東京大学出版会メールニュース

東大出版会メールニュースNO.138(書評紹介,表彰・トークセッション・書物復権のお知らせ,フェア紹介,7月・8月刊行,UP8月号より)

カテゴリー: 2006年08月11日
====================================
■東大出版会ニュース◆NO.138◆
2006年8/11 (現在登録者3802名)【まぐまぐ殿堂入り!】
http://www.utp.or.jp/
====================================

★━━目次━━★ 
▼最近の話題(書評紹介,表彰・トークセッション・書物復権のお知らせ,フェア紹介)
▼近刊案内(2006年7月・2006年8月刊行)
▼UP8月号より

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆お探しの書籍の検索はこちら
 http://www.utp.or.jp/book/
◆書籍のご注文窓口はこちら
 http://www.utp.or.jp/order-shousai/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇最近の話題◇
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆『〈悪しき〉文化について』ヨーロッパとその他者 足立信彦  書評!
A5判 296頁 税込3990円/本体3800円 ISBN4-13-010101-3
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-010101-3.html
……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……
 ☆読売新聞8/6書評☆(評者:神崎 繁氏)
……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……
「…啓蒙主義以来の人類に普遍的な理性への信頼を説く師・カントに抗して,
18世紀の歴史哲学者・ヘルダーは文化の多元性を主張した.だがそれは「植民
地主義」への批判と引き換えに,「サティー」などを〈悪〉とする基盤を失う
ことをも意味する.本書が試みているのは,このヘルダーの困難な道を,さら
にどこまで進めることができるかという可能性である.単に異文化理解と言っ
ても,それは〈悪しき〉文化をも許容することなのか――本書は,何度もこの
問いに立ち返る…」

◆『ゲーデルと20世紀の論理学(ロジック)』(全4巻) 田中一之編  刊行開始紹介!
http://www.utp.or.jp/series/godel.html
……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……
 ☆毎日新聞8/6書評欄☆
……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……
「…第1巻は…有能な数学者が次々と現れた20世紀の流れを概観し,日本の研究
史などにも触れている.…」
……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……
 ☆日本経済新聞8/6書評欄☆
……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……
「「不完全性定理」など,現代論理学の基礎定理を証明したクルト・ゲーデル
(1906-78)の業績を振り返るシリーズ…」
●ゲーデルと20世紀の論理学1『ゲーデルの20世紀』田中一之編
A5判 240頁 税込3990円/本体3800円 ISBN4-13-064095-X
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-064095-X.html


◆表彰のお知らせ
小会は,日本第四紀学会より,長年同学会の活動に対し尽力を惜しまなかった
として,8/5に行われた同学会創立50周年記念式典で,学会功労者として表彰
されました.


◆JUNKU連続トークセッションのお知らせ
『蘇るコウノトリ』の刊行を記念して,著者である菊地直樹氏と,文化庁時代
から長年コウノトリに携わってきた池田啓氏という,コウノトリ野生復帰プロ
ジェクトの最前線に立つお2人による,JUNKU連続トークセッションを,下記の
通り行います.皆様のご参加お待ちしております.
●日時:10月26日(木)午後7時〜
●場所:ジュンク堂書店池袋本店4F喫茶(40名まで)
●入場料:1000円(ドリンク付き)
●受付:ジュンク堂書店池袋本店1Fカウンター(TEL03-5956-6111)
●お問合せ:ジュンク堂書店池袋本店
http://www.utp.or.jp/topics/2006/08/09/oaeeyyyiyeyeuoucjunkuicayeyyyayycyoe1026/


◆「書物復権」12社共同復刊・復刊書目決定のお知らせ(再掲)
新曜社・創元社・筑摩書房・平凡社の特別参加を得て,12出版社の拡大版で実施する
2006年共同復刊の復刊書目が決定しました.小会分は下記の5点です.リクエストを
お寄せいただいた皆さまには深く感謝いたします.9月上旬には全国の協力書店の店頭
に並びます.この機にぜひお求めいただけますようお願いいたします.
●『日本中世都市論』
脇田晴子 初版1981年
A5判 424頁 税込6720円/本体6400円
中世都市論をめぐる主要論点―分業構造,土地所有,共同体,身分,また徳政をめぐる
都市と農村の対立など―を立体的に位置づけ,分析・解明する.
●『近代日本の学校と地域社会』村の子どもはどう生きたか
土方苑子 初版1994年
A5判 336頁 税込6825円/本体6500円
長野県五加村の40年に及ぶ児童の就学・退学,卒業後の進路などを克明に掘り起こし,
地域社会と学校,教育との関連を考察.
●『トクヴィル研究』家族・宗教・国家とデモクラシー
松本礼二 初版1991年
A5判 214頁 税込5040円/本体4800円
民主主義論・宗教論,また看過されがちであった家族・女性論をも分析し,トクヴィル
の思想の歴史的・社会的背景を明らかにする.
●『英国貴族と近代』持続する統治1640-1880
水谷三公 初版1987年
A5判 354頁 税込5040円/本体4800円
工業化に成功し,議会制民主主義を定着させた英国が,貴族制を残し続けたのはなぜか
―〈政治〉の成長と近代の形成にはたした英国貴族の貢献.
●『ラートブルフ 法における人間』
ラートブルフ/桑田三郎ほか訳 初版1962年
A5判 154頁 税込3990円/本体3800円
「法における人間」から「人類に対する犯罪をめぐる議論について」までの小論は,
20世紀最大の法哲学者ラートブルフの人間的基礎を顕わす.
★詳しくはこちら↓
http://www.utp.or.jp/topics/2006/04/21/oneeuco10thceacec12oaeeu/


◆「在庫僅少本・謝恩価格本」フェア【開催中!】
●萬松堂本店【日程】6/30〜8/31
http://www.utp.or.jp/topics/2006/06/30/essaeeuacsseieuoaeeuyoyycae630a831e/


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇近刊案内(2006年7月・2006年8月刊行)◇ 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.utp.or.jp/bd/category/saishinkan/
              *ニュース発行時に既刊のものは●未刊のものは◆で表示

●公共哲学20『世代間関係から考える公共性』
鈴村興太郎・宇佐美誠・金泰昌編
A5判 464頁 税込4935円/本体4700円 ISBN4-13-003440-5
▽詳細・ご購入はこちら▽
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-003440-5.html
★公共哲学[第3期 全5巻]★完結!
http://www.utp.or.jp/series/koukyou3.html
★公共哲学[第1期 全10巻]★
http://www.utp.or.jp/series/koukyou.html
★公共哲学[第2期 全5巻]★
http://www.utp.or.jp/series/koukyou2.html

◆シリーズ都市・建築・歴史10『都市・建築の現在』
鈴木博之・石山修武・伊藤毅・山岸常人編
A5判 384頁 税込4410円/本体4200円 ISBN4-13-065210-9
▽詳細・ご購入はこちら▽
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-065210-9.html
★シリーズ都市・建築・歴史[全10巻]★完結!
http://www.utp.or.jp/series/kenchiku.html

●『大日本古文書 家わけ文書22益田家文書之3』
東京大学史料編纂所編纂
A5判 358頁 税込8085円/本体7700円 ISBN4-13-091293-3
★史料・復刻★
http://www.utp.or.jp/bd/category/500/

●『地震の揺れを科学する』みえてきた強震動の姿
山中浩明編著/武村雅之・岩田知孝・香川敬生・佐藤俊明著
46判 192頁 税込2310円/本体2200円 ISBN4-13-063704-5
▽詳細・ご購入はこちら▽
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-063704-5.html

●『Campus Wide』
東京大学教養学部英語部会編
B5判 192頁 税込1785円/本体1700円 ISBN4-13-082119-9
▽詳細・ご購入はこちら▽
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-082119-9.html

●『受難の意味』アブラハム・イエス・パウロ
宮本久雄・大貫 隆・山本 巍編著
46判 296頁 税込3570円/本体3400円 ISBN4-13-010102-1
▽詳細・ご購入はこちら▽
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-010102-1.html

●『統合失調症』基礎から臨床への架け橋
マックス・バーチウッド、クリス・ジャクソン著/丹野義彦・石垣琢麿訳
A5判 208頁 税込3360円/本体3200円 ISBN4-13-012043-3
▽詳細・ご購入はこちら▽
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-012043-3.html

●『日本IC産業の発展史』共同開発のダイナミズム
金容度
A5判 272頁 税込5250円/本体5000円 ISBN4-13-046091-9
▽詳細・ご購入はこちら▽
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-046091-9.html

◆『社会格差と健康』社会疫学からのアプローチ
川上憲人・小林廉毅・橋本英樹編
A5判 264頁 税込3570円/本体3400円 ISBN4-13-060406-6
▽詳細・ご購入はこちら▽
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-060406-6.html

●ゲーデルと20世紀の論理学1『ゲーデルの20世紀』
田中一之編
A5判 240頁 税込3990円/本体3800円 ISBN4-13-064095-X
▽詳細・ご購入はこちら▽
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-064095-X.html
★ゲーデルと20世紀の論理学[全4巻]★刊行開始!
http://www.utp.or.jp/series/godel.html

●『新編 精子学』
毛利秀雄・星元紀監修/森沢正昭・星和彦・岡部勝編
B5判 512頁 税込18900円/本体18000円 ISBN4-13-060186-5
▽詳細・ご購入はこちら▽
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-060186-5.html

◆『アート/表現する身体』アフォーダンスの現場
佐々木正人編
A5判 304頁 税込3360円/本体3200円 ISBN4-13-011119-1
▽詳細・ご購入はこちら▽
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-011119-1.html

◆叢書実証にもとづく臨床心理学『不安障害の臨床心理学』
坂野雄二・丹野義彦・杉浦義典編
A5判 248頁 税込3780円/本体3600円 ISBN4-13-011120-5
▽詳細・ご購入はこちら▽
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-011120-5.html

◆『地方分権と財政調整制度』改革の国際的潮流
持田信樹編
A5判 368頁 税込5040円/本体4800円 ISBN4-13-046092-7
▽詳細・ご購入はこちら▽
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-046092-7.html

◆『蘇るコウノトリ』野生復帰から地域再生へ
菊地直樹
46判 276頁 税込2940円/本体2800円 ISBN4-13-063326-0
▽詳細・ご購入はこちら▽
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-063326-0.html


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇UPより(8月号「学術出版」から)◇
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.utp.or.jp/topics/up/

●グーグルブックサーチ●

 先日,スタンフォード大学図書館長のマイケル・ケラー氏と会う機会を得た.
同氏は1994年に図書館長に着任.学術情報資源センター長を兼任するかたわら
95年にハイワイア社を創立し,STM分野のオンライン・ジャーナルの出版に乗り
出すとともに,2000年からはスタンフォード大学出版部のトップに就任する等,
八面六臂の活躍をしている.スタンフォードでの仕事の軸は,手書き原稿や
稀覯書等の伝統的な形態の資料の蒐集と,IT技術の活用による学術研究活動の
支援との2つに置いている,とのことであった.

 こういった方針と,地理的な条件を考え合わせれば,スタンフォード大学が
グーグル社の図書館向け「プリント」プロジェクト(2004年12月.後に「グー
グルブックサーチ」と改名)の協力者として名乗りをあげたことは不思議では
ない.図書館の蔵書を自由にスキャンしてその内容をデジタル化し,データベ
ースとして公開するというこの計画は,しかしながら米国の出版社団体等から
猛反発を受け,訴訟にまで発展している.

 この図書館プロジェクトは,わが国では間違いなく違法と判断されるであろ
う.ところが米国ではそう簡単にはいかないらしい.伝聞情報ではあるが,グ
ーグル社が対象とする書目を限定する等計画を修正したことと,米国著作権法
における「公正使用」概念の適用に関する判断の結果,出版社に不利な裁定が
くだされたようである.

 アマゾン社の「なか見!検索」や,「グーグルブックサーチ」のようなデジ
タルライブラリの構築とそれに基づく情報探索は,今後ますます発展していく
であろう.学術出版に携わる者として,研究の未来のためにそれが必要である
ことにも異論はない.ただし,その情報供給源はコンテンツホルダーたる出版
者であるべきという考えに変わりないことを,再度表明しておきたい.(M)



●8月15日●

 この8月15日で丸山眞男先生が逝かれて10年となる.小会の最初期の刊行物に
『日本政治思想史研究』(初版1952年,新装版1983年.英語版1974年)があり,
逝去後に,東大での講義をまとめた『丸山眞男講義録』全7冊(1998―2000年)を
平石直昭・東大教授はじめ関係者のご尽力により上梓している.

 著者は自らの仕事について,時事的論文を「夜店」,日本政治思想史研究を
「本店」と称したが,小会は「本店」の仕事の公開に協力できたと考えている.

 丸山先生は恩師の南原繁(戦後初の東大総長)について福田歓一・東大名誉
教授らとともにインタビューをなされ,その記録は『聞き書 南原繁回顧録』と
して小会より刊行されている(1989年).その南原の時代と意義にあらためて
光を当ててみようとする講演会が「8月15日と南原繁を語る会」と題して,ちょ
うどこの8月15日に開かれる.実行委員会代表は立花隆・佐々木毅・石井紫郎の
各氏.小会も後援する.

 2部構成で,第1部は「東京大学の8月15日と南原繁の時代」として,昭和20年
8月15日に安田講堂で「終戦の玉音放送」を聞いた石坂公成氏(免疫学)はじめ
5人の方に南原の時代を語っていただく.第2部は「南原繁の歴史的意義と現代的
意義」で,大江健三郎氏はじめ5人の方に,南原の多面的な意義について話してい
ただく.

 この10年間は,日本も世界もさまざまな面で大きな変化をみせつつも,思想的
道標を見出せない彷徨の歳月だったのではないか.次の10年はどのような時代と
してわれわれの前に開かれるのであろうか.この8月15日にその曙光の兆しを感得
できれば,と願っている.
 (講演会については,小会ホームページ「最新情報」をご覧ください.)(T)


※下記をご参照ください.
丸山眞男『日本政治思想史研究』
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-030005-9.html
丸山眞男『丸山眞男講義録』(全7冊)
http://www.utp.or.jp/series/maru.html
丸山眞男・福田歓一編『聞き書 南原繁回顧録』
http://www.utp.or.jp/bd/4-13-033039-X.html


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇編集後記◇
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 先週行われたボクシングの亀田興毅選手の試合判定結果が世間を騒がせている
ようですが,以前キックボクシングのリングアナもされていた鈴々舎馬風さんが
先ごろ落語協会の会長になりました.
 馬風さんの2代前の会長であった人間国宝・柳家小さん師匠のお孫さん柳家花
緑氏や,劇作家・演出家の平田オリザ氏ら一線の表現者と若手研究者のコラボレ
ーションの成果が,今月末刊行予定の佐々木正人編『アート/表現する身体――
アフォーダンスの現場』です.ご期待ください.
 なお小会は,来週8/14〜8/16の間営業を休ませていただきます.ご了承くださ
い.その間読書などしてお過ごしいただければ幸いです.(た)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆お探しの書籍の検索はこちら
 http://www.utp.or.jp/book/
◆書籍のご注文窓口はこちら
 http://www.utp.or.jp/order-shousai/
◆書店様用の窓口はこちら
 http://www.utp.or.jp/shoten/
◆新規メルマガ 05年4月より配信中!
「東大出版会メールマガジン(文系)」「東大出版会メールマガジン(理系)」
 登録手続きはこちら(申し込みいただいたお客様だけに配信)
【配信申込】↓
http://www.utp.or.jp/mm/index.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 購読・解除・変更手続きは http://www.mag2.com/ あるいは小会HPより
  行って下さい.                           
■ 掲載された内容を許可無く転載することはお断りします.                
■ このメルマガは『まぐまぐ』を利用して発行しています.                
■ メールマガジンIDナンバー:0000040725        
====================================
電子メールマガジン「東京大学出版会メールニュース」(毎月1回以上発行)
[発行](財)東京大学出版会 営業局
〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1東大構内
tel03-3811-8814 fax03-3812-6958
[小会HP] http://www.utp.or.jp/
[ご意見] sales@utp.or.jp
====================================

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む