京都たべあるき~グルメの穴場と口コミ~

【重なる周年/SAKE壱さん、喫茶 雨林舎さんほか】2018.8.1定期号


カテゴリー: 2018年08月01日
※引用する場合を除き、一部もしくは全文の転載は、ご遠慮願います

●● 京都たべあるき〜路地と穴場グルメと口コミ〜2018.8.1定期号
→ https://glist.biz/


こんにちは!

京都市内の最高気温が、7月としての記録を塗り替え、
さらには観測史上1位になるほどの酷暑の中での祇園祭でした。


●● SAKE壱さん


やっと用件が済んで、家路を急いでいたら、
先斗町通から脇へ抜けたところで知人たちとばったり。


「10周年のお祝いだから、人数が多いほうがいいから」と、
そのまま腕をつかまれて、後戻りしつつ路地に連れていかれる。


それじゃということで乾杯し、談笑していると、

立ち飲みでありながら本格的な和食が出てくるということで、
つきだしからなるほどという感じ。次に、名物ポテトサラダ。


薄揚げと厚揚げには、ともに薬味がたくさん添えられているのですが、
地酒が飲みたくなるというのも分かる。


日替わりに水茄子ともろみ味噌があれば、
アテとしてよく合うと思いますから、これもぜひぜひ。

ちなみに、地酒は生酒を中心に、常時100銘柄ほどあるそうです。


京都市中京区十軒町橋通木屋町西入ル南側
(鉄板道場さんの黄色いテントを目印に、細い路地を入って20mくらい)
→ https://fb.com/tachinomi.ichi/


●● 喫茶 雨林舎さん


今年で14周年。

それを記念して、2日限定「ベーコンエッグホットケーキの日」を開催とのこと。
(噂では、翌週も2日間提供されていたそうです)


「メープルシロップとで甘塩っぱく、ブラックペッパーの香りも良くて」と聞いていたものの、
お店が二条駅周辺なので、わざわざというわけにもいかず・・・


後日、仕事で二条城前駅あたりまで行ったので、お昼ごはんを食べたあと、
時間もあることだしと思って、そのまま出向きました。


お目当てのホットケーキは、昔ながらというのか、
これはやはりパンケーキじゃなくてという感じの、香ばしい焼き色が付いています。

しっかりとした生地にバターとハチミツがよく合う。


次はいつになるか分からないからと、ベイクドチーズケーキも注文したら、
ずっしりと濃厚で、見た目よりも随分と食べ応えがあり。これもおすすめ!


京都市中京区西ノ京小倉町22-12
(地下鉄・JR二条駅から5分かからず、BiVi二条の南側、栂尾公園前の横断歩道を渡って路地を入ります)
→ http://www.geocities.jp/urinsya/top/


●● マンボ飯店さん


5周年パーティーに参加できなかったので、みんなで行こうと、
誘ってはもらったけれど、あまりにも直前で先約あり。

で、当日の様子を訊いてみたら、

お祝いも兼ねての来店が多いようで、
店主さんに声をかけておられるお客さんが多数だったとのこと。


焼き餃子や広東風焼売、空芯菜の塩炒め物、春巻き、麻婆豆腐、酢豚、
それから、冬瓜と梅干しの冷製スープが、特においしかったそうです。


京都市下京区西大路通高辻東入ル北側
(阪急・西院駅から10分かからず、壬生檜公園の南西あたりにあります)
→ https://fb.com/mambohanten


●● ペチカさん


こちらも5周年。

普段はランチとカフェタイムで夕方までの営業なんですが、
1日限定「夜ペチカ」開催という案内が届きました。

が、平日の夕方からということで断念(涙)


参加した知人たちによると、大皿でたくさんのお料理が並べてあり、
みなさん、迷いながら選んでおられたとのこと。

いつもと違う雰囲気で、とても盛り上がっていたとも。


京都市東山区唐戸鼻町562-1 アミニティー白川1階
(地下鉄・東山駅出入口2番から古川町商店街を通って5分くらい)
→ https://pechica.exblog.jp/


●● カレー&スパイス料理店 ムジャラさん


前回、品切れで食べることができなかったので、
次の機会を待って、友人を案内してきました。

元はスナックだったという店内は、なんというのか、いい具合に散らかっています(笑)


で、スパイスが口の中で弾けるカレーは、
3〜4種類が用意されていて、あいがけも可能。今回は、豆のカレーがおいしかった。

ライスは、白米とバスマティライス(香りがあるインド米)が半々。


さらに、インド風のサラダ「カチュンバ」」とピクルス「アチャール」などの惣菜が
7〜8種類ほどトッピングされ、ほぼライスが見えない状態で出てきます。


それぞれに味付け、それもスパイシーだから、口と鼻が刺激されるあたり、
「ムジャラのカレーはクセになる」と聞くのは、これが理由かも。


振り切れているというのか、この無二のカレーは、量もしっかりあるので満腹になるのに、
意外に重たさみたいなものはありません。ただ、この時期は、汗がたっぷり出ます。

※辛さは控えめなので、強めがいい場合は注文時にリクエストを


・・・と、ここまで書いて、ふと思って調べて見たら、
ムジャラさんも7月が開業月だから、周年ということですね。


京都市下京区高辻通大宮西入ル北側、イツワマンション1階
(阪急・大宮駅から5分くらい、市立松原中学校の正門前にあります)
→ https://twitter.com/mujara_kyoto


●● Pizzeria Da Naghino ピッツェリア ダ・ナギーノさん


本場ナポリを体感して欲しいと、薪釜から日々の食材まで輸入し、
メニューにしても、ピッツァはもちろんのこと、前菜やデザートも抜かりなし。


どこへ行っても、相変わらずのマルゲリータとマリナーラを注文するのは、
この2種類なら、生地とトマトソースの味わいが感じられるから。


生地は薄く伸ばされてはあるけれど、食べ応えがあって、
粉の香りなのか、独特の風味が鼻から抜けていきます。


ピッツァが、わりと大きいので、前菜から始めるなら、
人数分より1枚減らすくらいがいいかも。


京都市東山区三条通東大路西入ル南側
(地下鉄・東山駅出入口2番から5分くらい、龍門本店さんの向かいあたりにあります)
→ https://fb.com/488938381446366/


●● 酒場 井倉木材さん


久しぶりに行きたいと、それも混む前の夕暮れ前にとの連絡あり。

この時期は早足だと汗が流れるので、ゆっくりと歩いて向かっていたら、
賑やかな声が聞こえて、どうやら井倉さんの倉庫(ここも店舗の一部)からのよう。


早い時間帯に、女ひとりで立ち飲みというのは、すごく目立ったみたいで、
団体のお客さんに生ビールをご馳走になったんだとか。


今日の献立に鱧があったので、焼き霜でお願いする。生わさびをたっぷりつけて口に運ぶと、
ツンとくるわさびと鱧の皮目の香ばしさ。そういえば、この時が今季の初鱧でした。


外の七輪に炭火が用意されているので、カツオのタタキや鰻の白焼きなども、
その場で調理され、その煙がまた食欲を刺激するのです。

この炭火で焼いた油揚げもおいしいんですよ〜


それから、最近、雑誌の京都特集でも紹介されたそうで、
観光で来られた方の来店も増えているとおっしゃっていましたね。


京都市上京区下長者町通新町西入ル北側
(地下鉄・丸太町駅から15分くらい、京都府庁の北側あたりにあります)
→ お店のサイトはないようです


●● スマート珈琲店さん


何も知らずにランチタイムに行ったら、店内に案内があり、
創業88年目を迎え、老朽化に伴う店内改修のため、10月中旬頃まで一時閉店に。

最近これまで以上に並んでいると聞いたのは、たぶんこれが理由ですね。


帰り際に、「新しくなったらまた来ます」と伝えたら、
「ぜひ、ご贔屓に」と返してくださいました。


京都市中京区寺町通三条上ル東側
→ http://www.smartcoffee.jp/


●● 取材ノートから


以前、バー アイラモヒートさんに立ち退き問題が起きていることを伝えましたが、
とうとう閉店となってしまいました。


常連さんが多数おられましたから、終盤には混雑したようで、
満席で入れなかったので次回にと思っていたのに、結局そのままに。


移転が決まっていますし、何かまた仕掛けが作られるのでしょうか。
期待して開店の知らせを待ちたいと思います。

※同じ建物にあったイタリアンレストラン ラットンゾーロ ドーロさんも閉店


----


先月5日にサーバーの移転をした際、サイトが一時的に表示されなくなる事態に。

それを心配して連絡してくださった方が多数おられて、
とても心強く、うれしく思いました。

個別に返信させていただきましたが、改めて、ありがとうございました。


●● 京都たべあるき〜毎月1日に定期号を配信
→ https://glist.biz/


※京都市内の中心部にある飲食店の来店レビュー
※予算は5,000円まで(食事+軽く飲む)
※最寄り駅から徒歩で15分以内(市バスは利用しません)

現在、増刊号の配信を中断していますので、
お伝えすべきことがあれば、臨時号を配信します。


----

京都たべあるき~グルメの穴場と口コミ~

RSSを登録する
発行周期 毎月1日に定期号/臨時号あり
最新号 2018/08/01
部数 929部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

京都たべあるき~グルメの穴場と口コミ~

RSSを登録する
発行周期 毎月1日に定期号/臨時号あり
最新号 2018/08/01
部数 929部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング