ネットワークのおべんきょしませんか?

ネットワークのおべんきょしませんか?Vol.966 平成17年テクニカルエンジニア(ネットワーク)午後解説

カテゴリー: 2008年12月19日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
GeneがBGPについて勉強してきたことをまとめました!

これでしっかりと勉強すれば、CCIEラボ試験のBGPパートは問題なくこなせる
でしょう。日常的にBGPの運用を行っている方やCCNP BSCIを勉強していて、さ
らにBGPについて知りたい方にもオススメです。

「究めるBGP」の詳細↓
  http://www.n-study.com/library/2008/07/bgp_for_ccie_lab.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※「究めるOSPF」もあります。
    http://www.n-study.com/library/2005/11/ccnaccnpccieospfospf.html

12/23(火)にはセミナーも。
■Geneが教えるネットワークエンジニア向けセミナー■   
13:30-18:00開催
「OSPFの高度な機能をばっちり使えるようになる!」
http://www.n-study.com/page/ospf2.html


┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐
|                                                                     |
|              ネットワークのおべんきょしませんか?                   |
|                       http://www.n-study.com/                       |
└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘
2008/12/19 Vol.966  発行部数 約30000

Back Number:      http://blog.mag2.com/m/log/0000046467
有料版PREMIUM:    http://www.n-study.com/premium/index.htm
広告掲載について: http://www.n-study.com/2006/12/post_1.html
WEBサイト広告掲載:http://www.n-study.com/2006/12/web.html
コンテンツ提供:   http://www.n-study.com/2006/12/post_2.html

※メルマガ解除は自己責任で行ってください。発行者ではいっさい対応しませ
  ん。メルマガの最後に各発行スタンドへのリンクを記載しています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1日1クリック。習慣にしましょ。
http://blog.livedoor.jp/gene_survive/archives/5734503.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※1日1クリックで、ちょっとした社会貢献。ぜひ、習慣にしてください。(Gene)

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐

  〜INDEX〜

        ◆はじめに
        ◆平成17年テクニカルエンジニア(ネットワーク) 午後1問1設問3
        ◆サイト更新情報
    ◆終わりに
        ◆金城コーチのThe Power of Words

└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     『キーマンズネット』 http://www.n-study.com/books/2005/03/it.html
リクルートが提供するIT製品情報提供サイトです。無料で利用することができ
ます。

IT業界に身をおいている人は、エンジニアの方も営業職の方も関わりなく、キ
ーマンズネットへの登録をオススメします!
キーマンズネットへの登録は、以下のURLからバナーをクリックしてください。
http://www.n-study.com/books/2005/03/it.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


  「はじめに」

こんにちは、発行者の Gene(じーん) です。

さきほど、21日のMPLS-VPNのセミナーに使うPPTがようやく完成しました。MPLS
のセミナーは、7月に入門を11月にMPLS-VPNを行っています。今回はさらにMPLS-VPN
の内容を一歩推し進めたものです。
普通にMPLS-VPNを使うと、拠点間はフルメッシュ接続になるのですが、フルメ
ッシュ以外の接続も自由にコントロールすることができます。それを、ユーザ
側では、難しい設定はいっさいしなくてもいいです。キャリア側で制御して、
ユーザの拠点間のパケットフローをかなり自由にコントロールできます。

こうしたMPLS-VPNのことをはじめて勉強したのは、2002年の終わり頃から2003
年にかけてだったと思います。その当時、

            「こんなこと考えた人たちは頭いいなぁ」

ととても感心したのを覚えています。

今回の資料を作っている中で、あらためて感心したりしています。そして、基
礎の大切さもしみじみと実感。
一見、すごく難しい内容なんですが、ルーティングの根本的な原則をしっかり
と理解していれば、それほど難しくはないです。ただ、ルーティングについて
表面的な理解しかできていなければ、MPLS-VPNの高度な接続性のコントロール
は何が何やらわからないってことになってしまいます。

今度のセミナーでは、ルーティングの根本的な原則も踏まえて、MPLS-VPNの接
続性について解説する予定です。

まだ、いまからでも申し込みはたぶん間に合いますので、興味がある方はご参
加ください。

http://www.nextworks.co.jp/02_seminar/gene01.html


そうそう、いま、ルーティングの根本的な原則についての執筆を開始しようと
しているところです。まだ、企画段階でいつ出版なのかもぜんぜんわかりませ
んが、ルーティングの仕組みを本当にしっかりと学べる内容にしたいと考えて
います。詳しい内容とか時期がわかってきたら、またメルマガでお知らせしま
す。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    IT用語を調べるときには・・・キーマンズネット「IT単語帳」
      http://www.n-study.com/network/2008/10/itit.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      無料レポートはじめました!!

  ・テクニカルエンジニア(ネットワーク)平成16年午後解説 ≪New≫
  ・テクニカルエンジニア(ネットワーク)平成15年午後解説 ≪New≫
  ・IPルーティング 再び 
  ・IPSecの概要
  ・IPアドレッシングを基本から復習しましょ!
  ・テクニカルエンジニア(ネットワーク)平成14年午後解説
  ・Ciscoルータのダイアルバックアップ
  ・レイヤ3スイッチの考え方とCisco Catalystスイッチの設定
  ・CiscoルータでのBGP集約

 を1つのPDFファイルで読んでいただけます!お申し込みはこちらから↓
                http://www.n-study.com/report.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ★PCのアイドル中に社会貢献「Folding@home」★
              http://folding.stanford.edu/Japanese/Main
  チームを作成しました!よろしければ、一緒にご参加ください!!
  チーム番号:64236
  チーム名:N-STUDY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 Geneが講師を担当するセミナー情報

文章よりもセミナーで直接お伝えする方が、よりわかりやすくいろんなネット
ワーク技術のことをお伝えできます。Geneが講師を担当するセミナー情報です↓↓↓

12/21「アドバンスド MPLS 2」 
  http://www.nextworks.co.jp/02_seminar/gene01.html

12/23 「OSPFの高度な機能をばっちり使えるようになる!」
  http://www.n-study.com/page/ospf2.html

2009/1/17「CCNP BSCI試験直前対策」
  http://www.nextworks.co.jp/02_seminar/gene_np.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


  「平成17年テクニカルエンジニア(ネットワーク) 午後1問1設問3」

設問3
【解答】


音声データ IN 128
	  OUT 128
画像データ IN 1600
	  OUT 3000


【解説】

端末4台すべてがビデオ会議を利用した場合のデータ転送量を求める問題です。
ビデオ会議システムのトラフィックの流れを確認してみると、本文中p2に次の
記載があります。

会議参加者の音声、画像は、各端末から音声データ、画像データとしてサーバ
に送信される。集められた音声データはサーバでミキシング処理され、合成さ
れた音声が各端末に配信される。合成された画像データは各端末に配信され、
会議者全員の画像が端末に同時に表示される。

それぞれ端末からサーバまでのトラフィックの流れを図示すると以下のように
なります。

 http://www.n-study.com/network/image/TENW-H17-PM1-08.html


図2の3のポイントは、サーバ〜札幌オフィス間の端末2台分のトラフィックが
集約されることがわかります。よって3の箇所におけるデータ転送量は、端末1
台あたりのトラフィックを単純に2倍して求めればよいことがわかります。
音声、画像データでそれぞれ使用される回線帯域はp3の〔ビデオ会議システム
の使用概要〕に記載されているため、その数値から計算します。


音声データ(IN) =64kbps ×2 =128 [kbps]
音声データ(OUT)=同上
画像データ(IN) =0.8Mbps ×2 =1.6Mbps =1600 [kbps]
画像データ(OUT)=1.5Mbps ×2 =3Mbps =3000 [kbps]

kビット単位で回答しなくてはならないことに注意しましょう。こういった計
算問題は、必ず解答の単位を確認することが必要です。


【参考URL】
・テレビ会議(Web会議)選択のポイント
  http://www.vtv.co.jp/intro/beginner/tvconf_point.htm


└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    たまにはシティーホテルでのんびり過ごしたいなぁって言う方は
               一休ドットコムの高級ホテル・旅館の予約
                 ≪ http://www.n-study.com/ikkyu/ ≫ 

 ホテル体験レポートもありますよ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         【新バージョンのCCNAにいち早く対応! 日経BP刊】

Cisco CCNA ICND1テキスト 640-822[640-802含む]対応
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822283410/networkstudy-22/ref=nosim/

Cisco CCNA ICND2テキスト 640-816[640-802含む]対応
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822283429/networkstudy-22/ref=nosim/

新バージョンに対応した書籍では、一番早いはずです。これは、単に試験に
合格するだけではなくて、自信を持って「ネットワーク技術の基本は完
璧です!!」と言っていただけるようにするためです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        「ICND1/ICND2テキストに準拠したCCNA問題集」

日経BP社から出版されているICND1/ICND2テキストに対応したCCNA問題集です。
もちろん現行試験 640-802Jに対応しています。

豊富な問題数と詳細な解説で、試験合格のみならず、実務でCiscoデバイスを
扱うスキルアップを目指す方にぴったりです。


「ネットワーク技術をしっかり身に付けて
              CCNAに合格するための『CCNA問題集』 640-802J対応!」
      http://www.n-study.com/library/2007/03/ccnaccna.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐

 「ネットワークのおべんきょしませんか?」サイト更新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ネットワークのおべんきょしませんか?無料ネットワーク技術情報>
http://www.n-study.com/network/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・平成17年度テクニカルエンジニア(ネットワーク)午後1問1設問2解答と解説
http://www.n-study.com/network/2008/12/17_2.html
・平成17年度テクニカルエンジニア(ネットワーク)午後1問1設問1解答と解説
http://www.n-study.com/network/2008/12/17_1.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The Power of Words
http://www.n-study.com/words/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『日経NETWORK』 http://www.n-study.com/books/2005/06/network.html
いくつかネットワーク技術雑誌がありますが、最も部数が多いのが
『日経NETWORK』でしょう。単に部数が多いだけでなく、非常にビジュアルで
わかりやすい記事構成になっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ネットワーク技術雑誌でどんな雑誌を読めばいいか迷ったら、とりあえず
  『日経NETWORK』を読んでおきましょう。
  ぼくも最初は『日経NETWORK』で始めました。購読して1年ぐらいして、よう
  やくネットワーク技術っていうものが見えてきましたね。(Gene)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『日経コミュニケーション』 http://www.n-study.com/nikkeicomu.htm
ネットワーク技術は、他のIT技術と同様に日進月歩どころか秒進分歩ぐらいの
ペースで次から次へと新しい技術が出てきます。それらの新しい技術に対して
の敏感なアンテナをはっておいて、「技術の引き出し」を作っていく人が「で
きるネットワークエンジニア、システムエンジニア」と言えるでしょう。
『日経コミュニケーション』は、新しい技術をいち早くキャッチして、現在の
トレンドを判断する上で最適な雑誌です。その分、内容は難しいところがあっ
たりしますが、その難しい内容を理解するということがネットワーク技術を勉
強する上でのひとつのマイルストーンと考えることもできます。
月に2回送られてくるので、読まないとあっという間に溜まってしまうのです
が・・・(苦笑)
詳細や購読申し込みは、以下のURLをクリックしてください。
 http://www.n-study.com/nikkeicomu.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


  「終わりに」

前に予約していて、予約していたことすら忘れかけていたBlu-rayが届いてき
ました。

・マトリックス コンプリートトリロジー
・攻殻機動隊2.0
・マクロスF

まだ、B'zのライブDVDも見ていないです・・・

21日と23日のセミナーが終われば、時間とれるかな。

└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐

 「The Power of Words」
  http://www.n-study.com/words/

こんにちは、合同会社エンジニアサポートの金城です。

12/23(火)10:00-12:00にコミュニケーションスキルセミナーを開催します。
 <10:00-12:00開催>
   「コミュニケーションスキルとしての聴く力トレーニング」
    http://www.n-study.com/page/coaching1.html

そこで、本日はコミュニケーションを取るときに大切なポイントを。

「心はパラシュートのようなもので、開いていなければ使い物にならないのです。」


『新マーケットの魔術師−米トップトレーダーたちが語る成功の秘密』
ジャック・D・シュワッガー著 
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/493910334X/networkstudy-22/

※あなたのパラシュートは開いてますか?(by金城)


└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘


                    ★ご購読ありがとうございました★
┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐
|                                                                     |
|WRITTEN BY:Engineer Support info@n-study.com                        |
|WEB PAGE  :http://www.n-study.com/                                  |
|                                                                     |
|           Copyright(C) 2008 Engineer Support All Rights Reserved   |
|                                                                     |
|このメールマガジンは以下のシステムを利用して発行しています。解除、メ |
|ールアドレス変更は以下のリンクからご自分で行ってください。代行は行い |
|ません。                                                             |
|なお、このメールマガジンの内容について、いかなる損害が生じても補償を |
|することはできません。記載されている情報は、読者の方々の各自のご判断 |
|でご利用ください。                                                   |
|                                                                     |
|◆めろんぱん  http://www.melonpan.net/                               |
|  http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php3?mag_id=000105      |
|◆インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/          |
|  http://www.mag2.com/m/0000046467.htm                               |
|◆総合メールマガジンポータルサイト melma! http://www.melma.com       |
|  http://www.melma.com/mag/01/m00017301/                             |
|◆無料メールマガジン発行サービスのメルマガ天国 http://melten.com/    |
|  http://melten.com/m/2209.html                                      |
|◆カプライト                                                         |
|  http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1676.html                          |
|◆E-Magazine                                                         |
|  http://www.emaga.com/info/gene.html                                |
|                                                                     |
└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘ 

ついでに読みたい

ネットワークのおべんきょしませんか?

発行周期:  週3回程度 最新号:  2019/03/15 部数:  10,621部

他のメルマガを読む