カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

投資信託 テッテイ 攻略法 (分配金を再投資する時、手数料は要りません)

カテゴリー: 2008年02月06日
■■■■■■■■■■■■■■
  カン・チュンド の                         340号
 投資信託 テッテイ 攻略法     ・・・・・・・・・・・・・・・・
■■■■■■■■■■■■■■■                         2008/02/06
  


           投資とは20年をかけて、  
         大聖堂に壁画を描くことです。


                 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ このメルマガ が「目指すところ」・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● はじめて当メールマガジンをご覧になる方へ。

当メルマガは 日本中のどの専門家よりも 投資信託のエッセンス を、

1.やわらかく 
2.わかりやすく 

お伝えすることを目的としています。
(メルマガ内容も それに沿っているはず!?)

(日本という社会では)投資 を行うには「特別な才能」や
「大きな決心」や「物おじしない度胸」が必要かのように
云われていますが、それは × です。

◆ 投資 とは私たちの日常生活の中に含まれる「行為」です。
その 投資 を行うための【便利な道具】が 投資信託(ファンド)
というわけです。

このメールマガジンでは、投資信託 を皆さんの身近なパートナーに
していただくための「ノウハウ」を具体的にお話してまいります。


    弊所の【ミッション】
    シンプルで継続しやすい資産運用を啓蒙すること。

    晋陽FP事務所 代表
    インデックス運用アドバイザー
    カン・チュンド(姜 忠道) http://www.sinyo-fp.com/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ ビートルズ、いしだあゆみ、水前寺清子・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● こんにちは、カン・チュンド です。

最近、ビートルズの「ホワイトアルバム」
(1968)を毎日聴いています。

仕事を始める前に1曲だけ聴くと、
不思議とテンションが上がるのです。

今から40年前のアルバムなのに、
斬新で、ちょっとシュールな楽曲ばかり・・。

(そういえば 昭和43年って、ブルーライト・ヨコハマ が
 出た年って知っていますか?)


さてさて、先週はこんなお話をしました。

■【基準価格】だけで、
ファンドの良し・悪しを決めてしまわない。
(過去に多大な「分配金」を出しているかもしれないため)

■ 「分配金」とは、貯金箱 から
お金を引き出しているだけなのです。

--------------------------------------------------------------------

● あのー、先週わたしは、

「分配金 は本来、いらない。」と言いましたね。

じゃあ、なぜ
運用会社 は【分配金】を出すのでしょうか?

1.多くのファンド保有者の「要望」に応えるため!
 (【分配金】を欲しがるファンド保有者は 依然として多いから・・)


2.販売会社からの要望?

もしかしたら、販売会社 が
こんなことを言っているのかもしれません。


「あのー、運用会社さん、よ〜く考えてみてください。
【分配金】をたくさん出すでしょ。

ファンドが組み入れている株式や債券の値段が変わらなければ、
【基準価格】が下がるでしょ。

そうすると、
「あら、あのBBファンド、まだ【基準価格】が 10,234円 なんだ」

となって、
新たにファンドを購入する人を見つけやすくなるんですよ!・・」

んー(なかなか深い読みですね)


そもそも、
ファンドを保有している私たちにとって
【分配金】とは「メリット」があることなのでしょうか?

 答え) メリットなんて、ない。

◆ その【分配金】に対して「税金」がかかってしまうからです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 「貯金箱」から「お金」を引き出すたびに 税金 を取られる?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 皆さんが受け取る【分配金】は(基本的に)
  税金 を払ったあとの「お金」ということになります。
             (悲しい・・)

自分の「貯金箱」から「お金」を引き出すたびに
税金 を取られるなんて、やはり釈然としないですね。


もう一度言います。
「分配金 は本来 いらない」のです。

んー(百歩譲って)
【分配金】が出るのは仕方がないとしても、

◆ その【分配金】は必ず、
ファンドに「再投資」するようにしてください。


つまり、

「貯金箱」から出た「お金」を使ってしまわずに、
また「貯金箱」に戻す、ということです。(ここ、重要!)

上記を、【分配金の再投資】
または【自動けいぞく投資】と云います(← 復習 ですよ)


あのー、あれですよ、
【分配金】を、ファンド本体に「再投資」するのは、
(もちろん)「複利の効果」を得るためですよ。

(ここで ちょっと「実務的な話」・・)


【分配金】をファンドに 再投資 するとは、
皆さんの【口数】が増える ということなのです。

??

【分配金】を 再投資 するとは、
その【分配金】で
(新たに)ファンドを買い付ける ということ。

新たに買い付けた分 だけ、
ファンドの【口数】は増えますよね?


(そして、これは
あまり知られていない「重要な事実」ですが、)

【分配金】で(新たに)ファンドを買い付ける際には、
 ◆ファンドの「申込み手数料」は いらないのです。

(まあ、一度出た「お金」を戻すわけですから、
 当然 といえば 当然なのですが・・)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 例えば、こんなファンドにご注意!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● わたくしカンが、
 ある証券会社のHPで
 投資信託【人気商品】をクリックしてみました。

 (すると、出るわ、出るわ、)


世界の債券 であろうと、高配当の株式 であろうと、
不動産 であろうと、
【毎月分配型】のファンド の「オンパレード」です(^_^;)

【毎月分配型】のファンド とは 文字通り、
毎月【分配金】をくれる ファンド ですね。


90年代からブームが続いている、
外国債券ファンド【毎月分配型】をはじめ、

最近では、ひとつのファンドの中に、

株式・債券・不動産投資信託 といった
「異なる資産」を併せて保有する

財産三分法型、あるいは財産五分法、
あるいは財産八分法型? のファンドの、

【毎月分配型】が もてはやされているようです・・。


あのー、

「バランス型ファンド はお勧めしません〜」


最初から、
株式・債券・不動産投資信託 と、

ファンドが「異なる資産」を併せて
保有してくれているわけですから、

その【手間賃】というものを、
運用会社は「信託報酬」というカタチで
継続的に請求してくるのです。

(つまり、コストが「割高」になるということ・・)


自分で、
株式・債券・不動産投資信託 という
「それぞれのファンド」を買って、

併せて保有すれば、
ムダな【手間賃】はかからず、
保有コストは いちばん安く済みます。

プラス、

株式・債券・不動産投資信託 の「組み入れ割合」を、
自分のライフステージ、
リスク許容度の変化 によって、

自由に変えることができますよね。


(ナルホド・・)


⇒ このところのマーケットの急落で、
 投資の意欲をなくしておられる方は、

 マーケットの本質を語った
【上りのエスカレーターと下りの坂道、どちらが好きですか?】を
 http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-436.html 


 再読してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ もぎたて ETF(上場インデックス・ファンド)情報 ♪
                   ( 上級者向けです )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 以前にこのコーナーで、
 「ファンダメンタルETF とは何ぞや?」
http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-409.html 

  をお話したのを覚えていますか?


企業の「時価総額」を基準に
銘柄 を組み入れるのではなく、

会社の「配当金」「売上高」「利益」などを元に
株式 をピックアップし、

組み入れ割合に ウェイト をかけるような【指数】のことを
<ファンダメンタル・インデックス> と呼んでいます。

この <ファンダメンタル・インデックス> の 本家 が、
Wisdom Tree というアメリカの ETF運用会社 です。 
http://www.wisdomtree.com/home.asp 


そして、この Wisdom Tree が
先日の「プレスリリース」で、

2月後半に
an earnings-weighted India ETF の運用を始めることを
発表しています。 
(おそらく上記は仮称でしょう)

えー、銘柄コードもすでに決まっていて、
EPI です。


このETF は(ひと言でいうと)
・インド株式 純利益加重ETF となります。

(なんかヘンな響きです・・) 


つまり、このETFは、
インド企業の「純利益の額」に基づいて、
組み入れ割合にウェイトをかけた
株式ETF といえるのです。

WisdomTree India Earnings Index 
との連動を目指します。


Index(指数)自体の詳細は【こちら】です。
http://www.wisdomtree.com/etfs/index-details.asp?indexid=81 

当ETFの年間経費率は 0.88%。

また、Index(指数)自体が組み入れる企業数は
147社 となっています。

指数自体の「組み入れトップ8」は以下。

1. Reliance Industries Ltd       13.35% 
2. Oil and Natural Gas Corporation Ltd. 6.38% 
3. Infosys Technologies Ltd.       5.56% 
4. Bharti Airtel Limited         3.99% 
5. ICICI Bank Ltd.            3.37% 
6. Housing Development Finance      3.26% 
7. Sterlite Industries          2.28% 
8. Reliance Communications Ltd      2.22% 

(すごいですね、リライアンス財閥が2社も入っていますよ)


 意外だったのが、指数そのもののPER が、
 16.94倍 ということです。

 利益を上げているインド企業は、
 そんなに買い上げられていないのだな という印象です。


 それでは、また来週!

  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■  少人数制 で、コの字型のライブ だからこそ、
     あなたが【主役】の勉強会になります。
                      マネーの缶詰めスクール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

       2/16(土)in 大阪  残席 4 
   〜 人生デザインと運用スタイルを学ぶ【入門講座】 〜

       第44回 マネーの缶詰めスクール 
          スタンダードコース 
    【トウシとの初恋を成就させる 黄金ルール17】 
    http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04_a.html 


       2/17(日)in 大阪  残席 5    
  〜 ポートフォリオで自身を規定する【実力講座】 〜
         
        第21回 アドバンスコース 
  【最初だけ手間ヒマかける ポートフォリオ創作教室】 
   http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04_10.html 

      
       3/15(土)in 東京  残席 8 
   〜 人生デザインと運用スタイルを学ぶ【入門講座】 〜

       第45回 マネーの缶詰めスクール 
          スタンダードコース 
    【トウシとの初恋を成就させる 黄金ルール17】 
    http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04.html   


       3/20(祝)in 東京  残席 7    
  〜 ポートフォリオで自身を規定する【実力講座】 〜
         
        第22回 アドバンスコース 
  【最初だけ手間ヒマかける ポートフォリオ創作教室】 
   http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04_10.html 


    ⇒ お申込みはお早めに!

 
    ※ マネーの缶詰めスクール主催者は、
    金融商品の販売・仲介・斡旋に一切関わっていない
    完全独立のファイナンシャルプランナー事務所 です。  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■  【08年 最新版!  これが海外ETF全貌セミナー】
        2月23日(土)東京・浜松町
           14:00 〜 16:50(質問コーナー含む)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
      ETFという「新しい概念」が、
    資産運用の有り様を一変させようとしています・・。
 
   1.日本で購入できる海外ETFのラインナップを 
     その特徴とともにお伝えします(最新版で!) 

   2.海外でのETF情勢、最新情報 を分析し、 
     (日本での)今後のETFトレンドを占います。

   3.さまざまなケースを想定して 
     ETFを用いたポートフォリオ を複数紹介 & 解説します。 
    

  海外ETFセミナーの詳細 & お申込みは【こちら】からどうぞ。

    http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04_8.html          

           (残席 7 です)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■    〜 カエルのぴょん太がお迎えします 〜
     【投資の「基礎体力」を高めたいあなたに】  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    カン・チュンド が2000年から書き綴ってきた
      資産運用アドバイザーとしての足跡です・・。

            本格ブログ          
    【カン・チュンドの 投資のゴマはこう開け!】
       http://tohshi.blog61.fc2.com/
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カン・チュンド の                      投資信託
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
         ( ご意見・ご感想 は こちらへ  )     
         (      どうぞ!!     )     
          \______ ______/          
                 ∨     
             info@sinyo-fp.com 
テッテイ                           攻略法
           (お名前をご明記願います)
--------------------------------------------------------------------

【編集後記】

・本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

東京でメンズの殿堂といえば、
「伊勢丹 新宿メンズ館」ですね。

どうやら関西にも、殿堂ができたようです。

日経新聞によりますと、2月1日にオープンした
「阪急百貨店メンズ館」に、
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/hankyu-mens/ 
3日間で約18万人の方が来店したとか・・。

阪急百貨店のメンズは、洗練されたものが多いのですが、
店舗建替えのため売り場が狭くなっていたのです。
(ぜひ一度、阪急百貨店メンズ館に行ってみたいと思います・・)


それでは、また来週!

--------------------------------------------------------------------

【マネーの缶詰めスクール 日程です!】

 ▲ 当スクールの 理念

   マネー教育を通じて、
     資産運用を気軽に語り合える世の中にすること。

 ▲ 当スクールの 使命

   シンプルで継続しやすい資産運用を啓蒙すること。            
          
        
         ・2/16(土)in 大阪  
      
         マネーの缶詰めスクール 
          スタンダードコース 
    【トウシとの初恋を成就させる黄金ルール17】
    http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04_a.html

         ・2/17(日)in 大阪  
 
         マネーの缶詰めスクール 
           アドバンスコース 
    【手間ヒマかけて作る ポートフォリオ創作教室】
    http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04_10.html

         ・3/15(土)in 東京  
      
         マネーの缶詰めスクール 
          スタンダードコース 
    【トウシとの初恋を成就させる黄金ルール17】 
    http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04.html   

         ・3/20(祝)in 東京  
 
         マネーの缶詰めスクール 
           アドバンスコース 
    【手間ヒマかけて作る ポートフォリオ創作教室】
    http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04_10.html

         ・3/23(日)in 大阪  
 
         マネーの缶詰めスクール 
           ファンド特化コース 
    【自分の物差しを持とう! 投資信託テッテイ攻略法】
    http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04_d.html 



  ■ 弊所の【投資ポリシー 1〜13】→ 骨太方針 です 
    http://www.sinyo-fp.com/contents/main02_07.html 
  

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【発行部数】まぐまぐ 2352部   メルマ 256部 

  /\☆ カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 340号 
 / \    
 / \     2000年来の【バックナンバーは こちら】
 ~~‖~~      http://blog.mag2.com/m/log/0000051074/  
  ‖ 

■ 【解除】を希望される方は
  下記ページにて 購読解除 の手続きを行ってください。
   <登録されたメールアドレスを入力してください・・>

  まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000051074.html 
  melma   http://www.melma.com/backnumber_38160/ 

■ 発行者 あなたのお金が 世界を旅します...☆
  【晋陽FP事務所】http://www.sinyo-fp.com/

■ 編集者 インデックス運用アドバイザー
      カン・チュンド(姜 忠道)

  ブログ【カン・チュンドの 投資のゴマはこう開け!】
       http://tohshi.blog61.fc2.com/
  
--------------------------------------------------------------------

     プロの力を借りることは 節約の道 です。
      【お試しコンサルティング】受付中♪

    http://www.sinyo-fp.com/contents/frame02.html 

      < 運用の方針が明確になりますよ! >

--------------------------------------------------------------------

  < ブログ 拾い読み・・ > 
 
■ 金融機関にモノ申す
  http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-category-1.html 

■ 運用者の感情リスク
  http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-category-12.html 

■ 投資の発想法
  http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-category-6.html  

■ ヒトは1万年前からお金と付き合ってきた  
  http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-category-14.html 

--------------------------------------------------------------------

■ 【カン・チュンドの 横顔】は こちら です。
   http://www.sinyo-fp.com/contents/main01_04.html
 
【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved


カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  5,902部

ついでに読みたい

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  5,902部

他のメルマガを読む