ネットワークのおべんきょしませんか?

ネットワークのおべんきょしませんか?Vol.976 平成17年テクニカルエンジニア(NW)午後解説

カテゴリー: 2009年02月13日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CCIEラボ試験対策を効率よく進めるためのコンテンツ

「究めるOSPF」
  http://www.n-study.com/library/2005/11/ccnaccnpccieospfospf.html

「究めるBGP」
  http://www.n-study.com/library/2008/07/bgp_for_ccie_lab.html

「究めるIPマルチキャスト」
  http://www.n-study.com/library/2009/02/ccie_ip_multicast.html

CCNPとCCIEラボ試験には、非常に大きな隔たりがあります。それを埋めようと
洋書やCCOなどWebの情報を基に勉強するのは、かなりの時間がかかります。
OSPF/BGP/IPマルチキャストについて、CCIEラボ試験レベルの技術を身につけ
ていただくためのコンテンツです。
CCIEラボ試験だけでなく、実際のネットワーク構築でも参考にしていただける
内容にしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐
|                                                                     |
|              ネットワークのおべんきょしませんか?                   |
|                       http://www.n-study.com/                       |
└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘
2009/02/13 Vol.976  発行部数 約30000

Back Number:      http://blog.mag2.com/m/log/0000046467
有料版PREMIUM:    http://www.n-study.com/premium/index.htm
広告掲載について: http://www.n-study.com/2006/12/post_1.html
WEBサイト広告掲載:http://www.n-study.com/2006/12/web.html
コンテンツ提供:   http://www.n-study.com/2006/12/post_2.html

※メルマガ解除は自己責任で行ってください。発行者ではいっさい対応しませ
  ん。メルマガの最後に各発行スタンドへのリンクを記載しています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1日1クリック。習慣にしましょ。
http://blog.livedoor.jp/gene_survive/archives/5734503.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※1日1クリックで、ちょっとした社会貢献。ぜひ、習慣にしてください。(Gene)

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐

  〜INDEX〜

        ◆はじめに
        ◆平成17年テクニカルエンジニア(ネットワーク) 午後1問4設問2
        ◆Geneが講師を担当するセミナー情報
    ◆終わりに
        
└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     『キーマンズネット』 http://www.n-study.com/books/2005/03/it.html
リクルートが提供するIT製品情報提供サイトです。無料で利用することができ
ます。

IT業界に身をおいている人は、エンジニアの方も営業職の方も関わりなく、キ
ーマンズネットへの登録をオススメします!
キーマンズネットへの登録は、以下のURLからバナーをクリックしてください。
http://www.n-study.com/books/2005/03/it.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


  「はじめに」

こんにちは、発行者の Gene(じーん) です。

多くの方が、インターネット接続回線としてADSLやFTTHなどのブロードバンド
回線を利用されているを思います。

ただ、最近ではワイヤレスブロードバンド回線も広がりつつあって、固定回線
やめてしまおうという考え方の製品が出てきています。そんな製品のレポート
がありました。


「イー・モバイル端末を挿して使える無線LANルーターの実力は?」
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20090210/1023554/?ml


イーモバイル端末を挿して、インターネットに接続できる無線LANルータです。
一人暮らしの方には、ちょうど良さそうですね。インターネット接続の実効速
度は、ADSLやFTTHほどは出ませんが、普通にWebやメールするだけならなんと
かなるでしょう。
本体は手軽に持ち運べるぐらいの大きさなので、勉強会などのちょっとした集
まりで、複数人でインターネット接続を共有する使い方も便利そうです。

モバイルWiMAXでの同じような製品が開発されるようになれば、ADSLと遜色な
いスループットでインターネット接続ができそうです。まぁ、モバイルWiMAX
での同じような製品が出てくるまでは、まだまだ時間がかかりそうですけど。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    IT用語を調べるときには・・・キーマンズネット「IT単語帳」
      http://www.n-study.com/network/2008/10/itit.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      無料レポートはじめました!!

  ・テクニカルエンジニア(ネットワーク)平成16年午後解説 ≪New≫
  ・テクニカルエンジニア(ネットワーク)平成15年午後解説 ≪New≫
  ・IPルーティング 再び 
  ・IPSecの概要
  ・IPアドレッシングを基本から復習しましょ!
  ・テクニカルエンジニア(ネットワーク)平成14年午後解説
  ・Ciscoルータのダイアルバックアップ
  ・レイヤ3スイッチの考え方とCisco Catalystスイッチの設定
  ・CiscoルータでのBGP集約

 を1つのPDFファイルで読んでいただけます!お申し込みはこちらから↓
                http://www.n-study.com/report.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ★PCのアイドル中に社会貢献「Folding@home」★
              http://folding.stanford.edu/Japanese/Main
  チームを作成しました!よろしければ、一緒にご参加ください!!
  チーム番号:64236
  チーム名:N-STUDY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘


┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


  「平成17年テクニカルエンジニア(ネットワーク) 午後1問4設問2」


設問2
【解答】


(1)24
(2)ルータAとルータB間のフレームのMACアドレスは同じだから
(3)GEポートの送信側の故障
   GEポートの受信側の故障


【解説】

(1)
光ファイバの減衰量について答える問題です。許容範囲内の減衰量の計算方法
を知らなくても、問題文の次の部分にどのように考えればよいかが出ています。

光伝送路の減衰量(単位 dB)は、送信レベルの最小値と受信レベルの最小値の
差以下である必要があり、

とあります。表より、

・送信レベルの最小値=1
・受信レベルの最小値=-23

です。これより、送信レベルの最小値と受信レベルの最小値の差は、

1-(-23)=24

となります。

(2)
複数のリンクを束ねて帯域幅を増加させ、耐障害性を高めるリンクアグリゲー
ションについての問題です。リンクアグリゲーションは、IEEE802.1adで標準
化されています。また、Ciscoの機器ではEtherChannelという名称になります。
問題では、L2SW間を4つのGEポートで接続しています。ここでリンクアグリゲ
ーションを利用することで4Gbpsの帯域幅を確保する構成です。4本のリンクの
うち、3本まで障害が発生したとしても残りの1本で通信を継続することができ
るので耐障害性を高めることも可能です。
リンクアグリゲーションで複数のリンク上でどのようにイーサネットフレーム
を転送するかは、いろいろな方式があって機器ごとに実装が違ったりします。
問題文のL2SWではデフォルトであて先/送信元MACアドレスをキーにして負荷分
散を行う方式です。キーが異なるフレームを異なるGEポートから送信します。
言い換えれば、あて先/送信元MACアドレスが同じであればキーも同じになり、
同じGEポートから送信されることになります。ここがこの問題の解答を考える
ポイントです。

 http://www.n-study.com/network/image/TENW-H17-PM1-19.html

ここで、リンクアグリゲーションの部分を通るルータAとルータB間の接続を見
てみます。問題文には明示的に書いていませんが、VLANは設定されていなくて
ルータAとルータBは1サブネットになっているでしょう。
ルータAからルータBのイーサネットフレームを考えると、ルータAがIPパケッ
トをルーティングしてルータBにパケットを転送すると、レイヤ2のイーサネッ
トフレームが書き換えられて、

あて先MACアドレス:ルータBのMACアドレス
送信元MACアドレス:ルータAのMACアドレス

になります。
IPパケットのあて先IPアドレスや送信元IPアドレスに関係なく、イーサネット
フレームのアドレス情報は上記のようになってしまうため、リンクアグリゲー
ションの部分でのキーがすべて同じです。そのため、適切な負荷分散を行うこ
とができなくなります。

 http://www.n-study.com/network/image/TENW-H17-PM1-20.html

適切な負荷分散を行うためには、ルータAとルータB間で同じ組み合わせになっ
てしまうMACアドレスでキーを計算してはいけません。組み合わせが異なるIP
アドレスで負荷分散を行うキーを計算するように設定します。

(3)
光ファイバや光インタフェースのUDLD(Uni Directional Link Detection)につ
いての問題です。この言葉自体を知っておかないと問題ができないわけではあ
りません。ただ、ちょっと難しい問題でしょう。

まず、前提としてイーサネットでは全二重通信が当たり前だと言うことです。
送信と受信を同時に行う全二重通信を行うためには、送信用と受信用の回路が
それぞれ必要です。光ファイバケーブルも実際には2本1組で光インタフェース
の受信回路と送信回路に接続します。

 http://www.n-study.com/network/image/TENW-H17-PM1-21.html

本来、送信・受信が同時に行える全二重通信のはずが、光インタフェースの片
方の回路だけが障害が起こったり光ファイバの1本だけが切れてしまったりし
て単方向(Uni Direction)になってしまうとさまざまな問題が発生します。ス
イッチの環境では、スパニングツリーループが発生する可能性が出てきます。
スパニングツリーループが発生すると、ネットワーク全体に深刻な影響を及ぼ
すおそれがあります。
そこで、UDLDの機能を利用すると、光インタフェースの送信回路あるいは受信
回路の障害や光ファイバの1本の障害を検出して、インタフェースを無効化し
ます。それにより意図しないスパニングツリーループなどを防止して、障害が
より広い範囲に影響を及ぼすことを回避することができます。
問題は検出できる障害の種類を聞いているので、

・GEポートの送信側の故障
・GEポートの受信側の故障
・1本の光ファイバの障害

のうち、2つを解答すればいいでしょう。


http://www.n-study.com/network/image/TENW-H17-PM1-22.html


【参考URL】
・ALAXALA NETWORKS 「ネットワークの運用面をサポートするリンクアグリゲーション」
  http://www.alaxala.com/jp/column/003.html
・UDLDを究める
  http://www.smartnetworks.jp/030_tokushu/032_udld/


└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    たまにはシティーホテルでのんびり過ごしたいなぁって言う方は
               一休ドットコムの高級ホテル・旅館の予約
                 ≪ http://www.n-study.com/ikkyu/ ≫ 

 ホテル体験レポートもありますよ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


  「Geneが講師を担当するセミナー情報」
    http://www.n-study.com/page/gene.html

Geneが講師を担当するセミナー情報です。幅広い分野のネットワーク技術をわ
かりやすく解説します。ご興味があるセミナーがあれば、ぜひご参加ください。

2009/2/14「IPマルチキャスト応用」
http://www.n-study.com/page/ip-advanced.html
オフィス・エヌ・スタディ主催(有料)
PIM-SMには、より効率よくマルチキャストルーティングを行うためのスイッチ
オーバー機能があります。また、マルチキャストアプリケーションの種類に応
じて、適切なマルチキャストルーティングを行うためのBidirectional PIMやSSM
などの派生型があります。
CCIEラボ試験では、PIM-SMの基本はもちろん、こうした追加の機能や派生型の
仕組みについても理解しておかなければいけません。
このセミナーでは、さまざまな機能の仕組みを実機デモを踏まえて、理解して
いただける構成にしています。


2009/2/19「効率よくルート送信するためのBGPルート集約」
http://www.pasonatech.co.jp/event/index.jsp?no=1181
パソナテック主催(無料)
インターネットの膨大な数のネットワークの情報を学習するためにBGPを利用
します。膨大な数のネットワークをひとつずつ扱うのではなく、いかに効率よ
く集約するかがポイントです。また、BGPではパスアトリビュートに基づいて、
ルートのさまざまな制御ができます。集約ルートに対しても、さまざまなパス
アトリビュートを付加して、柔軟に制御できるように考えます。
BGPの集約と集約ルートに対するさまざまな制御方法について解説するセミナ
ーです。

2009/2/22「BGPの基本を学ぶ」
http://www.n-study.com/page/bgp-basic.html
オフィス・エヌ・スタディ主催(有料)
インターネットのバックボーンで利用されるルーティングプロトコルがBGPで
す。BGPは難しいイメージがありますが、BGPの目的を踏まえて仕組みを理解す
るようにすれば、決して難しいわけではありません。
このセミナーでは、BGPの基本的な仕組みとCiscoルータでの設定・検証方法に
ついて短時間でポイントを押さえて学べるようにしています。
CCNP BSCIの勉強やCCIEラボ試験の基礎固めにも適しています。

2009/2/26「IPアドレスを究める」
http://www.pasonatech.co.jp/event/index.jsp?no=1184
パソナテック主催(無料)
IPアドレスをきちんと理解することは、現在のネットワーク技術を理解する上
で最初の一歩になります。「なんとなく」から「あぁ、そういうことなのかっ!」
という具合に、IPアドレスについて理解を深めてみませんか?

2009/2/28「ネットワークセキュリティの基本」
http://www.pasonatech.co.jp/event/index.jsp?no=1240
パソナテック主催(無料) <名古屋開催>
ネットワークを利用することが当たり前になっている現代では、セキュリティ
を確保することはとても重要です。一口にセキュリティといっても、さまざま
な技術や機器・サービスが存在し、それぞれ必要なものを組み合わせていかな
ければいけません。
このセミナーでは、セキュリティを考えるうえで重要なセキュリティポリシー
から具体的な技術や機器について解説します。

2009/3/1「高度なBGPの設定」
http://www.n-study.com/page/bgp-advanced.html
オフィス・エヌ・スタディ主催(有料)
インターネットでは、特定のネットワークに対してさまざまなルートが存在し
ます。さまざまなルートの中から、各ISPにとって最適なルートを決定するこ
とが、インターネットのバックボーンでルーティングを行ううえでの重要なポ
イントです。
BGPは、柔軟に特定のネットワークに対して最適なルートを決定することがで
きるのが大きな特徴です。
このセミナーでは、BGPのさまざまなパスアトリビュートを基にして、どのよ
うにして最適なルートを選択していけばよいかについて解説します。
CCIEラボ試験でも、BGPはとても重要な分野です。CCIEラボ試験のためのBGPの
勉強にもオススメです。


「Geneにネットワーク技術の講師をやってもらいたい!」という研修担当の方
は↓をご覧ください。

「Geneが御社のネットワーク技術研修の講師を承ります」
  http://www.n-study.com/page/gene-instructor.html

└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         【新バージョンのCCNAにいち早く対応! 日経BP刊】

Cisco CCNA ICND1テキスト 640-822[640-802含む]対応
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822283410/networkstudy-22/ref=nosim/

Cisco CCNA ICND2テキスト 640-816[640-802含む]対応
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822283429/networkstudy-22/ref=nosim/

新バージョンに対応した書籍では、一番早いはずです。これは、単に試験に
合格するだけではなくて、自信を持って「ネットワーク技術の基本は完
璧です!!」と言っていただけるようにするためです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        「ICND1/ICND2テキストに準拠したCCNA問題集」

日経BP社から出版されているICND1/ICND2テキストに対応したCCNA問題集です。
もちろん現行試験 640-802Jに対応しています。

豊富な問題数と詳細な解説で、試験合格のみならず、実務でCiscoデバイスを
扱うスキルアップを目指す方にぴったりです。


「ネットワーク技術をしっかり身に付けて
              CCNAに合格するための『CCNA問題集』 640-802J対応!」
      http://www.n-study.com/library/2007/03/ccnaccna.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


  「終わりに」

3月に発売予定のドラクエ9が延期だそうです。

http://release.square-enix.com/news/j/2009/02/i7sdhgt9s.html

たかだか2ギガ「ビット」の容量のROMカートリッジのゲームにどれだけ時間か
かってるんだ!って感じですね。容量が小さいから開発期間が短いとは、当然
いえませんが、DSって開発しやすいはずなんですよね。

年末からセブンイレブンで大々的に予約受付もしていたし、さすがに延期はな
いだろうって思っていたんですが。ま、買わないのであんまり関係ないですけ
ど。

ドラクエ1から、ず〜っとドラクエ8まで遊んできました。
ドラクエ1は、小学校5年のときジャンプに紹介記事が載っていて、「これは面
白そうだ!」と思って、発売日に買った記憶があります。ドラクエ1のときは、
並ばなくても買えましたねぇ。
ドラクエ8は、クリア後の竜いっぱい倒すところまでやりました。

でも、DSでのドラクエ新作は、もういいです。


└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※2009年1-3月開催予定セミナー一覧※

http://www.n-study.com/page/7.html

開催予定セミナーを一挙にご覧頂けます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                    ★ご購読ありがとうございました★
┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐
|                                                                     |
|WRITTEN BY:Engineer Support info@n-study.com                        |
|WEB PAGE  :http://www.n-study.com/                                  |
|                                                                     |
|           Copyright(C) 2008 Engineer Support All Rights Reserved   |
|                                                                     |
|このメールマガジンは以下のシステムを利用して発行しています。解除、メ |
|ールアドレス変更は以下のリンクからご自分で行ってください。代行は行い |
|ません。                                                             |
|なお、このメールマガジンの内容について、いかなる損害が生じても補償を |
|することはできません。記載されている情報は、読者の方々の各自のご判断 |
|でご利用ください。                                                   |
|                                                                     |
|◆めろんぱん  http://www.melonpan.net/                               |
|  http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php3?mag_id=000105      |
|◆インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/          |
|  http://www.mag2.com/m/0000046467.htm                               |
|◆総合メールマガジンポータルサイト melma! http://www.melma.com       |
|  http://www.melma.com/mag/01/m00017301/                             |
|◆カプライト                                                         |
|  http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1676.html                          |
|◆E-Magazine                                                         |
|  http://www.emaga.com/info/gene.html                                |
|                                                                     |
└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

ネットワークのおべんきょしませんか?

発行周期: 週3回程度 最新号:  2019/03/15 部数:  10,621部

ついでに読みたい

ネットワークのおべんきょしませんか?

発行周期:  週3回程度 最新号:  2019/03/15 部数:  10,621部

他のメルマガを読む