それでも公立トップ高校を目指したい!

夏休み明けの実力テスト対策に向けて<前もって知るべし>


カテゴリー: 2018年08月08日
■■■■【 第711号 】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
       [それでも公立トップ高校を目指したい!]       [523部配信]
+++++++++++++++++++++++++++2018/8/8+++
公立トップ校(or上位校)を目指している生徒とそのご父母の方に。英語と数
学を中心に社会、理科まで、その学習のしかたや問題点、テスト結果などを鋭
く分析。そのなかで如何にほんものの実力を養成していくか、受験に必要で役
立つ情報を配信。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
      ◆□◆ 夏休み明けの実力テスト対策に向けて ◆□◆
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
**********************************************************************
◆◆目次とご案内◆◆
 1.E-juku1st.Com の情報 NO.711
  ● 夏休み明けの実力テスト対策に向けて<前もって知るべし>

  2.一言:夏休みもほぼ半分が過ぎようとしていますね。これまで順調に行っ
    ている生徒はそのままぐんぐん進めて、あまり思うように行っていな
    いと感じている生徒は、ここで気をぐいっと引き締め直して後半がん
    ばりましょう。まだ時間はあります。これからです。

  ★この夏、君の実力補強を応援します!(詳しくは下記URLをクリック)
 「実力の底上げ」と「弱点科目の補強」、「入試本番に強い実戦力の育成」
    http://www.e-juku1st.com/indexcontents4-summer.htm

   下のような特別企画を設けましたので、ご検討願えますとさいわいです。

 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            ★ 特別販売企画 ★
 今回のメルマガに関連して、8月8日(水)から15日(水)まで「10%引き」
 対象の問題集を限定になりますが6冊(一番下に)用意しました。
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  3.お便りコーナー:
 兵庫県神戸市のM様、中3数学実力テスト対策、頑張って下さい。
 静岡県浜松市のN様、入試図形問題の攻略Version4&<新版>入試理科の攻
          略&<新版>入試社会の攻略、頑張って下さい。
 千葉県我孫子市のA様、実力をつける地理と歴史セット、頑張って下さい。
*********************************************************************
※地道に進めると確実に実力がつく、通年用数・英問題集<中1・2・3>
    http://www.e-juku1st.com/indexcontents1.htm.htm 
・「<新版>入試社会の攻略」<中3生対象>
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/shakai-new-index.htm
・「<新版>入試理科の攻略 by Toppo 」問題集<中1・2・3生対象>
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/rikaindex.htm
・「入試国語の実践演習 by Toppo」<中2・3生対象>
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/kokugo-index.htm
※実力テスト対策問題集<中2&中3生用の数学・英語もあり>
・「中1英語の実力をつける問題集」で、確かな実力形成を!
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/eigojituryoku1.htm
・「中2数学の実力をつける問題集」中1と中2数学の実力を鍛える。
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/mathjituryoku2.htm
※学力補強・復習対策問題集<数学とまた英語の中2生用もあり>
・「中1英語REVIEW(復習) 問題集」で、英語やり直しor実力強化!
  URL: http://www.e-juku1st.com/review/english1.htm
※入試対策問題集<英語もハイレベルまでいろいろあり>
・「入試図形問題の攻略Version4」で入試数学の半分を占める図形の力を磨く!
  URL:http://www.e-juku1st.com/referencebooks/mathjituryoku6indx.htm
※高校英語&小学生用算数問題集
「算数の図形教室問題集」【小学生用&中学生用あり】で図形能力を開発!
  URL :http://www.e-juku1st.com/referencebooks/sansuu1.htm
**********************************************************************
 =================================
 1.E-juku1st.Com の情報 NO.711<夏休み明けの実力テスト対策に向けて>
 =================================
<前もって知るべし>

 あとになって、気づく。いろいろ本人なりにやっているのだろうけれど、実
力テストが返ってきてその結果をみて、このミスは前もって演習し、確認事項
として押さえておけば防げただろうなとか、この問題は自分ではわかっていた
はずなのに、解法や注意点などうっかり忘れてしまってできなかったとか、あ
るいは、この問題はまず出るだろうから速く確実に解けるようにしておくべき
だったなあとか、こうした反省や後悔は実力テスト後、必ず出る。

 だったら、実力テストを受けるまえにしっかりこれらをやっておけよ、とい
うことになるが、生徒はどうもこの当然わかりきったことが意外と苦手という
か、実は何をどうやればいいのか具体的にはわかっちゃいなかったというか、
あるいは、計算問題ならいざ知らず、基礎の上に成り立ったひとつの知識また
はその運用が試されている問題なのに、どうやら的外れの基礎ばっかり確認し
たり復習したりと、こうしたまずい勉強をしている生徒は、通塾の有無に関わ
らず実に多いものです。だから、数・英などの実力テストの平均点は、45点か
ら50点前後に結局なるんでしょうね・・・。

======================================================================
 さて、ここから今回たいへん恐縮ですが、当E-juku1st.Comからの宣伝とな
ります。もしよろしければ続きを・・・、お読みください。
======================================================================

 ある中3生の例。

「中3数学実力テスト対策問題集と英語の実力テスト対策問題集」を利用して
勉強しています。

 塾の模試(6月度)の偏差値は5教科で65。しかし、数・英はどちらも59で、
他教科に較べ、もうひと踏ん張りこれからがんばらねばいけないところ。

「実力テストの数学は、先生の問題集にある問題と同じような問題が出て点数
的には前回よりも10点アップの80点でした。やはり先生の問題集でアドバイス
通り勉強しておいてよかったなと思います」
 というメールを、いただきました。

 しかし、数学の実力テスト対策問題集の第2回目(夏休み明けの対策)をや
り終えところ、Aのテストでは75点だったのに、Bのテストでは63点と下がっ
てしまった。この原因は図形問題で、12点も落としてしまったことが大きく
響いてます。

 ちなみに上記数学問題集の構成と勉強の段取りは、Aのテストをまずはじめ
にやって、自分のいま持っている力を知ります。そのあと、必要とする知識の
確認と具体的な実力の補強をするため、問題演習を8枚ほど行います。その成
果をみるために、Bのテストがあります。BはAより意識的にレベルをすこしだ
け上げて作ってあるので、点数が下がるのはある程度しかたない面があるとも
いえるのですが、それにしても焦点があった問題演習をして、知識の肉づけと
補強をしたのですから、Bのテストでは、最低でも同じ点数くらいか、あるい
はややアップした点数がとれるのが望ましいわけです。

 つまり、この生徒の場合(多くの生徒も同じですね)、図形問題に対応、処
理する能力に、まだしっかりしたものが形成できていないのです。それもこの
時期、夏休み明けの実力テストまでのテスト内容というものは、入試本番の図
形問題とは異なって、それほど高いレベルのものは出題されることはなく、応
用問題といっても、基礎の応用か応用レベルの基礎程度にしかすぎないのです。
(ここをよく認識しておいてください。)

 さて、どうするか? そのアドバイスの詳細はここでは書きませんが、こう
した数学の能力がどういものか、テスト前にすくなくとも自分でわかっていな
ければならないし、埋める勉強を積むのが実力テスト対策に向けた基本の勉強
の姿でしょう。

 学校のテストレベルよりも厳しめに作ってある(英語も同様)にしても、前
もっての予行演習をして自分の不備に気づいたのだか、75点だったのが63点と
下がってしまったのは、どうもまだいけません。勉強のしかたそのものにまだ
不備と拙さがある証拠です。しかし、学校の実力テストの問題では以前より10
点アップの80点とれたのは、なによりでした。

 しかし、一般には、逆のケースになることが多いのをご存じでしょうか? 
つまり、上記で書いたように、どうも的が合っていないまずい勉強をしていれ
ば、80数点とれたつもりが結果、63点になるってケースです。これは往々にし
てあるので、ほんとにしっかり勉強してもらいたいと思います。

 次に、英語はどうか。

「英語の方は第1回のAのテストでは47点だったのが、対策の成果がかなり出て
Bでは75点でした。学校の英語は、91点取れました。」

 英語は数学に較べ、対策の効果のブレはすくないといえます。出題の内容が
大きく変動することはあまりなく、つまり、ミスした問題や忘れてしまった問
題、あるいはまだ身についていなかった知識などは、くり返しの学習のなかで
覚えて補強すればいいので、その蓄積具合が点数にストレートに反映します。

 この生徒の場合、第2回目が書かれていませんが第1回目の場合、47点から75
点と第かなり上がりました。ただし、1,2年の範囲である第1回目のテストで
47点とは、けっこうヤバイ実力であったことはたしかです。

 定期テストとかではおそらく80点以上(90点以上かもしれない・・・)はふ
つうにとっていたでしょうし、そして塾での勉強もしっかりやっていたのでし
ょうが、まあ偏差値59くらいの実力ならこの程度の点数(第1回目)になるの
かもしれません。しかし第2回目の対策もやったことでしょうから、実力テス
トの点数はまずまずのものになりました。

 と、ここまで、ある中3生の例を引いて書きました。


 もう夏休み半分が済もうとしていますが、実力テスト対策に向けた勉強はう
まく進んでいるでしょうか? もしじゅうぶんでないと感じているなら、ある
いはこれからその対策をどのようにしようかと考えている生徒は、一度下記の
問題集を参照してみてください。きっと具体的な勉強がみつかり、お役に立て
ることでしょう。

 なお、今回のメルマガに関連して「数・英実力テスト対策の問題集」を特別
に、期間限定「10%引き」のご販売をさせていただくことにしました!

 ただしこの問題集は、たんに夏休み明けの実力テストだけではなく、その後
の実力テスト対策にも寄与できるもので、またいままでの復習にも利用でき、
入試に向けた実力補強にも大いに効果がある問題集です。

 この「数・英の各実力対策問題集」は中2生と中3生対象になりますので、中
1生には「中1英語の土台構築110%問題集」を、また小5・6生には「力のある
算数」を合わせて「10%引き」対象の問題集とさせていただきました。初めて
使おうかなと考えている生徒には、どちらもこの時期から勉強するには最適の
問題集かと考えています。

 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
            ★ 特別販売企画 ★
 今回のメルマガに関連して、8月8日(水)から15日(水)まで「10%引き」
 対象の問題集を限定になりますが6冊(一番下に)用意しました。
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★「10%引き」対象の問題集、下記6冊。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<中2生の場合>
1.中2数学の実力をつける問題集
 http://www.e-juku1st.com/referencebooks/mathjituryoku2.htm
2.中2英語実力テスト対策問題集
 http://www.e-juku1st.com/referencebooks/eigojituryoku2.htm

<中3生の場合>
3.中3数学実力テスト対策問題集
 http://www.e-juku1st.com/referencebooks/mathjituryoku3.htm
4.中3英語実力テスト&入試対策問題集<A>
 http://www.e-juku1st.com/referencebooks/eigojituryoku3.htm
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
                +
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<中1生の場合>
5.中1英語の土台構築110%
 http://www.e-juku1st.com/referencebooks/eigojituryoku1-tyu1-dodai.htm

<小5・6生の場合>
6.力のある算数
 http://www.e-juku1st.com/referencebooks/sansuu2.htm
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 日々の学習のなかでたしかな実力を形成するために、そしてさらに入試に向
けた強い実践力と応用力を磨くために、すべての問題集が生徒の自立学習を強
力にバックアップします!<注>価格は従来のままの表記となりますが、必ず
ご返答の際には「10%引き」を明記させていただきます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  E-juku1st.Com のホームページURL http://www.e-juku1st.com/
 ●【それでも公立トップ高校を目指したい!】メルマガ<まぐまぐ 49997>
  では、学習のしかた、受験勉強の情報をお届けしています。ご参考に。
 ☆トッポの中学問題集(数学・英語・理科・社会・国語&小学算数関係)を
  E-juku1st.Comより好評販売中! 
  発売して丸18年が経ちました。ご利用して勉強している生徒もかなりの数
  に上り、多くの公立トップ高校進学、またそれぞれの志望高校に進んでい
  ます。自宅で自分でできるほんとうの自立学習の材料になり、またさらな
  る実力向上の有力な教材になりますこと、今後も願ってやみません。
==================================
 ★ご意見、ご感想などをいただければとても嬉しく思います。
  下記のE-juku1st.Com の掲示板に書き込んでいただくか、
 URL:  http://www.e-juku1st.com/bbs-special.htm
  メールでお寄せください。お待ちしております。
==================================
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
■H.P.   : http://www.e-juku1st.com/mailmagazineejuku.htm
■mail  : toppo@e-juku1st.com
■発行所 : まぐまぐ(0000049997)にて配信
■発行者 : セノオマサユキ 大阪高槻 
■その他 : メルマガ創刊:2000/11月6日
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

それでも公立トップ高校を目指したい!

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/08/08
部数 520部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

それでも公立トップ高校を目指したい!

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/08/08
部数 520部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング