カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

投資信託 テッテイ 攻略法(今日は Jストック指数に連動する・・)197号

カテゴリー: 2005年01月18日
■■■■■■■■■■■■■■■
  カン・チュンド の                          197号
 投資信託 テッテイ 攻略法     ・・・・・・・・・・・・・・・・・
■■■■■■■■■■■■■■■                           2005/01/18


        オーストラリアは 今、 夏 真っ盛りです!

        (気温だけでなく、金利 も高い!?)

        オーストラリア・ニュージーランド銀行
          http://www.anz.co.jp/top.html 


【晋陽FP事務所】 Invest Your Future    http://www.sinyo-fp.com/ 

--------------------------------------------------------------------

 ファンドのスペシャリストを自認する独立FPが、投資信託の【基礎】

から【実践的な活用法】まで、懇切ていねいにレクチャーします。

--<PR>---------------------------------------------------------------

「生活マネー ミニ講座」(平日:日刊) ⇒ 読者数6600人突破!!
ファイナンシャルプランナーが、知って得するマネー講座を開いています。
税金、年金、住宅ローン、保険など、話題のトクトク情報をわかりやすく解説。
誰にも聞けなかった知識や、ちょっとしたことで大きく節約できる情報満載です。
お申し込みはこちらまで ⇒  http://www.mag2.com/m/0000113875.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ このメルマガ が「目指すところ」・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● はじめて当メールマガジンをご覧になる方へ。

当メルマガは 日本中のどの専門家よりも 投資信託のエッセンス を、

1.やわらかく そして、

2.わかりやすく お伝えすることを目的としています。

(メルマガ内容も それに沿っているはず!?)

(日本という社会では)投資 を行うには「特別な才能」や「大きな決心」

や、「物おじしない度胸」が必要かのように云われていますが、

それは × です。

◆ 投資 とは私たちの日常生活の中に含まれる「行為」です。

その 投資 を行うための 「便利な道具」が 投資信託(ファンド)というわ
けです。

このメールマガジンでは、投資信託 を皆さんの身近なパートナーにしていた

だくための「ノウハウ」を具体的にお話してまいります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 本日の「メニュー」です・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・本日のファンド

・カン・チュンド の視点

・特別公開! これが投資の【マスタープラン】です!

・知的人生設計 ワークショップ  1/30  in  東京

・編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■ 本日のファンド


          
      〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
      Jストック指数*連動型ファンド(ETF)
      〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓  ナンバー 11 
      
      注)まだ商品として 陽の目を見ていません・・。


◆ 日本の 若くて元気な企業群 に投資する。 

  インデックス型  日本株式  中・小型株式   
--------------------------------------------------------------------

【運用会社】

         < ワタシの予想・・ >

     複数の 運用会社 が参画すると思われます・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● こんにちは、カン・チュンド です。

毎日寒いですね。皆さん、風邪などひいていませんか? 

(冬はとくかくよく食べ、よく眠ることです)

さあ、今日もがんばって勉強してまいりましょう。


さて、日本の株式市場という「いちば」には大きく分けて 2種類 ありまし
た。

証券取引所 と 店頭市場 という「いちば」です。

この 店頭市場 という「いちば」が去年の12月に、

株式会社ジャスダック証券取引所 に変わり、 http://www.jasdaq.co.jp/ 

文字通り「証券取引所」となったのです。


ジャスダック証券取引所 はほんらい、ベンチャー企業向けの「いちば」です。

ですから、ベンチャー精神 を忘れてしまった企業群は退出すべきですよね。

まあとにかく(笑)、【Jストック指数】とは・・? 

・ジャスダック証券取引所 に上場する943の企業群から、
 
「時価総額」、「経常利益」などで 一定の条件 をクリアする 代表的な企

業(現在は85社)を 算出 し、

加重平均の『インデックス』に仕立てたものです。


(この指数が始まったのが、2002年の4月1日。 02年2月28日現在

のJストック採用企業の時価総額を 1,000 として指数化 しています)

Jストック指数  2160ポイント (05年 1月14日  現在)

--------------------------------------------------------------------

● そして本日のファンドは、この【Jストック指数】との連動を目指す

Jストック指数*連動型ファンド(ETF)というわけです。

(まだ実際には 登場 していません。わたしの願望・要望 です!)

  Jストック・インデックス(指数)とは?

http://www.jasdaq.co.jp/stockprice/stockprice_00.jsp
 

上記ホームページでは『Jストック 銘柄一覧』、『構成銘柄入替情報』を

見ることができます。


< ワタシの予想・・ >

今年中に、Jストック指数*連動型ファンド(ETF)は買えるようになる

のではないか?

・ジャスダック市場 とは?

http://www.jasdaq.co.jp/guide/guide_15.jsp 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ Jストック指数*連動型ファンド(ETF) の 特 徴 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・日本の 中・小型株式 を集めた『インデックス』

・(もちろん)ハイリスク・ハイリターン

・景気回復の場合は)それを先取りするパフォーマンス


【販売会社】 

Jストック指数*連動型ファンド(ETF)が登場すれば、

全国の証券会社 で売買できるようになるはず・・。

--------------------------------------------------------------------

【評価するところ】 

・分散投資のツールとしての 中・小型株式 

同じ国の株式でも「大型株式」と「中・小型株式」はまったく同じ値動きを

するわけではありません。

【リスク分散】の手段として、中・小型株ファンド を保有することは効果

的と考えます。

ただし(日本の現状は)

◆ 中・小型株インデックス・ファンド がまだ登場していません・・。

(これって 大問題 です!)


アメリカを例に挙げると、

「大型株式」・・S&P500 に連動する スパイダーズETF と、

「中小型・成長株式」・・ナスダック100 に連動するナスダック100

トラスト(ETF)を保有することが可能です。

(実は 上記ETF は日本の証券会社を通じても買えます)

 http://www.nikko.co.jp/SEC/products/stock/index.html 


また、(将来的に)皆さんが 中・小型株インデックス・ファンド を組み入

れるにしても、『組入れ割合』には 慎重な判断 が必要です。

< なにせ、値動きの 振れ幅 が大きいですから・・ >

--------------------------------------------------------------------

【気になるところ】

・どうして 時価総額 を厳格に適用しないのか?  

ジャスダック証券取引所 だけではなく、東京証券取引所 においても、

【企業の上場基準・廃止基準】のところで 時価総額 が軽んじられています。


例えば「従業員数」などは、会社の成長性 とはまったく関係がないですよね。

「売上高」も、ただたくさん売れていれば良い、というものではありません。


< ワタシの提案 >

ジャスダック証券取引所 と東京証券取引所 の間で、【時価総額】を基準と

した“棲み分けのルール”をきちんと作るべきだ!

皆さん、そう思いませんか?

--------------------------------------------------------------------

・【例えば・・】

ジャスダック証券取引所 に登録している マクドナルド や 楽天 は、

東証第1部 に行ってもぜんぜん不思議ではありません。

(時価総額の大きさ の面で・・)

一方、「なんで こんな会社が 東証第1部 にいるの??」

という企業もたくさんあります。


それと(もう1つ)、

【上場廃止の基準】をもっと厳格にしないと、

         マーケットの 新陳代謝 が促されません。


日本の 若くて元気な企業群 に投資する。 

という言葉が ウソ になってしまう・・(笑)


    【Jストック指数連動型ファンド(ETF)の詳細】      
                ↓
         残念ながら、まだありません・・。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ カン・チュンド の視点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 実は、店頭市場(ジャスダック)が今の形態で発足したのは、1983

年なのですね。(まだ新しい・・)

しかし、中・小型企業向け、ベンチャー企業向けの『いちば』ができるとい

うことは、“その国の経済が成熟していること”の 証し なのです。

(以下は 正確には 上場市場 ではありませんが、)

日本証券業協会 が、今後成長が見込める(まだ上場していない)企業群 を

集めて「グリーンシート市場」というものを作っています。

  http://www.jsda.or.jp/html/greensheet/ 


(言ってみれば)

株式市場という「いちば」の 前衛基地、実験場 ですね。

ここではまだ生まれて間もない企業、(数字の上では)赤字 の会社 が

資金調達の機会 を与えられています。

「いちば」のすそ野 が広がっていかないことには、若くて元気な企業群が

生まれてきません。

(ちなみにわたしは グリーンシートに登録されている「旅籠屋」という会

社の株式を保有しています・・)


それでは皆さん、また 来週! 

--------------------------------------------------------------------

   □■ 投資の「基礎体力」をつけたいあなたに! ■□

          コラム < 金財茶房 >

    http://www.sinyo-fp.com/contents/frame03.html  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 特別公開! これが投資の【マスタープラン】です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● オンライン相談室 K・Yさんの場合(パート3です)

  <03年3月〜8月までの コンサルティング軌跡 >

   http://www.sinyo-fp.com/contents/frame05.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ またまた 東京・大井町 に伺います!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        知的人生設計 ワークショップ

          お待ちどうさま!
   
  【これが買ってはいけない金融商品ベスト10です】

 〜 独立FPが「本音の玉手箱」を皆さまにお届けします 〜

  第0位  営業マンが熱心に勧めるあらゆる金融商品 
  第3位  投資用ワンルームマンション 
  第5位  毎月分配型ファンド 
  第8位  変額年金保険 
  第10位  外国為替証拠金取引 
  第12位  アカウント型保険 
  第14位  新規公開株式 
  第15位  金(ゴールド)

       セミナー【詳細】は こちら です!

   http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04_8.html   

      1月30日(日)14:00 〜 16:30

東京・大井町「きゅりあん」 第1特別講習室  参加費 3,000円(税込)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■(つまり)・・、2日間だけ通う「お金の学校」です!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ケイコさんの 知的人生設計入門

          【お金のなる木の見つけ方】

             第9回 in  東京
 

   日時 : 2月11日(祝)・12日(土)  13:30 〜 17:00 
   
   場所 :東京・大井町「きゅりあん」6F 中会議室  
   

            <セミナー内容>

  ● 人生プランの 木       ● お金の出入りを管理する 木

  ● 金融・投資の常識を育てる 木 ● リスクをコントロールする 木

  ● 投資スタイルを確立する 木  ● 運用の設計図を作成する 木


        セミナーの【詳細】は こちら です !
      http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04.html        

       セミナー参加者の【スナップ写真】です !
    http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04_3_1.html         
      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 編集後記 です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

きのう、あちこちのテレビで「阪神淡路大震災」の特集が放映されていまし
た。

「10年ひと昔」と言いますが、わたしはあの日のことを鮮明に覚えていま
す。

わたしが勤めていた不動産会社は、神戸市長田区の 鷹取地区 にありました。

震災の当日、鷹取地区ではあっという間に火が廻って、社長と社長の妹さん

と一緒に懸命に 書類 を掻き出していました。

火はごおーっと云う音を立てて燃えさかり、熱気が空気の塊として押し寄せ

ていました。


所詮 人は「生かされていて なんぼ」と切に思います・・。

今、こうして生きられることに、また健康でいられることに 感謝 しなけれ

ばいけないと感じています。


では、また来週!
  
--------------------------------------------------------------------
カン・チュンド の                      投資信託
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
         ( ご意見・ご質問 は こちらへ  )     
         (      どうぞ!!     )     
          \______ ______/          
                 ∨     
             info@sinyo-fp.com  
テッテイ                           攻略法
--------------------------------------------------------------------

どしどし 質問 をお寄せください!

「こんなこと聞いてもいいのかな・・?」という 質問 をお待ちしています。

私たちはまだまだ【運用者・1年生】なのですから・・。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /\☆  カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 197号 
 / \   
 / \          バックナンバーは こちら。
 ~~‖~~      http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000051074 
  ‖  

● 発行者 【晋陽FP事務所】 〜 Invest Your Future 〜

  ホームページ → http://www.sinyo-fp.com/   
  
  誰に?  経済的自立を目指す 個人の方に。

  何を?  資産運用の明確な戦略作りをご提案。

  特徴は? 中立・公正なアドバイス業務に特化。


● 編集者 カン・チュンド(姜 忠道)

  投資をもっとシンプルに! 推進FP 代表

  【カン・チュンドの 横顔】は こちら です。
   http://www.sinyo-fp.com/contents/main01_04.html

  < ホームページ 拾い読み・・ >   
  
  【世界の海】で魚を釣るということ・・。
  http://www.sinyo-fp.com/contents/main02_03_1.html 

  【珠玉のコラム集】 カン・チュンドの 視点
  http://www.sinyo-fp.com/contents/main05_03.html

  【生活防衛の意味】「何のために 投資 を行うのか?」
  http://www.sinyo-fp.com/contents/main02_02.html  
  

【ご注意】

 当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。
 
解除される方は下記ホームページにて、各自お手続き願います。
 
まぐまぐ http://www.mag2.com      マガジンID:0000051074
Macky    http://macky.nifty.com    マガジンID:tsubo
melma   http://www.melma.com    マガジンID:00038160
 
Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved



カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  5,903部

ついでに読みたい

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  5,903部

他のメルマガを読む