武道通信かわら版

武道通信かわら版 12月20日号 通算422号


カテゴリー: 2017年12月20日
==============================================================
─────■─■─■■─────────【武道通信かわら版】
────■■■■■■■■────────12/20 2017 通算422号
───────■─■──────────
─────■─■■─■─────────インターネットで読む
─────■─■───■────────『武道通信』
────■■■■■■■─■───────サブマガジ
==============================================================
  http://www.budotusin.net        東京都 国立市東3-4-8
 sugiyama@budotusin.net       杉山頴男(ひでお)事務所
                    042-580-6428 
////////////////////////////////////////////////////////////////

三日後の天皇誕生日は
来年で最後となる
なら再来年から
12月23日を「A級戦犯処刑記念日」
としても恐れ多くはなかろう

“昭和の人”の天皇誕生日は4月29日
“平成の人”の天皇誕生日は12月23日

GHQは
昭和23年4月29日、A級戦犯を起訴
昭和23年12月23日、A級戦犯7名を死刑
この日、皇太子の小金井の仮住まいを放火
クリスチャンのGHQは
天皇と、将来の天皇・皇太子への恫喝の暗号を発した

新元号になった12月23日
GHQが《もし[天皇制]を断絶していたら》を
考える日としよう
「天皇とは」を考える日としよう

    …………………………………………

1 お知らせ
2 北朝鮮の弱点を狙え! ……加藤 健
  ◎「新潮45」が朝鮮総連破産を取り上げる!
3 英米の罠から目を醒ませ、日本人よ!
  ◎歴史書から抹殺された豊臣秀吉の真実
    <その1>『伴天連追放令』は日本人奴隷売買の禁止
4 忙中閑あり  ……杉山頴男
  ◎天皇と武士を結ぶ糸
     ──日本列島固有種[武士]を考究する
   

■お知らせ───────────────────────────

一、 今年、最後の武道通信かわら版。
   京都のどこかのエライお坊さんが、今年の世相を表す一文字を
   「北」と書きました。
   武州のどこかのエラクない武州傘貼り浪人は、字余りで「天皇」
   と書きました。
   読者各位、よいお年を。


■北朝鮮の弱点を狙え! ご協力の呼びかけ《178》─────────

                         加藤 健

今週発売の新潮45に私の論文が出ました。なんとか新年に、日本を60年
以上蝕み続けた有害組織を解体に追い込みたいです!


  ◎「新潮45」が朝鮮総連破産を取り上げる!


★ 都内に100億円の土地!

12月12日、拉致被害者・増元るみ子さんの母・信子さんが亡くなられま
した。娘を救い出して抱きしめたいという願いは、最期まで叶うことが
ありませんでした。どれほど無念だったことか。ご冥福をお祈りします。
子供を4人も立派に育て上げた善良なお母さんは、40年近く地獄の苦し
みを味わい続けました。なぜ罪もない日本人をこんな目に遭わせるのだ
と、北朝鮮の卑劣さにあらためて体が震えます。息子の増元照明さんは
どれほど悔しい思いをしていることでしょう。朝鮮総連の破産申立てを
求める運動は、増元さんが強く推してくれています。増元さんの仇討ち
を全力で助太刀したいと思います。
11日には曽我ひとみさんの夫・ジェンキンスさんも亡くなられました。
本当に時間がないと実感させられる年末です。

さて、12月18日発売の『新潮45』新年号に「いまこそ朝鮮総連に破産申
立てをせよ」という私の論文が掲載されています。
http://www.shinchosha.co.jp/shincho45/
その中で書きましたが、朝鮮総連の中核組織は都内に100億円の土地を所
有しています。まったくの無抵当です。大金持ちです。
また12月14日に警察が家宅捜索した、在日本朝鮮商工連合会が入る「朝
鮮商工会館」も優良資産です。上野駅に面した一等地にある同会館は64
坪の土地の上に建っていて、昭和34年から株式会社朝鮮商工会館の名義
になっています。株式会社朝鮮商工会館は、商工連合会会長が代表取締
役として登記されている「朝鮮総連そのもの」の企業です。抵当権は設
定されておらず、すぐに売却することができます。
12月17日には朝鮮総連直轄の保険会社・金剛保険に、強制執行妨害容疑
で警視庁の家宅捜索が入りました。朝銀破綻で日本国民に1兆円以上払わ
せ、裁判所から910億円の支払い命令を受けた朝鮮総連が、構成員から集
めた資金をプールする保険会社を経営している図々しさに一般の人は驚
き呆れたと思います。
なによりも朝鮮総連本部ビルには直系企業の有限会社白山出版会館管理
会が極度額50億円の根抵当権を設定していて、「オレたちが買い戻した
んだぜ!」とワザワザ宣言しています。

結局いまのままでは厳格すぎる法律が足枷となって、手も足も出ないの
です。10年やっても20年やっても同じです。逆に整理回収機構(RCC)
では多数の職員が朝鮮総連を担当していて、年間の人件費だけで3億円以
上になります。10年なら30億円以上です。多額の弁護士報酬もかかりま
す。また訴訟のための印紙代も巨額です。2007年の訴訟のための印紙代
は6888万円、今回は6295万円で、計1億3183万円が支払われています。

破産手続の必要性は明確です。これ以上日本が愚弄されることを許して
はなりません。直ちに破産申立てすべきです。


★ 朝鮮総連自身が認めた債務

今後朝鮮総連は、破産申立ては民族差別・政治弾圧だと糾弾してくると
思われます。そこで「朝鮮総連自身が認めた債務」である事実を再確認
したいと思います。裁判所や政府が、借りた覚えがないと主張する朝鮮
総連に「お前の借金だ、払え」と無理強いしている訳ではないのです。

2007年以前に朝鮮総連側の土屋公献弁護士を交渉窓口として調査が行わ
れました。そのとき朝鮮総連は個人・法人の名義になっていた不良債権
のうち、元本合計627億7708万円は朝鮮総連が真の債務者であると認めま
した。その結果東京地裁で627億円と遅延損害金を払えという判決が言い
渡されました。裁判で朝鮮総連はRCCが暴利行為を行っているとか、
政府の意向に迎合しているなどと非難しましたが、当然のことながら金
額については争っていません。
910億円支払い命令が確定した本年の裁判では、朝鮮総連は出廷もせず準
備書面すら出さずRCCの訴えを全面的に認めました。

自ら認めた債務を弁済しない者に法的手段をとることは、差別でも弾圧
でもありません。実際のところ日本人運営の企業・団体が朝鮮総連と同
じことを行えば、極めて悪質だとしてもっと前に破産申立てされたこと
は間違いありません。破産させていないことが逆差別なのです。

差別についていうなら、1997年5月12日付ロサンゼルス・タイムズ紙に
掲載された張龍雲氏(在日の元工作員で『朝鮮総連工作員』著者)の次
のコメントは、本質をついています。
「戦前、朝鮮人は差別されていた。しかしいま私たちは、再び軽蔑され
る原因を作っている。朝鮮学校での反日教育、拉致、スパイ活動、違法
送金等々。間違いなく反動がくる。避けられない」
goo.gl/DtsNQq

朝鮮総連は差別作りをやめるべきです。


★ 総理に直訴を!

ここで皆様にお願いがあります。前回と同じになりますが、首相官邸ホ
ームページ「ご意見募集」から、「朝鮮総連の破産申立てをしてくださ
い!」と総理宛にメールをお送りいただきたいのです。国民の支持が総
理を後押しします。
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

同様の意見を内閣官房、財務省、金融庁、外務省にもお送りください。
各府省に一斉送信できるページがあります。
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
中には毎日送ってくださっている方もいて、本当に頭が下がります。

14日、17日に大規模な家宅捜索を行うなど、警察も頑張ってくれていま
す。新年こそ朝鮮総連を強制解体しましょう!




■英米の罠から目を醒ませ、日本人よ! 《60》──────────
                               
                                              鎖帷子剣士

 ◎歴史書から抹殺された豊臣秀吉の真実
     <その1>『伴天連追放令』は日本人奴隷売買の禁止

 ★秀吉を侵略者・キリスト教弾圧者と貶めたい日本のメディア
 
 先月11月2日、NHKのBS放送“英雄たちの選択”で、「悲劇のキリシタ
ン弾圧~大人になった天正遣欧使節の決断」という番組がありました。
 どこまで、当時の世界情勢に迫った言及がなされるのか、あまり期待
は出来ないと思って見ていましたが、予想通りガッカリでした。
 さすがに複数の専門家が対談に入っていますから、もっと核心に触れ
た発言がなされたと推察しますが、「編集操作」が働いているのでしょ
う。この辺が日本のメディアの限界であり、タブーには決して触れたく
ない意図が見て取れます。

 戦後、最も貶められ誤解されている戦国の英雄は豊臣秀吉でありまし
ょう。特に壮年期からの色狂い、血族の幼少男女を問わぬ殺戮、極め付
けは、老年期に至っての「朝鮮征伐」と、長崎での「26人聖人磔刑(た
っけい)」が、必ず例に挙げられます。
 大学での一般教養科目の受講中、日本史の講義の一部で、担当女教授
が秀吉の「朝鮮征伐」に触れ、「何でこんなことしたんでしょうね!」
などと息巻いておりましたが、これらは当時の世界情勢と密接にリンク
しており、当時のヨーロッパの強国スペイン・ポルトガルに代表される、
白人による「大航海時代」の世界制覇の歴史の現状を理解しておく必要
があります。

 
 ★トルデシャリス条約と日本人女性奴隷
 一点は中学の歴史教科書にも書かれているスペインとポルトガルで結
ばれたヨーロッパ以外の新領土の分割条約「トルデシャリス条約」のこ
とと、二点目は天正遣欧少年使節の報告による、「日本人奴隷の存在」
です。
 1582年(天正10年)に、長崎からローマに派遣された4人の天正少年使
節団が、ローマ法王のもとに行った時の次の報告は、ほとんどの日本人
に隠されている、恐るべき報告書です。
 少年使節団に面会したローマ法王は、このとき感激の涙に号泣したそ
うですが……
 
 『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ
各地で50万という。肌白くみめよき日本の娘たちが秘所丸出しにつなが
れ、もてあそばれ、奴隷として転売されていくのを正視できない。
 鉄の枷をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、
もともとなれど、白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。
 ポルトガル人の教会や師父が硝石と交換し、インドやアフリカまで売
っている』

 当時伝来した、最新兵器鉄砲の黒色火薬製造のための硝石が、いまだ
国産化の製造方法に至っていない時期です。
 徳富蘇峰は、「近世日本國民史」で、秀吉の朝鮮出兵に同行した者の
見聞録を紹介していますが、そこには、『キリシタン大名、小名、豪族
たちが、火薬が欲しいばかりに女たちを南蛮船に運び、獣のごとく縛っ
て船内に押し込むゆえに、女たちが泣き叫び、わめくさま地獄のごとし』
と書かれています。
 
 欧米知識人たちはこの部分を逆手に取り、火薬欲しさに領民を白人に
売り飛ばしたのは、あなたがた日本人ではないかと主張しますが、神の
意志を大義名分に、奴隷売買にまで手を染めた当時のキリスト教徒は、
全世界で異教徒の大虐殺、奴隷化を実践してきたのです。その史実を糊
塗することはできません。

 当時、秀吉は副管区長の宣教師コエリョとルイス・フロイスに使者を
遣わし、――『汝、伴天連は、現在までにインド、その他の遠隔の地に
売られて行ったすべての日本人をふたたび日本に連れ戻すよう取り計ら
われよ。もしそれが遠隔の地ゆえに不可能であるならば、少なくとも現
在ポルトガル人らが購入している人々を放免せよ。予はそれに費やした
銀子を支払うであろう』――。
 この秀吉の言い分は、当のルイス・フロイスが自らの著書『日本史』
に記述していることです。
 秀吉の側近だった大村 由己(ゆうこ)は、秀吉の『伴天連追放令』
の目的は、日本人奴隷売買の禁止であったと明確に指摘しています。

 秀吉の、宣教師コエリョたちへの詰問は、21世紀の現代社会が持つ
普遍的な価値判断基準から見ても、極めて道理をわきまえた外交主張
をしています。
1、 なぜ領民を強引に改宗させるのか。なぜ神社仏閣、仏像を破壊し
尽くすのか。宗徒を作り、領民を扇動し暴力行為にまで及ぶ。
 宣教師は、仏教の僧侶たちを見習うべきであろう。
 尋常ならざる布教手段を講じてはならぬ。もしそれが不服なら、
汝らは全員マカオへ帰還せよ。
2、 汝らは何ゆえに馬や牛を食すのか。馬は道中、人間の労苦を和ら
げ、荷物を運び、戦場働きをするために飼育されたものである。
牛は耕作用として、百姓の道具として存在する。
 もし汝らがそれらを食するならば、人々は大切な二つの助力を
  奪われることとなる。
   汝らが、もし牛馬を食べずには生きられぬものならば、全日本
  の君主である予は、多数の鹿、野猪、狐、大猿、その他の動物狩
  りを命じ、それらを一つの囲いの中に入れておくから、それを食
  すがよかろう。汝らは、当国の福祉のために必要な動物の土地を
  破壊してはならぬ。それを不服とするならば、予は汝らの来航せ
  ざることを希望する。

 ★天正遣欧使節の報告による日本人奴隷の存在こそ「文化摩擦」

 他人の國に、招かれることもなく侵入し、その国の基盤や文化を脅
かせば、そうしたことを禁じられて当然であろう。しかも秀吉は代替
案も提示しています。このどこが「狂人」だというのか、更に深刻な
問題が、次の3、です。
3、 予は商用のために当地方に渡来するポルトガル人、シャム人、カン
  ボジア人らが、多数の日本人を購入し、彼らからその祖国、両親、
  子ども、友人を剥奪し、奴隷として彼らの諸国へ連行しているこ
  とも知っている。それらは許すべからざる行為である。……
  
 そして先に述べた、「すべての日本人奴隷を日本に連れ戻せ」の要
求へと繋がります。
 これら1~3項の詰問は、一神教の持つ不寛容な絶体選民思想、牧
畜による屠殺文化、ギリシャ・ローマ以来の奴隷文化との激しい「文
化摩擦」なのです。
 『日本史』を書き残した神父ルイス・フロイスは、日本と西洋が
真反対である点を列挙して、――『日本人は罪人を平然と斬首するが、
家畜を殺すと仰天する』と、理解不能に首をかしげています。
 「万物に霊が宿り、一寸の虫にも五分の魂」の存在を、霊的な感性
としてきた日本人は、GODを知らぬ無知蒙昧の、多神教の野蛮人とし
てしか、彼らには見えないのでしょう。
 この「文化摩擦」は、今も続いているのです。

 コエリョは、秀吉の詰問に答えられませんでした。
 秀吉は側近の大名たちの前で、従来のキリシタン保護の姿勢から一
転して、「伴天連の説く教えは悪魔のものだ。いっさいの善を破壊す
るものだ」と激しく批判し、ここに「伴天連追放令」を布告しました。
この布告は高札によって広く全国に伝えられました。
 1587年(天正15年)のことです。しかし、秀吉の布告は外国
人伴天連の国外追放が主眼であって、この段階では、一般領民の信仰
の自由までは禁じていないのです。
 このため、コエリョは司祭たちに、イエズス会員は日本にとどまり、
各地に潜伏するように命じましたが、実質的には宣教師たちも活動が
でき、独善的、排他的、破壊的な布教を禁じただけでした。
 キリシタンも迫害されることはなかったのです。
 そして1590年(天正18年)、4人の少年使節は帰国します。

 この秀吉の「伴天連追放令」に対して、「いや、秀吉は南蛮貿易か
ら得る利益を捨てたくなかったから、キリシタンに温情的に振舞った
だけだ」という今日の学者の解釈があるのですが、どうしてこうも一
部の学者は、為政者の心を唯物論的にしか解釈できないのでしょうか。
むしろ秀吉は極めて抑制的に事態の善処を宣教師たちに求めています。
 
「学問は感情なり」との語がありますが、学者の感情は、秀吉が兵馬
の大権を預かった日本國の総大将としての誇りに、感情移入できない
のでしょう。
 この後、ある事件で秀吉の感情は大爆発を発起します。
 世界帝国スペインのフィリピン総督に対して、外務省も真っ青にな
るような痛快の挑戦状をたたきつけています。
 「トルデシャリス条約」とともに、次回は秀吉の「大東亜戦争」に
ついて語りましょう。
 


■忙中閑あり《368》───────────────────────
  

                                            杉山頴男
 ◎天皇と武士を結ぶ糸
    ──日本列島固有種[武士]を考究する


 A級戦犯7名は十三階段を登る前、「天皇陛下萬歳」「大日本帝国
萬歳」を三唱する。諸手は挙げず。
 <その>11年前、二・二六蜂起で銃殺刑となった青年将校も「天皇
陛下万歳」を唱和。
 その中の一人、理論的指導の首魁とされ同罪になった者は「やめてお
きましょう」と一人、唱和を拒んだ。
 <その>22年後、三島由紀夫の最期、「天皇陛下萬歳」を三唱する。

 平成の世となり、朝日新聞社本社で「皇尊弥栄」を三唱し拳銃自決し
た御仁がおられた。「天皇陛下万歳」を選ばなかった御仁は“昭和の人”
であった。

       ――――――――  ☆   ――――――――
 恐れ多いいことは百も承知。鯉口を切った脇差をキーボードの脇に置
き、綴る。
 “昭和の人”、平成の世に「皇室」はあっても「天皇陛下」はおられ
なかったのではないかと推察する。
 新元号の世となり、最期に「天皇陛下萬歳」を三唱する御仁はおられ
るだろうか。いないと断言しておく。あっても「皇室万歳」
 新元号の下、“天皇陛下”は消滅する。
 
 鯉口を切って見えた脇差のハバキを、パチンと鞘に収める。
       ――――――――  ☆   ――――――――
 
 「日本の歴史は賊臣の歴史。天皇をみんなが慕って、天皇を中心に日
本の歴史はつくられてきたんだというが、そんなの嘘八百だ。天皇を弑
逆したり島流しにしたり、そういう歴史じゃないのか。万世一系と云い
ながらどんどん変わってる。どこが万世一系なんだ。万世一系というの
はこれから作るんだ」
 天皇陛下万歳を「やめておきましょう」の御仁は書き残した。天皇機
関説論者で明治維新はまだ終わってないとしていた。 
  御仁は気付いていた。青年将校の天皇陛下への心情は“空想的”な忠
君愛国だと。地に着いていなければ日本は改造できないと。

 三島由紀夫も気付いていた。
 「二・二六事件と北一輝との、あの最後の悲劇的結びつきは、北一輝
が、革命を起すべき技術的な要件と考へた、その戒厳令及び統帥権の独
立が、すべて青年将校によって心情的、道徳的基準として受け取られた
ことと関係があり、またそれは、北一輝が天皇制に対する冷めた目をも
ってゐたのと、青年将校が熱いロマンティックな夢を抱いてゐたのと照
応するものである」(三島由紀夫)

 昭和天皇は、青年将校の二・二六蜂起で「君臨すれども統治せず」を
破られた。【天皇教武士道】を看破され、一番危惧されていたのは昭和
天皇であられた。

  北一輝は、二・二六蜂起は『日本改造法案大綱』の実験的通過点だっ
た。青年将校の“空想的”な忠君愛国は、戦国の世の軍人{いくさびと}
の「一味同心」の忠君ではないことを看破していた。

 三島由紀夫の「天皇陛下萬歳」は[天皇]に万歳したのでなく特攻隊
に殉じた。<天皇の原点>に焦がれていた。
 三島由紀夫にとって「十二・二五」は腹切ってみせることでの<日本
改造>の通過点だったやも知れぬ。たった一人の、いや、たった二人の。

 武州多摩、裏店住まいの傘貼り浪人は云う。
 明治19年の天覧兜試(兜割り)を復活させようではないか。
 明治維新を、ここからいまから継続しようではないか。
 武士と天皇を繋いだ一本の[糸]は日本刀。
 
 ♪なぜ めぐり遭うのかを 私たちは なにも知らない
  傘貼り浪人は知っている。
 権力の正統性を主張できるのは日本刀であることを。
 神器を常に腰に吊ることと、腹切ってみせることで武士は政権を担った。


////////////////////////////////////////////////////////////////

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2018/08/20
部数 962部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

武道通信かわら版

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2018/08/20
部数 962部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング