ネットワークのおべんきょしませんか?

ネットワークのおべんきょしませんか?Vol.984 H17 テクニカルエンジニア(NW)午後解説

カテゴリー: 2009年04月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CCIEラボ試験対策を効率よく進めるためのコンテンツ

「究めるOSPF」
  http://www.n-study.com/library/2005/11/ccnaccnpccieospfospf.html

「究めるBGP」
  http://www.n-study.com/library/2008/07/bgp_for_ccie_lab.html

「究めるIPマルチキャスト」
  http://www.n-study.com/library/2009/02/ccie_ip_multicast.html

CCNPとCCIEラボ試験には、非常に大きな隔たりがあります。それを埋めようと
洋書やCCOなどWebの情報を基に勉強するのは、かなりの時間がかかります。
OSPF/BGP/IPマルチキャストについて、CCIEラボ試験レベルの技術を身につけ
ていただくためのコンテンツです。
CCIEラボ試験だけでなく、実際のネットワーク構築でも参考にしていただける
内容にしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐
|                                                                     |
|              ネットワークのおべんきょしませんか?                   |
|                       http://www.n-study.com/                       |
└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘
2009/04/10 Vol.984  発行部数 約30000

Back Number:      http://blog.mag2.com/m/log/0000046467
有料版PREMIUM:    http://www.n-study.com/premium/index.htm
広告掲載について: http://www.n-study.com/2006/12/post_1.html
WEBサイト広告掲載:http://www.n-study.com/2006/12/web.html
コンテンツ提供:   http://www.n-study.com/2006/12/post_2.html

※メルマガ解除は自己責任で行ってください。発行者ではいっさい対応しませ
  ん。メルマガの最後に各発行スタンドへのリンクを記載しています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1日1クリック。習慣にしましょ。
http://blog.livedoor.jp/gene_survive/archives/5734503.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※1日1クリックで、ちょっとした社会貢献。ぜひ、習慣にしてください。(Gene)

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐

  〜INDEX〜

        ◆はじめに
        ◆平成17年テクニカルエンジニア(ネットワーク) 午後2問2設問1
        ◆Geneが講師を担当するセミナー情報
    ◆終わりに

        
└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     『キーマンズネット』 http://www.n-study.com/books/2005/03/it.html
リクルートが提供するIT製品情報提供サイトです。無料で利用することができ
ます。

IT業界に身をおいている人は、エンジニアの方も営業職の方も関わりなく、キ
ーマンズネットへの登録をオススメします!
キーマンズネットへの登録は、以下のURLからバナーをクリックしてください。
http://www.n-study.com/books/2005/03/it.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


  「はじめに」

こんにちは、発行者の Gene(じーん) です。

Yahoo JapanがGyaOを子会社化するそうです。

「Yahoo!動画とGyaOの統合により「著作権尊重で国内最大手」目指す」
  http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/04/07/23064.html

GyaOの動画は昔ちょっと見たことがあったんですけど、最近はぜんぜん見てま
せんでした。ずっと赤字続きで黒字化することがなかったんですね。動画配信
のインフラを作るのに、膨大な投資が必要ですからね。配信するコンテンツの
調達費用もかかるだろうから、かなり厳しかったと思います。Yahooと統合し
て、規模の拡大で黒字化を目指すようです。

でも、規模を拡大しても動画配信だけで黒字化はたぶん無理だろうなぁ。Yahoo
のポータルとしての価値を高めるための1つのサービスとして位置づけになる
と思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    IT用語を調べるときには・・・キーマンズネット「IT単語帳」
      http://www.n-study.com/network/2008/10/itit.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      無料レポートはじめました!!

  ・テクニカルエンジニア(ネットワーク)平成16年午後解説 ≪New≫
  ・テクニカルエンジニア(ネットワーク)平成15年午後解説 ≪New≫
  ・IPルーティング 再び 
  ・IPSecの概要
  ・IPアドレッシングを基本から復習しましょ!
  ・テクニカルエンジニア(ネットワーク)平成14年午後解説
  ・Ciscoルータのダイアルバックアップ
  ・レイヤ3スイッチの考え方とCisco Catalystスイッチの設定
  ・CiscoルータでのBGP集約

 を1つのPDFファイルで読んでいただけます!お申し込みはこちらから↓
                http://www.n-study.com/report.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ★PCのアイドル中に社会貢献「Folding@home」★
              http://folding.stanford.edu/Japanese/Main
  チームを作成しました!よろしければ、一緒にご参加ください!!
  チーム番号:64236
  チーム名:N-STUDY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


  「平成17年テクニカルエンジニア(ネットワーク) 午後2問2設問1」

設問1
【解答】


【ア】ネットワーク
【イ】telnet
【ウ】ポート番号
【エ】SMTP
【オ】nslookup
【カ】デフォルトゲートウェイ


【解説】

【ア】
Pingは言わずと知れたネットワーク層の到達性を確認するコマンドです。問題
文の図3にあるように、相手先ノードに対しICMPの「echo request(エコー要求)」
パケットを送信し、それを受けた相手先ノードが「echo reply(エコー応答)」
を返すことで、ネットワークの到達性が確認できます。

ICMPはIPパケット上で動作するプロトコルです。TCPやUDPのようなトランスポ
ート層のプロトコルではなく、IPと同じネットワーク層プロトコルの位置づけ
です。よって【ア】は「ネットワーク層」となります。

【イ】【ウ】
【イ】は「telnet」が当てはまります。telnetはネットワーク機器やサーバに
遠隔ログインするためのコマンドとして一般的ですが、サーバに対して特定の
サービスが起動しているかどうかをチェックするために使用することもできます。
例えばメールサーバに対してSTMPの起動を確認する場合は

telnet  メールサーバ名(またはIPアドレス)  25(SMTPのポート番号)

と指定します。サービスが正しく起動されている場合はメールサーバからオー
プニングメッセージが応答されます。逆にサービスが正しく起動されていない
場合はtimeoutになるなどして、正しく接続することができません。SMTPなど
インターネット上で利用されるプロトコルの多くはテキストベースであるため、
テキストベースのSMTPコマンドを入力することで、telnet上でメールを送信し
てしまうことなども可能です。【ウ】はtelnetの引数として入力するパラメー
タなので、「ポート番号」です。
telnetで実際にメールを送信する方法は後述のURLが参考になります。

【エ】
メールサーバで利用されるプロトコルを答えればよいでしょう。POP3、IMAP4
は本文に記載されているため、「SMTP」が当てはまるでしょう。

【オ】
DNSサーバの応答を確認するコマンドとしては、「nslookup」が定番ですね。
正引き/逆引きにおいて、使用するDNSサーバを指定して名前解決することがで
きます。また、Aレコード/NSレコード/MXレコードなどのレコード種類の絞込
み検索などのいろいろなオプションがあり便利なコマンドです。
詳しい使い方は後述のURLがとても参考になります。

【カ】
何を聞いているのか少し分かりにくい問題です。
K君はサーバだけでなく、ネットワーク機器についてもping監視の対象としま
した。その際L2SWがpingに応答する機能があることを確認しており、L2SWも
pingの監視対象としていることが分かります。L2SWはその名の通りレイヤ2の
スイッチングをする機器であり、基本的にIPなどのレイヤ3の設定を施す必要
はありません。しかし管理用のIPアドレスを割り当てることで、ICMPやSNMPな
どの監視用プロトコルに応答するものも多くあります。そういった機能を利用
することによりL2SWもルータと同様にネットワーク機器の一部として、pingや
SNMPを使用して統合的に監視することができるようになります。

【カ】は実際にL2SWに施すネットワーク設定が問われています。ネットワーク
設定の最も基本的なものは、IPアドレス、サブネットマスク、それと「デフォ
ルトゲートウェイ」ですね。これはPCに入れるのとネットワーク設定と同じ項
目です。

L2SWはこのように必要最低限のネットワーク設定を入れることでIPアドレスを
持ったノードとして遠隔監視が可能となります。この場合L2SWは通常はあくま
でレイヤ2の機器としてスイッチング処理を実施しますが、自分自身宛のパケッ
トが届いたときだけIPアドレスを持ったノードとして動作します。


【参考URL】
・ICMP(Internet Control Message Protocol)その1
  http://www.n-study.com/network/2002/02/icmpinternet_co.html
・ICMP(Internet Control Message Protocol)その2
  http://www.n-study.com/network/2002/02/icmpinternet_co_1.html
・ICMP(Internet Control Message Protocol)その3
  http://www.n-study.com/network/2002/02/icmpinternet_co_2.html
・ICMP(Internet Control Message Protocol)その4
  http://www.n-study.com/network/2002/02/icmpinternet_co_3.html
・ICMP(Internet Control Message Protocol)その5
  http://www.n-study.com/network/2002/02/icmpinternet_co_4.html
・ICMP(Internet Control Message Protocol)その6
  http://www.n-study.com/network/2002/03/icmpinternet_co_5.html
・ネットワークの疎通を確認するには? 〜ping/traceroute〜
  http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/netcom/netcom01/netcom01.html
・telnetでメール送信
  http://ash.jp/net/telnet_smtp.htm
・nslookupの使い方参考ページ
  http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/netcom/nslookup/nslookup.html


└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    たまにはシティーホテルでのんびり過ごしたいなぁって言う方は
               一休ドットコムの高級ホテル・旅館の予約
                 ≪ http://www.n-study.com/ikkyu/ ≫ 

 ホテル体験レポートもありますよ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


  「Geneが講師を担当するセミナー情報」
    http://www.n-study.com/page/gene.html

Geneが講師を担当するセミナー情報です。幅広い分野のネットワーク技術をわ
かりやすく解説します。ご興味があるセミナーがあれば、ぜひご参加ください。



2009/4/18 「Ultimate OSPF(仮)」
ネクストワークス主催(有料)
http://www.nextworks.co.jp/02_seminar/gene01.html
OSPFのさまざまな設定を実機でのデモを通じて、より深く理解していただくた
めのセミナーです。
主にCCIEラボ試験を想定しています。CCIEラボで必要なさまざまなOSPFのコン
フィグレーションについて、その意味と設定・検証コマンドを紹介していきま
す。
CCIEラボにフォーカスしていますが、実環境でOSPFの設定を行うときにも参考
にしていただける内容です。

2009/04/19「複数のルーティングプロトコルを使いこなす!」
オフィスエヌスタディ主催(有料)
http://www.n-study.com/page/post-6.html
複数のルーティングプロトコルを利用する際に必要な技術が再配送です。たく
さんのルーティングプロトコルの設定が必要なCCIEラボ試験では、再配送をき
ちんと理解しておかないと合格は望めません。また、ルートフィルタや最適な
ルートの調整なども必要です。
CCIEラボ試験だけではなく、実際のネットワークの構築でも再配送やフィルタ
はよく使う技術です。このセミナーでは、再配送について仕組みから実機での
設定まで短時間でマスターすることを目的にしています。

2009/4/22 「ルートマップをバリバリと使えるようになるポイント!」
パソナテック主催(無料)
http://www.pasonatech.co.jp/event/index.jsp?mode=2&d=on&no=1179
CCIEラボ試験に合格するためには、自由自在にルートマップを設定できなけれ
ばいけません。CCNPでもルートマップについて出てきますが、CCNP用のテキス
トの解説ではCCIEには不十分です。
このセミナーでは、ルートマップの構文から復習し、さまざまな応用例を通じ
て、CCIEラボ試験に必要なルートマップの設定技術を解説します。


「Geneにネットワーク技術の講師をやってもらいたい!」という研修担当の方
は↓をご覧ください。

「Geneが御社のネットワーク技術研修の講師を承ります」
  http://www.n-study.com/page/gene-instructor.html

└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         【新バージョンのCCNAにいち早く対応! 日経BP刊】

Cisco CCNA ICND1テキスト 640-822[640-802含む]対応
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822283410/networkstudy-22/ref=nosim/

Cisco CCNA ICND2テキスト 640-816[640-802含む]対応
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822283429/networkstudy-22/ref=nosim/

新バージョンに対応した書籍では、一番早いはずです。これは、単に試験に
合格するだけではなくて、自信を持って「ネットワーク技術の基本は完
璧です!!」と言っていただけるようにするためです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        「ICND1/ICND2テキストに準拠したCCNA問題集」

日経BP社から出版されているICND1/ICND2テキストに対応したCCNA問題集です。
もちろん現行試験 640-802Jに対応しています。

豊富な問題数と詳細な解説で、試験合格のみならず、実務でCiscoデバイスを
扱うスキルアップを目指す方にぴったりです。


「ネットワーク技術をしっかり身に付けて
              CCNAに合格するための『CCNA問題集』 640-802J対応!」
      http://www.n-study.com/library/2007/03/ccnaccna.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐

  「終わりに」

フェラーリ最悪の開幕2連戦です。
結局、ライコネンはKERSのトラブルでリタイアしましたが、あのタイヤ交換は
ないわ!!解説の森脇さんも言っていたとおり、みすみす5位を手放して、ノ
ーポイントを狙っているようなものです。
2000年代前半の黄金期を作り上げた主要メンバーがほとんどいなくなって、ど
うなるかと思ったら、見事に下降線をたどってしまっているようです。

う〜ん、今年は厳しいかも・・・

└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お申込好評受付中!!
 NE向けセミナー「複数のルーティングプロトコルを使いこなす!」
http://www.n-study.com/page/post-6.html


日時:2009/04/19(日) 13:30-18:00
料金:15,750円(税込み)

【参加申込ページ】
・クレジット決済
https://infostore.jp/rg.do?ip=nstudy&pd=20
・銀行振込
http://www.n-study.com/page/post-6.html#form

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                    ★ご購読ありがとうございました★
┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐
|                                                                     |
|WRITTEN BY:Engineer Support info@n-study.com                        |
|WEB PAGE  :http://www.n-study.com/                                  |
|                                                                     |
|           Copyright(C) 2008 Engineer Support All Rights Reserved   |
|                                                                     |
|このメールマガジンは以下のシステムを利用して発行しています。解除、メ |
|ールアドレス変更は以下のリンクからご自分で行ってください。代行は行い |
|ません。                                                             |
|なお、このメールマガジンの内容について、いかなる損害が生じても補償を |
|することはできません。記載されている情報は、読者の方々の各自のご判断 |
|でご利用ください。                                                   |
|                                                                     |
|◆めろんぱん  http://www.melonpan.net/                               |
|  http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php3?mag_id=000105      |
|◆インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/          |
|  http://www.mag2.com/m/0000046467.htm                               |
|◆総合メールマガジンポータルサイト melma! http://www.melma.com       |
|  http://www.melma.com/mag/01/m00017301/                             |
|◆カプライト                                                         |
|  http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1676.html                          |
|◆E-Magazine                                                         |
|  http://www.emaga.com/info/gene.html                                |
|                                                                     |
└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

ネットワークのおべんきょしませんか?

発行周期: 週3回程度 最新号:  2019/03/15 部数:  10,622部

ついでに読みたい

ネットワークのおべんきょしませんか?

発行周期:  週3回程度 最新号:  2019/03/15 部数:  10,622部

他のメルマガを読む