歌助だより(中日のご祝儀)

--歌助だより(中日のご祝儀)第116号2010/10/4--

カテゴリー: 2010年10月04日
===========================================================
歌助だより(中日のご祝儀)[エッセー集]第116号2010年10月4日
utasuke.com
===========================================================
与太郎を考える
古今亭志ん五師匠が亡くなりました。知る人ぞ知る与太郎落語の名手。
協会が違っても私も与太郎物が好きで師匠の形を参考にさせて頂いてました。
ただ志ん五師匠の落語はあまり放送させません。「与太郎」は放送禁止用語で
地上派では放送出来ないからです。落語の一番の立て役者。それが普段の放
送では楽しめないのはおかしな話です。
与太郎は落語では馬鹿とされておりますが、誰も思いつかない事を思い
つく面白い青年で一つの事を実直にやり通すという「馬鹿の一つ覚え」と
言う馬鹿です。ただ世間から与太郎=知恵おくれと言うイメージがついて
電波では扱えなくなったのでしょう。
東海道五十三次宿場寄席をやって行く中、「金明竹」と言う与太郎噺を
演じてましたら、あるお客様から「知能障害者」やその家族が聞いたら、
不愉快で嫌な気になる。あの落語では笑えない。やめてもらいたいと
抗議の言葉を頂いた事があります。それから与太郎と言わずに「まつ公」
と、名前を変えたりしてやることにしました。上方落語では与太郎を
まつ公としてましたからそれを真似たわけです。ですが、根本的な演じ方は
変わりませんでした。
ある時、ニートの話題が世間をにぎやかすようになって、与太郎はニート
じゃないかと思う様になりました。20歳になって家でぶらぶらして、
仕事に就かずにいるのです。ただ、今のニート特有の引きこもりとは違います。
昔の長屋は引きこもろうと思っても引きこもる家がありません。長屋の仲間が
必ず、話の輪に入らせ、一緒にどこかに連れ出すことをしています。
そこでは愛すべき皆のマスコットです。
それを思ってから私は志ん五師匠の与太郎から離れ、20歳の青年で皆から愛
されるマスコット的な人物として演じる様にしました。変に受けなくても話が
全体に腑に落ちてお客様も自然に聞ける様になった気がします。
与太郎噺の名手が亡くなってあの世で与太郎さんと話ができたら、きっと
与太郎のトンチカンな受け答えを直に聞いて笑っているでしょう。
ご冥福をお祈りします。
=======================================================
歌助:utasuke.com mail:utasuke@da2.so-net.ne.jp
=======================================================

10月の主な予定
10月4日(月)18時30分 歌助一笑会 上野広小路亭/台東区上野 1500円 毎月
10月7日(木)19時	 桂歌助独演会 横浜にぎわい坐/中区野毛 3000円 完売御礼
10月8日(金)19時	 桂歌丸独演会 所沢マーキーホール/所沢市並木
10月9日(土)17時30分 友廣演芸会 酒処 友廣/中区中郵便局前 3500円
10月10日(日)13時30分 湘南寄席 湘南アカデミア/藤沢駅 江ノ電第2ビル 2500円 
10月11日(月・祝)17時 田楽寄席 田楽や/鎌倉市小町通 1000円 年4回
10月12日(火)18時 	久里浜伯理寄席 京急メモリアル久里浜斎場/京急久里浜駅 1000円
10月16日(土)16時 	Cozaの間公演 Cozaの間/港南区港南台5丁目 2000円
10月23日(土)16時	大磯宿場寄席 慶覚院/大磯町高麗/1500円
10月27日(水)18時	桂文月君の会 日本橋亭/三越前/2000円
10月28日(木)18時	桑名屋落語会 そば処桑名屋/JR保土ヶ谷駅 3500円(料理一品)
10月31日(日)11時 	理科大ホームカミングディ公演 理科大キャンパス/新宿区神楽坂 無料
10月31日(日)18時 	歌丸一門会 三吉演芸場/南区 3000円 年5回

10月の寄席出演
(急な出番の変更がある場合があります。各寄席のHPを参考にお出かけ下さい)
6日(水)~f0 10日(日)15時10分 	上野広小路亭(上野広小路)
11日(月)~f0 20日(水)13時30分 	新宿末広亭(新宿三丁目)
26日(火)~30日(土)19時 		浅草演芸ホール(浅草六区)

・芸協らくごまつりが10月17日(日)午前10時より午後4時まで、
西新宿芸能花伝舎にて行われます。私の師匠、歌丸師匠が会長の落語
芸術協会のファン感謝デー。

URL http://utasuke.com/

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む