東京大学出版会メールニュース

東大出版会メールニュースNO.163(書評紹介,イベント・フェアのお知らせ,9月刊行予定)

カテゴリー: 2007年08月31日
====================================
■東大出版会ニュース◆NO.163◆
2007年8/31 (現在登録者3915名)【まぐまぐ殿堂入り!】
http://www.utp.or.jp/
====================================

★━━目次━━★ 
▼最近の話題(書評紹介,イベント・フェアのお知らせ)
▼近刊予定(2007年9月刊行予定)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆お探しの書籍の検索はこちら
 http://www.utp.or.jp/book/
◆書籍のご注文窓口はこちら
 http://www.utp.or.jp/order-shousai/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇最近の話題◇
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆『地震予知の科学』日本地震学会地震予知検討委員会編  紹介!
46判 240頁 税込2100円/本体2000円 ISBN978-4-13-063706-0
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-063706-0.html
……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……
 ☆毎日新聞(大阪本社版)8/17科学欄☆(記事:野田 武氏)
……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……
「…では,地震予知のための研究はどこまで進んだのか.今年5月,研究者が
共同してまとめた一般向け入門書「地震予知の科学」…が出版された.この本
が,地震予知の現状を示してくれる.執筆者の一人,京都大防災研究所地震予
知研究センター長の川崎一朗教授(60)は「ここ10年で地震予知に必要な多く
のことが分かってきた」と語る.その一つが,プレート境界の断層面に「アス
ペリティ(固着域)」の存在が実証されたことだ.…こうしたアスペリティの
考え方は,地震予知のための力学的モデルを作る一歩と期待されている.…」


◆「新訳『カラマーゾフの兄弟』ベストセラー」の記事に小会PR誌『UP』が登場!
……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……
 ☆産経新聞(大阪本社版)8/22夕刊1面☆
……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……
「…新潮社営業部の河井嘉史さんは「光文社の新訳が出版される前から,ブー
ムの兆しはあった」と話す.新潮社は,東京大学教授が新入生に読ませたい小
説ナンバーワンに同著が選ばれているという東大出版会の月刊誌「UP」のア
ンケートに着目.…」
●『UP』定期購読についてはこちら
http://www.utp.or.jp/topics/up/
●『ロシア文学史』川端香男里編
A5判 386頁 税込4725円/本体4500円 ISBN978-4-13-082040-0
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-082040-0.html



◆第21回紀伊國屋サザンセミナー・『文字の都市』刊行記念トークライブのお知らせ
東大文学部「多分野交流演習」から生まれた珠玉の講義集『文字の都市』の
刊行を記念し,編著者の柴田元幸先生のトークライブ「『文字の都市』から
はじめる世界文学講義」を,下記の通り行います.なお,ライブ終了後には
サイン会も予定しております.多くの方々のご参加をお待ちしております.
●日時:9月19日(水)午後7時〜(開場:午後6時30分)
●場所:紀伊國屋サザンシアター(紀伊國屋書店新宿南店7階)
●入場料:1000円(税込・全席自由)
●チケット販売:紀伊國屋サザンシアターまたは
        キノチケットカウンター(紀伊國屋書店新宿本店5階)
        (ともに10:00〜18:30)
●電話予約・お問合せ:紀伊國屋サザンシアター(TEL03-5361-3321)
●サイン会のお知らせ:当日,会場ロビーにて販売しております書籍をお買
い上げの方先着150名にサイン会整理券をお渡しいたします.
http://www.utp.or.jp/topics/2007/08/29/oeuiaoououcyeyyeyyoiaie/



◆「東京大学出版会/学問の入口」フェア【開催中!】
●ジュンク堂書店京都BAL店【日程】7/29〜9/上旬
http://www.utp.or.jp/topics/2007/08/08/yyayoyaenauthaobalaooiaiaethyyoyyc2007aiaie/
◆「東京大学出版会」フェア【開催中!】
●有隣堂ルミネ横浜店【日程】8/23〜9/15
http://www.utp.or.jp/topics/2007/08/20/iiuaeyeyssyieiaoaiuthacodhecnyoyayyoyycaiaie/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇近刊予定(2007年9月刊行)◇ 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.utp.or.jp/bd/2007/9/


※下旬刊行
◆『現代日本の死と葬儀』葬祭業の展開と死生観の変容
山田慎也(国立歴史民俗博物館民俗研究部助教)
A5判 344頁 税込5460円/本体5200円 ISBN978-4-13-010408-1
葬儀とは,肉体的自然的な現象である死を,社会的文化的に受け入れていくための
総合的な変換装置であるが,現在では,葬祭業者が死の変換の多くを担うようにな
っている.詳細なフィールドワークや豊富な実例から,葬儀とその変貌に迫る画期
的研究.
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-010408-1.html


※下旬刊行
◆『近現代日本経済史要覧』
三和良一・原 朗編(青山学院大学名誉教授・東京国際大学経済学部教授)
B5判 272頁 税込2940円/本体2800円 ISBN978-4-13-042122-5
近現代日本経済史分析に必須の史資料やデータを集めた,安藤良雄編『近代日本経
済史要覧 第2版』(1979年)の改訂版.70年代のオイルショック期までであった
内容を,バブル経済から「失われた10年」,小泉政権期まで拡充した.日本経済の
歩みを知ることができる1冊.
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-042122-5.html


※下旬刊行
◆『日本荘園絵図聚影 釈文編一』古代
東京大学史料編纂所編
A3判 76丁+解説冊子200頁 税込25200円/本体24000円 ISBN978-4-13-092827-4
日本荘園絵図聚影・本編(全7巻完結)は,世界にもまれな史料群として,日本歴史
の基本史料として高く評価されている.釈文編は,最新の研究成果を踏まえ,日本
画家が書き起こしたものであり,絵図の細部に描かれた文字,図像,景観など,よ
りリアルに荘園を再現した画期的研究である.古代編は,東大寺開田図を中心とす
る古代荘園図を集成した.
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-092827-4.html
★日本荘園絵図聚影 釈文編[全4巻]東京大学史料編纂所編★
★日本荘園絵図聚影[全7巻]東京大学史料編纂所編★完結
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-092820-5.html
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-092821-2.html
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-092822-9.html
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-092823-6.html
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-092824-3.html
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-092825-0.html
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-092826-7.html


※第4回配本(全6巻) 下旬刊行
◆『日本経済史4 戦時・戦後期』
石井寛治・原 朗・武田晴人編(東京経済大学経営学部教授・東京国際大学経済学
部教授・東京大学大学院経済学研究科教授)
A5判 400頁 税込5460円/本体5200円 ISBN978-4-13-044074-5
戦前と戦後についての日本資本主義のあり方には様々な視点があるが,双方に対し
重要な視角を与える「戦時経済」の議論は未だ十分とはいえない.本書は,「戦時」
の位置づけをより明確にし,日本経済が大きな変貌をとげるプロセスを描く.
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-044074-5.html
★日本経済史[全6巻]石井寛治・原 朗・武田晴人編★
http://www.utp.or.jp/series/nikkeisi.html


※現代世界を読み解くための最適なガイド/第1・2回同時配本(全5巻) 下旬刊行
◆シリーズ国際関係論1『国際社会の秩序』
篠田英朗(広島大学平和科学研究センター准教授)
46判 280頁 税込2625円/本体2500円 ISBN978-4-13-034251-3
国際社会とは何か.その秩序はどのように成り立っているのか.国際社会の秩序は
人間の価値規範によって成立しているとの立場から,そうした主要な価値規範に着
目し,国際秩序の歴史的展開と現状を分析する.思想と歴史から照らし出される国
際社会の姿.
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-034251-3.html
◆シリーズ国際関係論2『平和と安全保障』
鈴木基史(京都大学大学院法学研究科教授)
46判 272頁 税込2625円/本体2500円 ISBN978-4-13-034252-0
いかに戦争を防止し,平和や安全保障を達成することができるのか.国際関係の諸
理論を駆使して伝統的な安全保障問題およびブッシュ・ドクトリン,テロ,内戦と
いった新たな問題に切り込み,理論が提示する処方箋を検証する.現代における平
和の条件の模索.
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-034252-0.html
★シリーズ国際関係論[全5巻]猪口 孝編★刊行開始!
http://www.utp.or.jp/series/kankeiron.html


※衝撃の歴史像――歴史の変化がわかる待望の思想通史!  上旬刊行
◆『中国思想史』
溝口雄三・池田知久・小島 毅(東京大学名誉教授・大東文化大学文学部教授・東
京大学大学院人文社会系研究科准教授)
A5判 280頁 税込2625円/本体2500円 ISBN978-4-13-012056-2
長い歴史のなかで,中国の何がどう変化し,どう現在へとつながっているのか.4つ
の変動期の断面にかくれた歴史の動力をさぐる新機軸の思想通史.世界史のなかで,
はたして中国とは何だったのか? 古代から近世,そして近現代にいたる衝撃の歴
史像を呈示する.
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-012056-2.html


※下旬刊行
◆『残響の中国哲学』言語と政治
中島隆博(東京大学大学院総合文化研究科准教授)
A5判 288頁 税込5040円/本体4800円 ISBN978-4-13-010104-2
言語はいかなる政治と倫理を開くのか.荘子,朱熹,魯迅などの中国哲学,さらに
アーレント,レヴィナスといった西洋哲学を縦横に辿りながら,言語をめぐる問題
を示し,その意義と限界を考察.2つの系統の哲学を交差させて,「語ること」「聞
くこと」について新たに思考する.気鋭の著者による渾身の第1作.
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-010104-2.html


※下旬刊行
◆『ポストヒューマンの人間論』後期ルーマン論集
ニクラス・ルーマン著/村上淳一編訳(桐蔭横浜大学法学部教授)
46判 272頁 税込3990円/本体3800円 ISBN978-4-13-010105-9
フッサールの現象学をルーマン流に再記述し意識と存在を論じた巻頭論文ほか,
「個人」「人格」「主体」と称されてきたものを後期ルーマンのシステム論がいか
に論じてきたか,これまであまり顧みられなかったトピックの,豊かな成果をうか
がわせる論文集.
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-010105-9.html


※下旬刊行
◆『香港・日本映画交流史』アジア映画ネットワークのルーツを探る
邱淑婷(香港中文大学日本研究学系助理教授)
A5判 352頁 税込7140円/本体6800円 ISBN978-4-13-086036-9
近年めざましい発展を見せるアジア映画のルーツは,第二次世界大戦期にまで遡る
香港・日本の映画交流にあった.1950年代後半以降に日本の映画人が香港で多くの
映画制作に携わった経緯など,広範な文献調査と当時の映画人への貴重なインタビ
ューをもとに掘り起こされる,日中の映画人ネットワーク形成史.
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-086036-9.html


※下旬刊行
◆『オーストラリア入門 第2版』
竹田いさみ・森 健・永野隆行編(獨協大学外国語学部教授・獨協大学経済学部教
授・獨協大学外国語学部准教授)
A5判 370頁 税込3570円/本体3400円 ISBN978-4-13-003206-3
APECの提唱国であり,多文化社会のオーストラリア.第2版では最新のデータや
研究動向などを踏まえた増補改訂を行うと同時に,従来のテーマに「アボリジニ」,
「法律」を加え,これまで必ずしも十分に扱われてこなかった領域をカバーする.
またコラム,ブックガイドなども設け学習者への情報も紹介.
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-003206-3.html


※人間の「知」のメカニズムに迫る挑戦は終わらない/第1・2回同時配本(全12巻) 上旬刊行
◆コレクション認知科学2『理解とは何か』
佐伯 胖編(青山学院大学文学部教授)
46判 224頁 税込2520円/本体2400円 ISBN978-4-13-015152-8
「わかる」ことの原点を問い直す.科学哲学や教育実践の立場から文脈理解に迫る
一方,理解における他者とのインターラクションやシンボルの文化的起源の重要性
を説き,理解研究の流れをふりかえる.専門分野の異なる第一人者たちの熱い議論
を収録.巻末には,【解題】「人はどのようにして「他人の心」を理解するのか」
(佐伯 胖)を収録.
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-015152-8.html
◆コレクション認知科学5『比喩と理解』
山梨正明(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)
46判 248頁 税込2520円/本体2400円 ISBN978-4-13-015155-9
認知言語学の登場により,修辞学の領域からパラダイム変換を遂げたメタファー研
究.積極的な認知のプロセスであり,外界の認知のフィルターである比喩について,
語用論の側面から類似性・体系性・文脈との関係性などを分析し,人間の知のメカ
ニズムを考察する.巻末には,【解題】「認知科学とメタファー研究の新展開――
認知言語学からのパラダイム変換」(山梨正明)を収録.
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-015155-9.html
★コレクション認知科学[全12巻]編集委員・戸田正直ほか★刊行開始!
http://www.utp.or.jp/series/cognitive.html


※下旬刊行
◆『臨床心理のコラボレーション』統合的サービス構成の方法
藤川 麗(駒沢女子大学人文学部専任講師)
A5判 248頁 税込4725円/本体4500円 ISBN978-4-13-016112-1
個人面接だけでなく,臨床心理サービスをより統合的に,効果的に提供するしくみ
をつくるためには? 相談のありかた,制度のデザインと見直し,関連職種との連
携など,ある大学のある学部に発足した相談室の立ち上げをフィールドにした参与
研究から,臨床心理のコラボレーションづくりを考える.
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-016112-1.html


※日本の政治・行政構造を剔抉する/第7回配本(全12巻) 下旬刊行
◆行政学叢書7『国際援助行政』
城山英明(東京大学大学院法学政治学研究科教授)
46判 304頁 税込2730円/本体2600円 ISBN978-4-13-034237-7
国際援助のシステムはどのように形成され,運用されてきたのか.援助行政の歴史
的展開と構造的特質を明らかにし,受入国財政と援助の関係,現場での実効性,評
価のあり方などを各国の事例に即して考察する,初めての包括的研究.
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-034237-7.html
★行政学叢書[全12巻]西尾 勝編★
http://www.utp.or.jp/series/gyousei.html


※下旬刊行
◆『化学結合論入門』量子論の基礎から学ぶ
高塚和夫(東京大学大学院総合文化研究科教授)
A5判 256頁 税込2730円/本体2600円 ISBN978-4-13-062506-7
化学を,その考え方から理解したい学生のための決定版教科書.量子論・量子化学
の考え方からはじめ,その最もふさわしい応用としての化学結合論までを丁寧に解
説する.問題を解きながら読み進めていくことにより,本当の化学の考え方が身に
つくであろう.
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-062506-7.html


※下旬刊行
◆『動物生理学[原書第5版]』環境への適応
クヌート・シュミット=ニールセン著/沼田英治・中嶋康裕監訳(元デューク大学
動物学科教授/大阪市立大学大学院理学研究科教授・日本大学経済学部教授)
B5判 592頁 税込14700円/本体14000円 ISBN978-4-13-060218-1
単細胞動物から脊椎動物まで,さまざまな動物を紹介しながら生物多様性の視点で
体系化した動物生理学テキストの決定版! 分子レベルと個体レベルの記述のバラ
ンスに配慮し,環境への適応についても詳述.生理学はもちろん生態学を学ぶ人た
ちにも必携の書.
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-060218-1.html


※薬とうまく付き合うためには――専門家がわかりやすく解説!  上旬刊行
◆『薬を育てる 薬を学ぶ』
澤田康文(東京大学大学院情報学環・薬学系研究科教授)
46判 224頁 税込2100円/本体2000円 ISBN978-4-13-063400-7
使いやすく,効き目もしっかり,副作用も少ない,そんな夢の薬をつくるには,専
門家におまかせではダメである.一般市民も,まずは薬を学び,そして薬を育てる
意識を持ってほしい.豊富な具体的な事例をもとに,薬の専門家がおくる,新しい
薬との付き合い方の提案.
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-063400-7.html


※半世紀を超えて迎えるシリーズ完結に先駆け,既刊10点を新装同時復刊!  下旬刊行
◆近代日本の思想家1『福沢諭吉』
遠山茂樹
46判 288頁 税込2940円/本体2800円 ISBN978-4-13-014151-2
開国,明治維新にあたり,いち早く文明開化の思想的啓蒙にのり出した福沢諭吉の
発言は,しかし時代を鋭敏に反映して必ずしも一貫しない.その著作を逐一検討し
ながら明治期日本の性格を解明する.[初版1970年]
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-014151-2.html
◆近代日本の思想家2『中江兆民』
土方和雄
46判 238頁 税込2940円/本体2800円 ISBN978-4-13-014152-9
兆民ほど,その歿後の評価の多様な思想家は少ない.波瀾と矛盾にとんだ彼の生涯
とその時代をつらぬく一本の糸を,本書によって探ることは,近代日本成立の鍵を
理解するための有効な手引きとなる.[初版1958年]
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-014152-9.html
◆近代日本の思想家3『片山 潜』
隅谷三喜男
46判 280頁 税込2940円/本体2800円 ISBN978-4-13-014153-6
片山潜研究の第一人者である著者が,貴重な資料を駆使して,彼の思想と生涯につ
いて具体的に考察する.近代日本の歩みのなかにすぐれて行動的であった片山潜の
軌跡が解明される.[初版1960年]
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-014153-6.html
◆近代日本の思想家4『森 鷗外』
生松敬三
46判 248頁 税込2940円/本体2800円 ISBN978-4-13-014154-3
明治維新前夜の混乱期に生を受け,近代日本の急激な発展とともに自らも近代人と
なった鷗外は,儒学的漢学的教養と,近代合理主義的西欧的教養とのからみ合いに
おいていかなる人間形成をはたしたのか.[初版1958年]
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-014154-3.html
◆近代日本の思想家5『夏目漱石』
瀬沼茂樹
46判 288頁 税込2940円/本体2800円 ISBN978-4-13-014155-0
漱石の作品に親しむことなしに,漱石の思想も人も理解し究明しえないという信念
から,著者が漱石の全作品に言及し,吟味し,整理した,漱石ハンドブックともい
える労作.[初版1962年]
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-014155-0.html
◆近代日本の思想家6『北村透谷』
色川大吉
46判 336頁 税込2940円/本体2800円 ISBN978-4-13-014156-7
明治日本の文明開化と民衆の現実との間にあって苦闘し続けた戦士・詩人・思想家,
北村透谷.本書は,その出発点を透谷研究におく歴史家が一気に書き下ろした渾身
透谷論である.[初版1994年]
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-014156-7.html
◆近代日本の思想家7『西田幾多郎』
竹内良知
46判 312頁 税込2940円/本体2800円 ISBN978-4-13-014157-4
若き日の西田幾多郎の姿,とりわけその内面的思索の成長を豊富な資料と精緻な論
証によって一つ一つ跡づけつつ,西田の思想的結晶である『善の研究』成立の背景
と思想的意味を浮き彫りにしたユニークな評伝.[初版1966年]
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-014157-4.html
◆近代日本の思想家8『河上 肇』
古田 光
46判 288頁 税込2940円/本体2800円 ISBN978-4-13-014158-1
無我愛から出発して宗教的真理をもとめ,さらに科学的真理をたずねた求道のあと
を辿って,思想の転換と人間形成の経過を明らかにし,彼を支えている精神的背景
がいかなるものであったかを見極める.[初版1959年]
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-014158-1.html
◆近代日本の思想家9『三木 清』
宮川 透
46判 196頁 税込2940円/本体2800円 ISBN978-4-13-014159-8
現代日本思想史上における三木清の位置を確定した労作.人格主義的ヒューマニズ
ムから,ネオ・ヒューマニズムへ,あるいは「東亜協同体論」,あるいは「親鸞」.
ついに戦後獄中に憤死した三木清の全貌を捉える.[初版1958年]
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-014159-8.html
◆近代日本の思想家10『戸坂 潤』
平林康之
46判 292頁 税込2940円/本体2800円 ISBN978-4-13-014160-4
敗戦の年8月獄死するまでの戸坂潤の思索活動は,昭和思想史上の不滅の光である.
本書は,彼の思想体系,その基底に流れる精神,彼の生きた時代を分析,解説,評
価する.[初版1960年]
◎詳細は下記へ↓
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-014160-4.html
★近代日本の思想家[全11巻](新装版10巻+新刊1巻)★
●新刊・近代日本の思想家11『吉野作造』松本三之介著,は2008年1月刊行予定.


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇編集後記◇
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 芸人ムーディ勝山によるムード歌謡風の「右から来たものを左へ受け流すの歌」
が人気ですが,交差点で右から来た車両と出会い頭に衝突する事故を受け流すわけ
にはいきません.第4章で出会い頭衝突も扱っている今週発売の『事故と安全の心理
学』は,交通や医療等において人間が犯しがちなミスを分析しその防止対策を提言
します.予備知識も不要で平易な叙述が読みやすい「現場」に携わる人必読の書.
 ムード歌謡といえば,第一人者の和田弘とマヒナスターズの『泣かないで』が発
表された1958年に刊行を開始した『近代日本の思想家』既刊10巻が来月下旬に新装
復刊(今年は兆民生誕160年,漱石生誕140年,そして三木清生誕110年ですね).
シリーズ新刊『吉野作造』は生誕130年を迎える来年初春までお待ちください.ま
た,日本の「認知革命」を盛り上げた『認知科学選書』全24巻から12巻を新装版化
し充実の解題を付す『コレクション認知科学』は2・5巻が来週発売です.(た)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆お探しの書籍の検索はこちら
 http://www.utp.or.jp/book/
◆書籍のご注文窓口はこちら
 http://www.utp.or.jp/order-shousai/
◆書店様用の窓口はこちら
 http://www.utp.or.jp/shoten/
◆新規メルマガ 05年4月より配信中!
「東大出版会メールマガジン(文系)」「東大出版会メールマガジン(理系)」
 登録手続きはこちら(申し込みいただいたお客様だけに配信)
【配信申込】↓
http://www.utp.or.jp/mm/index.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 購読・解除・変更手続きは http://www.mag2.com/ あるいは小会HPより
  行って下さい.                           
■ 掲載された内容を許可無く転載することはお断りします.                
■ このメルマガは『まぐまぐ』を利用して発行しています.                
■ メールマガジンIDナンバー:0000040725        
====================================
電子メールマガジン「東京大学出版会メールニュース」(毎月1回以上発行)
[発行](財)東京大学出版会 営業局
〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1東大構内
tel03-3811-8814 fax03-3812-6958
[小会HP] http://www.utp.or.jp/
[ご意見] sales@utp.or.jp
====================================

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む