東京大学出版会メールニュース

東大出版会メールニュースNO.34

カテゴリー: 2002年02月28日
====================================
■東大出版会ニュース◆NO.34◆
2002年2/28 (現在登録者1893名)
http://www.utp.or.jp/
====================================

◇最近の話題◇
◇近刊予定(2002年3月新刊)◇

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇最近の話題◇
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆『李香蘭と東アジア』刊行記念上映会
 http://www.utp.or.jp/bulletin/atene.html
 3月15,16日,『李香蘭と東アジア』(四方田犬彦編、小会)と『日本の女優』
(四方田犬彦著、岩波書店)の刊行を記念して,アテネ・フランセ文化センター
で「サヨンの鐘」「野戦軍楽器隊」「暁の脱走」の上映会が行われます.是非ご
参加下さい.お申込み・お問い合わせは,アテネ・フランセ文化センターまで.
 http://www.athenee.net/  tel 03-3291-4339(13:00〜20:00)

◆職員募集のご案内!
 http://www.utp.or.jp/bulletin/boshu-0203.html
 製作管理業務に携わる職員を募集いたします.詳細は上記HPにてご確認いた
だいたうえ,3月8日までにtakahashi@utp.or.jpあてに送信してください.

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇近刊予定(3月刊行予定)◇
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://www.utp.or.jp/shelf/new.html

◎創立50周年出版!
◆『フランス法辞典』
山口俊夫編(東京大学名誉教授)
菊判・736頁・本体15000円 ISBN4-13-031172-7
日本の近代化の基礎を支え,現在も国際的に---EU法,国際法等---重要な影響を
与えているフランス法の日本で初めての辞典.小項目主義.フランス法の理解の
ために必要な歴史的・政治的・文化的な基本語も含めて約1万語収録.法諺集,
フランス法年表,和仏基本法律用語対照表等を付す.内容見本送呈.
〈編集方針・特色〉 
●小項目主義,基本語4000,派生語5000
フランスの代表的な法律辞典・概説書およびラルース百科事典を参考に項目を選
定.法律用語に加え,フランスの政治・経済・社会・文化の基本的理解に必要な
言葉および著名な人物・著作も収録.
●正確な訳語,明解な解説
フランス法の歴史をふまえて,正確で実践的な定訳をめざした.言葉の意味を簡
潔かつ明確に説明.さらに日本の法概念との異同も明らかにした.
●豊富な用例
言葉の使い方について,具体的な用例を掲げて示した.
●情報の充実
フランス法理解のために必要な情報,法諺/フランス法年表/和仏基本法律用語対
照表を付ける.
●多彩な付録
現代フランス地勢等の概況/国歌/歴代元首/王家系図/革命前の貨幣制度/メートル
法以前の度量衡/暦法と共和暦/16世紀における慣習法の分布/1789年以前のパルル
マンと最高評定院/行政組織図:州と県及び州庁・県庁所在地/司法裁判組織/控訴
院と大審裁判所所在地/行政控訴院と行政裁判所所在地

◆公共哲学6『経済からみた公私問題』
佐々木毅・金泰昌編
A5判・264頁・本体3200円 ISBN4-13-003416-7
私的利益の追求のみによっては公共善は実現できない.では果たして私的利益に国
家が介入・統制することによってその隘路を打開できるのだろうか.日本経済の問
題をどのように捉えるべきだろうか.本巻は,経済と公共性に関する理論と現実の
問題をえぐり出す.
〈主要目次〉
はじめに(鈴村興太郎)
1 公私の問題と自発的な中間組織(猪木武徳)
2 社会的選択の観点からみた公私問題(鈴村興太郎)
3 財政問題からみた公私問題(本間正明)
4 グローバル化・リスク社会・公共的ルール(金子 勝)
発展協議
おわりに(金泰昌)

◆中・上級日本語教科書『日本への招待 教師用指導書』
東京大学AIKOM日本語プログラム 近藤安月子・丸山千歌
B5判・152頁・本体3800円 ISBN4-13-082007-9
日本の大学・大学院で学ぶ留学生に要求される日本語運用能力,すなわちアカデ
ミック・ジャパニーズを支援する『日本への招待』.この教材の概要,具体的な
使用法,発展活動のための資料を盛り込み,学習者発信型の授業にむけた活用を
うながす.
〈主要目次〉 
I『日本への招待』について
  学習者発信型の授業をめざして
  本教科書の使い方
  授業にあたって
  カリキュラムについて
II授業の進め方
  はじめに ステレオタイプへの挑戦
  テーマ1 女性の生き方
  テーマ2 変わる教育
  テーマ3 若者の感性
  テーマ4 仕事への意識
  テーマ5 日本の外国人教育
  テーマ6 豊かさの意味
  おわりに ステレオタイプを超えて
III関連資料
  語彙・漢字・文型クイズ
  教科書のまとめの課題
  参考図書

◆『中国語講読教材 園地 Yuandi』
東京大学教養学部中国語部会編
菊判・200頁・本体2200円 ISBN4-13-082107-5
ある少女の手紙やミステリー,円周率の歴史,さらに著名映画監督やノーベル賞作
家のことばなど,多彩なジャンルからなる珠玉の17編.詳細な語釈と練習問題を収
録し,学習にも最適!.
〈本書の特色〉
※初歩の発音・文法事項を学習したレベルからの講読教材.
※難易度に合わせて3段階(ユニット)にわけ,ピンインの分量を調整.
※文法事項をコラムにまとめ,学習の便宜を図りました.
※巻末には文法と発音の練習問題も付け,さらに充実した学習.
〈主要目次〉 
ユニットI
1私を学校に行かせて――ある少女の叫び
2邪悪な仕掛け――推理小品
3悲しみに育てられて――台湾人としての喜び
4中国の音楽学――十二平均律
5思い出の写真
6見習い急募――ショートショート
ユニットII
7中国中学生の標準語能力
8ことばの話(1)
9婚外性交渉は取り締まるべきか
10ことばの話(2)
11整列乗車――乗り方の比較文化
12ことばの話(3)
13円周率計算の歴史
ユニットIII
14身体接触の比較文化
15国旗を燃やすことは違法か
  ――アメリカの民主主義
16民族という十字架を背負って
  ――映画監督陳凱歌のインタビュー
17現代中国語は世界を表現できるか
  ――ノーベル賞作家高行健と詩人楊煉の対話
ユニットIV
発音練習・文法ドリル
 
◆『中国語講読教材 園地 Yuandi』テキスト+CD2枚
東京大学教養学部中国語部会編
菊判・200頁・本体2200円 ISBN4-13-082115-6

◆講座臨床心理学4『異常心理学II』
下山晴彦・丹野義彦編
A5判・296頁・本体3500円 ISBN4-13-015114-2
臨床場面で多く見られる異常心理の問題について,最先端の研究成果をまとめ,
臨床支援における位置付けを示す.本巻では,「人格障害」「抑うつ」「精神分
裂病」に関連した研究と臨床をあつかう.
〈主要目次〉 
1部 異常心理学の動向とこれからの課題(2)(丹野義彦)
2部 人格障害に関連した研究と臨床
 1 人格障害と人格理論(小谷英文)
 2 境界性人格障害(林 直樹)
 3 境界性人格特性(井沢功一朗)
 4 アパシー性人格障害(下山晴彦)
3部 抑うつに関連した研究と臨床 
 1 うつ病:認知的側面(井上和臣)
 2 うつ病:生物学的側面(亀谷秀樹)
 3 抑うつ(坂本真士)
 4 無気力(桜井茂男)
4部 精神分裂病に関連した研究と臨床
 1 妄想と自我障害(丹野義彦)
 2 幻覚(石垣琢麿)
 3 陰性症状(針塚 進)
 4 精神分裂病の認知障害(横田正夫)
 5 精神分裂病の家族研究(三野善央)

◆『心理臨床への手びき』初心者の問いに答える 
田中千穂子
A5判・240頁・本体2400円 ISBN 4-13-012036-0 
二十数年のカウンセラー経験をもつ著者が,臨床家になろうとする人や初心者の
抱く迷いや疑問に,真正面から答える.心理臨床的援助で大切なことは技法だけ
ではなく,クライエントと伴走する中でわきおこるセラピスト自身の感性=ここ
ろをつかうことである.
〈主要目次〉 
第1章 本書の出発点
第2章 プレイセラピーのワーク:非言語の世界につながるために
第3章 箱庭ワーク:自分に触れる・自分にとどく
第4章 語りのワーク:「相手の響きを感じられる」自分になる
第5章 スーパービジョン
第6章 私の考える心理臨床

◆『インクルージョン教育への道』
ピーター・ミットラー著/山口薫訳
A5判・288頁・本体3600円 ISBN 4-13-051304-4
身の障害をはじめ,様々な問題を抱える子らを,その他すべての子どもと同じく
“すべての子にはそれぞれの教育ニーズがある”と捉え,今日の教育実践思想を
変えつつある「インクルージョン(包含)教育」のポイントを,カリキュラム,
教師論,親との協働などからまとめる.
〈主要目次〉 
はじめに
第1章 除外(イクスクルージョン)から包含(インクルージョン)へ
第2章 世界的な広がり
第3章 乳幼児期
第4章 社会的除外(イクスクルージョン)
第5章 学校は学習困難を防げるか?
第6章 インクルージョン教育政策に向けて
第7章 カリキュラムとアセスメント
第8章 インクルージョンの実践に向けて
第9章 すべての教師がすべての子どもを教えられるように
第10章 親と教師
第11章 緊張とディレンマ
 
◎新シリーズ刊行開始!
◆国際社会1『国際化する日本社会』
梶田孝道・宮島喬編
四六判・246頁・本体2800円 ISBN 4-13-034151-0 
1980年代以降本格化した日本社会の国際化のなか,「外国人問題」の現実,政策,
運動を,労働,都市,地域社会,政治参加などの側面から分析する.日本の国際
化が「外国人問題」に及ぼした影響,また逆に外国人や外国人支援組織が日本社
会に与えたものを考察する.
〈主要目次〉 
序 日本社会の変容と外国人の生活世界(梶田孝道・宮島喬)
1 日本の外国人労働者政策
   ――政策意図と現実の乖離という視点から(梶田孝道)
2 外国人労働市場の分岐の論理
   ――エスニックな分水嶺の発生メカニズム(丹野清人)
3 日本の企業と外国人労働者・研修生(上林千恵子)
4 世界都市からグローバルシティへ
   ――「世界都市」東京の二〇年(町村敬志)
5 グローバルシティの下層マイノリティ――間隙を縫う(西澤晃彦)
6 地域社会の変容とエスニシティ
   ――外国人集住都市・浜松の事例(池上重弘)
7 日本の国際化とインドネシア難民
   ――ベトナム系住民の視点を中心に(川上郁雄)
8 外国人の政治参加
   ――外国人参政権・外国人会議・社会運動をめぐる行為戦略(樋口直人)
 
◆『柳田民俗学のフィロソフィー』
鳥越皓之
四六判・256頁・本体2800円 ISBN 4-13-053302-9 
柳田国男の民俗学は,個々の事実の懐深く入り込むことを通じて,体系的な社会
観や価値観を展開するという固有の方法論をもっている.この方法論を支える思
想の本質とは何か.六つの視点から柳田民俗学の方法論的独自性を描き出す.
〈主要目次〉 
序章 民俗学的発想――村を美しくする計画などない.良い村が自然と美しくなる 
1章 近代化論――日本の社会変動論の一つのお手本
2章 比較論――明治の国際人,柳田の抱負
3章 環境論――野の草にも鳥にもそれぞれの生活と生きる目的がある
4章 常民論――柳田は庶民という言葉を使いたくなかった
5章 心意論――自分と対象とを心を一にして
6章 実践論――身近で切実な疑問に答える
 
◆『人類生態学』
大塚柳太郎・河辺俊雄・高坂宏一・渡辺知保・阿部卓
A5判・240頁・本体2000円 ISBN 4-13-052300-7
医学・地理学・社会学などさまざまな分野と深い関連をもつ人類生態学は,環境
問題や人口問題などの理解に不可欠な基本的学問である.本書では今日的なトピ
ックスや最新のデータも取り入れつつ,基本をていねいに解説.初学者のテキス
トとしても最適である.
〈主要目次〉 
I 生態系のなかの人間
 1章 生態系と人類の特性
 2章 人類の起源と進化
 3章 生存様式の変化と多様化
 4章 生業と社会
II 人間の生存と健康
 5章 身体とその機能
 6章 行動の生態学
 7章 栄養と健康
 8章 病気の生態学
III 人口からみた人間
 9章 長期的な人口変化
 10章 人口指標と集団の適応
 11章 現代の人口問題
IV 環境問題と人間
 12章 エネルギーと資源
 13章 ライフスタイルと環境
 14章 人為的環境の健康影響
 15章 地球環境問題と人類
 
◆『山崎闇斎の政治理念』
朴 鴻圭
A5判・280頁・本体6800円 ISBN 4-13-036209-7 
闇斎は武教論者だったのか,あるいは朱子学を日本化した特異な儒者だったのか.
本書は彼の主体的な思想形成に着目しつつ,朱子学の理念をもって徳川の政治社
会に立ち向かった鮮烈な思想家像を提起する.近世日本における政治理念の創出
過程を明快に描く問題作.
〈主要目次〉 
第一章 「武俗」――武家政治体制と思想
  中世・戦国と「太平」
  「徳川太平」と「芸」
  「武俗」と山崎闇斎
第二章 「一理」――朱子学と山崎闇斎
  〈朱子主義〉
  「敬義学」
第三章 「妙契」――「垂加神道」
  「東遊」
  『倭鑑』
  〈新神道〉
第四章 「神風」――山崎闇斎の政治理念
  「神・聖」
  「神国」
  「祓」
 
◆『戦後フランス政治の実験』第四共和制と「組織政党」1944−1952年 
中山洋平
A5判・384頁・本体7800円 ISBN 4-13-036208-9 
フランス第四共和制は,国土解放後の政治的革新への希望と情熱を担って生まれ
た.議会体制の革新を図ろうとした第四共和制こそがその終焉を導いたのはなぜ
なのか.議会連合政治と「組織政党」の党内過程の交錯を明らかにし,第四共和
制の政治構造を描き出す.
〈主要目次〉 
はじめに
序章 対象と分析視角
第一章 「三党体制」――「組織政党」構想の実現と中絶
第二章 「組織された第三勢力」運動――「組織政党」構想の再生
第三章 「第三勢力」後期――院内への撤退と寡頭支配の成立
 
◆『刑法』[第2版]
木村光江
A5判・536頁・本体3500円 ISBN 4-13-032323-7
刑法総論・各論を有機的に一体化させ,一冊で刑法の全体像が理解できると支持
された基本書の全面改訂第2版.最新判例・学説を丹念にフォローしながら重要
論点を網羅的に検討.各項目末尾の「まとめ」は自習にも最適.司法試験・公務
員試験に必読のテキスト.平成13年刑法改正に対応.
〈主要目次〉 
第1編 犯罪総論
1 刑法および刑法学
2 罪刑法定主義と犯罪論
3 客観的構成要件
4 違法阻却自由
5 責任
6 共犯
7 罪数論
8 刑罰論
第2編 犯罪各論
1 生命・身体に対する罪
2 自由に対する罪
3 名誉・信用に対する罪
4 財産に対する罪
5 公共の安全に対する罪
6 偽造の罪
7 風俗秩序に対する罪
8 国家法益に対する罪
 
◆『正犯・共犯論の基礎理論』
島田聡一郎
A5判・448頁・本体8800円 ISBN 4-13-031174-7
日本の刑法学の通説が前提としてきた「正犯・共犯」に関する思考枠組みは自明
のものなのか.本書は,従来まとまって議論されてこなかった正犯・共犯論と結
果帰属論とを一体化して検討し,共犯論における処罰可能範囲と共犯規定適用の
限界を明らかにする.
〈主要目次〉 
序 問題提起と本書の課題
第一章 わが国の判例における正犯論と結果帰属論の関係
第二章 正犯概念と因果関係論・結果帰属論の関係についての歴史的検討
第三章 間接正犯の構造――行為支配説の検討
第四章 介在事情と背後者の行為との関係
第五章 介在事情の性質
第六章 「介在」の意義
第七章 広義の共犯成立の限界
終章 本書の結論
 
◆『結合企業課税の理論』
増井良啓
A5判・344頁・本体5600円 ISBN 4-13-036119-8
法人企業のグループ化に対し日本の法人税法は十分に対応できていない.関連法
人間による所得振替などの問題の解決のため,本書は独米の税制も分析しながら
所得振替の仕組みを明らかにし法人税の課税単位のあり方を理論的に検討.法律
家による待望の租税政策論.
〈主要目次〉 
序 問題の所在
第1部 比較法による検討
 第1章 現行法人税法の診断
 第2章 ドイツ法
 第3章 アメリカ法
 第4章 複数の処方箋の必要性
第2部 立法政策論の探求
 第5章 租税属性の法人間移転
結 結論と展望
 
◆『ホメオボックス・ストーリー』形づくりの遺伝子と発生・進化 
ワルター・J・ゲーリング著/浅島誠監訳
A5判・322頁・本体4800円 ISBN 4-13-060211-X
ヒトからハエまで,すべての高等生物の体は,ホメオボックスとよばれる同じ遺
伝子群によって制御されている! 生命の驚異の世界に新たな地平を拓いたこの
大発見は,いかにして達成されたのか.発見者みずからが研究の委細を語り,生
命科学研究の最前線をいきいきと描きだす.カラー口絵8頁.
〈主要目次〉 
第1章 遺伝子の古代言語
第2章 発生を理解する鍵――ホメオティック遺伝子
第3章 遺伝子のクローニングとホメオボックスの発見
第4章 胚はどのようにしてできるのか?
第5章 秘密は卵のなかに
第6章 濃度勾配から縞模様へ
第7章 マスター制御遺伝子
第8章 分子レベルの相互作用
第9章 エンハンサー検出法と標的遺伝子のハンティング
第10章 神経系の回路形成
第11章 形態形成と決定転換
第12章 ホメオティック遺伝子の進化における役割
第13章 眼の発生と進化
 
◆『第四紀逆断層アトラス』
池田安隆・今泉俊文・東郷正美・平川一臣・宮内崇裕・佐藤比呂志編
A3判・260頁・2色刷・本体20000円 ISBN 4-13-066705-X 
日本列島という活動的な島弧の地殻構造と地形を形作り,多くの大地震を引き起
こしてきた逆断層について,その分布・性状・起源を,5万分の1の縮尺でこれ
までになく詳細かつ正確に解説する.地下構造までを含めた検証により,主要逆
断層帯の全貌が明らかとなった.
〈主要目次〉 
第I部 解説
 第四紀逆断層帯の地表表現とその時空間変化
 逆断層システムの地下形状とスリップレート
 日本の第四紀逆断層帯の起源とテクトニックな背景
第II部 日本の主要逆断層帯
 北海道:十勝,天塩,石狩低地,渡島半島ほか
 東北:津軽,奥羽脊梁山地両縁,出羽丘陵周辺,仙台‐福島,内陸盆地南部ほか
 中部:新潟平野周辺,北部・南部フォッサマグナ,伊那谷,北陸ほか
 近畿:濃尾‐伊勢,敦賀‐京都,大阪平野周辺ほか

◆『家鶏・野鶏解剖学図説』
保田幹男
B5判・464頁・本体22000円 ISBN 4-13-071104-0 
本書の図譜は,ニワトリの形態研究では世界的に評価の高い著者が,およそ20年
間にわたって描き上げたものである.それらは,他に類を見ない精度をもち,解
剖図譜の規範となるであろう.おそらく,本書なくしてはニワトリの形態や生理
は語れないであろう.
〈主要目次〉 
1 TERMINI SITUM ET DIRECTIONEM
2 ANATOMIA TOPOGRAPHICA EXTERNA
3 INTEGUMENTUM COMMUNE
4 OSTEOLOGIA
5 SYNDESMOLOGIA
6 MYOLOGIA
7 APPARATUS RESPIRATORIUS
8 APPARATUS DIGESTORIUS
9 APPARATUS UROGENITALIS
10 GLANDULAE ENDOCRINAE
11 ANGIOLOGIA
12 SYSTEMA NERVOSUM CENTRALE
13 SYSTEMA NERVOSUM PERIPHERICUM
14 ORGANA SENSUUM
  REFERENCES
GENERAL INDEX
 
◆『数理人口学』
稲葉 寿
A5判・424頁・本体5600円 ISBN 4-13-066901-X 
応用数理の一分野でもある数理人口学は,出生,死亡,結婚など,人口に関する
さまざまな現象を数理モデルによって解明していく学問である.土台となる一般
人口に関する数理モデルはもちろん,エイズ,伝染病モデルなど最新の結果も含
めくわしく解説.
〈主要目次〉 
第1章 歴史的ノート
第2章 安定人口モデルの基礎
第3章 安定人口モデルの発展
第4章 非線形単性人口モデル
第5章 ペア形成モデル
第6章 伝染病の流行モデル
第7章 年齢構造と伝染病流行
第8章 エイズ流行の数理モデル
第9章 インフルエンザ流行の数理モデル
付録 A 人口学への応用
   B ラプラス変換と積分方程式
   C 関数解析的アプローチ
   D 正値作用素の理論と応用
 
◆『Japanese Employment and Labor Law』
菅野和夫著/Leo Kanowitz訳
菊判・850頁・本体12000円 ISBN 4-13-037023-5 
定評ある『労働法』最新版(第5版補正2版)の全訳.Japanese Labor Law刊行
以降の法改正――労働基準法,雇用機会均等法,育児介護休業法,雇用保険法な
ど――や新裁判例をフォローする.現代の雇用社会に対応し,実務との接点をも
った労働法の体系書.
〈主要目次〉 
INTRODUCTION
1 Summary and Historical Development of Labor Law
2 Fundamental Constitutional provisions
LAW OF THE LABOR MARKET
1 Introduction
2 Content of Laws
INDIVIDUAL LABOR RELATIONS LAW
1 Introduction to Individual Labor Relations Law
2 Legal Regulation of The Formation of Labor Relations
3 Legal Regulations concerning The Development of Labor Relations
4 Legal Regulation of Labor Relations Termination
COLLECTIVE LABOR RELATIONS LAW
1 Formation and Management of Unions
2 Collective Bargaining
3 The Collective Agreement
4 Collective Action
5 Labor Commission Regulation of Labor Relations

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆お探しの書籍の検索はこちら
 http://www.utp.or.jp/booksearch/f_index.html
◆書籍のご注文窓口はこちら
 http://www.utp.or.jp/od.html
◆書店様用の窓口はこちら
 http://www.utp.or.jp/shoten/shoten-home.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇編集後記◇
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 しばらくぶりの配信になりますが,皆様お元気でしょうか?3月分の新刊は非
常に盛り沢山で魅力的なものとなっております.本邦初のフランス語辞典をはじ
め,「国際社会」のシリーズ開始,小会ではじめて出版する中国語の教材なども
お薦めとなっております.ご確認のうえ,是非ご購読くださいませ(こや).
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 購読・解除・変更手続きは http://www.mag2.com/ あるいは小会HPより
  行って下さい.                           
■ 掲載された内容を許可無く転載することはお断りします.                
■ このメルマガは『まぐまぐ』を利用して発行しています.                
■ メールマガジンIDナンバー:0000040725        
====================================
電子メールマガジン「東京大学出版会メールニュース」(毎月1回以上発行)
[発行](財)東京大学出版会 販売部
〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1東大構内
tel03-3811-8814 fax03-3812-6958
[小会HP] http://www.utp.or.jp/
[ご意見] sales@utp.or.jp
====================================


このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む