武道通信かわら版

武道通信かわら版12月20日号 通算445号

=============================================================
─────■─■─■■─────────【武道通信かわら版】
────■■■■■■■■────────12/20 2018 通算445号
───────■─■──────────
─────■─■■─■─────────インターネットで読む
─────■─■───■────────『武道通信』
────■■■■■■■─■───────サブマガジ
==============================================================
  http://www.budotusin.net        東京都 国立市東3-4-8
 sugiyama@budotusin.net       杉山頴男(ひでお)事務所
                    042-580-6428 
////////////////////////////////////////////////////////////////

            先の大戦の敗因
            ざっくり云えば
          島国根性を活かせなかった
         情報収集力を活かせなかった

         白人至上の植民地の[事実」が
       彼らの[真実」なるフェイクニュースで
          敗戦後もしてやられた

       <根性>はもともと「良い心根」の意味
          <島国根性>は励まし言葉
          同じ島国の英国に学ぼうと
            明治はじめの造語

        島国根性が真逆の意味になったは
            敗戦後 GHQの間者 
            まわし者となった
           同胞のフェイクニュース

           謀新聞社 謀テレビ局に
          忍ばせた間者の云うことには
        日本を貶めるフェイクニュース効果は
           1940~50年代生まれの
           頭が悪いだけが取り柄の
       頭のてっぺんから爪先まで善人だけとか
             
          鎖帷子剣士が云うところの 
      思想操作に気付かぬ 自信満々の年配者たち


      …………………………………………

1 お知らせ
2 北朝鮮の弱点を狙え! ……加藤 健
   ◎国連安保理で拉致問題を討議させよう!
3  英米の罠から目を醒ませ、日本人よ!……鎖帷子剣士
   ◎日中泥沼戦争を煽り、日本を真珠湾に導いた者たち(その1)
4 忙中閑あり  ……杉山頴男
   ◎フェイクニュースと武士
    ──日本列島固有種[武士]を考究する


■お知らせ───────────────────────────

一、「読書余論」電子書籍完結
   三巻<96~143>発売!  
   メールにて「読書余論 三巻希望」とご注文くだされ
 
二、兵頭二十八新刊
  『米中「AI大戦」――地球最後の覇権は、こうして決まる』
  並木書房 1,400円+税

三、加藤 健 新刊
  『鮮総連に破産申立てを!: 血税1兆円以上が奪われた』
   展転社 1,836円



■北朝鮮の弱点を狙え! ご協力の呼びかけ《200》─────────
                
                       加藤 健

日本政府は国連で、北朝鮮大使のロビー活動にしてやられました。しか
しまだ勝負は終わっていません。私たちの力でひっくり返しましょう。
一人でも多くの方にメール要請活動にご協力いただきたくお願いします。


  ◎国連安保理で拉致問題を討議させよう!

★ コートジボワールに抗議を!

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、腹立たしいお知らせがあ
ります。毎年12月に国連安全保障理事会で開催されてきた北朝鮮人権
に関する会合が、一部の国の反対のため本年は開くことができませんで
した。

安保理で会合を開催するには理事国15ヵ国中9ヵ国以上の賛同が必要
です。2014年以来ずっと北朝鮮人権会合を開催してきましたが、今
年は賛同が8ヵ国のみで、持ち回り議長国のコートジボワールが反対し
たため頓挫しました。
北朝鮮の金星(キム・ソン)国連大使は11月に、アメリカ以外の理事
国に「平和への流れに逆行する」と強く反対する書簡を送っていました。
残念ながら北朝鮮の手紙送付キャンペーンが功を奏してしまったようで
す。悪が正義に勝ってしまいました。拉致被害者救出に必要な圧力が弱
まってしまいました。

腹が立つのは反対した国々です。中国・ロシアは北朝鮮と同類の「なら
ず者国家」なので、犯罪者同士かばい合うのはまだ分かります。しかし
なぜコートジボワールが反対したのか! 「裏切り行為ではないか」と
思いました。

コートジボワールは西アフリカにある人口約2500万人の共和国で、
外務省によれば非同盟を掲げつつも、旧宗主国フランスを中心とする西
側寄りの穏健かつ現実的な外交政策をとってきました。国民1人あたり
GNIが1579ドル(日本は4万5千ドル)の貧しい国で、日本から
は2016年度までの累積で有償資金協力230億円、無償資金協力5
50億円、技術協力171億円が注ぎ込まれています。日本は第3位の
援助国です。北朝鮮を助けて日本に仇なすなら、全額一括で返してもら
いたいです。

報道によればアメリカは、1月に再度開催を試みるとのことです。12
月はコートジボワールの新任国連大使(夏に赴任したばかり)がなにか
勘違いしたのかも知れません。再び開催に反対し、北朝鮮を利すること
は許されません。コートジボワール自身の国益に著しく反します。91
1直後のブッシュ大統領発言を引用すれば、「すべての地域のすべての
国はいま、決断しなければならないことがある。私たちの側につくか、
それともテロリストの側につくかだ」ということです。

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。全
世界のコートジボワール大使館宛にメールを送って、人権会合開催への
賛同を迫っていただきたいのです。例文コピペなら1分でできます。各
国に駐在するコートジボワール外交官に読んでもらい、北朝鮮幇助が
「ヤバい」という事実に気づいてもらいましょう。例文の内容は厳しい
ものですが、破滅的行動をやめさせようという友好親善の精神が背景に
あります。

それでは皆様、いますぐお送りいただけると幸いです。1月の国連安保
理で、なんとしてでも拉致問題を討議させましょう。北朝鮮大使とロビ
ー活動で勝負し、勝ちをおさめましょう!


◆ 送り先
adjadan@bluewin.ch, siabi_michel@yahoo.fr, ambci@cenatrin.bf, 
ahounoum@aol.com, ambacirdcongo@yahoo.fr, ambacicaire@yahoo.fr, 
ambaci.addis@gmail.com, info@ghana.diplomatie.gouv.ci, ambacigui_1@yahoo.fr, 
ftoure@ambaci-dakar.org, sorokapiel@gmail.com, ambacitripoli@yahoo.fr, 
ambacibko@yahoo.fr, info@maroc.diplomatie.gouv.ci, ambaci.abuja@yahoo.fr, 
ambaci@orange.sn, ambcitchad@yahoo.fr, ambaci_tunis@yahoo.com, 
info@canada.diplomatie.gouv.ci, ambacidc@gmail.com, ambacimex@ambacimex.org, 
cotedivoiremission@yahoo.com, secretaria@cotedivoire.org.br, 
ambaciseoul@gmail.com, embassy@amb2ci-inde.org, ambaciran@yahoo.fr, 
ambacijn@yahoo.fr, dohdjanhoundy@yahoo.fr, amb.vazoum@yahoo.fr, 
dossodekato@gmail.com, largwatt@yahoo.com, 
secretariatambassadeur@ambacibnl.be, ambaivoire@mail.tele.dk, 
info@espagne.diplomatie.gouv.ci, charlesgomis@yahoo.fr, 
ambacilondres@hotmail.co.uk, ambacita@yahoo.fr, 
ambassadecotedivoire61@rocketmail.com, adjoumani.kouadio@yahoo.com, 
ambacoti.paysbas@yahoo.com, ambacimow@rocketmail.com, ambaco.va@hotmail.it, 
acibe-sp1@acibe.org, ambaci.tq@gmail.com, 
dl.cote-d-ivoire@unesco-delegations.org, contact@ambaci.de

◆ 例文

件名: UNSC meeting on DPRK human rights など(タイトルは個々別
々のほうがいいので、できれば変えてください。From ・・とあなた様
の名前を入れても構いません)

本文:
Your Excellency,

It is with deep regret that Cote d'Ivoire opposed to hold a UNSC meeting on 
North Korea's human rights record and forced the US to scrap the meeting. We 
strongly urge that Cote d'Ivoire recognise the seriousness of North Korea's 
crimes against humanity.
https://news.abs-cbn.com/overseas/12/08/18/us-drops-bid-for-december-un-meeting-on-north-korea-abuses-diplomats

There are hundreds of Japanese citizens, including a 13-year-old girl, 
abducted by the North Korean government and Japan is strongly demanding for 
their immediate return. As Japanese Prime Minister Shinzo Abe told President 
Ouattara when he visited Cote d'Ivoire on January 2014, the Japanese 
government has been placing the highest priority on resolving the abduction 
issue.
https://www.rachi.go.jp/en/index.html

One of the most shocking crimes against humanity that the North Korean 
regime is committing right now is systematic killing of half-Chinese 
children on racist grounds. According to the UN Commission of Inquiry 
report, the North Korean authorities believe mixed race children contaminate 
the "pureness of Korean race" and a witness told the Commission: "guards put 
the baby in a bucket and took it away saying ‘the baby is not human’ and 
‘[it] does not deserve to live because it is impure.’" (Paragraph 426)
Paragraph 432 stated: "In most cases, guards at the detention facilities in 
which repatriated persons are held force either the mother or a third person 
to kill the baby by drowning it in water or suffocating it by holding a 
cloth or other item against its face or putting the baby face down so that 
it cannot breathe."
http://www.ohchr.org/EN/HRBodies/HRC/CoIDPRK/Pages/ReportoftheCommissionofInquiryDPRK.aspx
The BBC reported North Korea’s slaughter of half-Chinese children back in 
2003. It has been going on for decades.
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/3204509.stm

The North Korean regime is beyond redemption. On 2 May 2014, North Korea's 
official Korea Central News Agency (KCNA) ran a sickeningly racist article. 
As CNN and The Telegraph reported, KCNA called President Barack Obama a 
"wicked black monkey" and wrote:
"Africa's national zoo will be the perfect place for Obama to live, licking 
breadcrumbs thrown by visitors."
"How Obama looks makes me disgusted,"
"As I watch him more closely, I realise that he looks like an African native 
monkey with a black face, gaunt grey eyes, cavate [sic] nostrils, plump 
mouth and hairy, rough ears."
"He acts like a monkey with a red bum, irrationally eating everything,"
"(President Obama) had a disgusting monkey look, even though he is wearing a 
fancy suit like a gentleman."
http://edition.cnn.com/2014/05/09/world/asia/north-korea-insults-obama/
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/northkorea/10818450/US-condemns-North-Koreas-Obama-monkey-jibes.html
The article is still on KCNA website.
http://kcna.co.jp/calendar/2014/05/05-02/2014-0502-020.html

On 20 September 2001, President George Bush said: "Every nation in every 
region now has a decision to make: Either you are with us or you are with 
the terrorists."

Cote d'Ivoire now has a decision to make. Thank you for your consideration.

Yours truly,
(あなた様のお名前)


◆ 翻訳文

大使閣下
コートジボワールが国連安保理の北朝鮮人権会合開催に反対し、アメリ
カを計画断念に追い込んだことは誠に遺憾です。コートジボワールが北
朝鮮人道犯罪の重大性を認識するよう強く求めます。
(コートジボワールの反対を報じた英文記事のリンク)
北朝鮮政府によって13歳の少女を含む数百人の日本人が拉致されており、
日本は即時帰国を強く要求しています。2014年1月に安倍総理がコート
ジボワールを訪問したときウワタラ大統領に伝えたように、日本政府が
拉致問題解決を最優先課題としてきました。
(政府拉致問題対策本部HPのリンク)
北朝鮮がいま現在凶行に及んでいる数々の人道犯罪のうち最もショッキ
ングなものの一つは、民族差別に基づく中国人の血をひく子供の組織的
虐殺です。国連調査委員会報告書によれば北朝鮮当局は、混血児が「
朝鮮民族の純粋性」を汚すと考えています。ある目撃者は委員会に、
「看守は『この赤ん坊は人間でない。汚れているから生きる資格がない』
と言いながらバケツに入れて持って行ってしまった」(パラグラフ426)
と証言しています。
報告書パラグラフ432は、「ほとんどの場合、強制送還された女性が拘置
されている施設の看守は、赤ん坊を溺死させるか、顔に布などをかぶせて
窒息死させるか、うつ伏せに寝させて息ができないようにして殺すよう、
母親か第三者に強要する」と述べています。
(国連人権高等弁務官事務所HPの報告書ダウンロードページ)
BBCは、北朝鮮による中国人の血をひく子供の虐殺を2003年時点で報じ
ています。何十年も続いているのです。
(BBC記事へのリンク)
北朝鮮政権は更生の余地がありません。2014年5月2日に北朝鮮の公式メ
ディア・朝鮮中央通信(KCNA)は、病的なほど人種差別的な記事を
掲載しました。CNNやテレグラフが報じたように、KCNAはバラク
・オバマ大統領を「劣悪な黒いサル」と罵り、次のように書きました。
(ヘイトスピーチ英訳と記事リンク)
記事はいまだKCNAホームページに掲載されています。
(KCNA記事へのリンク)
2001年9月20日にジョージ・ブッシュ大統領は、「すべての地域のすべ
ての国はいま、決断しなければならないことがある。私たちの側につく
か、それともテロリストの側につくかだ」と述べました。
いまコートジボワールは、決断しなければならないことがあります。ご
検討ありがとうございます。
敬具


★ 総連破産で拉致被害者を救出できる!

お蔭さまで12月8日に発売された拙著『朝鮮総連に破産申立てを! 
血税1兆円以上が奪われた』(展転社)はご好評いただいています。
https://amzn.to/2QqLi7p
大御所・宮崎正弘先生がブログで書評を書いてくださいました。
http://melma.com/backnumber_45206_6767187/

12月13日にチャンネル桜「Front Japan 桜」に出演し、本で一番
述べたかったことを解説しました。
https://youtu.be/GcuvmVaazvg?t=1h1m4s
最もアピールしたかったのは、朝鮮総連に破産申立てをすれば、破産
手続中止と引き換えに拉致被害者を取り返せるという事実です。

99年4月20日に金正日は、朝鮮総連の当時の徐萬述第一副議長に
対して、「総連は父なる首領様の貴重な革命遺産である、我々はどの
ような方法と手段を使っても総連を無条件に死守し存続をさせなけれ
ばなりません」という秘密教示を出しています。秘密といっても広く
知られていて、国会で西村眞悟先生が言及したこともあります。
金正恩もこの教示に拘束されます。朝鮮総連は金日成の「貴重な革命
遺産」であるから、「どのような方法と手段を使っても」「無条件に
死守し存続をさせなければ」ならないのです。破産申立てをされて破
産管財人の管理下に置かれたら、そのままにできないのです。何が何
でも中止させなければなりません。そのために日本政府に見返りを提
供する必要が生じます。拉致被害者です。
破産中止は極めて有効な交渉カードとなります。最低でも数人と交換
できます。

平壌はいま氷点下です。私たちの同胞が凍えながら助けを待っていま
す。なんとしてでも朝鮮総連破産を実現し、拉致被害者を救出しま
しょう!





■英米の罠から目を醒ませ、日本人よ!  《72》──────────
                               
                                              鎖帷子剣士

 ◎日中泥沼戦争を煽り、日本を真珠湾に導いた者たち(その1)


★恐るべき予言の演説 は、早くから公開されていた

 以下の宣言書と演説を読み、今を生きる日本人は何を考えるのでしょ
うか?
 一つは古く、大正9年(1920年)12月6日のレーニンの演説です。
 「ロシア共産党モスクワ組織の活動分子の会合」において……
『二つの帝国主義の間の、二つの資本主義的国家群の間の対立と矛盾を
利用し、彼らを互いにけしかけるべきだと言うことである……』、『第
一の、我々に最も近い対立……それは日本と米国の関係である。』
 (レーニン全集第31巻マルクス・レーニン主義研究所訳)

 そしてさらに、昭和10年(1935年)7月モスクワで開催された第三国
際共産党第7回大会におけるスターリンの演説、『ドイツと日本を暴
走させよ! しかしその鉾先を祖国ロシアへ向けさせてはならない。

 ドイツの鉾先はフランスと英国へ、日本の鉾先は蒋介石の中国へ向け
させよ。そして戦力を消耗したドイツと日本の前に、最終的には米国を
参戦させてたちはだからせよ。日・独の敗北は必至である。そこでドイ
ツと日本が荒らしまわって荒廃した地域……と、疲弊した日・独両国を
そっくり共産陣営にいただくのだ』
 (最新日本史(高等学校) 教授史料)―明成社

 フランスは早々と敗れ予定が狂いましたが、世界は今更ながらにスタ
ーリンの演説とおりに推移したことに驚きます。上記の演説は戦後判明
したことではなく、当時の一般紙にも報道されていた既知の内容です。

 世界共産主義者の思惑とおりに歴史が歩んだということは、日本にも
米国にも、勿論、英独蒋(蒋介石)政権内部にも、これに呼応協力した
主要メンバーが多数存在したということです。

 
 『……日本の鉾先は蒋介石の中国へ向け差せよ……』、ならばこの当
時の最も中心的な日本側の担当政権は、昭和12年6月の第一次近衛内閣
から、日米開戦直前の昭和16年10月まで、第三次近衛内閣が担当してい
ます。近衛内閣で今日まで語り継がれる有名な声明が、蒋介石がドイツの
高級将校・参謀たちの軍事的指導を借りて、日本に露骨な「侵略戦争」を
仕掛けた第二次上海事変後、蒋介石軍が敗走して逃げ込んだ、上海から約
300キロ西の「南京城」への不眠不休の急迫行軍、そして攻囲陥落により、
蒋介石側がついに申し出た和平交渉を蹴った時の声明、「爾後国民政府を
対手とせず」ですね。

 さあこの声明を、軍部の暴走圧力により近衛内閣は押し切られたのだと、
今でも理解しているのなら、あまりにもおめでたいと言っておきます。
 事実は、蒋介石側の和平の申し入れを受け入れるべく、交渉を強く切望
したのが多田駿(はやお)参謀次長以下に代表される陸軍参謀本部であり、
これに強く反対したのが、近衛の文人内閣と米内光政海軍大臣に代表され
る海軍側だったのです。

 スターリンに表面上代表される国際共産主義者たちは、昭和10年の声
明に宣言された「泥沼の日中戦争」を望んでおり、日中間の和平などとん
でもないことです。それに応えたのが、近衛内閣とそれを支えたブレーン
たちです。ではどのようなブレーンが影響を与えていたのか、以下の人材
から判断して下さい。長くなりますが、込み入った人間関係に注意をひか
れます。

 
★近衛内閣のエスタブリッシュメントたち

 風見章(あきら)
 確信的共産主義者。朝日新聞、戦後衆議院議員当選5回、第一次近衛内
閣書記官長、第二次近衛内閣司法大臣。正三位、勲一等瑞宝章、盟友は共
産主義者ハーバード・ノーマン(自殺)、尾崎秀美(死刑)、米内海相・
山本五十六との書簡多数。共産党宣言・ソ連民主主義を強く称賛。

 尾崎秀美(ほつみ)
 朝日新聞、近衛内閣嘱託、満鉄調査部嘱託職員、ソ連のスパイ。近衛内
閣の支那事変拡大や南進政策遂行を煽る。ゾルゲ事件で絞首刑、忠実な共
産主義者。牛場は一高・東大を通じての同級生。松本重治は盟友。

 西園寺公一(きんかず)
 元老西園寺公望の孫・近衛内閣の朝飯会の一員、外務省嘱託職員、共産主
義者・ソ連スパイとして逮捕、爵位?奪。戦後一家で12年間の北京暮らし、
文化大革命を礼賛。牛場とはオックスフォード時代からの仲間。

 牛場友彦
 近衛総理秘書官、「朝飯会」を発足させた。東大、オックスフォード大卒、
尾崎秀美の紹介者。太平洋問題調査会に、西園寺公一の通訳として参加。

 松本重治
 同盟通信編集局長、尾崎、西園寺の知友、親類牛場とは一高時代のボート
部仲間。近衛に協力。勲一等瑞宝章、戦後はジャーディマディソン商会の
顧問弁護士。ジョン・D・ロックフェラー3世は松本を無二の親友と呼ぶ。

 白洲次郎
 牛場と幼馴染、松本の神戸一中の後輩、朝飯会のメンバー。木戸幸一とは
ゴルフ仲間。ジャーディマディソン商会のケズウィック兄弟の三男と友人。

 後藤隆之介
 近衛の一高・京大時代の学友。大政翼賛会の組織局長。近衛の最高政治幕
僚「昭和研究会」を設立。「東京政治経済研究所」の蝋山を近衛に紹介。

帆足 計(ほあしけい)
「昭和研究会」所属、商工省の革新官僚、統制経済を推進。尾崎と親しい
友人。

 有馬頼寧(よりやす)
 第一次近衛内閣農林大臣、日中戦争が拡大する中で大政翼賛会の設立に関
わる。部落解放運動、日本農民組合創立、有馬家15代・伯爵。

 蝋山政道
 政治学者、「昭和研究会」の中心メンバー、近衛のブレーン。民主社会主
義の提唱者、お茶の水女子大学学長、勲一等瑞宝章。

 佐々弘雄
 朝日新聞論説委員、「昭和研究会」「朝飯会」メンバー。近衛の政治理論
面を担当。

 笠慎太郎(りゅう)
 朝日新聞論説委員、「昭和研究会」「朝飯会」メンバー。

 岸道三(みちぞう)
 「朝飯会」主宰、「満鉄調査部員」近衛総理秘書官。

 松方三郎
 同盟通信社、父は明治の元勲松方正義、従三位勲一等。

犬養 健(たける)
 犬養毅の三男・白樺派作家から衆議院議員。戦後、吉田内閣で法相、
「造船疑獄」で指揮権発動、正三位勲一等。

 吉田 茂
 内務・外務官僚。養父健三はジャーディマディソン商会の横浜支店長。
吉田は駐英大使時代、ロンドンのジャパンソサエティ会長、バックは、
ジャーディマディソン商会、その背後がロスチャイルドと言われる。

 上記、尾崎、西園寺、牛場、松本、白洲等は国際共産主義者たちの
対日策源地・太平洋問題調査会に深く係わり、日本支部である日本太
平洋問題調査会(1926年設立~1959年解散)には、ロックフェラー
財団が60~72パーセントを出資していた、とされています。

 
★敗色濃い昭和20年2月、近衛上奏文に隠された嘘

 以上の資料は、個々人ごとにインターネットであたり、横の人間関係
を繋げると、共産主義者、その親派、リベラリストたちの大きなネット
ワークが政権内部に存在していたことに気付きます。

 有名な昭和20年2月14日、敗色濃い日本の首相近衛の、昭和天皇
への上奏文には、『……少壮軍人の多数は我が國体と共産主義は両立す
るものなりと信じ居るものの如く、……愈々(いよいよ)満州事変、支
那事変を起こし、之を拡大して遂に大東亜戦争にまで導き来れるは是等
軍部内の意識的計画なりしこと今や明瞭なりと存候。……』

 この上奏文に、戦後多くの歴史学者や知識人が、むしろ意図的にだま
されてきた可能性すらあります。登用された人材を見れば、近衛は自ら
政権内部に多数の共産主義者を組み入れ、スターリンの演説通りに泥沼
の日中戦争をあおりながら、敗色明らかになった昭和20年に、全てを
軍部の責任にすり替えているのではありませんか? 我々は、こんな上
奏文を単純に真に受けてはいけません。特に余命幾ばくも無い陸幼・陸
士、一般幹候出身の将校たち、御國に青春を奉げた帝國軍人たち、皆さ
んは胸を張って誇りをもって、最後まで生きて頂きたい。

 全てを陸軍部、特に参謀本部を悪しざまに批判してきた戦後の学者、
有名小説家たち、あなた方に影響され後世はすっかり歴史を誤るところ
でした、しかし、歴史は正しく修正されなければなりません。

  上記の人材ネットワークから二点気付きます。
 第一点、メンバーの多くに朝日新聞社員が関わっています。
 戦後朝日新聞は戦争を最も煽ったことを反省して、今日のリベラルな
報道があるように主張しますが、信じられません。彼らは一貫して、読
者をある意志のもとに誘導しています。戦後は、誘導の方向が変わった
だけです。山本七平さんの名著「私の中の日本陸軍」にも、『……戦争
中は、少なくとも軍人だけは絶対に新聞記事を信用しなかった……』と
あるとおりです。

 第二点、 メンバーをみて『超資本主義と共産主義の両極端は一致する』
恐るべき事実にも気付くと思います。
 尾崎とスパイゾルゲはよく知られていますが、近衛のブレーンの殆ん
どが、共産主義者かその同調者です。著名人だけでも20人以上を数え、
各人がシナ問題研究会とか昭和研究会、あるいは昭和塾、また大政翼賛
会、今日でも有名な政治的集まりが「朝飯会」、そして米国共産党と、
ロックフェラー財団の資金援助を受けていた、世界共産主義者の巣窟

「太平洋問題調査会」、おまけに約千名に及ぶ職員の内・約300名が
公然非公然の共産主義者であったと言われる「満鉄調査部」に関係して
います。

 近衛内閣はもう歴然とした共産革命内閣であり、特高警察も特高憲兵
も内情は把握していたでしょうが、近衛以下皇室の藩屏(近衛は藤原の
出)にまで及ぶ重大政治現象(天皇の周りは赤いユダだらけ)であり、
現場は手がつけかねて、尾崎とゾルゲの検挙(昭和16年10月)が精一
杯だったように見受けます。第二次上海事変だけでも戦死傷者約4万人、
これは日露戦争以来の戦死者数であり、尾崎・ゾルゲの事件公表は昭和
17年5月で、真珠湾攻撃から半年後ですが、政権に対する国民の怨嗟と
憤りの声は発生しているのです。もし赤いユダたちが一斉検挙されたな
ら、政府は日本國民の信を一挙に失い、新聞は伏せても、徴兵拒否の多
発、暴動にすら発展した可能性があります。

 最も有力なのが風見章で、ロシア革命と共産党宣言の大賛辞の信奉者
です。元朝日の記者、信濃毎日新聞の主筆から近衛に抜擢され、第一次
近衛内閣の書記官長(新聞屋あがりのプロパガンダの専門家)、第二次
近衛内閣の司法大臣ですが、親友尾崎秀美がゾルゲ事件で逮捕され尋問
を受けていますが、なぜか無罪、その後帰農。戦後は衆議院議員で復活
し、複数の役職や委員を歴任し、極め付けは1958年中国への侵略に対
する「反省声明」を発表しています。

 なんとこの人こそ尾崎(『支那事変は民族戦争であり、敵の王を殺す
まで40年以上を覚悟して聖戦を完遂せよ!』と叫合)や、朝日の記者
と組んで日中戦争を煽り、陸軍を事変拡大の方向へ圧迫し、近衛と共に
「北支派兵」を決めた人物であり(『……(北支派兵)を軍の一部と提
携し云々は全く事実無根にして、近衛公と直接に相談し……これを実行
に移したるのみ』?『風見章日記―関係資料1936-1947』みすず書房)
戦後は日本人を「自虐史観」「謝罪外交」へ引き込んだ張本人です。今
でも、この「北支派兵」を陸軍統制派の強硬主張と理解している人は
多いのですが、風見章は近衛と二人でやったのだと述べているのです。


★多田参謀次長、必死の閣僚説得

 今でも日中戦争を煽ったのは陸軍だと思っている人が多いのですが、
この時、陸軍が中心となり、事変拡大阻止を図ろうと躍起になる中、蒋
介石の和平交渉をはねつけたのは、近衛内閣の文人政治家たちと、米内
海軍大臣に代表される海軍上層部こそ戦線拡大主義者だったのです。

 この時、米内海相と激論を交わした多田駿参謀次長は、大きな危機感
を抱き、夜、天皇陛下に帷幄上奏を願い出ていますが、結局参内を断ら
れています。

 多田駿はあまり知られていない軍人ですが、陸軍幼年学校の後輩だっ
た石原莞爾とは、戦後も多田が亡くなるまで交流が続いています。

 この人こそ上海決戦の勝者なのです。1937年(昭和12年)8月、蒋
介石軍の攻撃を受け、参謀本部が方針をめぐって大混乱に陥っている中、
実質トップの職の参謀本部次長に就任しています。すぐさま部内を取り
まとめ、上海に主力を集中。第一次総攻撃・第二次突破作戦を立案し、
作戦を実行。作戦は大成功を収め、ただちに敗残の蒋介石軍の迫激戦に
うつり南京にかけて殲滅。多田は一方で戦い、一方で和平を追求する日
露戦争以来の伝統的陸軍参謀将校であり、戦いのピークにおいても蒋介
石との和平交渉を求めています。狙いは短期決戦により戦争を終息させ
ることでしたが、何の動機か、海軍と文民はあまりの大勝利の前に、停
戦を求める蒋介石の回答をはねつけたのです。

 それでも多田はあくまで交渉継続を主張したのですが、この時です、
『そのように参謀本部が内閣の意向に反対するならば、総辞職する』と
の米内光政海相の恫喝に抗議し『明治天皇は朕に辞職することは許され
ていない、と仰せられた。この國家の重大な秋になぜそのような軽率な
ことを言うか』と反論しています。

 我々は、多田参謀次長のこの時の危機感の中味を知りたいのです。
 軍人の持つ軍事的合理性を理解したいのです。戦前の日本は昭和6年
には財政破綻をきたしており、将来の対米戦対ソ戦の戦費が危ぶまれた
という説もあります。この日の長時間会議(昭和13年1月15日の大本
営連絡会議・午前9時30分から午後7時30分に及んだ)の詳細が分か
りません……しかし帷幄上奏の、和平への傾斜を潰したのは誰なるか? 
スターリンの演説通りのコースに誘導したのは、誰ならんか?

 戦後の調査、ベノナ文書(半世紀にわたる対ソ諜報で、ルーズベルト
政権下、約350人の共産主義者あるいはその親派を特定した資料)でも
ルーズベルト政権中枢に多数の共産主義者の秘密ネットワークが作られ
ていました。財務省のハリーデクスターホワイト(ハル・ノートを書いた
男)、国務省のアルジャーヒス、大統領補佐官のラフリンカリー、GH
Qとして戦後日本に乗り込んできた、トーマスビッソン、ハーバードノ
ーマン、特にノーマンは長野県で風見章と家族ぐるみの交際をしており、
日本語堪能。また一橋大学学長で元米国共産党員だった都留重人を通じ
て、何と木戸幸一内大臣とも通じており、昭和天皇とマッカーサーの通
訳を務めています。日本の最深部にまでコミンテルンの日本専門家が入
り込んでいた事実に、唖然とするばかりですが、ノーマンは後にマッカ
ーシ議員の赤狩りの追求を受け、カイロで投身自殺を遂げています。

 
★歴史学者は勇気を奮って、真相を追求せよ。

 共産主義はグローバリズムに名を変え、今も日本に休みなく働いてい
ることを、日本人は312万戦死者の痛恨の歴史から知っておくべきです。
日本を滅ぼすのは日本人自身であるということ、そして、ルーズベルト
政権下の共産主義者たちと近衛内閣のブレーンは、地下水脈でつながっ
ていたと考えられるのは当然の推理であり、歴史学者たちは勇気を奮っ
て、明らかにすべきことです。

 今日の、種子法、水道民営化、外国人移民受け入れ、幼時からの英語
教育等、すべてはグローバリズムでつながっていることに、我々は警戒
しなければなりません。今や日本は、「保守」も「革新」も区別がつか
ない混沌状態です。
 昭和20年8月15日に終わったのは「武力戦」であり、「思想戦」、「経
済戦」は、まだまだ続いているのです。

 戦後、占領政策の代理人となった敗戦利得者が、GHQとそれに媚び
る者たちにより配置され、現在に至るもその再生産された末流たちが、
大学、教育界、言論マスメディア界、政官界、法曹界の要職を占拠して
いるのが実態なのです。

 
 維新以来150年、外国で形成された思想の結果だけを受け入れ、その
成立過程にある歴史的背景、宗教的背景、民族的背景は無視するという
日本人の外来思想に対する態度が、共産主義思想の受容においても顕著
に現れています。多くの故人名を挙げましたが、我々は『誰が悪いのか
ではなく、何が悪かったのか』が真の歴史的究明であり、近衛内閣のブレ
ーンたちの動機を知りたいのです。

 動機の類似性は現在の我々の周りにも多数見て取れる以上、なぜその
ような思想体系にのめり込んだのか、明治維新以来の教育の何が足りな
かったのか、何がまずかったのかを考察しなければ、今次大戦の戦死者
の霊は浮かばれないのです。

 次回は、一般的に言われている「日本は無謀な、無計画な戦争に突入
した」のかどうかを、考えてみましょう。



■忙中閑あり《390》───────────────────────

                         杉山頴男

  ◎フェイクニュースと武士
   ──日本列島固有種[武士]を考究する

「フェイクニュースとは卑怯なり!」などと武士は云わない。敵のまわ
し者(間者・間諜)はすぐ隣に潜んでいると知っている。
 
 味方にも間者を放つ。本能寺の変、<信長死す>を毛利方に伝えよう
と明智家臣の忍者が密書を持って走った。これを追い密書を奪い返し、
秀吉に届けたのが信長が忍び込ませていた間者。この間者、7年前から
下っ端から仕え、側近の家来にまで出世していた。間者・間諜の心得は
忍耐。

 信長、秀吉にも勝家にも、当然、家康にも間者を放っていた。
 信長、猜疑心が強いのではない。戦国の世の常識。いや天下泰平の江
戸の世にも引き継がれていた。形骸化したとしても武門の常識。

 この矢文は謀り状{たばかりじょう}ではないのか?
 この密書は謀書ではないか? 
 この印は謀印ではないか? 
 他に謀計・謀逆・謀略・謀反・謀臣・謀殺……。戦国の世は「謀」に
満ち溢れていた。
 これらの「謀」すべて戦術、戦略である。
 では、個人への誹謗中傷、いま風に云えばフェイクニュースに対して
はどう対処したか。“芝居小屋”の武家モノは脇に置いておこう。

 武士は、嫉妬や妬みは卑しいと少年時代から躾けられてきた。唆す、
 焚きつけることも卑しき者のすることと躾けられてきた。
 汚名を注ぐことに命を惜しむなと躾けられてきた。コレ、武士のエー
トス。
 汚名をきせられたフェイクニュースには、まず、発信した者のにに立
ち、鯉口に手をかけ「いざ、勝負!」と発する。

 武士のエートスとは自己責任は自己完結。平時でも腰から刀を離さな
い。古代人の内臓占いのハラキリを19世紀まで作法としてきた。これが
その証拠。
 
 命を惜しむ者ばかりのいまの世、フェイクニュースが溢れるのも納得
がいく。さらに名を名乗らぬ。
 日本列島固有種 して絶滅人種「武士」。草葉の陰であきれ返ってい
る。

 国家機密、防衛機密を華為技術スパイウェアにどう対処する。
 トランプから突きつけられた<真実>を日ノ本が<事実>として証明
できるかどうか、武士が草葉の陰で見つめている。

 ★おのおの方、良いお年をお迎えくだされ。
  
////////////////////////////////////////////////////////////////

 

武道通信かわら版

発行周期: 月2回 最新号:  2019/01/20 部数:  947部

ついでに読みたい

武道通信かわら版

発行周期:  月2回 最新号:  2019/01/20 部数:  947部

他のメルマガを読む