京都たべあるき~グルメの穴場と口コミ~

【夜風に吹かれて/カフェビストロオーボンモルソーさん、和風肉料理 藤むらさんほか】2018.10.1定期号


カテゴリー: 2018年10月01日
※引用する場合を除き、一部もしくは全文の転載は、ご遠慮願います

●● 京都たべあるき〜路地と穴場グルメと口コミ〜2018.10.1定期号
→ https://glist.biz/


こんにちは!

暑すぎた夏が終わっても、9月の上旬は気温が高かったんですが、
湿度が下がったので、出歩くのが楽でした。


そんなわけで食欲も戻りましたし、
友人たちが食事をしているところに駆けつけ、それなりにレビューが溜まりました。

今回のメルマガは、いつもよりも長めです。


●● Cafe Bistrot aux Bons Morceau カフェビストロオーボンモルソーさん


移転後、ゆっくりと利用したのは、この時が初めて。ちなみに、夕方からの来店です。

遅れてくる1人を待っている間に、シャルキュトリーを盛り合わせてもらったんですが、
これがおいしくて勢いがついてしまい、何か食べたそうにしているのを何とかなだめる(笑)

揃ったところで、改めてメニューから、各自が前菜と主菜、デザートを選んでオーダー。


今回は、いつもと違ったものにしようと、看板料理のブーダン・ノワールと、
牛タンの赤ワイン煮込み、デザートはクレームブリュレ。


ブーダン・ノワールは、そのまま食べるには若干のクセを感じるけれど、
赤ワインと合わせれば、旨味を堪能できるはず。


また、牛タンの赤ワイン煮込みは、しっかりした量で十分にやわらかく、
そこに絡まるソースのコクに、お皿に残ったら、パンにつけたくなることでしょう。


以前を懐かしむ声があるとがおっしゃっていましたが、

入りやすくなったことで移転を機に来られるお客さんもおられて、
夕方から照明が変わるので、雰囲気がぐっと良くなりますね。


京都市中京区姉小路通河原町東入ル南側、ステラム1階
(地下鉄・京都市役所前駅から5分くらい、京都朝日会館さんの北側を入ります)
→ http://www.bonsmorceaux.jp/


●● 和風肉料理 藤むらさん


知人が、焼肉屋さん巡りをする会を月1回やっていると、
それで次は藤むらさんだというので参加させてもらいました。

いや〜実に久しぶりの来店です。


やっぱり、イチボたたきから。
(数量限定なので、遅いと品切れの場合あり)


次に、上タンと上ミノを塩で、それから焼きしゃぶ、
続いて、ヒレは塩胡椒のみで焼くのですが、個人的には、これがおいしかった!


もうこのあたりで満腹だったので、特上カルビのタレ焼きは、ほんの少しだけ。
(他に、レバーも注文しましたが、苦手なので、これは食べず)


食後に感想をきいてみると、「焼きしゃぶという食べ方が珍しいし、
特に脂身のところが甘くておいしかった」と。


2人だと、いろんな部位を注文できないというようなことを言ったら、
お店の方が、少量ずつ盛り合わせにしてあげるよとのことでした。

席数があまりないので、夕方の早い時間帯に入りたい時は、予約してください。


京都市下京区仏光寺通油小路西入ル北側
(地下鉄・四条、阪急・烏丸もしくは大宮駅から15分かからないくらい)
→ お店のサイトはないようです


●● 大衆酒場 後院上ルさん


今春オープンと、まだ新しいお店ながら、
ここでも何度か紹介した五条楽園にこみ屋六軒さんの系列みたいです。


京都市内で豚串専門店が少ないのは、特にホルモンについて、
新鮮な状態で仕入れるのが難しいからなんだとか。

それを何とか工夫して、もつ焼き、もつ煮、刺しを看板に出店とのこと。


午後2時から、日曜日も営業と、休日に昼酒を楽しむお客さんも多く、
お店の奥がテラスっぽくて、とても明るいので、ここで飲むと気持ちいいんです。


四条大宮から後院通へ、壬生車庫前の交差点にある田原湯さんを目印に、
横の路地を入ったら、左側に出入り口が見えてきます。

また、先日には、吉田類さんも来店されたそうです。


京都市中京区蛸薬師通後院東入ル南側
(阪急・大宮駅から5分くらいかな)
→ お店のサイトはないようです


●● きっちん ふじとさん


どうしても今日中に出したのに間に合わないとの連絡があり、
応援に駆けつけたものの、終わりが見えないからと、順番に夕食をとることに。


土地勘がないので連れていってもらったのですが、
界隈で人気の洋食屋さんで、定食で1,000円くらいとのこと。


とんかつが看板ということだったから、ヒレにしてみたら、
やわらかく、量もしっかりあって、お値段からして十分すぎる感じ。

鶏の唐揚げもジューシーでおいしく、人気みたいです。


京都市東山区福稲御所ノ内町2-14
(京阪・JR東福寺駅前、九条跨線橋の下にあります
→ お店のサイトはないようです


●● 創作ビストロ じじばば木馬亭さん


確かに、メニューを見れば“創作”という感じなんだけど、

イタリアン〜洋食〜中華〜エスニック〜和っぽいものまで、
ビストロの定義を完全に逸脱した(笑)幅広いラインナップ。


季節によっては丹波篠山産の鹿肉を出していたり、
こちらも鶏の唐揚げが人気で、日本酒まであります。

そういえば、マカオ名物アフリカンチキンもあったな〜


七条通烏丸リド飲食街にある酒肴屋じじばばさんの系列とあって、
麻婆豆腐や牛すじのチリソース、アボカドのラー油かけなども。

それから、平日のランチタイムには、ナポリタンやキーマカレーを提供されています。


京都市中京区車屋町通押小路南東角
(地下鉄・烏丸御池駅から5分かからず、本家尾張屋さんの並びにあります)
→ https://jijibaba-mokubatei.owst.jp/


●● ビア小町さん


岡崎みやこめっせで知人とばったり。

帰りにみんなで行くから時間があったらおいでよと誘ってもらったので、
久しぶりに足を踏み入れたら、なんと、観光客らしき外国人の方ばかりで驚く。

別に珍しいことじゃないそうで、英語圏の口コミサイトに情報が多数あるんだとか。


国産のクラフトビールに和食というあたりが呼び水となっているようで、
日本酒もあって、気軽な雰囲気でパブっぽく飲むだけでもOKというのもいいんでしょうね。


透明のビニールシートだけだから冬場は寒かったけれど、
今の時期なら、時おり夜風を感じつつ、心地よく酔いが回ると思います。


京都市東山区三条通東大路東入ル、古川町商店街を入って1筋目を越えた東側
(地下鉄・東山駅出入口2番からすぐ)
→ https://fb.com/beerkomachi/


●● フランス食堂 Ekaki エカキさん


ここでも何度か取り上げたことがあるビストロです。

当日の夕方に連絡をもらった際、先約ありと断ったんですが、
食事会が早めに終わって、まだ間に合いそうだったので行ってみることに。

平日の午後11時前だというのに、8割ほどの席が埋まっていました。


この時間帯には、(近くにショップがたくさんあるので)仕事終わりの遅飯だったり、
2軒目3軒目として立ち寄るお客さんもいて、だいたいこんな感じで賑わうんだとか。

田舎風パテやテリーヌ、キッシュなどのおつまみとドリンク1杯でも、ぜひどうぞとのことでしたよ。


また、ワインはグラスでも提供しているけれど、自然派ワインに詳しい知人によると、
そこそこ妥当な価格付けで、高めというわけではないと言っていましたね。


京都市下京区寺町通四条下ル東側
(阪急・河原町駅から5分くらい、フジイダイマルさんの東側あたりの赤い扉を目印に)
→ お店のサイトはないようです


●● 日本茶スタンド YUGEN ゆうげんさん


読者さんからの情報によると、今夏にオープンしたとのことで、
築100年ほどの京町家を改装してある日本茶専門店なんだそうです。


外観は和なのに、内装はスタイリッシュという、
そこで上等の抹茶を提供されているみたいです。

なんだかおもしろそうなので行ってきますね。


京都市下京区仏光寺通御幸町西入ル北側
→ お店のサイトはないようです


●● それから、Agreable アグレアーブルさん


手土産を買うために出向いたら、この日が夏季休暇に入る前日で、
それを皆さんお知りだから、午前中からお忙しい様子でした。


リクエストされたケーキを箱に詰めてもらい、
自分用には、黒イチジクのタルトを買いました。

※10月2日から営業再開。


京都市夷川通高倉東入ル南側、ZEST-24 1階
→ https://agreable-ebisu.blogspot.com/


●● 西冨家コロッケ店さん


読者さんより、3連休を利用して京都旅行を楽しまれたようで、
「ワタシ的には奈良漬レモンピール(のコロッケ)が好み」とのこと。

わりと混雑していたようで、他のお客さんとの会話も弾んだ様子です。


京都市下京区河原町松原下ル東側
(京阪・清水五条駅から10分くらい、阪急・河原町駅から15分かからないくらい)
→ https://fb.com/nishitomiya/ 更新されていないようです


●● ももてるさん


こちらも読者さんから。

「以前はよく紹介されていたと思うのですが、先輩に連れて行ってもらってから
ひとりで行くようになり、女将さんに話を聞いてもらっています」と。


カウンターのみの小さなお店であり、よって満席が多いこと、

それと、紹介でもないと入りづらい雰囲気だと、読者さんからの指摘もあって、
確かにと思い至って取り上げるのを控えるようにしました。

※一見さんお断りではありません


京都市下京区綾小路堺町西入ル、北側の路地を入った西側
→ お店のサイトはないようです


----


どんな書き方だったら、読みやすいんだろうか?

これはもう、今までずっと考え続けてきたことなんですが、
答えらしいものが、見つかりそうで見つからない。


編集の方法や誌面の変更などを何度かやってきて、
それでも、これだ!っていう域には今以て達していません。


メルマガの一部を収録しているサイト https://glist.biz/ 上の地図の件、

やはり、お店の位置が一目で分かると便利ですから、
画像で表示するように変更しました。

※一部に、GoogleMapにリンクしてあって未表示のページあり


----


すでに鍋料理のお誘い(牛松茸のすき焼き)が入ってきて、
もうそんな季節なんですね。


●● 京都たべあるき〜毎月1日に定期号を配信
→ https://glist.biz/


※京都市内の中心部にある飲食店の来店レビュー
※予算は5,000円まで(食事+軽く飲む)
※最寄り駅から徒歩で15分以内(市バスは利用しません)

現在、増刊号の配信を中断していますので、
お伝えすべきことがあれば、臨時号を配信します。


----

京都たべあるき~グルメの穴場と口コミ~

RSSを登録する
発行周期 毎月1日に定期号/臨時号あり
最新号 2018/10/01
部数 928部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

京都たべあるき~グルメの穴場と口コミ~

RSSを登録する
発行周期 毎月1日に定期号/臨時号あり
最新号 2018/10/01
部数 928部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング