ミュージアムレター

「ひとはくレター」第2号(まぐまぐの配信は今回で終了いたします。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 旬な情報&読み物をあなたのお手元にお届けする「ひとはくレター」
    ◆                        第2号  2007/6/28
== ☆===ひ=と=は=く==========*
  ◆☆◆            
  ◆  ◆★◆★=*=*=            兵庫県立人と自然の博物館 
 ★                            http://hitohaku.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 いよいよ企画展「瀬戸内海のいまとむかし」7月7日(土)から開催します!

?!ひとはくに来たら、いつもでも恐竜化石が見れる?!
「丹波の恐竜化石展 7月21日(土)〜」開催決定!
                                     
(詳しくは本文で)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ひとはくレター 読者の皆様
  ひとはくレター愛読のみなさん、こんにちは、人と自然の博物館です☆

 すっきりしない天気が続いていますね。
みなさんは、そんな天気の中、いかがお過ごしですか?
おうちで読書もよし、貯まったDVDをゴロゴロしながら見るのもよし・・・、ですが、
こんな天気の日こそ、ひとはくへ!
雨風関係なく、ゆっくり観覧していただけますよ。

 いよいよ、7月7日から企画展「瀬戸内海のいまとむかし」が始まります。
この企画展のポスターとリーフレットのデザインが、とっても斬新。
そして、この企画展ではナガスクジラ頭部の骨格標本(180cmぐらいあります)を初公開
します。是非見に来てください。

 読者のみなさんに、大切なお知らせです。
 今までメールマガジン・サービス「まぐまぐ!」から配信していた「ミュージアム
レター」が、博物館から直接お届けする「ひとはくレター」に生まれ変わりますので、
新規登録が必要です。(次号の「ひとはくレター」は「まぐまぐ!」からは配信されな
くなりますので、是非とも新規登録をお願いします。お手数をおかけいたします。)
新規登録は無料&簡単!
みなさんに、より旬な話題をお届けしますので、引き続きご愛読ください。
新規登録はこちらから 
http://info.hitohaku.jp/cgi/ml/mailmagazine.html

  大変お待たせしました、今月の内容です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○●今月のもくじ●○
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━6月28日(木)━━━━━━━

【1】今月の「研究員のつぶやき」
○ 一本歯の下駄
○ 企画展「瀬戸内海のいまとむかし」、ただいま準備中

【2】やっぱり気になる! 丹波の恐竜化石情報
○ ミニ企画展「丹波の恐竜化石発掘速報展5月3日〜6月3日」終了しました・・・。
○ でも、7/21から恐竜化石展をやります!
○ 三枝研究員、丹波の恐竜化石に関する学会講演の開催。

【3】出版物案内
○ ひとはく館長の著書 今月は2冊
○ ひとはく研究員の著書 
○「ひとはく新聞」(ハーモニー57号)、発行しました

【4】セミナー案内
○今月の編集長イチオシセミナー
○セミナー一覧
 
【5】トピックス
○平成19年度トライやる・ウィーク終了しました 
○ボルネオジャングル体験スクール事前学習始まりました

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

【1】	今月の「研究員のつぶやき」
○一本歯の下駄               
一本歯の下駄を見たことがありますか?通常の下駄は二本歯ですが、昭和の西宮では砂
浜という地域固有の環境の中で遊ぶために、より安定性に優れた長さのある一本歯が用
いられていました。             嶽山洋志(自然・環境マネジメント部)
本文はこちら→http://info.hitohaku.jp/blog/2007/06/post_34/
○	企画展「瀬戸内海のいまとむかし」、ただいま準備中    
7月7日(土)から開催の企画展の準備に追われる毎日です。5月には、兵庫県水産技術
センターが行う夜間のアナゴ稚魚調査に同船し、ナメクジウオの採集に挑みました。時化
た海での船上作業はさすがにきつかったです。船酔いに苦しみながら、ナメクジウオは採                                   
集しましたが・・・。
佐藤裕司(自然・環境評価研究部)

本文はこちら→http://info.hitohaku.jp/blog/2007/06/post_31/
企画展の紹介はこちら→
http://hitohaku.jp/exhibits/program_exhibition/2007/setonaikai_index.html
-------------------------------------------------------------------------------

【2】やっぱり気になる! 丹波の恐竜化石情報

○ミニ企画展「丹波の恐竜化石発掘速報展5月3日〜6月3日」終了しました・・・。

 昨年度の8月から発掘してきた、丹波の草食恐竜化石の速報展。
今までの試掘&発掘でわかったことを博物館でミニ企画展として見ていただきました。
去年の同時期の1.6倍ものお客さんがお越しくださいました。
ご来館ありがとうございました!

○	でも、7/21から丹波の恐竜化石展をやります!

みなさん、お待たせしました。
7/21から丹波の恐竜化石展を展示します。
まだ、館内のどこに展示するか、どんな展示になるか検討中です。
みなさんに、「納得!」していただけるような展示をスタッフ一同、考えていますので、
楽しみにしておいてください。
一度見られた方も、まだ見られてない方も、是非お越しください。

○	三枝研究員、丹波の恐竜化石に関する学会講演を開催します。(まもなく)
丹波の恐竜化石に関して、6/30(土)日本古生物学会2007年年会・総会において学会
講演を行います。また、それに関しての報道機関向けの講演内容の説明を6/26(火)に
博物館で行いました。

【3】出版物案内
○	ひとはく岩槻邦男館長の著書 今月は2冊☆
  エッセイを集めた本へ寄稿されています。
☆『ブックガイド 文庫で読む科学』
岩波書店編集部(編)¥1,200+税 
(分担部分:「文庫で読む生物科学の古典」)
2007年6月6日刊
☆『ナチュラルヒストリーの時間』自然史へ誘う、25話』
大学出版部協会(編)¥1,600+税 
(分担部分:「日本のナチュラルヒストリー」)
2007年6月10日刊
 
○	ひとはく研究員の著書
☆	『月刊 たくさんのふしぎ 6月号 アリクイサスライアリ』 
福音館 文:橋本佳明/絵:稲田務 ¥667+税 
    2007年6月10日刊
 絵本の表紙→(http://info.hitohaku.jp/blog/2007/06/post_35/)

○「ひとはく新聞」(ハーモニー57号)、出ました
ハーモニーと季刊セミナーガイドがひとつになって、「ひとはく新聞」(ハーモニー57
号)に生まれ変わりました(A3サイズ8ページ)。博物館に置いてありますので、まだ
お手元にない方は、この機会にぜひお越しください。 
 また、博物館まで遠くてなかなか・・・という方は返信用封筒にご自宅の住所とお名前、
140円切手を貼って博物館へ郵送で取り寄せてください。
 また、セミナー倶楽部の会員の方(郵送希望の方)には最新のひとはく新聞をお送りい
たしますので、この機会にひとはくセミナー倶楽部にご入会ください!!!(登録費や
年会費は無料!)
 セミナー倶楽部への申し込みは→http://info.hitohaku.jp/cgi/ml/usr_menu_smnrclb.asp

 これまでの季刊セミナーガイドは、こちらから→
http://hitohaku.jp/education/quarterly/07/gaido07.html

【4】セミナー案内
○「今月の編集長イチオシセミナー」
  8/18〜8/19実施の「E10 竹野エコツアー」お勧めです!          
「ひとはくレター」編集長  小林美樹  ヾ(。●∀●)                  
なぜ、お勧めか?詳しくはこちら→http://info.hitohaku.jp/blog/2007/06/post_32/

○セミナー一覧
セミナー一覧はこちらからhttp://hitohaku.jp/education/main.html
インターネットからも、簡単に申し込み出来ますよ。

 【5】トピックス
○	平成19年度トライやる・ウィーク終了しました 
30名の中学生が博物館に爽やかな若い風を送ってくれました。ありがとう〜
とっても正直な感想や嬉しい感想なんかもあったりして、私たちスタッフも改めて自分
の仕事について考えさせられました。
つづきはこちら→http://info.hitohaku.jp/blog/2007/06/post_29/

○	ボルネオジャングル体験スクール事前学習始まりました。
先日、募集が締め切られたボルネオジャングル体験スクール。すでに6/9に第1回事前
学習会が行われました。参加予定のみんなは、元気いっぱいで、みんな、もう仲良し。
ランチの時間には、集まってトークに花を咲かせていました。
次回の事前学習は、7/7。河合名誉館長の講話などの学習を経て本番に備えます!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

○博物館への案内・お問い合わせ
   所在地 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
   Tel 079-559-2001(代表) Fax 079-559-2007
   開館時間 午前10時−午後5時(入館は午後4時半まで)

○交通案内・詳細・地図は、≫≫≫ http://hitohaku.jp/top/visitor_info.html

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
○発行元:兵庫県立 人と自然の博物館 生涯学習課
   Home Pages: http://hitohaku.jp

   登録/解除の方法は≫≫≫  http://hitohaku.jp/publications/mail_magazine.html
このメールマガジンは、上記URLでいつでも登録/解除ができます。
 配送先の変更も、ここで行ってください.
  

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む