歌助だより(中日のご祝儀)

--歌助だより(中日のご祝儀)第126号2011/8/30--

カテゴリー: 2011年08月30日
===========================================================
歌助だより(中日のご祝儀)[エッセー集]第126号2011年8月30日
utasuke.com
===========================================================
新潟日報に昨年1月から今年3月まで15回の連載された「落語家はつらいよ」の
原稿です。掲載された文章とは文字数の制限や表現の仕方で多少違ってるとこも
あります。

落語家はつらいよ その五 寄席で鍛え口べた克服
 
 落語家が演じる上で、三つ重要なものがあります。一番目が「声」、二番目が
「しぐさや表情」。そして、三番目に「ネタ」。つまり噺の内容です。しかし、
私は桂歌丸師匠に弟子入りしてからしばらくその一番大切な大きな声がなかなか
出せませんでした。ただ、落語修行というものはよく出来ていて、強制的に人前
で声を出さないと仕事にならない場面に放り込まれます。それが寄席です。
 東京には毎日、開いている演芸場が5軒ございまして、楽屋の裏方をすべて前
座が行います。演芸場には数人の前座がいるのですが、昼席、夜席双方で、それ
ぞれ一人ずつ高座に上がらせてもらいます。
 師匠は稽古をたまにしかしてくれませんから、あとは「習うより慣れろ」とい
うことで、お客さまが一人でも入ったらすぐ一席。寄席の中で前座はおまけで、
ほとんどの人は聞いちゃいません。でも、前座にとってお客さまが笑う笑わない
は二の次、大きな声で元気良く喋るのが大事です。
 落語家になる前は、しゃべるのが得意ではありませんでした。口べたな自分を
克服したいと思っていた時に、落語を聞いて思い切って入門したのです。職業を
選ぶ時に、普通なら得意分野をいかせる職業を選ぶものでしょうが、私はあえて
苦手なものにチャレンジしようとこの道に飛び込みました。
 最初は恥ずかしく、なかなか大きな声が出ませんでした。「噺を間違える」
「詰まる」「言葉が続かなくなる」なんてしょっちゅう。壊れたレコードのよう
に何度も同じフレーズを繰り返したこともありました。
 それでもこの世界は、私のような人間でも一人前の落語家にしてくれるんです
ね。毎日楽屋にいると、いろいろな師匠の高座が聞こえてきます。受ける師匠の
しゃべり方をまねて、自分なりに工夫してみます。それでお客さまに受けた時は
自信になりますから、次から高座へ上がるのが楽しくなってきます。
 そのうち、聞いてないお客様を何とか笑わせようと考えるようになり、必死に
しゃべるうちに、前には出ていなかった大きな声が自然と出る様になっていった
んです。
 二ツ目に昇進したのが1990年5月。修行を始めてから約4年半たっていました。
師匠の家や寄席での下働きはなくなり、紋付羽織袴をつけ、晴れて落語家として
名乗ることができました。
 しかし、ここからが本当の落語家としてのスタート。一人で稼がなくてはいけ
ません。でも、最初のうちは落語の仕事は回ってこなくて、引っ越しや、着ぐる
みショーなど、落語と縁のないこともやりました。
 テレビレボーターのオーデションでは、火渡りの体験リポート原稿を手渡され、
熱いお湯の中を走りながらしゃべるという課題でした。「何かしゃべれ」と言わ
れたので、「あちっ、あちちちっ。これは熱いです。」って当たり前の言葉しか
出て来ません。見事に落ちてしまいましたけど…。それでも失敗を重ねて、リポ
ートもだんだんとうまくなってきました。しゃべって人を楽しませると言う「話
芸」は未だににわからないことだらけ。真打になった今も修行あるのみだと思っ
てます。


=======================================================
歌助:utasuke.com mail:utasuke@da2.so-net.ne.jp
=======================================================

9月の主な公演予定です

寄席公演
お江戸広小路亭上席主任
9月1~5日 12時開演(私の出番は16時05分をつとめます。)
2000円
JR線御徒町駅、地下鉄線広小路駅 03-3833-1958

5日(月)18時30分
紀伊国屋寄席(紀伊國屋ホール/新宿駅 紀伊国屋内/3000円
(全席指定)/紀伊國屋ホール03-3354-0141)

歌助一笑会
日時:平成23年9月8日(木)18:30開演 18:00開場
場所:上野広小路亭
演目:不動坊火焔 試し酒
木戸銭(前売):1500円(1200円)
ゲスト:未定
住 所:台東区上野1-20-10 電 話:03-3833-1958
アクセス:JR線御徒町駅、地下鉄線広小路駅下車
問合せ:utasuke@da2.so-net.ne.jp(歌助まで)

11日(日)19時30分
ナツメグカフェ寄席(ナツメグカフェ/京急三浦海岸駅/1800円)

24日(土)19時
十日町後援会(十日町市民会館/1000円)


このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む