カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

サンプル誌


________________________________________________________________________
******* ミスター Kangの ファンドのつぼ ***********
*************** 第1号 ****************
________________________________________________________________________  
                        
  ファ〜〜〜〜〜〜〜ン   独立系のファイナンシャルプランナーがお届け 
    / 2000年     /    するファンド教育マガジンです。
   /  11月21日  /     ファンドの仕組みや、その特徴、ファンドとの 
  つ〜〜〜〜〜〜〜ぼ     上手なつき合い方をわかりやすく解説します。  
 /  
________________________________________________________________________

こんにちは。 皆さん、お元気ですか。 ミスター Kangと申します。
すっかり秋らしくなってきましたね。  これから毎週、ファンド(投資信託)
に関する勉強を行っていきますが、勉強といっても、あまり堅苦しく考えないで
下さい。 ファンドもハーゲンダッツのアイスクリームや、テレビゲームのソフ
トと同じ、ひとつの商品なのですから・・・。ただ、お金を育てるための商品で
すから、 あ、いいなあ、よさそうだな、という気持ちだけで買ってしまうのは
禁物です。 

それなりの準備が必要なのです。  このメールマガジンが、そのお手伝いを出
来ればと思います。 なお、このメルマガではファンドを購入する人を「消費者」
と呼びます。 投資家とか受益者というとなにか堅苦しいですし、「商品・サー
ビスの提供を受ける人」という視点から、ファンドの勉強を行うべきと思うから
です。

________________________________________________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆ファンドのメリットは、リスク分散◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
________________________________________________________________________

ところで皆さん、自分の貯金はどうしてますか? 定期預金に預けている・・ 
フム、フム。でも、なかなか増えませんよね。 例えば、国債とか、トヨタ自動
車の社債とか、興味はありませんか。 利回りも違いますよ。 と言っても、わ
たしは国債や、トヨタの社債を薦めているわけではありません。 ひとつには、
商品として単価が高過ぎるということがあります。
(国債は、額面の金額が5万円から。 社債は額面金額が100万円というもの
が多いのです)

「債券」とは、ある人がお金を借りる際に発行する 借り入れ証書 です。借り
入れ証書は、利率は何%で、何年後に額面の金額をお返しします、という約束を
します。その上で、お金を貸してくれる人(債券を買ってくれる人)を探すので
す。 ある人、というのは、日本という国かもしれませんし、トヨタ自動車とい
う会社かもしれません。

もし、あなたが今、国債に興味を持っているとしても、長期のもの(期間10年
とか)を買うのは止めておきましょう。 なぜなら、これから金利が上がってい
きますから。  トヨタ自動車の社債はどうでしょう。 トヨタ自動車が潰れるこ
とはないと思いますが、それにしても、ひとつの会社の社債に100万円をかけ
るのは、ちょっと負担が大きいですね。

________________________________________________________________________
◇◆◇◆◇ファンドは、病院のお見舞いに持っていくフルーツです◆◇◆◇◆◇
________________________________________________________________________

ファンド(この場合は 債券ファンド)は、要するに、国債や、政府保証債や、
トヨタ自動車の社債や、いろんな債券を寄せ集めて運用していく、ひとつの「組
合」なのです。 運用の専門家である、ファンドマネジャーにすべてを託すので、
投資信託 と呼ばれています。 ファンドマネジャーを含む運用チームは、いろ
んな債券を売ったり、買ったりしながら、利益を確保しようとします。(もちろ
ん、報酬は受け取りますよ)

その結果、あのファンドは先月より、上がった、下がったということで、たくさ
んの人が一喜一憂するわけです。 ですから、元本保証というものはありません。
含み損を抱える可能性もあります。 もちろん、運用がうまくいき、例えば5年
経ってそれなりの利回りが確保できれば、皆さん、うきうき気分になれます。
なぜ、いろんな債券を寄せ集めるかというと、それはひとえに リスクの分散
のためなのです。

例えば、A株式会社の社債を買っていて、その会社が倒産してしまったとします。
でも、B、C、D、E社の社債や、それに国債や、政府保証債なんかを一緒にまと
めて買っておけば、リスクが限定されますよね。  これが、リスク分散 の意味
なのです。 皆さん、お金を育てる努力をするからには、それなりの利回りが欲
しいですよね。でも、そこにはリスクがついて廻ってくる。 だったら、そのな
かでいかにリスクを分散していくか、軽減していくかという人類共通の? 願
いをもとに、ファンドは発明されたのです。 
(ファンドの起源は、19世紀後半のイギリスに遡ります)

社債や、国債や、政府保証債なんかを一緒にまとめて買うためには、けっこうな
お金が必要になります。 ファンドという「組合」を作り、たくさんの 口数 
を設定することによって、皆さんは少額で(大抵1万円から)ファンドという商
品 を購入することが出来るのです。 先ほど長期の国債の話をしましたが、
債券という商品を購入する際に、注意すべきことは 金利の動向 です。 

今、10年ものの国債(利回りを2%とします) を10万円で買ったとします。
でも2年後に、どうしてもその国債を売らないといけない事態になったとしたら
どうでしょう? 仮に、2年後に発行される10年ものの国債の利回りが、3%
だとします。 皆さんが買われた国債は、3%の利回りの国債との競争にさらさ
れますので、値段を下げて売らざるを得ないのです。 (つまり、3%か、それ
以上の利回りにならないと、誰も買ってくれません)

________________________________________________________________________
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇本日のつぼ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
________________________________________________________________________

金利が上がるということは、債券の値段が下がる、ということ。

例えば、10万円で買った国債を9万円で売らざるを得なかったということにな
ると、2年間にもらった利息を合わせても、元本割れになるということが起こり
得るわけです。 このリスクは、債券ファンドとて同じです。ですから、金利
の上昇局面では(これからの日本がまさにそうです)、長期の債券は購入を避け
るべきなのです。 

________________________________________________________________________
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆M M F◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
________________________________________________________________________

MMFは、銀行でも証券会社でも売っているファンドです。 販売手数料はかかり
ません。 30日たてば、手数料なしで換金できます。 MMFは、短期の公社債
や、CP、CDなどの短期の金融商品を運用して、利益をあげようとします。つまり、
金利の上昇局面に、比較的対応がしやすいと言えます。
ただ、換金がしやすく、短期の商品で運用しますから、利回りはそれほど高くは
ありません。

わたしは、このMMFが、流動性の高い商品として、ある程度普通預金の代わりに
なっていくのではと思っています。 ところで、ファンドは、病院のお見舞い
に持っていくフルーツです、というたとえ、わかってもらえましたか? 
ファンドは、一種のパック商品なんですよ。

それでは、また来週!

________________________________________________________________________
************************************
________________________________________________________________________

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved

ミスター Kangのファンドのつぼ 第1号
皆さんからのご意見・お問合せをお待ちしています。  kang@kba.att.ne.jp

発行者 晋陽FP事務所 URL http://home.att.ne.jp/sun/SINYO/
編集者 姜 忠道 Kang Choong-Do

解除される方は下記ホームページにて、各自お手続き願います。
まぐまぐ http://www.mag2.com     マガジンID:0000051074
Macky    http://macky.nifty.com  

このメールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の金融商品の購入
・売却を勧誘するものではありません。投資の判断は、皆さんご自身の責任でな
さるようお願いします。

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/07/12
部数 5,979部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/07/12
部数 5,979部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング