カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

カテゴリー: 2006年04月25日
■■■■■■■■■■■■■■■
  カン・チュンド の                         257号
 投資信託 テッテイ 攻略法     ・・・・・・・・・・・・・・・・
■■■■■■■■■■■■■■■                         2006/04/25



      あと20年もすれば クラシック になります。
        http://beatles.at.infoseek.co.jp/
     

   あなたのお金が 世界を旅します....☆
   インデックス運用アドバイザー
   カン・チュンド(姜 忠道) http://www.sinyo-fp.com/

※ 来週のメルマガは G・Wのため、お休みさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ このメルマガ が「目指すところ」・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● はじめて当メールマガジンをご覧になる方へ。

当メルマガは 日本中のどの専門家よりも 投資信託のエッセンス を、

1.やわらかく 
2.わかりやすく 

お伝えすることを目的としています。
(メルマガ内容も それに沿っているはず!?)

(日本という社会では)投資 を行うには「特別な才能」や「大きな決心」
や、「物おじしない度胸」が必要かのように云われていますが、
それは × です。

◆ 投資 とは私たちの日常生活の中に含まれる「行為」です。
その 投資 を行うための 【便利な道具】が 投資信託(ファンド)
というわけです。

このメールマガジンでは、投資信託 を皆さんの身近なパートナーに
していただくための「ノウハウ」を具体的にお話してまいります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■      メルマガ ☆ 連動企画
5/20(土)in 大阪産業創造館 5/21(日)東京・大井町「きゅりあん」

      【これが愛すべき投資信託ベスト10です】
    〜 ファンドの上手な選び方を語り尽くす3時間 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 今回は 当メールマガジンの「集大成」として、 
ファンド全般について深〜い部分のお話をしたいと思います。 
(もちろん、銀行や証券会社では決して聞くことが出来ないネタばかりです) 


 【セミナー内容】

・15分で語る ファンドの歴史・ファンドの種類一覧 
・日本のファンド史を塗り替えた「さわかみファンド」 

・ファンドの魅力は 世界地図に【投網】できるところにあり! 
 参照例) 朝日Nvest グローバルバリュー株オープン 

・信託報酬率が アクティブファンドらしからぬファンド群とは? 
DKAオープン、株式オープン、株主還元株オープン、アジアオープン など 

・ノーロード型のインデックス・ファンドはどこにある? 
・積立て投資ができる販売会社&ファンド一覧 

・【流行】を追いかけるファンド選びは止めましょう 
過去スポットライトを浴びた「流行ファンドたち」とは? 

(インターネット関連ファンド、転換社債ファンド、グローバル分散投資 
ファンド、元本確保型ファンド、ハイイールド債券ファンドなど) 

⇒(要するに)イケメンより【地味なファンド】が長持ちするのです 

・マザーファンド形式とは?(ファンドの統合・分化が今後進みます) 
・【ファンドを診断するためのチェックポイント7つ】をご紹介 
(運用レポートの読み方・運用報告書でチェックすべきポイント) 

・ユニークなファンドにも目を向けてあげてください 
 コモディティ・インデックス・オープン 
 DKA J−REIT インデックス・ファンド 
 ベンチャービジネス証券投資法人 
 オーストラリア・リート・オープン 
・これが個性派、愛すべき投資信託ベスト10 です



  当セミナーの詳細&お申込みは【こちら】へどうぞ!

  http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04_8.html 


  ※ メルマガ作者 カン・チュンド を
          一度見てやれ という方 大歓迎です!(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 5月は寒い?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   

● こんにちは。 カン・チュンド です。
皆さん、もう冬物の服はしまわれましたか?
(わたしはまだです・・笑)

5月に入れば、昼間の気温はだいぶ上がるでしょうが、
夜はまだまだ寒いのです(ホント、)

ところで皆さん、もう
「ゴールデン・ウィーク」の計画はお決まりですか?

わたしですか?
わたしはブログ作りに追われそうな気配です・・。


さてさて、先週は、
日本の株式市場という【いちばの平均値】を示す「物差し」、
のお話をしました。

??

例えば、日経平均株価や TOPIX(トピックス)ってありますよね?
あれらは(要は)平均値、物差し という意味なのです。

日本の株式だけでなく、ヨーロッパの株式、
世界の債券、アメリカの不動産など、ありとあらゆるマーケットに、
【いちばの平均値】ってありますよね?
(いちば が存在するわけですから・・)


ということは、
ありとあらゆるマーケットに【指数】(インデックス)が存在する、
ということです。
(シンプル!)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ (ところで)日経平均株価って、誰が決めている「物差し」なの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 答え)日本経済新聞社さん です。

日経平均株価 → 東京証券取引所の主要企業225社で
構成されている 株価指数(インデックス)のこと。
( 指数 =「インデックス」と覚えてしまってください・・)

◆ 指数 とは、
『いちばの平均値』を示す【物差し】です。

日経平均プロフィル
http://www.nikkei.co.jp/nkave/ 

50年の歴史を持つ「日経平均株価」
戦後の株式市場の 生き字引 と言ってもよいでしょう。


現在「日経平均株価」は年に1回以上の 定期的見直し を
行っています。

これは日本経済新聞社さんが
独自の基準 に従って行っているものです。

(つまり、日経平均株価に採用されている225社の企業については、
毎年「入れ替え」が行われているということ・・)
フム、新陳代謝あり ↑ ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 「株式GGファンド」の続き・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 例えば皆さんが「日経平均株価」を 株式GGファンド の
【ベンチマーク】として見ると、
ファンドの「ほんとうの実力」というものが見えてきます。

◆ ベンチマーク とは、そのファンドが運用を行うとき、
指標とすべき「目印」のようなものです。

例)

「日経平均株価」が マイナス 20% の収益率(リターン)の時に、
株式GGファンド が マイナス5% の運用結果を残せば、
どうですか?

「おー、よくやったな!」と褒めてやるべきなのです。
(なぜなら【いちばの平均値】より よい成績 を残したのですから)


逆に「日経平均株価」が プラス18% の収益率(リターン)の時に、
株式GGファンド が プラス7% の運用結果しか残せなかったら、
「おい、ちゃんと運用しないとダメだぞ」と叱って上げるべきなのです。

皆さんが 投資信託 を用いて運用を行う際に、
・ただ漠然と「うまく運用しているか否か」
・「収益がプラスかマイナスか」で
ファンドを判断するのではなく、

◆ ファンドを評価するための、確固とした【目印】を
最初に決めておく必要があるのです。

その【目印】として一番ふさわしいのが、
「いちばの平均値」を表す【指数】ではないでしょうか。


注)

いちばというところはアップダウンがあって「当たり前」です。
皆さん、ファンドを購入したからといって、
いつもいつも「プラスのリターン」を求めるのは 非現実的 ですよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 金融機関 と対等に渡り合えるようになりましょう! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● (突然ですが、)
あなたと銀行さんは 同じ場所 に立っていますか?
あなたと証券会社さんは、投資仲間 ですか?

皆さん、

皆さんと 金融機関 との「立ち位置」「そもそもの関係」というものを、
今一度、冷めた目で見てみましょう・・。


金融機関 は 商品 を販売することで収益を上げています。
対「消費者」(= 私たち)との関係で云いますと、

取り扱う金融商品の種類、親会社、子会社の関係 などが
「中立性」の維持を難しくしているのです。

??


例えば、あなたが投資信託(ファンド)を購入するために、
【A証券会社】に行ったとします。

(とうぜん)あなたは
【A証券会社】で販売している「投資信託の中からのみ」
の選択 となりますね?

さらに、【A証券会社】に
子会社である【AA投資信託会社】(運用会社)があればどうでしょうか? 

--------------------------------------------------------------------

● いろいろなファンドがある中で【A証券会社】には、
【AA投資信託会社】が設定しているファンドを紹介したい、
という 誘惑 が付いてまわります。

なぜなら、

◆ 親会社、子会社の中で「取引」が完結すれば、
それだけ 利益 も大きくなるからです。 

(申込み手数料、信託報酬 という「利益の源泉」について考えてみてください)


注)ここでは、

親会社 【A証券会社】
子会社 【AA投資信託会社】 です。


いいですか、

この場合、
「皆さんにとって最もふさわしい商品を選択する、コストの軽減を図る」
という皆さんの【利害】と、

金融機関自身の【利害】(このファンドを紹介したい!)が
異なる恐れが出てくるのです。

(というか、異なることが多いのが「現実」なのです・・)
このことを【利益相反】と呼んでいます。

※ 英語で言うとConflict of interest です。


皆さんと、金融機関の【立ち位置】は
そもそも異なる ということをお忘れなく。

時代は「賢い消費者」を求めています。
自分の利益 を守るために 賢明 になりましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 世の中の迷信 資産運用編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 田中さんのつぶやき・・)

「あのー、あれですよね、
株式 や 投資信託 という「リスクのある金融商品」は、
短く保有して、高くなったら ぱっと売って、
利益を上げるのが 賢明ですよね?」


佐藤さんのつぶやき・・)

「あのー、あれですよね、
銀行預金や郵便貯金などの「安全性の金融商品」は、
なにせ安全だから、できるだけ長〜い間保有しておく方が
いいんですよね?・・」


さて、皆さんはどう思われますか?

(まるで「反対」ですよね・・)


では、再来週に!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ もぎたて ETF(上場インデックス・ファンド)情報 ♪
                        ( 上級者向けです )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● ナントこんなETFが上場?

先週、アメリカン証券取引所に、
First Trust IPOX-100 Index Fund というETFが上場しました。
http://www.amex.com/?href=/etf/prodInf/EtPiOverview.jsp?Product_Symbol=FPX
(銘柄コード FPX)

このETFは、新規株式公開した株式ばかりを集めて、
「ひとつのいちば」を創出してしまったのです。

その「いちば」の指数が the U.S. IPOX-100 Index という訳です。
(継続コストは 年率0.6%となっています・・)


香港BOOM証券に 口座 を開けば、
アメリカ市場で上場する【ETF】への投資が可能になります。

香港BOOM証券口座開設サポートの詳細は【こちら】へどうぞ。

 http://www.sinyo-fp.com/contents/frame02_9.html  


では皆さん、楽しい「ゴールデン・ウィーク」を
おすごしください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 【まぐまぐ読者さんの本棚】にご応募 お願いします!

     http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm

      タイトル カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法
      マガジン 0000051074
--------------------------------------------------------------------
カン・チュンド の                      投資信託
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
         ( ご意見・ご質問 は こちらへ  )     
         (      どうぞ!!     )     
          \______ ______/          
                 ∨     
             info@sinyo-fp.com  
テッテイ                           攻略法
--------------------------------------------------------------------

皆さん、素朴な疑問・難問? なんでも結構です。

どしどし【質問】をお寄せください。

「こんなこと聞いたら笑われるかな・・?」
という 質問 を待っているのです・・(笑)

なぜなら私たちは
【投資信託 はじめの一歩】を踏み出したばかりなのですから・・。 

< お名前 が書かれている限り、必ず返信はさせていただきます! >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 投資の「基礎体力」を高めたいあなたに!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     カン・チュンド が2000年から書き綴ってきた
      ファイナンシャルプランナーとしての足跡です・・。
 
             コラム【金財茶房】
      http://www.sinyo-fp.com/contents/frame03.html

--------------------------------------------------------------------

・本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

先週の月曜日、妻に
「なあなあ、スガ シカオって知ってる?」

と訊いてみました。

妻「知ってるわよ」


わたし「なかなかおもしろい歌手やね」

妻「いつから知ってるの?」


わたし「えっ? 今日から」


先週の月曜日にはじめて「スガ シカオ」を知ったわたしは、
やはり オジサン なのでしょうか?

http://www.office-augusta.com/suga/index.html 


それでは、連休明けに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 〜 7時間の物語を、ご堪能ください 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    (おかげさまで 21回目 を迎えます...)

    知的人生設計入門 in 東京  5/27・28日
  【トウシとの初恋 を成就させる 黄金ルール17】

  〜 夜ぐっすり眠れる資産運用 を学んでみませんか? 〜

   
    日時: 5月27日・28日 13:30 〜 17:00
                  (2日間 計7時間)
    場所: 東京・大井町「きゅりあん」6F 研修室

    参加費:おひとり様 12,000円(税込)            
    案内人:カン・チュンド(姜 忠道)
         CFP ファイナンシャルプランナー


     勉強会の詳細&お申込みは【こちら】へどうぞ!
   
    http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04.html

        
     トウシと「最高の状態」で出会って、
      トウシとの 初恋 を成就させてください・・(笑)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【発行部数】まぐまぐ 1353部   メルマ 253部 

  /\☆  カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 257号 
 / \   
 / \          バックナンバーは こちら。
 ~~‖~~      http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000051074 
  ‖ 

■ 発行者 あなたのお金が 世界を旅します...☆
 【晋陽FP事務所】http://www.sinyo-fp.com/ 

■ 編集者 カン・チュンド(姜 忠道)
      インデックス運用アドバイザー

■ 【カン・チュンドの 横顔】は こちら です。
   http://www.sinyo-fp.com/contents/main01_04.html

  < ホームページ 拾い読み・・ > 

■ あなたはお金に対する【こだわり】を持っていますか?
  http://www.sinyo-fp.com/contents/main01_01_01.html 

■ 【珠玉のコラム集】 カン・チュンドの 視点
  http://www.sinyo-fp.com/contents/main05_03.html 

■ わたしの考え【投資新説】全4ページ「投資の新しい発想法」
  http://www.sinyo-fp.com/contents/main01_05.html 


 【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

解除される方は下記ホームページにて、各自お手続き願います。

まぐまぐ http://www.mag2.com      マガジンID:0000051074
melma   http://www.melma.com    マガジンID:00038160

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved



カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/20 部数:  5,903部

ついでに読みたい

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/20 部数:  5,903部

他のメルマガを読む