カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

投資信託 テッテイ 攻略法(リタイア後に守るべき、5つの資産運用ルールは? その2)

カテゴリー: 2019年02月14日

● シンプル投資、叶えます。●━ 813号 ━━





【カン・チュンドの 投資信託テッテイ攻略法】

             2019/02/14




           読者の皆さま 6,325名


━Let’s learn how to handle mutual funds! ━

インデックス・ファンドで
やさしい投資を実現するお手伝い♪

【しんようFPオフィス】
http://www.sinyo-fp.com/

----------------------------------------------

【オフィスを移転いたしました。】

 100-0006
 東京都千代田区有楽町1-6-3
 ビジョンワークス有楽町1104(イートーシ)
  地下鉄日比谷駅 A4出口すぐ
 JR有楽町駅 中央西口徒歩4分
 
  TEL 090-3616-1400
<土・日・祝営業。平日21時まで。定休日 火>

─────────────────────────
【1】 今日のメインコンテンツ!
─────────────────────────

★ リタイア後に守るべき、5つの資産運用ルールは? その2)


─────────────────────────
【2】 今週のイチ押しブログ
─────────────────────────

★ 当オフィスのブログ記事より。

【コンサルティング専科『相談件数』トップ7の発表!】

 公表するかどうか迷ったのですが、
 FP(ファイナンシャルプランナー)の仕事の
 理解に役立てばと思い、一挙公開します!

─────────────────────────
【3】「4ヵ所縦断セミナー」やります!
─────────────────────────

 3月17日(日)長野  3月21日(祝)東京
 3月23日(土)名古屋 3月24日(日)大阪

─────────────────────────
【4】 編集コーキ!
─────────────────────────

〇 中森明菜さん
「セカンド・ラブ」誕生秘話・・。

来生えつこさんへのインタビュー記事が凄かった。

──────────────────────

● こんにちは、カン・チュンドです。

今日は「バレンタインデー」ですね(^^)

(果たして妻は
チョコを買ってきてくれるのだろうか?)

わたしのモテ期は
はるか昔の「小5」のときで
その年だけ3つもチョコをもらってしまいました(^^;

(ちょうど久保田早紀の異邦人が流行っていた頃です)

今日があなたにとって
「特別な日」となりますように・・・(!)

━━━━━━━━━━━━━━
□■ リタイア後に守るべき、5つの資産運用ルールは? その2)
━━━━━━━━━━━━━━

● 古来からヒトのいちばんの望みは?

そう、
「長く生きる事」(=長寿)でした。

今の「日本」は
社会としてそれを実現しつつあります。

先進国に共通の現象は
「少子化」ですが、
日本はそれにプラスして、

他の国々を大きく上回るスピードで
「超高齢化」が進んでいます。

----------------------------------------------

● あっ、ココとても大事なのですが、

これほど「高齢化」が進むのは
人類史上・・はじめての現象!

日本では
間もなく、
全人口の『3割』が65歳以上になり、

今30歳の人が70歳になる頃には

日本人のおよそ『40%』が
65歳以上になるという、

生物学的に見ても、

どんな生き物も経験したことがない、
「生態分布」となるわけです。

----------------------------------------------

● よーく考えてみますと、
「いきもの事典」の中で、

肉体的に
ピークを過ぎた年齢の集団が

社会の「マジョリティー」になる現象は
いまだかつて、
起こったことがないわけです。

【人生100年時代】が
現実になるのは、
間違いなく「日本」が最初になります。

ということは?

----------------------------------------------

私たちは、

〇 よりたくさんのお金を使い、
〇 よりたくさんのお金を稼ぐことになります。

ですので、

----------------------------------------------

★ <5つの資産運用ルール 番外編>

「セカンドキャリア」を持つことが
必須の時代となるでしょう・・。

(今、30歳のあなたにとって
リタイアの年は75歳くらい・・?)

━━━━━━━━━━━━━━
□■ リタイア後に守るべき、5つの資産運用ルールは? その2)
━━━━━━━━━━━━━━

● リタイアすれば、
誰もが、

【己の資産を取り崩しながら、
日々の生活を送る人になります。】

・運用を続けながら、
・資産を定期的に取り崩し、

・毎月の「収入」を自分で決め、
・毎月の「支出」を自分で制御していくわけです。

この【リタイア後の資産管理】と考えると、
現役時代より
「やるべきこと」が増えると思いませんか?

----------------------------------------------

● わたしが強くお勧めしたいのは、

リタイアまえに、
「ポートフォリオ」の持ち方を、

〇 ファンドの組み合わせから、
〇 バランスファンドに移行することです。

「えっ!?」

━━━━━━━━━━━━━━
□■ リタイア後に守るべき、5つの資産運用ルールは? その2)
━━━━━━━━━━━━━━

● そうすれば、

1.リスク資産の「時価」の把握が容易に。
2.手元の預貯金(安全資産)との
「比率」も分かり易くなり、

3.リスク資産の「取り崩し」も、
ひとつのバランスファンドを
解約し続けるだけで済みます。

 Simple is best!

━━━━━━━━━━━━━━
□■ リタイア後に守るべき、5つの資産運用ルールは? その2)
━━━━━━━━━━━━━━

● バランスファンドの
「具体例」としては、

・世界経済インデックスファンド
・eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

・楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)
・楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)

などが挙がるでしょう。

たとえば(一例ですが、)
リタイア時に
「6000万円」の資産があるとして、

あなたには「公的年金」として

○ 毎月収入 ⇒ 15万円があるとします。

----------------------------------------------

● でも、
セカンドライフを過ごすためには、

「あーあ、
あと月15万円は欲しいなあ・・」
と思いました。

○ 毎月プラスアルファ ⇒ あと15万円。

年間では? 180万円ですね。

----------------------------------------------

● トータル資産のうち、

【1,000万円は運用に回さず、
手元の安全資産】としてキープしておきます。

【運用資産】は5000万円のみ・・。

ここから【年間180万円】を
部分解約していくとイメージすると、

その『比率』は・・?

えーと、比率としては、3.6% になります。

━━━━━━━━━━━━━━
□■ リタイア後に守るべき、5つの資産運用ルールは? その2)
━━━━━━━━━━━━━━

★ そう、
もし、あなたが、リタイア後の、

投資信託からの「取り崩し」を
パーセント(%)で
捉えることが出来れば、

実は、

リタイア後の資産管理は
よりシンプルになるのです。

 Simple is best!

----------------------------------------------

● 仮に
5000万円の『バランス・ファンド』から、

毎年 3.6%ずつ、
部分解約を続けるとすると、

〇 収益がプラスになった年は、
同じ3.6%の取り崩しでも、

「金額」は? 多くなりますね。

逆に、

〇 収益がマイナスの年は、
同じ3.6%の取り崩しでも、

「金額」は? 少なくなります。

━━━━━━━━━━━━━━
□■ リタイア後に守るべき、5つの資産運用ルールは? その2)
━━━━━━━━━━━━━━

● つまり、パーセント(%)で
資産管理を行うということは、

毎年、毎年の「収入」に、
起伏(アップダウン)が生まれるということ。

----------------------------------------------

★ <5つの資産運用ルール その4>

 投資信託からの「取り崩し」は
 パーセント(%)で管理する。

━━━━━━━━━━━━━━
□■ リタイア後に守るべき、5つの資産運用ルールは? その2)
━━━━━━━━━━━━━━

● リタイア後の「収入」が固定でないと、
なんだか不安!と感じるかもしれませんが、

モノは考えようで、

毎年、毎年の
「収入」に起伏が生まれても、

生活のあり様に
「メリハリ」を付ければよいわけです。

個別相談の中で
よく旅行の話をするのですが、

バランスファンドの成績がマイナスの年は、
「熱海旅行」で我慢してくださいねと言い、

その代わり、

ファンドの成績がプラスだった年は、
「ヨーロッパ」に行きましょうと、
実際申し上げています(^^;

━━━━━━━━━━━━━━
□■ リタイア後に守るべき、5つの資産運用ルールは? その2)
━━━━━━━━━━━━━━

● 先ほどの例に帰ると、

毎年 3.6%ずつ、
部分解約を続けるとすると、

★ もし、バランスファンドそのものが
長い目で見て、
『年率3.6%以上』のリターンが達成できれば?

どうなりますでしょうか?

----------------------------------------------

あなたの投資信託の
【名目価値】は減らないわけです。

----------------------------------------------

(実は)パーセント(%)で
資産管理を行うことこそ、

長生きするリスクに対処する「最善の策」なのです。

----------------------------------------------

● ココ、少し想像力が必要なのですが、
金額ベースでの「取り崩し」にこだわり、

バランスファンドがマイナスになった年に、
前の年と同じ【金額ベース】で
引き出しを行ってしまうと、

資産の【毀損率】が高くなってしまいます。

━━━━━━━━━━━━━━
□■ リタイア後に守るべき、5つの資産運用ルールは? その2)
━━━━━━━━━━━━━━

● あっ、長いリタイア後の資産管理では、

バランスファンドの収益がマイナスの年も、
必ず【引き出し】は行ってくださいよ!

なぜなら、
この「%」による【資産管理】は、

あくまで、
あなたが・楽しく・お金を
使うために行うものだからです!

わたしはこの18年間、
たくさんのシニアのお客様と相対してきました。

そこで学んだことは?

【人がお金を積極的に使えるのは、
60代!ということ。】

----------------------------------------------

★ <5つの資産運用ルール その5>

その年、
バランスファンドから部分解約したお金は
使い切る!

----------------------------------------------

 最後の最後。まとめ、です。
  
----------------------------------------------

★ <5つの資産運用ルール その1>

定年退職後も、資産運用は続ける。

----------------------------------------------

★ <5つの資産運用ルール その2>

インカム(定期収入)が
必要だからといって、

インカム型(定期収入型)の
金融商品を持つ必要はありません。

----------------------------------------------

★ <5つの資産運用ルール その3>

あなたのお金を、
最終的にどのくらいの大きさにしたいかを
具体的にイメージしておく。

----------------------------------------------

★ <5つの資産運用ルール その4>

投資信託からの「取り崩し」は
パーセント(%)で管理する。

----------------------------------------------

★ <5つの資産運用ルール その5>

その年、
投資信託から部分解約したお金は
使い切る!

(お金を使うエネルギーを失わないこと。)

----------------------------------------------


今日はここまで!

本日も当メルマガをお読みいただき、
ありがとうございました!!  

   深謝 

----------------------------------------------

★ 当メルマガ【バックナンバー】はこちらからどうぞ!
 https://archives.mag2.com/0000051074/

----------------------------------------------

■□ 今週のイチ押し☆記事!! ■□

【コンサルティング専科『相談件数』トップ7の発表!】

http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-2952.html

 公表するかどうか迷ったのですが、
 FP(ファイナンシャルプランナー)の仕事の
 理解に役立てばと思い、一挙公開します!

----------------------------------------------

■□ 1回の相談で、10年の安心を。 □■

 18年間の実績!
 1,000名を超えるお客様と細―く長―いお付き合い。

 【コンサルティング専科】の詳細はコチラ!

http://www.sinyo-fp.com/consulting/index.html

 (スカイプ、お電話でのご相談も受付中)

----------------------------------------------

  ■□【2019 マネ缶スクール】□■

 ★ 全国『4ヵ所』を縦断します!

春一番!
「iDeCo」「つみたてNISA」はこう使おう。
特定口座と合わせた 投資の【三重奏】を学ぶセミナー♪

   3月17日(日)in 長野 ← はじめて!
   3月21日(祝)in 東京
   3月23日(土)in 名古屋
   3月24日(日)in 大阪

http://www.sinyo-fp.com/seminar/nisa_seminar.html

(メルマガ読者のあなたにお会いできるのを
   楽しみにしております!)

○○○○○○○○○○○○○○

【編集コーキ】

中森明菜さんの
「セカンド・ラブ」をはじめて聴いたのは、
中学2年の冬でした。

何も知らない丸坊主の14歳でしたから、
もう、それは「衝撃の歌詞」だったわけです、ハイ。

http://www.1242.com/lf/articles/28805/?cat=life&feat=goodstory

上記は、作詞家来生えつこさんへの
インタビュー記事。

なんと「あなたのセーター 袖口つまんで うつむくだけなんて」
は、来生さんの実体験から生まれたフレーズなのだそう。。

○○○○○○○○○○○○○○

■  当メールマガジンの【解除】を希望される方は
  下記ページの「購読解除」から、

最初に登録された
「メールアドレス」をご入力くださいませ。

【まぐまぐ】http://www.mag2.com/m/0000051074.html
【メルマ】 http://melma.com/backnumber_38160/

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

しんようFPオフィス
シンプル投資、叶えます。
http://www.sinyo-fp.com/

☆ ブログもがんばって更新中!
http://tohshi.blog61.fc2.com/

【事務所移転いたしました。】

 100-0006
 東京都千代田区有楽町1-6-3
 ビジョンワークス有楽町1104(イートーシ)
 TEL 090-3616-1400
(土・日・祝営業。平日21時まで。定休日 火)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

【カン・チュンドのプロフィール】はコチラです。
http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/profile.html

【代表カンの5冊の著書】はコチラ!
http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04_8a.html

【無料動画】⇒ 投資信託・ハテナ?
http://www.youtube.com/user/12345kang

【当オフィスの投資ポリシー1~16】はコチラです。
http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/policy.html

--------------------------------------------------

しんようFPオフィスは
金融商品の販売・斡旋に一切関与していない
 完全独立のファイナンシャルプランナー事務所です。

----------------------------------------------------

【発行部数】まぐまぐ  6050部  メルマ 275部 

  /\☆ カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 813号
 / \    
 / \    【バックナンバー】はこちらからどうぞ!
~~∥~~      https://archives.mag2.com/0000051074/
 ∥ 

  賢いとは、多くのことを
  知っている人ではなく、

  大事なことを
  知っている人をいうのだ

    アイスキュロス

------------------------------------------------

■ 発行者 【しんようFPオフィス】代表
  カン・チュンド(姜 忠道)
  http://www.sinyo-fp.com/

■ 当オフィスのミッション(使命)

「老後に不安を抱えるビジネスパーソンに向け、
長期・分散・低コストを旨とした
資産運用の具体的な方法論をお伝えし、
その実践を継続的に支援していくこと。」

【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
      <以下は、まぐまぐさんからのお知らせです>

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/14 部数:  5,915部

ついでに読みたい

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/02/14 部数:  5,915部

他のメルマガを読む