ネットワークのおべんきょしませんか?

ネットワークのおべんきょしませんか?Vol.1175 IPv6 トンネリングの概要

カテゴリー: 2012年09月14日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆  8,925円のIT資格試験を【無料】受験できるチャンス!   ◆◇◆
 【9月30日(日)締切り】★キーマンズネット無料会員登録キャンペーン★
      ⇒ http://www.keyman.or.jp/gait/?vos=nkeymaga1
【仮想化・OS・DB・ネットワーク・ストレージ・セキュリティ・アプリ】の
7分野であなたのITスキルを可視化。IT資格試験『GAIT』を無料受験しよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
IT資格試験を無料で受験できるなんて、見逃せませんね!(Gene)


┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐
|                                                                     |
| ネットワークのおべんきょしませんか?                                |
| http://www.n-study.com/                                             |
└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘
2012/9/14 Vol.1175 発行部数 約30000

Back Number: http://archive.mag2.com/0000046467/index.html
有料版PREMIUM: http://www.n-study.com/premium/index.htm
広告掲載について: http://www.n-study.com/2006/12/post_1.html
WEBサイト広告掲載:http://www.n-study.com/2006/12/web.html
コンテンツ提供: http://www.n-study.com/2006/12/post_2.html

※メルマガ解除は自己責任で行ってください。発行者ではいっさい対応しませ
ん。メルマガの最後に各発行スタンドへのリンクを記載しています

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐

~INDEX~

        ◆はじめに
        ◆IPv6 トンネリングの概要
	◆Geneが講師を担当するセミナー情報
    ◆終わりに

└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


  「はじめに」

こんにちは、発行者の Gene(じーん)です。

今回は、IPv6パケットをIPv4ネットワークを経由して転送するためのトンネリ
ングについてです。
IPv6パケットをトンネリングするために、手動トンネルと自動トンネルがあり
ます。手動と自動トンネルの違いが何なのかということが重要です。その違い
は、新しく付加するIPヘッダの送信先IPv4アドレスをあらかじめ設定しておく
必要があるかどうかです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CCNPを取得したい方へ

パソナテックさんでCCNP ROUTE/TSHOOTのトレーニングを開催予定です。Gene
が講師を担当します。
参加条件を満足している方は実質無料でトレーニングの受講と受験料の補助を
受けることができるプログラムです。
詳細は↓
http://www.pasonatech.co.jp/ca/ccnp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットワークインフラがかなり整ってきて、そのインフラ上でさまざまなサー
ビスやアプリケーションが提供されるようになってきています。
ネットワークのサービスやアプリケーションの最新情報をキャッチアップする
ために、日経コミュニケーションはとても役に立ちます。
いろんな企業ネットワークの構築事例も載せられていて、自分自身の技術の引
き出しを増やすのにとてもよい雑誌です。

日経コミュニケーションのご購読申し込みは下記URLから↓
http://www.n-study.com/books/2005/06/post.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


  「IPv6 トンネリングの概要」

~トンネリングの概要~

IPv4ネットワークを介してIPv6ネットワーク間で通信を行いたいときに、トン
ネリングを利用します。IPv4ネットワークを通じてIPv6パケットを転送するた
めに、境界ルータで転送用のIPv4ヘッダを付加します。
転送用のIPv4ヘッダが付加されたIPv6パケットがあて先の境界ルータに届くと、
IPv4ヘッダを除去してIPv6パケットを転送します。


http://www.n-study.com/network/image/ipv6_tunneling01.html
図 トンネリングの概要


トンネリングはIPv4とIPv6の混在環境だけにとどまらずよく利用される技術で
す。特定のプロトコルのパケットを他のプロトコルのネットワークで転送する
技術全般がトンネリングといえます。


~トンネリングのポイント~

トンネリングを行う際のポイントは、転送用のヘッダをどのように考えるかで
す。つまり、IPv6をIPv4上でトンネリングするときは、転送用のIPv4ヘッダの
アドレス情報をどう決めるかがポイントになります。特に転送用のIPv4ヘッダ
の送信先IPアドレスの決め方がポイントです(送信元IPアドレスはヘッダを付
加したルータのアドレスです)。
転送用IPv4ヘッダの送信先IPアドレスの決め方によって、トンネリングは

・手動トンネル
・自動トンネル

に分かれます。

手動トンネルは、あらかじめ転送用のIPv4ヘッダの送信先IPアドレスを明示的
に設定するトンネルです。一方、転送用のIPv4ヘッダの送信先IPアドレスを明
示的に設定する必要がないトンネルが自動トンネルです。自動トンネルでは、
IPv6アドレスの中に転送用のIPv4ヘッダの送信先IPアドレスに使うアドレスが
埋め込まれています。自動トンネルにも次のようないくつかの種類があります。
自動トンネルの種類と各トンネルで利用するIPv6アドレスは次の通りです。


・6to4
  2002:<IPv4アドレス>::/48
・ISATAP
  <プレフィクス>:0:5FFE:<IPv4アドレス>
・Auto Tunnel
  ::<IPv4アドレス>

手動トンネルと自動トンネルでの転送用IPv4ヘッダの考え方をまとめたものが
次の図です。


http://www.n-study.com/network/image/ipv6_tunneling02.html
図 手動トンネルと自動トンネル


└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12年前、Geneはネットワーク技術のことをまったく知らない状態でした。2000
年5月の創刊号からずっと日経NETWORKを購読して、最初の一年は日経NETWORK
を繰り返し読んで、それをベースにWebサイトなどを調べて勉強していきました。

          「ネットワーク技術の勉強したい!!!」

という方には、日経NETWORKを購読して「繰り返し読む」ということをオスス
メします。

日経NETWORKの詳細とご購読は下記URLから。
http://www.n-study.com/books/2005/06/network.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


「Geneが講師を担当するセミナー情報」
http://www.n-study.com/page/gene.html

Geneが講師を担当するセミナー情報です。幅広い分野のネットワーク技術をわ
かりやすく解説します。ご興味があるセミナーがあれば、ぜひご参加ください。



「Geneにネットワーク技術の講師をやってもらいたい!」という研修担当の方
は↓をご覧ください。

「Geneが御社のネットワーク技術研修の講師を承ります」
http://www.n-study.com/page/gene-instructor.html
Geneが講師を担当するネットワークの基礎セミナーです。インターネットの設
定や通信の仕組みを4時間で学べます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2012/10/11(木) ・10/18(木)
ネットワーク構成図を読み解く力を鍛えるセミナー
      「負荷分散装置のポイント」

http://www.pasonatech.co.jp/event/index.jsp?mode=2&d=on&no=3596

現在、多数のユーザに提供するサービスを安定して稼働させるためには、負荷
分散を検討することは必須と言っても過言ではありません。
本セミナーでは、負荷分散の基本的な考え方から負荷分散装置の仕組みについ
て解説します。そして、問題演習を通じて負荷分散装置を利用した高パフォー
マンスなネットワークを構築するためのポイントを学んでいただきます。

※本セミナーは、技術解説編と演習編の2回構成です。
 1回目(10/11):技術解説
 2回目(10/18):技術解説を元にネットワーク構成を考える演習と解説
 *1回のお申込みで全2回(2日間)のお申込みとなります。
 *原則両方のセミナーにご参加いただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2012/11/06(火) ・11/13(火) 
ネットワーク構成図を読み解く力を鍛えるセミナー
              「高可用性ネットワークの構築」
http://www.pasonatech.co.jp/event/index.jsp?mode=2&d=on&no=3597

ネットワークを通じて提供するサービスは、常に使えることが求められます。
そのためには、可用性が高く確保された「止めない」ネットワークを構築
しなければいけません。そしてその「止めない」ネットワークを構築する
ためには、さまざまなプロトコルを組み合わせなければいけません。
本セミナーでは、「止めない」ネットワークを構築するために
スパニングツリー、ルーティングプロトコル、VRRPの仕組みを復習します。
そして、問題演習を通じて止めないネットワークを構築するためのポイントを
学んでいただきます。

※本セミナーは、技術解説編と演習編の2回構成です。
 1回目(11/06):技術解説
 2回目(11/13):技術解説を元にネットワーク構成を考える演習と解説
 *1回のお申込みで全2回(2日間)のお申込みとなります。
 *原則両方のセミナーにご参加いただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


また、遠方にお住まいの方から「セミナーに参加できないのでテキストだけで
も購入したい」というお問い合わせをちょくちょくいただくようになりました。
セミナー用のテキストの販売も開始しております。

<教材セットの内容>
・セミナーテキスト
・実機デモ資料
・実機デモ動画解説
・セミナー内容のマインドマップ

ご注文についての詳細は下記リンクをご覧ください。

 ~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~

「MPLS-VPNの仕組み」セミナーの教材セット
http://www.n-study.com/library/2010/07/nemplsvpn.html

NE向けセミナー「OSPFの基礎をしっかり身に付ける!」教材セット
http://www.n-study.com/library/2009/05/_011.html

NE向けセミナー「OSPFの高度な機能をばっちり使えるようになる」教材セット
http://www.n-study.com/library/2009/06/neospf.html

ネットワークエンジニア向けセミナー「BGPの基本を学ぶ」教材セット
http://www.n-study.com/library/2009/06/bgp.html

ネットワークエンジニア向けセミナー「高度なBGPの設定」教材セット
http://www.n-study.com/library/2009/06/bgp_1.html

NE向けセミナー「IPマルチキャスト基礎」教材セット
http://www.n-study.com/library/2009/06/neip.html

ネットワークエンジニア向けセミナー「IPマルチキャスト応用」教材セット
http://www.n-study.com/library/2009/06/ip.html

NE向けセミナー「複数のルーティングプロトコルを使いこなす!」教材セット
http://www.n-study.com/library/2009/07/ne.html

NE向けセミナーIPv6ネットワーク構築のためのアドレッシング、
ルーティング、移行技術」教材セット
http://www.n-study.com/library/2009/07/neipv6.html


└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


  「終わりに」

ソニーから発売される新しい「Xperia Tablet S」を予約しました。明日、届く
予定で楽しみです。

Androidのアプリケーション開発をやってみようと思って、以前に本だけ買っ
ていたんですが、ちょっと読んだだけで積読状態でした。Xperia Tabletが届
いたら、本格的にAndroidアプリの開発の勉強を始めてみたいです。

http://www.sony.jp/tablet/products/S2/

└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

                    ★ご購読ありがとうございました★
┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐
|                                                                     |
|WRITTEN BY:Engineer Support info@n-study.com                        |
|WEB PAGE :http://www.n-study.com/                                   |
|                                                                     |
| Copyright(C) 2012 Engineer Support All Rights Reserved             |
|                                                                     |
|このメールマガジンは以下のシステムを利用して発行しています。解除、メ |
|ールアドレス変更は以下のリンクからご自分で行ってください。代行は行い |
|ません。                                                             |
|なお、このメールマガジンの内容について、いかなる損害が生じても補償を |
|することはできません。記載されている情報は、読者の方々の各自のご判断 |
|でご利用ください。                                                   |
|                                                                     |
|◆めろんぱん http://www.melonpan.net/                                |
| http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php3?mag_id=000105       |
|◆インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/          |
| http://www.mag2.com/m/0000046467.htm                                |
|◆総合メールマガジンポータルサイト melma! http://www.melma.com       |
| http://www.melma.com/mag/01/m00017301/                              |
|                                                                     |
└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

ついでに読みたい

ネットワークのおべんきょしませんか?

発行周期:  週3回程度 最新号:  2019/03/22 部数:  10,619部

他のメルマガを読む