それでも公立トップ高校を目指したい!

それでも公立トップ高校を目指したい!

カテゴリー: 2017年01月25日
■■■■【 第642号 】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
       [それでも公立トップ高校を目指したい!]       [593部配信]
+++++++++++++++++++++++++++2017/1/25+++
公立トップ校(or上位校)を目指している生徒とそのご父母の方に。英語と数
学を中心に社会、理科まで、その学習のしかたや問題点、テスト結果などを鋭
く分析。そのなかで如何にほんものの実力を養成していくか、受験に必要で役
立つ情報を配信。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
         ◆□◆ 理科の勉強について・new ◆□◆
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
**********************************************************************
◆◆目次とご案内◆◆
 1.E-juku1st.Com の情報 NO.642
  ●理科の勉強について・new 

  2.一言:寒いっ・・、ですね。

 3.お便りコーナー:
 大阪府大阪市のN様、入試社会の攻略&入試国語&入試図形問題の攻略
   Version4&入試英語の攻略、公立入試数学の攻略、頑張って下さい。
 沖縄県沖縄市のY様、中2数・英セット、頑張って下さい。
 京都府京都市のK様、中1数・英セット、、頑張って下さい。
 千葉県船橋市のA様、中1数・英REVIEWセット、頑張って下さい。
**********************************************************************
※地道に進めると確実に実力がつく、通年用数・英問題集<中1・2・3>
    http://www.e-juku1st.com/indexcontents1.htm.htm 
・「<新版>入試社会の攻略」<中3生対象>
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/shakai-new-index.htm
・「<新版>入試理科の攻略 by Toppo 」問題集<中1・2・3生対象>
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/rikaindex.htm
・ 「入試国語の実践演習 by Toppo」<中2・3生対象>
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/kokugo-index.htm
※実力テスト対策問題集<中2&中3生用の数学・英語もあり>
・「中1英語の実力をつける問題集」で、確かな実力形成を!
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/eigojituryoku1.htm
・「中2数学の実力をつける問題集」中1と中2数学の実力を鍛える。
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/mathjituryoku2.htm
※学力補強・復習対策問題集<数学とまた英語の中2生用もあり>
・「中1英語REVIEW(復習) 問題集」で、英語やり直しor実力強化!
  URL: http://www.e-juku1st.com/review/english1.htm
※入試対策問題集<英語もハイレベルまでいろいろあり>
・「入試図形問題の攻略」で入試数学の半分を占める図形の力を磨く
  URL:http://www.e-juku1st.com/basetoppo/geoindex.htm
※高校英語&小学生用算数問題集
「算数の図形教室問題集」【小学生用&中学生用あり】で図形能力を開発!
  URL :http://www.e-juku1st.com/referencebooks/sansuu1.htm
**********************************************************************
 =================================
 1.E-juku1st.Com の情報 NO.642<理科の勉強について・new >
 =================================
<勉強時間をもっと増やすべし>

 中学の5科目のなかで、ふだんの実力テストはもちろん、入試での平均点で
も理科は数学に並んで低い科目になります。

 入試では、理科の実力がシビアに別れる。できる生徒はできるし、できない
生徒はできない。ふだんどちらでもない真ん中あたりの生徒は、点数が確実に
下がる。

 対象を上位層の生徒に絞って書きますと、これはなにも理科に限ってのこと
ではありませんが、入試問題の内容が比較的やさしいとみんないい点数をとっ
て差が出にくいものです。問題のレベルを意識的に上げると、ほんとうの実力
の差が点数にすぐ反映されるものです。
 
 成績がいい生徒のなかで数・英・国の3教科はけっこうできているのに、理科
と社会の2科目で偏差値を下げている、また足を引っ張っている生徒は、思い
のほか多いものです。

 これは中1や中2のときはまだわからず、あるいは意識できず、というのは、
学校の定期テストでいい点数がとれているからに過ぎませんが、そして油断
をしているわけではまったくないにしても、いい点数がとれていることとたし
かな実力として身につけていることとが必ずしも合致していないことが、中3
になってようやくわかってくることが多いからです。

 わかった段階でもっと勉強をすればいいことになりますが、しかし、これは
ふつうのことで、個々の特殊なケースは除き、ごくふつうの努力結果(そんな
に期待するほどのアップはなく、すこしましになる程度)に終わることも多い
のです。抽象的な書き方で意味がもひとつわからないかと思いますので、数学
と理科に限定して具体的に書きますと、次のようなイメージです。数学は非常
に得意でかつ実力もある、そして理科は上記のような生徒、とここでは仮定し
ます。わかりやすいようにすべて100点満点にします。

======================================================================
☆数学:96点(定期テスト)、92点(中3実力テスト)
   →95点(その後の努力結果の実力テスト)、84点(入試点)
☆理科:95点(定期テスト)、75点(中3実力テスト)
   →84点(その後の努力結果の実力テスト)、78点(入試点)
======================================================================

 これをどう見て読むかですね。どちらもふだんのテストではいい点数をとっ
ており似たようなものです。が、実力で大いに差が出ている。数学は努力結果
ですこし上がっているのに対し、理科はけっこう伸ばしている。いいではない
かとなりますが、たしかに、いいのです。さて、本番の入試での点数。数学は
84点でした。努力結果の実力より11点ダウンです。これが、入試数学の正体で
しょう。コワいです。しかし、この84点は、わたしからすればまずまずいい点
数だと判断します。

 欲をいえば90点近くはとってほしかったですが、そのようにはいかないのが
数学です。これで正解です。さて、理科。努力結果の84点に対し、78点。実力
より6点低かったけれど、まあまあの点数がとれました。いいではないか、と
いうことなのですが、はたしてそうか?

 たしかに中3実力テストの75点からよく努力し、成績は上がりました。立派
です。しかし、欲をいえばというか、理科と社会はもっと欲をいいたいのです。
公立トップ高を狙う生徒なら理科や社会は、入試ですくなくとも90点以上とっ
ている生徒は多いですし、またとっておきたいものです。

 つまり、
「理科:95点(定期テスト)、88点(中3実力テスト)→95点(その後の努力
結果の実力テスト)、90点(入試点)」
 くらいの実力をつけておくのが、合格へのたしかな学力ではないかと思うの
です。

 理科と社会、ふだんの定期テストの結果ではみえない実力に用心してくださ
い。また、このたしかな実力を身につける勉強を中1と中2のあいだにぜひ心掛
けるためにも、いま一度そのやり方を見直してほしいと思っております。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  E-juku1st.Com のホームページURL http://www.e-juku1st.com/
 ●【それでも公立トップ高校を目指したい!】メルマガ<まぐまぐ 49997>
  では、学習のしかた、受験勉強の情報をお届けしています。ご参考に。
 ☆トッポの中学問題集(数学・英語・理科・社会)をE-juku1st.Comより好
  評販売中! 発売してはや16年半が経ちました。ご利用して勉強している
  生徒も今ではかなりの数に上り、いい結果と反響をいただいています。ほ
  んとうの自立学習に、そしてさらなる実力向上に役立ちますこと、願って
  やみません。
==================================
 ★ご意見、ご感想などをいただければとても嬉しく思います。
  下記のE-juku1st.Com の掲示板に書き込んでいただくか、
 URL:  http://www.e-juku1st.com/bbs-special.htm
  メールでお寄せください。お待ちしております。
==================================
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
■H.P.   : http://www.e-juku1st.com/mailmagazineejuku.htm
■mail  : toppo@e-juku1st.com
■発行所 : まぐまぐ(0000049997)にて配信
■発行者 : セノオマサユキ 大阪高槻 
■その他 : メルマガ創刊:2000/11月6日
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

それでも公立トップ高校を目指したい!

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/11/28 部数:  510部

ついでに読みたい

それでも公立トップ高校を目指したい!

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/11/28 部数:  510部

他のメルマガを読む