ネットワークのおべんきょしませんか?

ネットワークのおべんきょしませんか?Vol.869 PIM-SM

カテゴリー: 2007年06月29日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          日本語で最初(たぶん)のBSCIv3対応テキストです!!
         http://www.n-study.com/library/2007/05/bsciv3.html
2007/4から完全に切り替わったCCNP BSCIv3用のテキストが完成しました!!
EIGRP/OSPF/Integrated IS-IS/BGP/再配送/IPマルチキャスト/IPv6について、
懇切丁寧な解説で実力アップ!!
試験対策は、もちろん実務でバリバリとルーティングプロトコルを設定・検証
するときにきっとお役に立てる内容です。

<CCIE Routing & Switching>の基礎としても活用していただけることでしょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※日経BP社より出版予定です。ただし、現時点では価格や出版時期などは未定
  です。詳細が決まり次第、ご連絡します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   〜CCNA/CCNP/CCIEのOSPFの勉強にぴったり!『究めるOSPF』〜
     http://www.n-study.com/library/2005/11/ccnaccnpccieosp.html
『究めるOSPF』は、ぼくがOSPFについて勉強してきたことをすべてまとめたコ
ンテンツです。CCIE、CCNP BSCIだけでなく、最近ではCCNAにもOSPFの問題が
出てきているようです。それだけOSPFは重要なルーティングプロトコルだとい
うことを示しているんだと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※有料版PREMIUM読者の方は、1050円引きで購入できます!
  PREMIUM http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/02/P0000264.html

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐
|                                                                     |
|              ネットワークのおべんきょしませんか?                   |
|                       http://www.n-study.com/                       |
└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘
2007/06/29 Vol.869  発行部数 約30000

Back Number:      http://blog.mag2.com/m/log/0000046467
有料版PREMIUM:    http://www.n-study.com/premium/index.htm
広告掲載について: http://www.n-study.com/2005/08/post_4.html
WEBサイト広告掲載:http://www.n-study.com/2005/09/web.html
コンテンツ提供:   http://www.n-study.com/2005/09/post.html

※メルマガ解除は自己責任で行ってください。発行者ではいっさい対応しませ
  ん。メルマガの最後に各発行スタンドへのリンクを記載しています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1日1クリック。習慣にしましょ。
http://blog.livedoor.jp/gene_survive/archives/5734503.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※1日1クリックで、ちょっとした社会貢献。ぜひ、習慣にしてください。(Gene)

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐

  〜INDEX〜

        ◆はじめに
        ◆IPマルチキャスト PIM-SM その5
        ◆NETWORK WORLD最新号プレゼント
        ◆終わりに
        ◆The Power of Words

└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松本:「CCNAってどうよ?」
稲葉:「どうだろうね。CCNA持っているAさん、こないだトラブルのときに手
        も足も出なくて、結局、誰かに助けてもらってたよ。」
松本:「あぁ、なんか丸暗記で合格したとかっていってたっけ、Aさん」
稲葉:「でも、同じ頃にCCNA取ったBさんはトラブルの時に、原因を切り分け
        て報告したから、すぐに復旧できたそうだよ」
松本:「CCNA持っているのでも、人によって大違いなんだな」
稲葉:「そうだね。Bさんみたいに仕事ができるようになりたいね」

あなたは、CCNA持っている「だけ」のAさんがいいですか?
それとも、きちんとCCNAの知識を仕事に活かせるBさんがいいですか?

Bさんがいいなと思ったあなたは、↓↓↓
     ネットワークのおべんきょしませんか? 『CCNAテキスト』

詳細は⇒  http://www.n-study.com/library/2006/06/ccna_ccna.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※これからネットワーク技術を身につけスキルアップし、その過程でCCNAを取
  得したいと考えている方に最適なテキストです。Geneと非常にわかりやすい
  技術的な解説ができる松田さんとともに執筆した自信を持ってオススメでき
  るテキストです。(Gene)

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


  「はじめに」

こんにちは、発行者の Gene(ジーン) です。

ようやくCCNAの改訂が発表されましたね。英語版の新試験は8月1日から開始さ
れるようです。

http://www.cisco.com/web/learning/le3/le2/le0/le9/learning_certification_type_home.html

新しくCCENTという資格も作られるようです。

今のCCNAはすっごく難しくなってしまって、到底「入門レベル」とはいえない
ぐらいになのでCCENTの新設はいいかもしれません。

ざっと試験の出題範囲を見ると、現行のCCNAに

・無線LAN
・IPv6
・セキュリティの基礎

が追加されたような感じです。CCNA試験は、さらに範囲が広くなりそうですね。

とりあえず、8月に入ったら英語版の新試験を受験しにいくことにします。で、
テキストや問題集をさっそく執筆しはじめます。


※NETWORK WORLD最新号プレゼントの締め切りは明日までです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ★PCのアイドル中に社会貢献「Folding@home」★
               http://folding.stanford.edu/japanese/
  チームを作成しました!よろしければ、一緒にご参加ください!!
  チーム番号:64236
  チーム名:N-STUDY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      無料レポートはじめました!!

  ・究める無線LAN 〜初級編〜
  ・テクニカルエンジニア(ネットワーク)平成14年解説
  ・Ciscoルータのダイアルバックアップ
  ・レイヤ3スイッチの考え方とCisco Catalystスイッチの設定
  ・CiscoルータでのBGP集約

 を1つのPDFファイルで読んでいただけます!お申し込みはこちらから↓
                http://www.n-study.com/report.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お待たせしました、CCNA問題集です!!
詳細な解説と実務にも役に立つ、実践的な問題でネットワーク技術を身に付け
て、『ついでに』さくっとCCNAにも合格してください!!詳しくは↓↓↓
                   http://www.n-study.com/library/2007/03/ccnaccna.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『日経NETWORK』 http://www.n-study.com/books/2005/06/network.html
いくつかネットワーク技術雑誌がありますが、最も部数が多いのが
『日経NETWORK』でしょう。単に部数が多いだけでなく、非常にビジュアルで
わかりやすい記事構成になっています。
2000年の創刊号からずっと読んでいますが、「ネットワークのおべんきょしま
せんか?」のネタ元になっていたりします(笑)。雑誌という性格上、記事の内
容は、1年ぐらいでまた同じような記事が載せられていることがあります。で
も、最近ではQoS(Quality of Service)やネットワーク設計についての特集が
あったりして、同じような記事の繰り返しだけではないものもたくさんありま
す。
とにかく『日経NETWORK』を1年間、特集だけでもきちんと読むようにすれば、
ネットワーク技術についての知識は飛躍的に向上することでしょう。仕組みが
わかれば、とても面白くなります。ネットワーク技術をこれから勉強するとい
う初心者の方にとてもオススメです。
詳細や購読申し込みは、以下のURLをクリックしてください。
http://www.n-study.com/books/2005/06/network.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ネットワーク技術雑誌でどんな雑誌を読めばいいか迷ったら、とりあえず
  『日経NETWORK』を読んでおきましょう。
  ぼくも最初は『日経NETWORK』で始めました。購読して1年ぐらいして、よう
  やくネットワーク技術っていうものが見えてきましたね。(Gene)

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


  「IPマルチキャスト PIM-SM その5」


〜Sparse-Denseモード〜

PIMの動作モードにSparse-Denseモードがあります。SparseモードとDenseモー
ドのハイブリッドの動作モードです。
PIM-SMではRPがとても重要な役割を果たします。RPがディストリビューション
ツリーの中心となり、マルチキャストパケットをルーティングする中心です。
マルチキャストグループに対するRPのアドレスがわからないとSparseモードで
はマルチキャストのルーティングを行うことができなくなってしまいます。
そこで、Sparse-Denseモードの設定を行うと、RPを認識しているマルチキャス
トグループのパケットはSparseモードによってルーティングします。RPを認識
していないマルチキャストグループのパケットであれば、Denseモードでルー
ティングします。

次の図は、Sparse-Denseモードの動作の例です。SRV1は239.1.1.1と239.2.2.2
のマルチキャストパケットを送信しています。ファーストホップルータである
R1はSparse-Denseモードの設定がされています。239.1.1.1のRPのアドレスは
認識していますが、239.2.2.2のRPのアドレスを認識していません。

 
 http://www.n-study.com/network/image/pim_sm_10.html

〜ダイナミックなRPの設定〜

PIM-SMにおけるRPの設定方法は次の2通りあります。

・	スタティック
・	ダイナミック

スタティックにRPを設定するには、マルチキャストルータすべてで利用するマ
ルチキャストグループに対して同じRPアドレスを設定しなければいけません。
そのため、スタティックでのRP設定は、大規模な環境ではRPアドレスの一貫性
を保つことが難しくなります。設定が間違えていたり漏れていたりなどRPアド
レスの一貫性が保てないと、正しくマルチキャストパケットをルーティングで
きなくなる可能性があります。
大規模な環境でもRPアドレスの設定の一貫性を容易に保つために、ダイナミッ
クなRPアドレスの設定があります。ダイナミックなRPアドレスの設定として、

・	Auto RP
・	BSR

の2通りあります。Auto RPはCisco独自のプロトコルで、BSRは標準化されてい
ます。2つのプロトコルの動作の仕組みはよく似ています。

RPにしたいルータをRP候補として設定します。RP候補のルータは、自身が特定
のマルチキャストグループのRPになることをアドバタイズします。この情報を
Auto RPではMA(Mapping Agent)と呼ばれるルータが集めます。BSRではBSRルー
タが集めます。MAやBSRで集めたRPの情報をマルチキャストルータ全体にアド
バタイズするという仕組みです。

 http://www.n-study.com/network/image/pim_sm_11.html

Auto RPとBSRの違いは、複数のRP候補が存在する場合のRPの選出や情報のアド
バタイズ方法が異なります。
複数のRP候補が存在する場合、Auto RPではMAが最適なRPを決定して、その情
報をマルチキャストルータにアドバタイズします。一方、BSRでは複数のRP候
補の情報をそのままマルチキャストルータにアドバタイズし、各マルチキャス
トルータで最適なRPを決定します。RPの決定方法は同じアルゴリズムによるの
で、すべてのルータで同じRPが選ばれます。
また、情報のアドバタイズには次のようなアドレスを利用します。

・Auto RP
  RP候補からMA:224.0.1.39
  MAからマルチキャストルータ:224.0.1.40
  Ciscoルータはデフォルトで224.0.1.40のマルチキャストグループに参加しています。

・BSR
  RP候補からBSR:BSRのユニキャストアドレス
 BSRからマルチキャストルータ:224.0.0.13 PIMv2リンクローカルマルチキャスト


Auto RPはRPの情報をアドバタイズするために224.0.1.39、224.0.1.40という
マルチキャストアドレスを利用しています。RPの情報がなくても224.0.1.39、
224.0.1.40のルーティングを行うために、Sparse-Denseモードの利用が前提で
す。BSRはユニキャストおよびリンクローカルマルチキャストアドレスを利用
するのでSparseモードで動作します。

Auto RPの設定は次のコマンドでRP候補、MAとして動作するルータを決めればよいです。

・RP候補
  (config)#ip pim send-rp-announce <interface> scope <ttl> [group-list <ACL>]
  ACLでマルチキャストグループの指定が可能です
・MA
  (config)#ip pim send-rp-discovery <interface> scope <ttl>

BSRの設定は、次のコマンドでRP候補、BSRとして動作するルータを決めます。

・RP候補
  (config)#ip pim rp-candidate <interface> group-list <ACL>
  ACLでマルチキャストグループの指定が可能です
・BSR
  (config)#ip pim bsr-candidate <interface> 




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『日経コミュニケーション』 http://www.n-study.com/nikkeicomu.htm
ネットワーク技術は、他のIT技術と同様に日進月歩どころか秒進分歩ぐらいの
ペースで次から次へと新しい技術が出てきます。それらの新しい技術に対して
の敏感なアンテナをはっておいて、「技術の引き出し」を作っていく人が「で
きるネットワークエンジニア、システムエンジニア」と言えるでしょう。
『日経コミュニケーション』は、新しい技術をいち早くキャッチして、現在の
トレンドを判断する上で最適な雑誌です。その分、内容は難しいところがあっ
たりしますが、その難しい内容を理解するということがネットワーク技術を勉
強する上でのひとつのマイルストーンと考えることもできます。
月に2回送られてくるので、読まないとあっという間に溜まってしまうのです
が・・・(苦笑)
詳細や購読申し込みは、以下のURLをクリックしてください。
 http://www.n-study.com/nikkeicomu.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※最近、IP電話系のサービスについての特集が多いです。IP電話の導入を検討
  している企業の方、構築を担当するエンジニアの方にはとてもいい情報源に
  なります。(Gene)

└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        『キーマンズネット』 http://www.n-study.com/keymansnet.htm
リクルートが提供するIT製品情報提供サイトです。無料で利用することができ
ます。
企業向けのサービスが多く登場しています。「目的のシステムには、どのサー
ビスを利用すればいいんだろう?」というのは、ITエンジニアの共通の悩みに
なっていることでしょう。サービスを提供する事業者のWebサイトで比較したり、
合い見積もりを取ったりされていることだと思います。
キーマンズネットでは、さまざまなITサービスの簡単な仕組みを解説し、そし
てそれらを提供する事業者へのURLへのリンクがあるので、サービス選択のポ
イントを勉強して、その後、簡単にサービスの内容を調べられるようになって
います。
IT業界に身をおいている人は、エンジニアの方も営業職の方も関わりなく、キ
ーマンズネットへの登録をオススメします!
キーマンズネットへの登録は、以下のURLからバナーをクリックしてください。
http://www.n-study.com/keymansnet.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※IT系の企業の社員の方は黙って登録しましょう。ネットワークに限らず、IT
  業界のどんな分野でも必ず仕事に役立つ情報を得られます。
  キーマンズネットのコンテンツのリンク一覧を作ってみました。
  http://www.n-study.com/books/2005/03/it.html#keymans
  こんなにたくさんのコンテンツを会員登録だけで、無料で見られます。(Gene)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    たまにはシティーホテルでのんびり過ごしたいなぁって言う方は
               一休ドットコムの高級ホテル・旅館の予約
                 ≪ http://www.n-study.com/ikkyu/ ≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


  「『NETWORK WORLD』プレゼントのお知らせ」


◇IDG『NETWORK WORLD』編集部から「ネットワークのおべんきょしませんか?」
  読者の方へのプレゼントをご提供いただきました。ありがとうございます。

  http://www.networkworld.jp/magazine/            │

プレゼントご希望の方は、以下のフォーマットでご応募ください。

宛先:info@n-study.com
件名:「NETWORK WORLD」
締切:2006年6月30日23:59まで

−−−−−−−−−−−−−応募フォーム−−−−−−−−−−−−−−−−

お名前(ハンドルネーム可):
メールアドレス:
−−−−−−−−−−−−−応募フォーム−−−−−−−−−−−−−−−−

  ※抽選で3名の方にプレゼントします。


◇この8月号でNETWORK WORLDは創刊5周年を迎えるそうです。NETWORK WORLDは、
  実践的な内容の記事が多いのが特徴ですね。5周年を迎えて、ますます役に
  立つ記事を期待です。

◇また、この8月号はいつものように半年分の記事の縮刷版CD-ROMが付属して
  います。紙の雑誌では、置き場所も困るし電子ファイル化されるのはとても
  便利です。

◇あと、ぼくが執筆した連載がスタートします。内容は基礎的なネットワーク
  の階層構造について解説する予定です。

│-----------------------------------------------------------------------
│ 【新連載スタート】
│
│ ∇「階層型ネットワーク解体新書」
│      ───ネットワークはなぜ階層構造なのか?
│
│ネットワークは階層構造をしている――。本誌の読者には当然ことかもしれな
│い。では、なぜ階層構造なのだろうか。ネットワークをより深く理解するため
│に、まず階層構造をしていること/階層構造で考えることの意味を学ぼう。
│-----------------------------------------------------------------------

└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐


  「終わりに」

今週末はF1フランスGP。こないだのテストで、フェラーリはいいタイムを出し
ていたので、マクラーレンの独走に歯止めをかけてください。
得意のアメリカGPでも1-2を許してしまったので、ここら辺でマクラーレンを
とめて置かないと、もう追いつけなくなる・・・


└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

━━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 ┃ 3つの外貨投資スタイルから自由にプランを選べる安心の総合口座  ┃
 ┃          ▼ 詳しくはこちら ▼          ┃
 ○━━━  www.accesstrade.net/at/c.html?rk=01000gqy0000e7  ━━○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━

┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐

 「The Power of Words」
  http://www.n-study.com/words/

  知識労働者に道具は1つしかない。情報である。


                             〜P.F.ドラッカー「ドラッカー 365の金言」〜
          www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478300739/networkstudy-22/

└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

                    ★ご購読ありがとうございました★
┌──ALL_@bout_Network────────────────────────┐
|                                                                     |
|WRITTEN BY:Office N-Study info@n-study.com                          |
|WEB PAGE  :http://www.n-study.com/                                  |
|                                                                     |
|           Copyright(C) 2000-2007 Office N-Study All Rights Reserved |
|                                                                     |
|このメールマガジンは以下のシステムを利用して発行しています。解除、メ |
|ールアドレス変更は以下のリンクからご自分で行ってください。代行は行い |
|ません。                                                             |
|なお、このメールマガジンの内容について、いかなる損害が生じても補償を |
|することはできません。記載されている情報は、読者の方々の各自のご判断 |
|でご利用ください。                                                   |
|                                                                     |
|◆めろんぱん  http://www.melonpan.net/                               |
|  http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php3?mag_id=000105      |
|◆インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/          |
|  http://www.mag2.com/m/0000046467.htm                               |
|◆総合メールマガジンポータルサイト melma! http://www.melma.com       |
|  http://www.melma.com/mag/01/m00017301/                             |
|◆無料メールマガジン発行サービスのメルマガ天国 http://melten.com/    |
|  http://melten.com/m/2209.html                                      |
|◆Macky!                                                             |
|  http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=survive00           |
|◆カプライト                                                         |
|  http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1676.html                          |
|◆E-Magazine                                                         |
|  http://www.emaga.com/info/gene.html                                |
|                                                                     |
└─────────────────────────ALL_@bout_Network─┘

ついでに読みたい

ネットワークのおべんきょしませんか?

発行周期:  週3回程度 最新号:  2019/03/22 部数:  10,619部

他のメルマガを読む