ネットワークのおべんきょしませんか?

ネットワークのおべんきょしませんか? Vol.1494

カテゴリー: 2018年10月19日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本語で勉強できる!CCIE Routing & Switching 実践ワークブック
      http://www.n-study.com/library-new/ccie-rs-workbook/

CCIEに合格するために、何をやったらいいかわからない困っている方は、

     「このワークブックを隅から隅までやってください」

とオススメします。繰り返しラボを実践すると、CCIE合格レベルの実力が身に
つくでしょう。

ワークブック ラボ02 Troubleshootingの一部の動画解説です。
https://www.youtube.com/watch?v=KrtbctKgzUI
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐
|                                                                     |
| ネットワークのおべんきょしませんか?                                |
| http://www.n-study.com/                                             |
└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘
2018/10/19 Vol.1494 発行部数 約30000

Back Number: http://archive.mag2.com/0000046467/index.html
有料版PREMIUM: http://www.n-study.com/premium/index.htm

※メルマガ解除は自己責任で行ってください。発行者ではいっさい対応しませ
ん。メルマガの最後に各発行スタンドへのリンクを記載しています

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐

~INDEX~

        ◆はじめに
        ◆スタティックルートとルーティングプロトコル
	◆Youtube Gene Channel 技術解説動画
    ◆終わりに

└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  MPLS-VPNトラブルシュートシナリオ Vol.1
  http://www.n-study.com/library-new/mpls-vpn-lab/
  MPLS-VPN演習シナリオ Vol.1
  http://www.n-study.com/library-new/mpls-vpn-troubleshooting/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※CCIEv5では、MPLS-VPNはとても重要です。MPLS-VPNの仕組みを理解して、Cisco
  での設定と確認をする手順を学ぶための役に立てるコンテンツです!

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


  「はじめに」


こんにちは、発行者のGene(じーん)です。

ルーティングテーブルにリモートネットワークのルート情報を登録するには、
スタティックルートとルーティングプロトコルの2つの選択肢があります。ど
ちらが必ず優れているわけではなく、状況に応じて使い分け、組み合わせます。

今回は、スタティックルートとルーティングプロトコルのメリット、デメリッ
トについてまとめています。


└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐

  「スタティックルートとルーティングプロトコル」


~スタティックルートとルーティングプロトコルの選択~

ここまで見てきたようにリモートネットワークのルート情報をルーティングテ
ーブルに登録するためには、スタティックルートとルーティングプロトコルの
2通りの方法があります。どちらかが一方よりも優れているというわけではあ
りません。スタティックルートにはスタティックルートのメリット・デメリッ
トがあり、ルーティングプロトコルにはルーティングプロトコルのメリット・
デメリットがあります。
ネットワーク構成に応じて、スタティックルートとルーティングプロトコルを
組み合わせて、必要なリモートネットワークのルート情報をルーティングテー
ブルに登録することがポイントです。また、1台のルータで複数のルーティング
プロトコルを利用することも可能です。
たとえば、次の図においてR1で192.168.3.0/24のルート情報をスタティックル
ートでルーティングテーブルに登録し、192.168.4.0/24のルート情報をRIPと
いうルーティングプロトコルでルーティングテーブルに登録することができます。


http://www.n-study.com/wp-content/uploads/2018/10/2018-10-19-11-03-12.png 
図 スタティックルートとルーティングプロトコルの組み合わせ

※この図は、あくまでもスタティックルートとルーティングプロトコルを同時
に利用できるという例を示しているだけです。この図のような設定をする何ら
かのメリットがあるわけではありません。

どのように組み合わせるかを知るためには、スタティックルートとルーティン
グプロトコルのメリット・デメリットを把握しなければいけません。以下、ス
タティックルートとルーティングプロトコルのメリットとデメリットについて
まとめます。


~スタティックルートのメリット・デメリット~

スタティックルートのメリットとして、次の点が挙げられます。

・ルーティングプロトコルの知識が不要
  スタティックルートの設定自体はシンプルで、特別な知識は必要ありません。

・ルーティングテーブルが意図せずに書き換わってしまう心配がほとんどない
  スタティックルートは管理者が明示的に設定するので、意図しないでルーテ
  ィングテーブルが書き換わってしまうことはほとんどありません。

・ルートを厳密に決められる
  目的のネットワークまでの複数のルートが存在している場合、スタティック
  ルートを利用すれば管理者が意図したルートでIPパケットをルーティングす
  ることができます。ルーティングプロトコルでも可能ですが、ルーティング
  プロトコルごとに追加の設定が必要です。

・ルータやネットワークに負荷をかけない
  スタティックルートを設定してもルータは、追加の処理を行いません。また
  ルート情報をネットワークに送信しません。そのため、ネットワークやルー
  タに余分な負荷をかけずにすみます。

一方、スタティックルートのデメリットは次の通りです。

・管理者の負荷が大きい
  スタティックルートだけでルーティングテーブルにルート情報を登録するに
  は、すべてのルータで、各ルータにとってのリモートネットワークのルート
  情報を設定しなければいけません。多くのルータで構成される大規模なネッ
  トワークでは、設定が煩雑になり管理者の負荷が非常に大きくなります。

・ネットワーク構成の変更を自動的に反映できない
  新しいネットワークが追加されたり、障害発生などでネットワークの構成が
  変更しても、スタティックルートではルーティングテーブルを自動的に変更
  することができません。ネットワークを冗長化していたとしても、スタティ
  ックルートだと、障害に応じて自動的にルーティングテーブルを書き換えて
  経路を切り替えることが困難です。


~ルーティングプロトコルのメリット・デメリット~

ルーティングプロトコルのメリットは次の通りです。

・ネットワーク構成の変更を自動的にルーティングテーブルに反映させられる
  新しいネットワークの追加や障害発生などのネットワーク構成を反映して、
  ルーティングテーブルのルート情報を登録することができます。

・管理者の負荷が少ない
  たくさんのリモートネットワークがあったとしても、各ルータではルータ全体
  とインタフェースでルーティングプロトコルを有効化するだけです。大規模
  なネットワークでもスタティックルートに比べると、設定の手間が少ないので、
  管理者の負荷も少なくなります。

一方、ルーティングプロトコルのデメリットは次の通りです。

・利用するルーティングプロトコルの知識が必要
  効果的にルーティングプロトコルを利用するためには、利用するルーティン
  グプロトコルの仕組みを理解しておかなければいけません。

・意図せずルーティングテーブルが書き換わってしまうことがある
  ネットワーク上に流れるルーティングプロトコルのルート情報が改ざんされ
  てしまうと、不正確なルーティングテーブルになり正しくルーティングでき
  ない可能性があります。また、ルート情報が盗聴されると、不正なユーザに
  ネットワーク構成の情報を与えてしまうことになります。スタティックルー
  トに比べると、セキュリティ上問題が発生する可能性が高くなります。

・ルータやネットワークに負荷がかかる
  スタティックルートに比べると、ルーティングプロトコルの処理を行うため
  にルータに負荷がかかります。また、ネットワークにルート情報を送信する
  ので、ネットワークの帯域幅を消費することになります。

このようなメリット・デメリットを踏まえて、スタティックルートとルーティ
ングプロトコルを組み合わせて、ルーティングテーブルにリモートネットワー
クのルート情報を登録します。


└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
17年前、Geneはネットワーク技術のことをまったく知らない状態でした。2000
年5月の創刊号からずっと日経NETWORKを購読して、最初の一年は日経NETWORK
を繰り返し読んで、それをベースにWebサイトなどを調べて勉強していきました。

          「ネットワーク技術の勉強したい!!!」

という方には、日経NETWORKを購読して「繰り返し読む」ということをオスス
メします。

日経NETWORKの詳細とご購読は下記URLから。
http://www.n-study.com/books/2005/06/network.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐

  「Youtube Gene Channel 技術解説動画」


これまで有料版のPREMIUMで月に1回動画解説を配信しています。もうかれこれ
5年以上続けているので、60個ぐらいあります。
PREMIUM用の動画解説に加えて、ちょこちょこ動画解説を作っていくことにし
ました。主にCiscoルータでの設定と検証の様子を解説しています。


--------------------------------------------------------------
IPSec DMVPN(NHRP Phase1) 
https://www.youtube.com/watch?v=kopwQcYe13Y

Ciscoルータを使ったIPSecのDMVPNの設定と検証の様子です。NHRP Phase1でハ
ブ&スポーク構成の部分を公開しています。NHRP Phase2およびNHRP Phase3の
設定については、「ネットワークのおべんきょしませんか? PREMIUM」の2015
年8月分の動画解説コンテンツです。
--------------------------------------------------------------
不連続サブネットにおけるEIGRPの設定
https://www.youtube.com/watch?v=KDwK3EGmExU

不連続サブネットでのEIGRPの設定についての注意点です。自動集約が有効に
なって-いると、ルーティングテーブルに正しくルートが登録されなくなって
しまいます。
CCNAでよく問題が出てきますね。自動集約が有効なときと無効なときのルート
のアド-バタイズ、そして、ルーティングテーブル上のルートがどのようにな
っているかを見てく-ださい。
--------------------------------------------------------------
MPLS VPNのトラブル その1 
https://www.youtube.com/watch?v=-ygnvEIyPHw

MPLS-VPNのトラブルシュートの例です。

動画で解説している内容は、以下のWebページに載せています。
http://www.n-study.com/network/2010/0...
--------------------------------------------------------------
MPLS-VPNのさまざまな接続性 フルメッシュ(Any-to-Any) 
https://www.youtube.com/watch?v=BAldXCPQnHM

CiscoルータでのMPLS-VPNの設定例です。最も基本的な拠点間のフルメッシュ
の接続性についてです。
ここで解説している内容は、以下のWebページにまとめています。

MPLS-VPNのさまざまな接続性 フルメッシュ(Any-to-Any)
http://www.n-study.com/network/2014/08/mplsvpn_anytoany.html

※有料メールマガジン「ネットワークのおべんきょしませんか? PREMIUM
(http://www.mag2.com/m/P0000264.html)」の2014年8月のバックナンバーを購
入していただくと、フルメッシュだけではなくエクストラネット、セントラル
サービス、ハブ&スポーク構成のすべての動画解説をダウンロードしていただ
けます。
--------------------------------------------------------------
日本語で勉強できる!CCIE R&S ワークブック ラボ#02 Troubleshoot サンプル TT01
https://www.youtube.com/watch?v=KrtbctKgzUI

日本語で勉強できる!CCIE R&S ワークブック ラボ#02 Troubleshoot サンプ
ルです。TroubleTicket01についての動画解説です。TroubleTicket01は、基本
的なPPPリンクの設定ミスです。レイヤ2レベルの切り分けができないと、その
あと、まるごとできなくなってしまうので、レイヤ2レベルのトラブルシュー
トは、とても重要です。

以下のWebページに動画で解説している内容を掲載しています。
http://www.n-study.com/network/2015/04/ccie_rs_02_troubleshoot.html

日本語で勉強できる!CCIE R&S ワークブック
http://www.n-study.com/library/2015/04/ccie_rs.html
--------------------------------------------------------------
Anycast RP with MSDP
https://www.youtube.com/watch?v=KVsy6oz-UWI
マルチキャストルーティングのRPの冗長化と負荷分散を行うAnycast RP with MSDP
の設定についてです。
解説しているStepは、以下のURLに載せています。

http://www.n-study.com/network/2009/02/anycast_rp_3.html
http://www.n-study.com/network/2009/02/anycast_rp_4.html
--------------------------------------------------------------
PIM SM Basic Configuration Static RP
https://www.youtube.com/watch?v=LnvjbAsX44o
PIM-SMの基本設定でのスタティックRPの設定の様子をステップバイステップで
解説しています。

この動画は以下のURLのWebページの内容についての解説です。
PIM-SMの設定演習 [スタティックRP]
http://www.n-study.com/network/2015/02/pimsm_rp.html

RPの設定だけではなく、同一セグメントに複数のPIMルータがいる場合はDRに
よってマルチキャストパケットの転送経路が決まることも重要なポイントです。
スタティックRP以外の設定の様子は、有料版メールマガジン「ネットワークの
おべんきょしませんか? PREMIUM」の2015年3月の動画解説コンテンツです。
--------------------------------------------------------------
BGPの基本的な設定 トラブルシュート
https://www.youtube.com/watch?v=8yDXXD7yotw
BGPの設定ミスを切り分けるトラブルシュートの簡単な解説です。
設定ミスのないBGPのネットワーク構成は、以下のURLで解説しています。

BGPの基本的な設定
http://www.n-study.com/network/2015/01/bgp_9.html

この動画は、以下のURLに基づいた解説です。
BGPの基本的な設定 トラブルシュート
http://www.n-study.com/network/2015/02/bgp_10.html

CCIEv5では、トラブルシュートセクションについてかなり敷居が高く感じる方
が多いようです。決して技術的には難しくありませんが、トポロジを構成する
台数が多いため難しい印象があるようです。CCIEを受験される方は、このぐら
いの切り分けと修復がさくさくできるレベルを目指しましょう。
--------------------------------------------------------------
VRFとtunnelインタフェース(GRE over IPSec) 
https://www.youtube.com/watch?v=LmijJlJ3qsg

VRF LiteでGRE over IPSecを構成する場合の設定例について、設定と確認の様
子をステップバイステップで解説しています。
CCIEv5 Routing & Switchingラボ試験でとても重要です。

この動画での解説の内容は、以下のWebページにあります。
http://www.n-study.com/network/2014/12/vrftunnelgre_over_ipsec.html
--------------------------------------------------------------


└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


  「終わりに」

先日、ダン・ブラウンの「オリジン」を一気に読みました。タイトルにあるよ
うに生命の起源を扱っています。

      我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか

というゴーギャンの作品やガウディのサグラダ・ファミリアなど、いろんな芸
術作品もモチーフにして、ストーリーが展開され、やめ時が見つかりません。

物語で明らかになった生命の起源とその行く末、ほんとに有り得そうで、ある
意味SF作品とも感じました。秋の読書のお供にオススメです。

オリジン読み終わってから、「ダ・ヴィンチ・コード」をまた読み始めてしま
いました。昔は、ハードカバーの分厚い本で読んでいましたが、今は電子書籍
なのでどこでも読めていいものです。紙の本も好きですけどね。
いつも思いますが、紙の本にちょっとプラスα払ったら電子版も提供してくれ
るようになってほしいものです。


└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

                    ★ご購読ありがとうございました★
┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐
|                                                                     |
|WRITTEN BY:Engineer Support info@n-study.com                        |
|WEB PAGE :http://www.n-study.com/                                   |
|                                                                     |
| Copyright(C) 2018 Engineer Support All Rights Reserved             |
|                                                                     |
|このメールマガジンは以下のシステムを利用して発行しています。解除、メ |
|ールアドレス変更は以下のリンクからご自分で行ってください。代行は行い |
|ません。                                                             |
|なお、このメールマガジンの内容について、いかなる損害が生じても補償を |
|することはできません。記載されている情報は、読者の方々の各自のご判断 |
|でご利用ください。                                                   |
|                                                                     |
|◆インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/          |
| http://www.mag2.com/m/0000046467.htm                                |
|◆総合メールマガジンポータルサイト melma! http://www.melma.com       |
| http://www.melma.com/mag/01/m00017301/                              |
|                                                                     |
└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

ネットワークのおべんきょしませんか?

発行周期: 週3回程度 最新号:  2019/01/18 部数:  10,688部

ついでに読みたい

ネットワークのおべんきょしませんか?

発行周期:  週3回程度 最新号:  2019/01/18 部数:  10,688部

他のメルマガを読む