武道通信かわら版

武道通信かわら版 1月8日号 通算423号


カテゴリー: 2018年01月08日
==============================================================
─────■─■─■■─────────【武道通信かわら版】
────■■■■■■■■────────1/8 2018 通算423号
───────■─■──────────
─────■─■■─■─────────インターネットで読む
─────■─■───■────────『武道通信』
────■■■■■■■─■───────サブマガジ
==============================================================
  http://www.budotusin.net        東京都 国立市東3-4-8
 sugiyama@budotusin.net       杉山頴男(ひでお)事務所
                    042-580-6428 
////////////////////////////////////////////////////////////////

GHQ占領下政策の祝日法は
[天皇]を消すことだった
二十歳になった男女区別なく選挙権を持てる
♪古い上着よ さようなら
これが民主主義だよと
「成人の日」はオマケ

昭和23年の二十歳は
大人より <♪若く あかるい> 
アメリカを信じた
いまどきの「成人の日」の二十歳は
大人よりAIを信じている

AIに戸惑う2018年の老人は
明治維新以来
置き去りされた[天皇]を
発見することが
AIとうまく付き合う手段だと
気づいていない

♪わかるかなぁ わかんねぇだろうなぁ 

    …………………………………………

1 お知らせ
2 北朝鮮の弱点を狙え! ……加藤 健
  ◎自民党に朝鮮総連破産を要請しよう!
3 忙中閑あり  ……杉山頴男
  ◎天皇とA1結ぶ糸
     ──日本列島固有種[武士]を考究する
   

■お知らせ───────────────────────────

一、 兵頭二十八ネット私塾「読書余論」
   来年6月期からの配信から無料配信。有料配信は5月まで。
    (告知版)http://www.budotusin.net/kokuchi/minibbs.cgi
    *今月12月から有料までの「2018-5-25」配信号まで購読
     したいとの方は6ヵ月分500×7=3,500円でお申
     し込みください。*軍学者から特典がつくかも知れません
     
    1月期(139 回)は1月25日配信 目次は告知版 
     読書余論バックナンバー  
     http://www.budotusin.net/yoron.html

二、 『アメリカ人が語る:アメリカが隠しておきたい日本の歴史』
   An American Speaks: The Japanese History That Some Want Hidden
    マックス・フォン・シューラ―著(ハート出版)
     評者:Tadashi Hama
     英語原文:
     http://www.sdh-fact.com/CL/An-American-SpeaksReview.pdf
     日本語訳:
     http://hassin.org/01/wp-content/uploads/American.pdf

    原著者のマックス・フォン・シューラ―氏はドイツ系アメリカ人。
    海兵隊員として来日し、その後日本に40年間以上滞在している
    歴史研究家す。


■北朝鮮の弱点を狙え! ご協力の呼びかけ《179》─────────

                                             加藤 健

本年はなんとか、歴史的な朝鮮総連破産を実現したいものです。彼らは
日帝36年といいますが、日本人からすれば朝鮮総連70年ですよ。血税か
ら1兆円以上巻き上げられ、核開発に使われました。責任を取らせる必
要があります。


 ◎自民党に朝鮮総連破産を要請しよう!


★ 新たなプロジェクトチームができた!

明けましておめでとうございます。
昨年から皆様とともに朝鮮総連への破産申立てを訴えてきましたが、本
年中に何としてでも実現しましょう!
現在発売中の「新潮45」に出ている破産を求める拙稿は、ネット版の
「デイリー新潮」にも出ました。
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/12200650/?all=1

昨年末に、たいへん期待できる動きがありました。自民党の拉致問題対
策本部と核実験・ミサイル問題対策本部の下に、新たに「対北朝鮮総合
対策検討プロジェクトチーム」が設置されたのです。期待できる理由は、
実績ある山谷えり子先生が座長代理に就任したからです。

産経新聞によれば、12月22日に開かれた初会合でさっそく山谷先生が
「RCCの債権回収はどうなっているのか」と問題提起した上で「プロ
ジェクトチームでも対応を検討して拉致問題の解決につなげたい」と強
調してくれました。なんとか総連破産申立てを党の政策として採用して
ほしいものです。

「北朝鮮は現に人道犯罪を行っている」と認定させ、アメリカの対北朝
鮮宥和派の勢いを削ぐ元を作ったのです。衝撃的な人道犯罪報告書を出
した国連調査委員会(COI)設立の仕掛け人が山谷先生です。歴史に
「もしも」はありませんが、仮に北の人道犯罪が認定されていなかった
らと思うとゾッとします。アメリカで「金正恩体制を保障してやればい
いじゃないか」と安易に主張する宥和派が優位に立って、北朝鮮の核保
有が認められ、日本は戦後最大のピンチに立たされていました(今後も
その可能性がありますが)

北朝鮮はこうした経緯を理解しているようで、国営放送で山谷先生を名
指しし、凄まじい罵詈雑言を浴びせました。むろん敵が憤激していると
いうことは、それだけ日本に貢献したということです。敵の評価が一番
アテになります(笑)

以前にも書きましたが、順を追って説明したいと思います。北朝鮮人権
問題のための国連調査委員会を設立しようとロビー活動を始めたのは、
筆者も加盟する国際NGO連合組織・ICNKです。むろんアイデア自
体は平凡なので、提案したことは評価に値せず、功績があるのは実際に
実現させた政治家です。
ICNKは2011年9月に東京で設立総会を開いたとき、当面の目標を国
連調査委員会設立にすると決定しました。会議が終わったあとアメリカ
人の国際人権団体幹部から、国連の北朝鮮非難決議草案を書いているの
が日本外務省なので、「設立を提起できるのは日本だ。日本の皆さんに
期待している」と言われました。実現は日本政府にかかっている、とい
うことです。

ただ「期待している」と言われても、当時は民主党政権下です。国際政
治を動かすような大きな話が通るはずありません。実際、議員会館に通
ってロビー活動に励んでも、まったく動きはありませんでした。外務省
高官に面会しても、「総合的に判断します」という決まり文句を告げら
れただけでした。

そんなときに私たちの提案を真剣に聞き、検討し、勇気をもって取り上
げてくれたのが、当時野党議員だった山谷先生や安倍総理、古屋圭司先
生でした。これは本当に勇気のある決断だったと思います。ICNKは
世界的人権団体や、アメリカ政府と極めて関係の深い団体、ユダヤ系有
力団体など約40団体の連合組織です。実態を把握しづらく、その分要望
を聞く側からすればリスクが高いのです。もし私が議員秘書だったら、
安全策で「よく分からないので様子を見ましょう」と進言していたかも
知れません。日本にとって最重要課題はあくまで拉致問題であり、拉致
問題にプラスになるかマイナスになるか、いきなり陳情に来られてもす
ぐに判断できないのです。

山谷先生は精査したうえで、国連調査委員会設立は拉致問題解決に有益
と判断し、力強く推し進めてくれました。自民党の政策は、部会や調査
会から全会一致で上がって出来ていくので、実力ある議員がよく勉強し
たうえで熱心に取り組まなければ実現しません。山谷先生の尽力は決定
的でした。
さらに山谷先生の政策秘書の速水美智子さんが、拉致問題に熱心なうえ
頭脳明晰で、大変よく勉強していて、本当に助かりました。超党派の拉
致議連には秘書会まであり、そこでの調整も非常に重要なのです。

実はICNKが議員会館で説明会や記者会見を行うとき、毎回部屋をと
ってくれたのは山谷先生です。これも大きな支えとなりました。自民党
有力議員の集会として議員会館を使ったことが、たいへんな信用になっ
たのです。

その結果、2012年11月に発表された自民党総合政策集に、「国連に拉致
問題に関する調査委員会を設立する努力などを通じて国際社会と連携し
ながら、国家の威信をかけて拉致被害者全員の帰国を実現します」とい
う文言が入り、国連調査委員会設立推進は公約となったのです。発表当
日に議員会館事務所で、山谷先生からコピーを受け取ったときは感無量
でした。

2012年12月に第二次安倍政権が成立すると、外務省は突如として全力で
動き出しました。ジュネーブで各国外交団と折衝している国際人権団体
責任者から、日本外交官の熱心な動きが現地で話題になっていると言わ
れました。そして2013年3月に国連人権理事会で、日本はEUと共同で、
国連調査委員会設立を採択させました。

採択のあとICNKは、全加盟団体の総意として日本に感謝する声明を
発表しました。「日本政府の献身的努力に深く感謝の意を表する。日本
は、欧州連合(EU)や韓国・米国を含む他の主要国に対し同委員会の設
立支持を促すにあたり、先陣を切る重要な役割を果たした」というもの
です。また世界的人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチのケネス・ロ
ス代表は、ニューヨーク・タイムズ紙上で安倍政権を絶賛する論文を発
表しましたが、その題名は「人権の太陽が昇る(The Sun Rises on Human 
Rights)」という旭日旗を意識したものでした。国際人権団体がこれほ
どまで日本を高く評価したのは、過去に例がありません。

設立翌年の2014年2月、「北朝鮮による組織的、広範かつ重大な人権侵
害」が人道に対する罪を構成すると認定した報告書が発表されると、世
界各国の北朝鮮に対する見方が一変しました。そして国連人権理事会と
国連総会で、北朝鮮の人道犯罪を糾弾し、国際刑事裁判所(ICC)に
付託すべしという決議が通りました。

以前書いたように、アメリカには北朝鮮の脅迫に怯え、妥協しようとい
う議論があります。ビックリするような有力者が、小学生のような幼稚
な主張をしています。北朝鮮の行動パターンをまったく理解していない
のです。
http://kenkato.blog.jp/archives/71858895.html
しかし考えの浅い宥和派も、北朝鮮人道犯罪は無視できないはずで、一
定の歯止めになっています。欧米にはナチの台頭を許してしまった過去
があるため、人道犯罪の捉え方が非常に厳しいのです。

このような実績のある山谷先生が座長代理ですので、新たなプロジェク
トチームは期待が持てます。朝鮮総連を強制解体し、長すぎた戦後を終
わらせてほしいものです。


★ 岸田文雄座長にメールを!

ここで皆様にお願いがあります。ほんの少しだけお時間をください。プ
ロジェクトチーム座長代理は山谷先生ですが、座長は岸田文雄政調会長
です。岸田座長にメールを送り「朝鮮総連の破産申立てを自民党の政策
にしてください」と要請していただきたいのです。

送り方としてはホームページのメールフォームから送る方法と、
http://www.kishida.gr.jp/mail/mailform.html
自民党ホームページの「自民党へのご意見」から「岸田文雄政調会長」と
宛先を指定して送る方法の二通りがあります。

https://www.jimin.jp/voice/

大勢の国民から要請が届けば、破産実現への大きな力となります。特に
岸田政調会長は、外務大臣時代に世界各国に北朝鮮制裁強化や関係断絶
を要請した張本人です。よその国には厳しい対応を要請しておいて、自
分は朝鮮総連を放置するなんてできません。

一般国民が歴史の扉を開くチャンスです。ぜひメール要請活動にご参加
ください。よろしくお願いします。



■忙中閑あり《369》───────────────────────
  

                                            杉山頴男
 ◎天皇とA1結ぶ糸
    ──日本列島固有種[武士]を考究する

 松の内(7日)も過ぎた。例年通り、ささやかな門松を外そうとした
が旧習にならい小正月の15日までにしようか。が、やめた。<とき>
の足拍子は早くなったのだ。諸行に常は無い。

 今年、明治維新150年とかで昨年から「明治維新とは何であったか」
と、知識人たちは政治主張が反するを問わず論じていた。
 <司馬流維新>への懐疑の流れだろし、アンチNHKの知識人、今年
の大河を意識してのことだろう。明治維新賛歌は、もういい加減やめっ
くれと。

 明治維新を論じる知識人に、いつもソッポを向かれるのが劍、日本刀
である。
 明治維新の負の一番は明治9年の廃刀令。
 軍人、警官以外の元武士の帯刀を禁止した。早計すぎた。明治の終り
まで脇差の帯刀だけを認めるべきだった。違った大正、昭和が出現した
と確信する。

 士農工商を一夜で撤廃できたのは、武士階級の貧困にあったとは、日
本刀を差しことも無い、振ったことも無い知識人の言である。
 下級武士に貧困と廃刀令、どちらを選ぶと問えば貧困と答える。それ
が武士。西洋にエエ恰好する目的の廃刀令が武士の尊厳を奪った。日本
の匠の原点を奪った。平民(庶民)の規範を奪った。永い<とき>の流
れで培われた、この国のかたちを奪った。

 街道を行く、村道を行く、町中を行く腰に差した日本刀は、この国の
かたち[天皇]を維持するものであった。
 映像とコラボする『刄隠』で一番、云いたかたことかも知れぬ。

 明治維新で[天皇]と云う祭祀者は、政治上の統治者にさせられた。
結果、民を被支配者にしてしまった。「大御心」「赤子」。この美しい
パッケージに包んだ。天皇の慈悲「大御心」のもと天皇への忠実な「赤
子」。「赤子」に不忠な者はいない。反逆者もありえないとの道理を生
んだ。

 寒い国から南下して来た赤色イデオロギーは、階級意識が芽生えさせ、
道理の無理が露呈した。上記の道理が[天皇]をゆがめた。
 天皇が国の統治者であるからして資本主義社会に逆らうことは天皇に
逆らうこととなる。
 「軍人勅諭」で無垢に育った若き将校が決起する。[天皇]を軍人に
あらずして陸海軍を統率する大元帥とした「軍人勅諭」をつくった元勲
たちの本音の立憲君主の立場を欺瞞をした。
 この無理がたたり、 天皇自身、立憲君主の立場に立っても、天皇の
名による軍や検察の横暴を防げなかった。最後は統帥権ウンウンより陸
海の単独行動を許した。敗戦へ向わせた。

 非戦闘員だった庶民は、なぜ「♪古い上着よ さようなら」と歌った
のか。[天皇]をゆがめた一番は、明治31年に家制度。江戸の庶民に
はなかった戸主に家の統率権限を持たせた。
 親父が一番、偉い。親父に逆らうな。「大御心」⇔「赤子」の関係を
<統治者=父親 被支配者=家族>のミニ・ピラミッドを一家ごとにつ
くらせてしまった。武家の軍人{戦さびと}の家長制度の歪曲してしま
った。
 この記憶が庶民を「♪古い上着よ さようなら」と歌わせた。アメリ
カの家族像に「♪若く あかるい」を見させてしまった。
 
 前置きが長くなった。本題の「天皇とA1結ぶ糸」である。

 [天皇]は神武天皇がはじまりではない。日本書紀は一つの目安を記
しただけだ。
 [天皇]はもっと、ずっとずっと前に生まれていた。新しい脳の大脳
新皮質の産物ではない。脳の古層、大脳古皮質。五感を司る古い脳から
[天皇]は生まれた。
 [天皇]は感じるもの。花鳥風月である。日本列島の花鳥風月である。
天地自然の美しい景色であり、恵みである。
 [天皇]が制度として何千年もつづく文明史の奇跡は、これだ。

 古代日本列島住人の末裔である吾らも、大脳新皮質に邪魔されながら
もいまだ感じることができる。

 AIのテリトリーは新しい脳。大脳新皮質に埋め込まれたAIは、必
ずや制御が利かなくなる。制御を利かせるのは五感を持った古い脳。
 古い脳を[天皇]で活性、持続させてきた古代日本列島住人の末裔は
AIを魂にアップグレートすることが可能。
 天皇とA1結ぶ糸は五感が育んだ魂。

 毛唐のAI進化の先はターミネーター。日ノ本のAI進化の先は「鉄
腕アトム」や「ドラえもん」。AI時代到来、めでたしめでたし。


 <附>日本武道具さんに一筆啓上。「腹を括る」  
  http://www.budoshop.co.jp/Japan-toppage.html
  武士の記憶の遺伝子を持つ者は、AI時代到来には腹を括って五感を
鍛えよう、との話。


////////////////////////////////////////////////////////////////

 

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2018/07/05
部数 962部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2018/07/05
部数 962部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング