それでも公立トップ高校を目指したい!

公立トップ校への体験談 VOL.11<合格への道2018"第2弾">


カテゴリー: 2018年03月29日
■■■■【 第695号 】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
       [それでも公立トップ高校を目指したい!]       [541部配信]
+++++++++++++++++++++++++++2018/4/29+++
公立トップ校(or上位校)を目指している生徒とそのご父母の方に。英語と数
学を中心に社会、理科まで、その学習のしかたや問題点、テスト結果などを鋭
く分析。そのなかで如何にほんものの実力を養成していくか、受験に必要で役
立つ情報を配信。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◆□◆ 公立トップ校への体験談 VOL.11<合格への道2018 第2弾> ◆□◆
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
**********************************************************************
◆◆目次とご案内◆◆
 1.E-juku1st.Com の情報 NO.695
  ●公立トップ校への体験談 VOL.11<合格への道2018"第2弾">

  2.一言:
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ★E-juku1st.Comのオリジナル問題集を使って新年度の勉強をスタートした
 い生徒は、下記説明ページのURLをダブルクリックしてご覧ください。
   URL: http://www.e-juku1st.com/indexcontents8-spring.htm

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  3.お便りコーナー:
 栃木県栃木市のM様、大学入試合格英文法、頑張って下さい。
 滋賀県彦根市のK様、中1数・英REVIEWセット、頑張って下さい。
 埼玉県さいたま市のI様、中3英語、頑張って下さい。
 埼玉県ふじみ野市のN様、中3数学、頑張って下さい。
 千葉県船橋市のN様、中2数・英セット&実力をつける理科(1・2年)&実力
          をつける地理と歴史、頑張って下さい。
 大阪府寝屋川市のK様、実力をつける地理と歴史、頑張って下さい。
 東京都新宿区のT様、中1数・英セット、頑張って下さい。
*********************************************************************
※地道に進めると確実に実力がつく、通年用数・英問題集<中1・2・3>
    http://www.e-juku1st.com/indexcontents1.htm.htm 
・「<新版>入試社会の攻略」<中3生対象>
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/shakai-new-index.htm
・「<新版>入試理科の攻略 by Toppo 」問題集<中1・2・3生対象>
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/rikaindex.htm
・ 「入試国語の実践演習 by Toppo」<中2・3生対象>
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/kokugo-index.htm
※実力テスト対策問題集<中2&中3生用の数学・英語もあり>
・「中1英語の実力をつける問題集」で、確かな実力形成を!
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/eigojituryoku1.htm
・「中2数学の実力をつける問題集」中1と中2数学の実力を鍛える。
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/mathjituryoku2.htm
※学力補強・復習対策問題集<数学とまた英語の中2生用もあり>
・「中1英語REVIEW(復習) 問題集」で、英語やり直しor実力強化!
  URL: http://www.e-juku1st.com/review/english1.htm
※入試対策問題集<英語もハイレベルまでいろいろあり>
・「入試図形問題の攻略」で入試数学の半分を占める図形の力を磨く
  URL:http://www.e-juku1st.com/basetoppo/geoindex.htm
※高校英語&小学生用算数問題集
「算数の図形教室問題集」【小学生用&中学生用あり】で図形能力を開発!
  URL :http://www.e-juku1st.com/referencebooks/sansuu1.htm
**********************************************************************
 =================================
 1.E-juku1st.Com の情報 NO.695
   <公立トップ校への体験談 VOL.11(合格への道2018 第2弾)>
 =================================
<ちょっと変わった中三女子のお話>

 今回もこの春合格された中3生のお母様からいただいたメールをご紹介させ
ていただきます。(ご承諾のもと、一部過去のメール内容も併せ、書いてみま
す。深く感謝申し上げます。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 こんにちは。
 昨年12月始めに問題集を送って頂き、不躾なメールで、ご相談にまで乗って
頂いた、○○です。その節は本当にありがとうございました。

 あれから娘は結局初志貫徹、天王寺高校を受験し、無事合格致しました。

 通学経路をよくよく調べましたら、三国丘と片道5分と変わらず通えること
がわかり、それなら特段無理をする訳でもないね…と、私達も納得し、受験す
ることになった次第です。

 妹尾先生の図形攻略の問題集をやり終えると、問題への対応力が上がって来
るのが自分でもわかり、大変良かったと申しておりました。

 数学を勉強するのが楽しくなってきたそうです。時間をかけ丁寧に作られた
ものはやはりすごいですね。

 新たに中学生をお持ちのお母さん方と勉強法の話になった折には、宣伝して
おきますね!(笑)

 ご報告と、せめてもの感謝の気持ちお伝えしたかったので・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ご存じの方も多いかもしれませんが、天王寺高校といえば、大阪府では北野
高校と並ぶ伝統ある名門公立高で、ネット上の偏差値では75にあたる高校です。

 なにがいったいスゴイかまた感心しているかというと、この女生徒は、一度
も塾に行ったことがなく、まったくの自学自習だけで公立トップ高(全国的に
見てもおそらく最上位に位置する公立校かと)を受験、突破したことです。

 むかしならこういうケースはよくあったものですが、いまやこの高校レベル
となると、生徒の99%は進学塾に通って、その指導はもちろんいろんなノウハ
ウを教えてもらい、かつたくさんの受験情報を得ているのが実情です。

 それゆえ、上記の女生徒は特異なケースといえるのかもしれませんが、しか
しわたしは、学校と自分、そして適切な教材があれば、勉強は自分でするもの
だ、というシンプルな信念を小学生のときからなぜか持っているもので、中学
の勉強をできるだけ自分でやっていこうとする生徒やそのご父母の方に、ひと
つの勇気を与えるものとして今回、ご紹介させていただくことにした次第です。

 この女生徒が、わたしの問題集「入試図形問題の攻略Version4」を利用、勉
強を開始したのは、昨年11月の終わり、ほぼ12月に入ってからでした。なんと
も遅く、入試まで3カ月しかありません。しかし、もともと数学には高い能力
があったのでしょう、上でも書かれているとおり、愉しくそして着実に問題集
をこなし吸収していったことが想像しえます。

 それまでに、自宅では進研ゼミ、スタディサプリ、最高水準問題集、高校へ
の数学(1対1の数式・図形演習)などを使ってやっていた、とのことでした。
(学校の先生にお勧めを聞いたり、自分で選んでやっていました、とも。)

 ちょっと変わった中三女子のお話、という副題なので、どこがそうなのか、
いただいたメールの一部を載せてみます。ほんとうは全部ご紹介すれば、より
リアルに実感できる点が多々あるように感じていますが、それではあまりに個
人的情報を露出することになるので割愛、また一部言葉を変えて編集させてい
ただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 塾には1度も通っていません。必要を感じないと本人の考えです。
 3年の、定期テストは472~496、実力テストは450~470(平均240くらい)
五ツ木模試11月偏差値5科71.3でした。内申は1年からこれまで全教科5なので
今のところ満点です。
 <略>
 それで公立なのですが、岸和田(ネット上の偏差値69)、三国丘(同偏差値
74)、高津(同偏差値73)、天王寺(同偏差値75)と説明会に行っていました。
全部自分1人で行っちゃう子です。(親子仲が決して悪いとかではなく、1人で
来てる子なんていないからちょっとした優越感の為でしょうか、ついて行かせ
てもらえませんでした。笑)

 <筆者注:ネット上の偏差値というのは各都道県で行われている模試に較べ
すこし高めに書いてあり、また偏差値の設定のしかたにも実際の高校の実力と
の誤差、過大評価あるいは過小評価がありますので、あくまで参考程度にすぎ
ません。たとえば上記五木模試の偏差値71.4というのは、ネット上の偏差値75
以上に相当するでしょう。>

 本人は4校ともとても感じは良かったといい、一応天王寺を受験するつもり
でいるようです。考え方が、「公立は願書出す直前に決めれば良いのだから、
そりゃ行ける範囲の一番上を志望にするでしょ?」という具合です。

 それはそうなのですが、親の勝手なイメージで、天王寺なんて、もう塾でず
ーっと勉強勉強の生活を送って、特別に課題をこなしてトレーニングしてる人
達が行くところでは、、、?というのがあり、もう少し確実なところにしてく
れないかな・・・、とつい思ってしまいます。

 立地的に天王寺高校は我が家からは1番行き難いというのもあります。学校
の先生は、「正直天王寺受験する子には誰でも、当日次第で合格は5分と思っ
て私立でも良いという気持ちがあるなら話す」とおっしゃてました。

 C問題はとても難しいと噂に聞きますし、私も何か協力できないかと検索し
ていて、妹尾先生の問題集を見つけました。本人に聞くとやってみたいという
ので、この度注文させて頂きました。早速やっているようです。

 ただこれまでずーっと、私からみると十分だと思って、一切勉強しろと言う
必要なく来ました。でも受験迫って来た今の時期に、その辺りを目指す人はも
っと詰め込んでやっているのでは??と思ったりします。
(深夜アニメの録画を見たり、友達と放課後残って話していたり、気分転換と
普通にしています^^;)

 塾へ行ってない事では、親としてはもちろん経済的に助かる面が大きいです
し、自分なりに色々考えてやっているのは、すごいなと正直思っています。
ただ相談する窓口的なものがない不安と言いますか、(学校の各教科の先生方
は、塾頼りでない分より親身になって下さっている感はあります)客観的な判
断をもらいたいなと思う面がありました。

 でも本人は、
「塾行ってたら、行くつもりもない和歌山や奈良の私立を余計に受験させられ
るように洗脳されてる(笑)そんな無駄な事無理~」と言ってます。

 <略>
 ちなみに11月の実力テストでは、国93 数91 英97 社89 理100 合計470
でした。理科が特別できるとか社会が苦手という訳ではなく、その時々なタイ
プです。どちらかと言うと国・社・英の偏差値の方が少しだけ高めです。

 あと、11月に駿台模試も1人受けに行きました。
「手も足も出ない!って経験しときたいから、受けてみる」と言い出し、
帰って来ては、「隣の子達の志望校盗み見したら、灘、灘、灘、やったで。第
4志望が北野やって~。人間観察がすごい面白かったから行って良かった!」
と申しておりました(笑)

 テスト自体はすごく難しかったけど、出来なくてもその場では気にしない!
と決めて臨んだので、思ったよりは健闘したかな??らしいです。

 飄々としていて、小さい時から情緒の乱れの本当にない子で、親としては楽
なのですが、やはり受験となると気になるものですね。

 この春頃まで漠然と、岸和田へ行くのかな?と思っていました。
 でも夏に、
「行ったら行ったで楽しめると思うけど、ここに入る為に勉強頑張ろう!と思
える程の所ではないかな。きっと心のどこかで、三国受けてたらいけたんちゃ
うかな? 天王寺受けてみたら良かったんちゃうかな?って思うと思う、とり
あえず天王寺目指すわ」
 と言い出しての現状です。私たち両親の本音は、女の子だし三国丘でもう充
分です・・・と思っています。

 <筆者注:この女生徒は、英検準2級を持っています。また読書感想文で大
阪府で特撰に選ばれ、全国コンクールへ出す表彰されました。>

 最終的には本人が決めることだと思いますので、任せるしかないでしょうが、
どちらにしても足元掬われる事のないよう、あと3ヶ月見守りたいと思います。
頂いた妹尾先生の問題集やり切って、他より少し苦手なのでは?と思う数学の
点数を上乗せできればいいなと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 さらに、ちょっと変わった点というか、ほんとにしっかりしているお子様だ
なと感じるメール内容が次にもあるのですが、転載しすぎる感もありこのへん
にしておきます。

 そして結果。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 今年のC問題の数学は昨年と比べて随分易しく、漢文は元々好きなので苦に
はならず、英語以外は(英語は難しかった!と言ってました)不安なく終えた
という感想でしたので、まあ大丈夫なんじゃないかな?と発表を迎えることが
出来ました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 高校受験の為の進学塾は必要なかったんやな~という感想を述べられておら
れました。ほんとにそうであります。つくづく感心させられました。

 もちろん、このような生徒はごく稀でしょう。またこれをお読みいただいて、
いろんな受け取り方があるかとも想像します。しかし、部分部分に焦点を当て
て考えれば、実に生きた情報がいっぱい混じっているように思いますので、今
後にすこしでもご参考になる点を見い出してもらえばさいわいです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  E-juku1st.Com のホームページURL http://www.e-juku1st.com/
 ●【それでも公立トップ高校を目指したい!】メルマガ<まぐまぐ 49997>
  では、学習のしかた、受験勉強の情報をお届けしています。ご参考に。
 ☆トッポの中学問題集(数学・英語・理科・社会・国語&小学算数関係)を
  E-juku1st.Comより好評販売中! 発売してすでに17年半が経ちました。ご
  利用して勉強している生徒もかなりの数に上り、多くの公立トップ高校進
  学、またそれぞれ上位志望校に進んでいます。自分の力でできるほんとう
  の自立学習教材として、そしてたしかな実力向上に寄与できますこと、今
  後も願ってやみません。
==================================
 ★ご意見、ご感想などをいただければとても嬉しく思います。
  下記のE-juku1st.Com の掲示板に書き込んでいただくか、
 URL:  http://www.e-juku1st.com/bbs-special.htm
  メールでお寄せください。お待ちしております。
==================================
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
■H.P.   : http://www.e-juku1st.com/mailmagazineejuku.htm
■mail  : toppo@e-juku1st.com
■発行所 : まぐまぐ(0000049997)にて配信
■発行者 : セノオマサユキ 大阪高槻 
■その他 : メルマガ創刊:2000/11月6日
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

それでも公立トップ高校を目指したい!

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/08/08
部数 520部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

それでも公立トップ高校を目指したい!

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/08/08
部数 520部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング