カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

投資信託 テッテイ 攻略法(パート2です!定年退職後に守るべき、5つの資産運用ルールとは?)

カテゴリー: 2015年10月15日
●● シンプル投資を叶える ●●━━━━━━━━━━━━━━━ 668号 ━━



【カン・チュンドの 投資信託テッテイ攻略法】     2015/10/15

 
     

━━━━━━━━━━━━━ Let’s learn how to handle mutual funds! ━━


  【投資信託は、
    長期投資の道具です!】 

                       読者の皆さま 5,445名


       シンプル投資を叶える 晋陽FPオフィス
          http://www.sinyo-fp.com/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ はじめて当メールマガジンをご覧になる方へ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メルマガは 日本中のどの専門家よりも
投資信託のエッセンス を、

1.やわらかく 
2.分かりやすく 

お伝えすることを目的としています。
(メルマガ内容も それに沿っているはず!?)

(日本では)投資 を行うには
「特別な才能」や「大きな決心」が必要かのように云われていますが、

それは × ですよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● こんにちは、カン・チュンド です。

いつも当メールマガジンをお読みいただき、
ありがとうございます!

相変わらず、
外国人観光客の人たちがたくさん! です。

これだけ日本を訪れる人が増えると、

おひとりおひとりが観光の中で
求めるものも『細分化』してくるのでしょう。


実は先日、

【ユニークな現地体験が探せる旅行サイト】
Voyagin なるものを発見しました。

たとえば、
『東京に関する現地ツアー』を

https://www.govoyagin.com/things_to_do/japan/tokyo?sort_by=solo

見るだけでも、

もう、実にたくさんの
『ユニークなツアー』があります。


た・と・え・ば、

『ガングロカフェで、
ギャルのメイクアップとプリクラを体験しよう!』

Gyaru Make-up and Purikura Shooting in the new Ganguro Cafe!

えーっ、
まあ、そうなんだ・・(><)

わたしは、

『攻殻機動隊(GHOST IN THE SHELL)を語り明かす
 お台場の夕べ』

みたいなツアーを作って欲しいです(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ パート2です!定年退職後に守るべき、5つの資産運用ルールとは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● さて、29歳のあなたも、
44歳のあなたも、

また、58歳のあなたも、
突然ですが【65歳】になってください(笑)


【先週の続き】となります!

仮に(65歳の)あなたに、
5,000万円の資産があるとしましょう。



⇒ あなたは、
この5,000万円の資産について、

自分がこの世からサヨナラするときに、


【B】 
同じ5,000万円くらいでいいのだ!

(つまり、その間の物価上昇分の
実質的な目減りは許容する)

と考えています。


あなたのふたりのお子さんは
すでに独立していて、


あなたと配偶者の
「公的年金」を合わせて、

○ 毎月収入 ⇒  20万円
があるとします。

でも、
セカンドライフを楽しく過ごすためには、

「あーあ、
あと、毎月15万円は欲しいな・・」

と考えています。


○ 毎月プラスアルファ ⇒ あと15万円

ということは、
年間で180万円ですね。

--------------------------------------------------------------------

● さて、
あなたの5,000万円のうち、


枕を高くして眠るために、
投資には回さず、

まさかの時も安心な
『緊急避難用の資金』として、

【1,000万円はキープ】しておきます。

つまり、

⇒【ポートフォリオ】を組むのは
4,000万円のみ。


あなたの【ポートフォリオ】は、

○ 国内債券20%
○ 先進国債券30%

○ 日本株式10%
○ 全世界株式(除く日本)40% としましょう。


あなたは
【4,000万円のポートフォリオ】を運用しながら、

【年間180万円】を
部分解約していくことになります。

(年に1回!)


「えっ、でも、どんなふうに?」

ハイ、
⇒【保有している資産の配分通りに】です。

○ 国内債券20%
○ 先進国債券30%

○ 日本株式10%
○ 全世界株式40%


※ 保有するすべての投資信託を、
1年に1回
【つまみ食い】するイメージなのです・・。



★ <5つの資産運用ルール その4>

ポートフォリオからの『解約』は、
資産の配分通りに行う。


これを↑堅持することが、
すなわち、

「ポートフォリオを適切に管理する」
ということなのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ パート2です!定年退職後に守るべき、5つの資産運用ルールとは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● さて、
「年間180万円を部分解約する!」

というポリシーでもよいのですが、

あなたにはさらに
【高み】を目指してほしいのです。

??

それは・・・、

【パーセンテージで資産を管理する】
ということ。


4,000万円のポートフォリオから
年間180万円を部分解約する!


これを
パーセンテージ【引き出し率】に直すと、

年4.5% になります。


(あくまで長~い時間軸を
イメージして欲しいのですが、)

たとえばポートフォリオを
年4.5% で【運用】できたとして、※

毎年4.5% 資金の【引き出し】を行えば、


<30年経っても
ポートフォリオの名目価値は変わりません・・>

(伝わっていますか?)


※ もちろん、毎年の結果リターンは
バラバラです。
20年、30年という長期で均して考えています。

--------------------------------------------------------------------

● ちょっと想像してみてください。

あなたのポーフォリオが膨らんだ年、
すなわち儲かった年は、

同じ4.5%でも、
引き出しの『金額ベース』は増えますね。


逆に、

ポートフォリオが縮んでしまった年、
すなわちマイナスになった年は、

同じ4.5%でも、
引き出しの『金額ベース』は減ります。


ココ、想像力が必要です。


ポートフォリオが縮んだ年に、
前の年と同じ【金額ベース】で

引き出しを行ってしまうと、


ポートフォリオの【毀損率】が
高くなってしまうのです・・。


わたしは、
【長生きするリスク】に対応するためには、

ポートフォリオを「%」で管理する。
これが鉄則であると考えます。


その代わり、

--------------------------------------------------------------------

● ポートフォリオがマイナスの年も、
必ず【引き出し】は行ってくださいよ。


なぜなら、
この「%」による【ポートフォリオ管理】は、


あくまで、

あなたが・楽しく・お金を
使うために行うものだからです!


わたしはこの15年間、
たくさんのシニアのお客様と相対してきました。

そこで学んだことがひとつあります。

それは・・・、


【人が
お金を

積極的に
使えるのは、60代!

ということです。】



わたしが見た限り、
70代の半ばを過ぎると、

もう人は、なかなかお金を使えません・・。



★ <5つの資産運用ルール その5>

その年、
ポートフォリオから解約したお金は使い切る。

すなわち、
お金を使うエネルギーを失わないこと!

--------------------------------------------------------------------

● 29歳のあなたも、
44歳のあなたも、

58歳のあなたもよーく聞いてくださいよ。


仮にあなたが
この世からサヨナラするときに、

65歳時点の【資産残高】より減っていてもよい、
と割り切れるなら、


ポートフォリオを
年4.5% で【運用】しながら、

○ 60代は毎年5.5% 資金の【引き出し】を行い、
○ 70代は毎年5.0% 資金の【引き出し】を行い、
○ 80代は毎年4.5% 資金の【引き出し】を行い、


という【アレンジ型】でも
ぜんぜんOKだと思います・・。

--------------------------------------------------------------------

● 最後に、

定年退職後も、資産運用は続く。
ということは、

セカンドライフでも、
ポートフォリオの【リ・バランス】は続きます。


たとえば、4月と10月に
『リ・バランス』を行う人は、

4月か10月かを
年に1度の【引き出しの月】にしてください。


『リ・バランス』と
『ポートフォリオからの解約』を

同時にしてしまうのが、
いちばん効率的です。


もちろん、69歳になって
【リ・バランス】なんて考えたくない、

という人は、

「世界経済インデックスファンド」のような
【バランス型ファンド】に資産をシフトしておけばよいのです。


 最後の最後。まとめ、です。
       ↓ ↓
    
--------------------------------------------------------------------

★ <5つの資産運用ルール その1>

定年退職後も、資産運用は続けます。

--------------------------------------------------------------------

★ <5つの資産運用ルール その2>

インカム(定期収入)が必要だからといって、
インカム型(定期収入型)の商品を持つ必要はありません。

--------------------------------------------------------------------

★ <5つの資産運用ルール その3>

あなたのお金を、
最終的にどのくらいの大きさにしたいかを
具体的にイメージしておく。

--------------------------------------------------------------------

★ <5つの資産運用ルール その4>

ポートフォリオからの『解約』は、
資産の配分通りに行う。

--------------------------------------------------------------------

★ <5つの資産運用ルール その5>

その年、
ポートフォリオから解約したお金は使い切る。

すなわち、
お金を使うエネルギーを失わないこと!



本日も当メルマガをお読みいただき、
ありがとうございました!!  

  深謝 


ご意見・ご感想、大歓迎です!
 info@sinyo-fp.com

【このメールに直接ご返信を!】


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

■□ 本格ブログ! □■

『カン・チュンドの
インデックス投資のゴマはこう開け!』


【フランクさんに出会えたことが、わたしのキャリアの原点です】

 http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-2285.html


  (わたしが今こうして、
   ファイナンシャルプランナーとして活動出来ているのは
   フランクさんのおかげです・・)


--------------------------------------------------------------------


 【♪マネーを学べば、世の中の見方が変わりますよ♪】

   < マネ缶スクール1日コース Since 2003 >

   http://www.sinyo-fp.com/seminar/index.html  


アドバンスコース 「ポートフォリオ作成」【満席御礼】 10月18日(日)
スタンダードコース「黄金ルール17」         11月7日(土)
ファンド特化コース「投資信託テッテイ」        12月23日(祝)
アドバンスコース 「ポートフォリオ作成」       1月24日(日)


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

■□ 15年の相談実績!! □■

1,000名を超えるお客様との
細ーく長ーいお付き合い・・。

シンプル投資を叶える☆晋陽FPオフィス 
代表 カン・チュンド

【コンサルティング専科】の詳細&お申込みはこちらです。

http://www.sinyo-fp.com/consulting/index.html

(スカイプ、お電話でのコンサルティングも実施中!)

--------------------------------------------------------------------

● 【編集コーキ】

(突然ですが、)
なにげに郷ひろみって、スゴイと思います。

その歌唱力はもちろんですが、

これまで歌ってきた楽曲の
「レパートリーの多様性」というか、

間口の広さがすごいと思います。


あえて『トップ5』を挙げてみると・・、


「ハリウッド・スキャンダル」
「マイ・レディー」
「セクシー・ユー」(モンロー・ウォーク)
「お嫁サンバ」
「哀愁のカサブランカ」 

あっ、
「林檎殺人事件」も好きですよ(笑) 


「ハリウッド・スキャンダル」は
聞いていると、

なぜか
スコット・フィッツジェラルドの
短編小説を思い出します・・。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

■  当メールマガジンの【解除】を希望される方は
  下記ページの「購読解除」から、

最初に登録された「メールアドレス」をご入力くださいませ。

【まぐまぐ】http://www.mag2.com/m/0000051074.html
【メルマ】 http://melma.com/backnumber_38160/

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

シンプル投資を叶える☆晋陽FPオフィス
〒108-0014 
東京都港区芝5丁目20-7 グランドメゾン三田603
(土・日・祝営業。平日21時まで。定休日 火)
TEL 03-6435-0078 

都営三田線 三田駅から徒歩2分
都営浅草線    〃
JR山手線  田町駅から徒歩3分
京浜東北線   〃

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

【当オフィスの投資ポリシー1~16】は こちら です。
http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/policy.html

【カン・チュンドのプロフィール】は こちら です。
http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/profile.html

【代表カンの4冊の著書】はコチラ
http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04_8a.html

--------------------------------------------------------------------

    晋陽FPオフィスは
    金融商品の販売・斡旋に一切関与していない
    完全独立のファイナンシャルプランナー事務所です。         


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【発行部数】まぐまぐ  5180部  メルマ 265部 

  /\☆ カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 668号 
 / \    
 / \     2000年来の【バックナンバーは こちら】
 ~~∥~~     http://blog.mag2.com/m/log/0000051074/    
  ∥ 

  賢いとは、多くのことを
  知っている人ではなく、

  大事なことを
  知っている人をいうのだ

    アイスキュロス

--------------------------------------------------------------------

■  当メルマガの【解除】を希望される方は
  下記ページの「購読解除」から、

登録されたメールアドレスをご入力くださいませ。

【まぐまぐ】http://www.mag2.com/m/0000051074.html 
【メルマ】 http://melma.com/backnumber_38160/ 

--------------------------------------------------------------------

■ 発行者 【晋陽FPオフィス】代表
  カン・チュンド(姜 忠道)
  http://www.sinyo-fp.com/ 

■ 当オフィスのミッション
日本のビジネスパーソンに、
シンプルで継続しやすい資産運用を啓蒙すること。


【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
      <以下は、まぐまぐさんからのお知らせです>

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/20 部数:  5,903部

ついでに読みたい

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/20 部数:  5,903部

他のメルマガを読む