クラシック炉辺夜話

「クラシック炉辺夜話」・メンデルスゾーンのこの上ない親切

======================================================================
 クラシック炉辺夜話         2019/03/15(毎月1日・15日発行)  
                                         uncletell@gmail.com
  クラシックの音楽家や作品のエピソードを中心に読みものとしてもポピュラ
 ーな話題をお送りします
======================================================================
 
  メンデルスゾーンのこの上ない親切
  
 メンデルスゾーンの交響曲、3番のスコットランド、4番のイタリア、5番
の宗教改革。地中海の空や海のように明快で澄み切った音、爽快なテンポとリ
ズム。ロマン派の故もあるが、ベートーヴェンのような起伏のあるドラマチッ
ク性と精神性にはやや欠けるしかもしれないが、私は好きである。メンデルス
ゾーン、作った曲の数に比べて、現在では一般に聴かれる曲は、いくつかのも
のに限られて来ているようでさびしい。第5番の宗教改革、演目に取り上げら
れることはまあ少ないと思うが、ヴァイオリンを弾く友人が属する市民オーケ
ストラが、今度の発表会で演奏するというので、どんな音色を響かせるか今か
ら楽しみである。

  そのメンデルスゾーン、幼時から裕福でかつ幸福で円満な家庭に育った影響
か、温和で人に接しても至極ものやわらかで、いつも微笑をたたえていたいわ
れる。それでいてにぎやかなことが好きで社交的、ユーモアにも富み、そして
ほとんど親切の化身かとも思われるほどだったらしい。

 こんな話しも伝わっている。ヘンリー・コーリというイギリスの音楽評論家
がヨーロッパを旅行中、ライプチッヒに立ち寄った。それは、メンデルスゾー
ンに会って、その作品の演奏に接しようと思ったのである。ところが体調をく
づして発病、宿屋というよりアパートのような一室に横臥する身になってしま
った。知らぬ他国で、一人病気になるくらい心細いことはない。

 しかし、ベッドに横になってまだ何時間も経たないのに、部屋の外で重量物
を運ぶような音が聞こえてきた。聞き耳をしていると、自分の部屋の前でピタ
リと止まった。コーリはいぶかりながら「どなた?」と叫ぶと、「あなたの部
屋にグランドピアノを持って参りました。」というではないか。声の主は更に
「まもなくメンデルスゾーン先生も参ります。」と続けた。ピアノを運んで来
た人々はピアノを運び入れると姿を消してしまった。

 それと入れ違いのように当のメンデルスゾーンがあらわれ、物腰やわらかに
にこにこして、こころから親切を表し、「ご希望であれば、今日はここで私の
作品を演奏いたしましょう。どうか、あなたはベッドでお休みになったまま
で...。」そういいながら、すぐピアノに向かって、コーリが前日、聴きた
いと言っていた曲を弾き始めた。メンデルスゾーンはそこに数時間留まり、曲
を奏で、楽しい会話もはさみ遠来のコーリを慰めた。

 むろんコーリも大いに喜んで、「名もない私のような他国のものが、ただお
近づきになりたいくらいことで参りましたのに、貴重な時間をこのようにご熱
心にかくも楽しく演奏して下さり、ありがとう存知じます。しかも世に聞こえ
た大音楽家を、十分な礼儀を以てお訪ねもしない私の不行届をお咎めもなく、
どこまでもご親切をたまわりまして...。」と感激して謝辞を述べた。

 実話とすれば、メンデルスゾーンのなんとも親切の権化のようなエピソード
である。
                  UNCLE TELL
----------------------------------------------------------------------
  ●発行責任者:UNCLE TELL 
 ●ご意見・感想・質問などはメールで。 uncletell@gmail.com
 ●ホームページ:http://uncletell.web.fc2.com/ 風は森はともだち・3 
 ●このメールマガジンは、インターネットの本屋さん「まぐまぐ」を利用 
   して発行しています。(http://wwww.mag2.com/) 
 ●マガジンID:00000040338 
 ●登録と解除:http://www.mag2.com/m/0000040338.htm 
   頂いたメールはメールマガジン文中で紹介することがあります。匿名、掲
   載を希望しない場合はその旨明記下さるようお願いします。  
======================================================================

クラシック炉辺夜話

発行周期: 隔週刊 最新号:  2019/03/15 部数:  787部

ついでに読みたい

クラシック炉辺夜話

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/03/15 部数:  787部

他のメルマガを読む