

マルコはアルゼンチン国内を
「北上」することになります。

(アニメを観た方はご存じと思いますが、
マルコのお母さんは病気になっていたのです・・)

━━━━━━━━━━━━━━
□■ マルコのお母さんは、なぜアルゼンチンに出稼ぎに行ったのか?
━━━━━━━━━━━━━━

● 当時のアルゼンチンって?

農業、畜産業が盛んな【経済大国】でした。

アルゼンチンが豊かになったのは、
先ほど触れた欧州の
『人口爆発』と関係があります。

そう、
アルゼンチンは、

ヨーロッパへの【食料供給地】として
その需要が高まっていたのです。

----------------------------------------------

● 驚くことなかれ、
なんと1929年時点で、

アルゼンチンは
世界第5位の【経済大国】でした。

また、アルゼンチンでは
19世紀後半から【労働力不足】を補うため、

スペイン、イタリアなどから
多くの移民を受け入れていたのです。

(※ ちなみに「タンゴ」とは、
ブエノスアイレスのイタリア系移民が
創り出した音楽のことです・・)

━━━━━━━━━━━━━━
□■ マルコのお母さんは、なぜアルゼンチンに出稼ぎに行ったのか?
━━━━━━━━━━━━━━

● そういえば、
大正から昭和にかけ、

多くの日本人が豊かさを求めて
南米に『移民』しましたが、
その多くは何処に向かったのでしょう?

そう、
ブラジル、ですね。

また、今年は
サッカーの『ワールドカップ』の年ですが、

1930年に
【第1回ワールドカップ】が開催されたのは・・?

アルゼンチンの隣国
「ウルグアイ」でした。

つまり??

----------------------------------------------

つまり、

★ 20世紀前半までの南米は、
今よりずっと豊かであり、

アメリカと並ぶ
【フロンティア】(羨望の地)だったのです。

⇒ マルコのお母さんが
はるばる
出稼ぎに行った理由はここにあります・・。

━━━━━━━━━━━━━━
□■ マルコのお母さんは、なぜアルゼンチンに出稼ぎに行ったのか?
━━━━━━━━━━━━━━

● 「ところでカンさん。

今、アルゼンチンは経済的にいうと、
どのカテゴリーに分けられているの?」

えーっと、
フロンティア市場、です。

??

MSCIという『指数算出会社』が示す
世界の【大きな区分】でいうと、

〇「先進国市場」
〇「新興国市場」
〇「フロンティア市場」

に区分けされます。

----------------------------------------------

それぞれ、

・MSCIワールド指数(日本、欧米など)
・MSCIエマージングマーケット指数(中国、インドなど)

・MSCIフロンティアマーケット指数
 (モロッコ、ナイジェリア、アルゼンチンなど)

と呼ばれます。

----------------------------------------------

● アルゼンチンという国は、
およそ百年近くをかけて、

「先進国市場」から
「フロンティア市場」に、
その『立ち位置』を変えてきたのです。

そして今、
通貨安やインフレで苦しんでいます。

【ロイター】
アルゼンチン緊急利上げ、通貨安に歯止めかかるか

https://jp.reuters.com/article/argentine-ratehike-breakingviews-idJPKBN1I90JR

━━━━━━━━━━━━━━
□■ マルコのお母さんは、なぜアルゼンチンに出稼ぎに行ったのか?
━━━━━━━━━━━━━━

● 世の中は大きく動いています。

国もヒトもお金も、
一ヵ所に留まることはありません。

あなたもわたしも、
この先、
資産運用を続けていく中で、

【歴史家としての視点】を持つことが
大切だと思います。

----------------------------------------------

● 具体的には、
以下の【ふたつのこと】を
肝に銘じるべきでしょう。

1.ひとつひとつの国は、
栄えたり衰えたりを繰り返す。

2.その順番や時期は、
誰にも正確には分からない。

日本もアメリカも例外ではありません・・。

だから、
世界に【広く・浅く】投資を行うのですよ!


今日はこれでおしまいです!

本日も当メールマガジンをお読みいただき、
ありがとうございました!!  

   【深謝。】

----------------------------------------------

■□ 今週のイチ押し☆記事!! ■□

〇 当オフィス 公式ブログより

【ETF = こだわり派、
インデックス・ファンド = こだわらない派】

(ETFとインデックス・ファンドの
 本質的な【違い】を、
 よーく理解しておきましょう・・)

http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-2741.html

----------------------------------------------

■□ 【2018 マネ缶スクール】 ■□

  第41回 【ファンド特化コース】
~自分の物差しを持とう!投資信託テッテイ攻略法~

  6月24日(日)東京・大井町

http://www.sinyo-fp.com/seminar/course_f.html

(当メルマガのエッセンスが詰まっていますよ!)

----------------------------------------------

■□ もうすぐ開業18年になります! □■

これまで1,000名を超える
個人のお客様の【お悩み】を解決してきました。

【コンサルティング専科】の詳細&お申込みはコチラから!

http://www.sinyo-fp.com/consulting/index.html

(スカイプ、固定電話でのコンサルティングも実施中!)

○○○○○○○○○○○○○○

【編集コーキ】

● マルコの国、イタリアでは、
今、政局が不安定になりつつあります。

リスクを負って資産運用を
行うあなたは、

・市場のアップダウンがあることは
すでに承知していますね?

・悪いニュースに反応して
自分の資産配分を変えてしまうことは、
切に避けなければいけません。

(もっとも↑やってはいけないこと。)

・あまりニュースや情報を追いかけず、
自分の好きなことをして、
プライベートを充実させましょう。


『投資においては行動するよりも
 静観する方がためになることを
 歴史は教えてくれる。』

  チャールズ・エリス


これから梅雨の季節ですが、
どうぞお風邪など引かれないよう!

○○○○○○○○○○○○○○

■  当メールマガジンの【解除】を希望される方は
  下記ページの「購読解除」から、

最初に登録された
「メールアドレス」をご入力くださいませ。

【まぐまぐ】http://www.mag2.com/m/0000051074.html
【メルマ】 http://melma.com/backnumber_38160/

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

晋陽(しんよう)FPオフィス
シンプル投資、叶えます。
http://www.sinyo-fp.com/

☆ ブログもがんばって更新中!
http://tohshi.blog61.fc2.com/

〒108-0014 
東京都港区芝5丁目20-7 グランドメゾン三田603
(土・日・祝営業。平日21時まで。定休日 火)
TEL 03-6435-0078 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

【カン・チュンドのプロフィール】はコチラです。
http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/profile.html

【代表カンの5冊の著書】はコチラ!
http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04_8a.html

【無料動画】⇒ 投資信託・ハテナ?
http://www.youtube.com/user/12345kang

【当オフィスの投資ポリシー1~16】はコチラです。
http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/policy.html

----------------------------------------

   晋陽FPオフィスは
   金融商品の販売・斡旋に一切関与していない
   完全独立のファイナンシャルプランナー事務所です。

------------------------------------------

【発行部数】まぐまぐ  6050部  メルマ 275部 

  /\☆ カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 782号
 / \    
 / \    【バックナンバー】はこちらからどうぞ!
~~∥~~      http://archives.mag2.com/0000051074/ 
 ∥ 

  賢いとは、多くのことを
  知っている人ではなく、

  大事なことを
  知っている人をいうのだ

    アイスキュロス

------------------------------------------------

■ 発行者 【晋陽FPオフィス】代表
  カン・チュンド(姜 忠道)
  http://www.sinyo-fp.com/

■ 当オフィスのミッション

日本のビジネスパーソンに、
【やさしい投資】【続けやすい投資】を
お伝えすること!


【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
      <以下は、まぐまぐさんからのお知らせです>

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/01/24 部数:  5,925部

ついでに読みたい

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/01/24 部数:  5,925部

他のメルマガを読む