ドクター桜井の日本診療

【ドクター桜井の日本診療~1096号~】

――――――――――――――――――――――――――――――――
☆ドクター桜井の日本診療☆19.03.21~1096号~
――――――――――――――――――――――――――――――――

◇対決より解決

 児童虐待防止対策の抜本強化に関する文書がまとめられた。
その中には、私が必要性を指摘していた保護者支援プログラム
の推進、歯科医師との連携強化、そして児童相談所と警察の連
携強化も盛り込まれている。私の提案を受け入れ、まとめて下
さった厚生労働省に感謝したいと思います。

 虐待に関する相談件数は年々増加しており、児童虐待を防ぐ
ことは極めて大切である。虐待には、身体的虐待のように体に
傷がつく場合もあるが、ネグレクトや心理的虐待のように、体
に傷がつかない場合もある。

 傷が付かない虐待の場合、虐待の発見は難しいのだが、虐待
を受けている子供たちは虫歯の数が多かったり、未処置の歯の
数が多いことが分かっており、歯科医師が検診を行えば早期に
発見することが可能である。

 また、保護者支援については、虐待を行う親自身が病んでい
ることが多いことから、虐待を防止するためにも、親のカウン
セリングを行っていかなければならないと考えている。何故な
らば、考え方を変えなければ、行動様式は変わらないからであ
る。

 さらに、私の知り合いの人が児童相談所で働いていた時、虐
待児の親から牛乳や石油をかけられ、命の危険をも感じること
があった。このようなことは、児童相談所の職員が一人で行く
のではなく、警察の方も一緒に行くことにより防止できるはず
である。

 野党だから何もできないというわけではない。各行政機関と
信頼関係を構築し、提案をすることで、制度を変えていくこと
は可能なのである。これからも、対決だけではなく解決できる
ように努めていきたいと考えている。


 


 
              参議院議員・医師 桜井 充






【秘書のつぶやき】
 急速に高齢化が進む日本では、高齢者による犯罪に関する
問題も顕著になってきています。全年齢を通した検挙総数が
減少している一方で、その中の高齢者が占める割合は増加し
ており、軽微な犯罪を繰り返す者もいることから、一部の高
齢者にとって、刑務所が三食付きの無料の住まいと化してい
るという指摘もあります。
 犯罪白書によると、高齢者の検挙人員は平成29年には約
4万6千人、平成10年に比べて約3.4倍に増加しており、
そのうち万引きを含む窃盗での検挙が約7割、女性に限れば
9割近くに達しています。
 高齢者による万引きに関しては、東京都による調査があり
ました。万引きをする高齢者の特徴として、「現在の生活が
苦しい」と感じる者の割合が高く、周囲から孤立している傾
向があること等が挙げられています。
 貧困や孤立といった背景も含めて対策を考えて行かなけれ
ばならない問題です。委員会で取り上げられるかは分かりま
せんが、情報収集を続けていきます。(庄子真央)


_______________________________

○「新・破れない殻」を出版いたしました。

このたび、桜井充は「新・破れない殻」
(株式会社プランニング・オフィス社)
を出版いたしました。

政治家として活動しながら心療内科の現場に立ち続けてきた
診療録を、地元誌「りらく」に連載し、十年となりました。

本書はその連載をベースに、これまでの医師としての活動を
今一度振り返り、まとめたものです。

心療内科の問題はなぜ起きるのか、どのように解決すべきか、
具体的な治療例を解説しております。

心の問題に悩む方、そしてそのご家族の方々にとって、
解決の糸口となれば幸いです。


お問い合わせ先:桜井充事務所 
TEL:022-723-4077 FAX:022-723-4088

[メールでの申し込みはこちらから]
http://www.dr-sakurai.jp/

[Amazonでのお取り扱いもございます]
amazon.co.jpにアクセスのうえ、
「新・破れない殻」で検索をお願いいたします!

_______________________________

〇桜井充オフィシャルWEBサイト 
  http://www.dr-sakurai.jp/

〇Facebookへのいいね!をお願いいたします! 
 https://www.facebook.com/drsakuraimitsuru/

――――――――――――――――――――――――――――――
【ドクター桜井の日本診療】(毎週木曜日発行+α)
発行元  :桜井充事務所
発行責任者:庄子 真央
――――――――――――――――――――――――――――――


ついでに読みたい

ドクター桜井の日本診療

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/21 部数:  2,096部

他のメルマガを読む