武道通信かわら版

武道通信かわら版 5月5日号 通算431号

==============================================================
─────■─■─■■─────────【武道通信かわら版】
────■■■■■■■■────────5/5 2018 通算431号
───────■─■──────────
─────■─■■─■─────────インターネットで読む
─────■─■───■────────『武道通信』
────■■■■■■■─■───────サブマガジ
==============================================================
  http://www.budotusin.net        東京都 国立市東3-4-8
 sugiyama@budotusin.net       杉山頴男(ひでお)事務所
                    042-580-6428 
///////////////////////////////////////////////////////////////

コードネーム Little Boyのウラン爆弾が一度目
二度目はコードネーム Fat Manのプルトニウム爆弾
あれから七十ウン年

核爆弾は いまだ開発途上
改良バージョン 次から次ぎへ
新バージョンを使ってみたい
世の常 人の常
三度目のコードネームは何とつけられるのか

Fat Manは真珠湾攻撃を事前に報せてくれた
英国首相の愛称とか

二度ある事は 三度ある
世の常 人の常
覚悟しておくことだ

宮本武蔵曰く
「死を覚悟できているぐらいで 武士を名乗るな」

   …………………………………………

1  お知らせ
2 北朝鮮の弱点を狙え! ……加藤 健
   ◎東京五輪から北朝鮮を締め出せ!
3  忙中閑あり  ……杉山頴男
   ◎覚悟の武士道
    ──日本列島固有種[武士]を考究する

■お知らせ───────────────────────────

一、 兵頭二十八ネット私塾「読書余論」
   有料配信は今月5月まで。6月期以降は武道通信HPに
  「今月の読書余論」を新設。ここで<無料>にてお読みなされ。
   軍學者が 軍學者に成り得たわけは ここにある
   「読書余論」の薫習が<日本を防衛する>
 
   5月期(143回)は5月25日配信 目次は告知版 
     読書余論バックナンバー  
     http://www.budotusin.net/yoron.html

二、 軍学者の新刊 たちまち重版!!
   『AI戦争論──進化する戦場で自衛隊は全滅する』 
      飛鳥新社 税込み1500円
      

三、  自由社教科書デジタル版、現在NPO法人「次世代の教科書を
    考える会」で無料でダウンロード閲覧できます。
       http://urx2.nu/JQZ7



■北朝鮮の弱点を狙え! ご協力の呼びかけ《185》─────────

                                             加藤 健

チャンネル桜に出演し、朝鮮総連・許宗萬議長と自民党・二階幹事長
の関係について話しました。マスコミでは初公開の情報です。

  ◎東京五輪から北朝鮮を締め出せ!

★ 開戦リスクは高まった!

在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、4月27日の南北首脳会談
には呆れ果てました。韓国哨戒艇沈没事件で46人もの韓国海軍兵士が殺
害されてから10年も経たないのに、文大統領は宗主国皇帝を迎えるかの
ように金正恩を歓待したのです。そして武力衝突のリスクを高めました。
チャンネル桜の「真相はこうだ!」にゲスト出演し、解説させていただ
きました。
https://youtu.be/EgYTCzLOkoc?t=24m53s

驚いたのは文正仁大統領補佐官が、金正恩の代理で日本にタカリはじめ
たことです。首脳会談の日に毎日新聞の取材に応じた大統領補佐官は、
「日本の役割が重要だ」と強調し、「北朝鮮の体制保証には周辺国の協
力が不可欠だ」と発言しています。つまり金正恩体制を安定させるため
カネを出せということです。
https://mainichi.jp/articles/20180428/ddm/002/030/161000c

「フザけるな!」と思いました。体制保証は北朝鮮人道犯罪の永続化を
意味します。カネを出せば日本は共犯になります。宮崎勤が幼女誘拐殺
人事件を起こしていると知りながら資金提供し、新たな事件を起こさせ
るようなものです。しかも規模でいえば何十万倍もの人道犯罪を引き起
こすのです。北は核全面廃棄など決してしませんから、秘密裡の核開発
をも助け、いずれ日本人大量虐殺に結びつきます。そんなカネを日本が
出すはずありません。
大統領補佐官の厚顔無恥ぶりは想像を絶するレベルです。よくも金正恩
のパシリとして、大嫌いな日本に物乞いなどできたものです。毎日新聞
の写真を見ると腕を組んでエラそうにしているので、なおさら情けなさ、
見苦しさが引き立ちます。

文大統領は金正恩のご機嫌を損ねまいとして、嫌がる話を一切出しませ
んでした。韓国の憲法は朝鮮半島全体を領土と定めているので、本来で
あればメンツにかけて人権問題を持ち出すべきでした。ところが韓国大
統領府は4月11日時点で人権問題を取り上げない方針を明らかにしまし
た。翌日イギリスの一流紙デイリー・テレグラフは、「金正恩会談のた
め北の数百万人を犠牲にしたと、活動家らが韓国大統領を非難」と題し
た記事を出しました。私の「金正恩に誤ったメッセージを送ることにな
る」「文大統領は北朝鮮人道犯罪の共犯となる」といったコメントが紹
介されています。
https://tinyurl.com/y9757o3c
もしも文大統領の目的が北スパイとして使命を果たすことでなく、武力
衝突を回避することだったなら、南北首脳会談による融和ムードは逆効
果しか生みませんでした。開戦リスクを高めただけです。
金正恩が「これでトランプは攻撃できない」と勘違いして気が大きくな
り、米朝首脳会談で「在韓・在日米軍撤収を先に行え」と言えば、戦端
が開かれる可能性が高いです。逆に緊張が高まって「殺される!」と震
え上がった金正恩が核廃棄を実行すれば、アメリカが攻める理由はあり
ません。融和ムードが戦争をもたらし、緊張が平和をもたらすのが朝鮮
半島の現実です。文大統領は北のスパイでないとしたら、実に幼稚な人
物です。人道犯罪者・金正恩ともに、東アジアをムチャクチャにかき回
してくれました。


★ 何度も抗議メールを!

さて、4月から皆様とともにIOCへの抗議活動を展開してきました。
バッハIOC会長が東京オリンピックへの北朝鮮選手団参加を勝手に進
めていますが、なんとしてでも阻止する必要があります。

IOCが人道犯罪を無視して金正恩を支援する背景には、人種偏見があ
るように思います。被害者が黄色人種でなく西ヨーロッパの白人だった
ら、ありえなかったことです。
例えばイングランド銀行行員の娘で、ハイスクールに通うメアリーちゃ
ん(13歳)が北朝鮮に拉致されていたとします。イギリスでは他にも数
百人が英語教師として拉致され、北朝鮮に40年以上も監禁されていたと
して、IOCはロンドンオリンピックへの北朝鮮選手団参加を進めたで
しょうか?
もしもヨーロッパに北朝鮮のような独裁国があり、20万人の白人が政治
犯収容所で虐待され殺され、200万人以上が餓死していたとして、IOC
会長は独裁者と笑顔で握手したでしょうか?
答えは明白だと思います。

むろんIOCが意図的に行っていることではありません。しかし人種偏
見は行動に出ます。私たちは人種によって命の重さに差があるような考
えを、断じて受け入れるわけにはいきません。拉致被害者の全員帰国と
核全面廃棄がない限り、東京オリンピックで北朝鮮選手団(実質的に体
制宣伝チーム)を一人たりとも入国させてはなりません。

前回に引き続き、IOCおよび各国のオリンピック委員会に抗議メール
をお送りいただきたくお願いします。送り先、例文は前回と同じなので、
リンクを貼らせていただきます。
http://kenkato.blog.jp/archives/75294891.html

それでは皆様、よろしくお願いします。



■忙中閑あり《377》───────────────────────

                         杉山頴男

 ◎覚悟の武士道
      ──日本列島固有種[武士]を考究する

 小学5年生のとき観た「明治天皇と日露大戦争」。ふとしたことから
DVDで観る。
 第一回、二回の総攻撃も失敗。第一回戦死兵五千余名。負傷兵一万余
名。第二回、戦死兵一千余名。負傷兵三千弱名。
 第三回総攻撃は「203高地主攻」となる。
 志願兵による夜襲決死隊が結成。夜襲ゆえ味方の識別のため白襷を掛
けた。俗称「白襷隊{しろだすきたい}」。この決死隊三千百余名に第
三軍司令官乃木希典が訓示。

 「いまや陸には敵軍の大増加あり、海にはバルチック艦隊の廻航遠きに
あらず。国家の安危は我が攻囲軍の成否によりて決せられんとす。この時
に当たり特別予備隊の壮挙を敢行す。余はまさに死地に就かんとする当隊
に対し、嘱望の切実なるものあるを禁ぜず。諸子が一死君国に殉ずべきは
実に今日に在り。こいねがはくは努力せよ!」

 チャンバラ少年は、鞍馬天狗(アラカン)が明治天皇になるのが一番に
心を浮き立たせ、開演のベルを音を聴いた。
 ロシアの機関銃にバッタバッタ斃れていく日本兵にアラカンはすっ飛び
えも言われぬ驚きに映画館に硬い椅子に身を沈めた。
 
 師団長ら指揮官は元武士の子らだが、一兵卒は北海道の屯田兵の子らか
ら江戸の世の農工商の子ら。よくぞアソコまで戦ったものだ。

 日露戦争の傑物、秋山好古・真之兄弟と同郷、伊予国(愛媛県)松山出
身の正岡子規。日露戦争が始まる1年半前没。旅順攻囲戦でバッタバッタ
斃れていく日本兵を知らなかった。

 脊椎カリエスの激痛の苦しみの病床で子規は悟った。
 「覚悟」とは、いついかなる時でも平然と死ねることだ思っていたが真
逆であった 本当の覚悟とは、いついかなる時でも平然と死ねることでは
ない。どんなに痛くても、どんなに苦しくても、[いま]という一瞬一瞬
は生かされているのだから、その生かされている[いま]を、平然と生き
ることこそが本当の覚悟だ。

 もし、子規が明治38年まで存命していたなら、ロシアの機関銃にバッタ
バッタ斃れていく日本兵も、この覚悟ができていたと知たろう。
 
 武士の覚悟とは、[いま]を生き抜こうとすること。

 
 ////////////////////////////////////////////////////////////////
 

武道通信かわら版

発行周期: 月2回 最新号:  2018/12/05 部数:  949部

ついでに読みたい

武道通信かわら版

発行周期:  月2回 最新号:  2018/12/05 部数:  949部

他のメルマガを読む