京都みちしるべ

京都みちしるべ305号「春を感じるスポット」

カテゴリー: 2013年04月12日
________☆メールマガジン「京都みちしるべ」☆________
■■■ ■■■
■     ■
■■■■■■■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■     ■   京都の旅館やホテル業界人による楽しい
■ ■■■ ■   
■     ■   メールマガジンです
■■■ ■■■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 
■ ■ ■ ■                       305号
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※このメルマガは、等幅フォントに最適化されています。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼番外編「春を感じるスポット」

お花見の時期も一段落し、京都は新緑に包まれる季節となりました。生き生き
とした草花の傍らでは、動物や昆虫たちが元気に過ごしている姿も見られます。

今日は、京都で春を感じることのできるスポットをいくつか紹介します。長い
冬の間には足が向かなかった場所、これからたくさん訪ねてみたいものですね。

●深泥池(みぞろがいけ)
ミズゴケの浮島を中心に、珍しい水生植物が群落をなしています。約14万年前
にできたと推定され、天然記念物に指定されています。
http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000005655.html

●糺の森(ただすのもり・史跡)
賀茂川と高野側の合流地点にある下鴨神社の神苑で、平安遷都以前の原生林の
植生を残しているといわれています。森には40種4700本の木々が生い茂って
います。
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

●鴨川(かもがわ)
三条・四条といった繁華街の横も流れていく「鴨川」は野鳥の宝庫。セキレイ
の仲間やカモ、サギ類など野鳥が集まり、四季を通してバードウォッチングが
楽しめます。
http://www.pref.kyoto.jp/kamogawa/

●京都御苑(きょうとぎょえん)
明治時代の保存事業で植栽が行われた「京都御苑」は南北1300m、東西700
m、約100種以上の野鳥や55種のチョウなど、町なかとは思えない豊かな自然
が残っています。
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/

●貴船神社参道(きぶねじんじゃさんどう)
清らかな水に恵まれ神社の神様として守られた貴船には、キブネギク(シュウ
メイギク)、フタバアオイ、ユキノシタなどの山野草も多く散策も楽しめます。
http://kibune.jp/jinja/

どのスポットも少し広いですから、歩きやすい靴でお出かけください。

貴重な新緑の時期、たっぷりと楽しみましょう(*^^)v

===================================
■◆今日のとっておき! 情報◆■
●ツイッター「京都みちしるべ」。ほぼ日刊です♪
http://twitter.com/#!/ktjoren

●ブログ「京都みちしるべ」。取材の写真もありますよ〜
→ http://ktjoren.kyo2.jp/

●京都旅行はこちら
→ http://meito.knt.co.jp/1/ca/10702001/

===================================
★京都みちしるべホームページ
メールマガジンにより詳しい情報を付加したページやお得な宿泊情報を掲載し
たホームページ「京都みちしるべホームページ」へもぜひお越しください
http://www.kit-net.ne.jp/kyo-miti/

★近畿日本ツーリストホームページ
「ツーリストビレッジ」 http://www.knt.co.jp/

★京都への旅のお申し込みは、お近くの近畿日本ツーリストへ!
===================================
●メールマガジン「京都みちしるべ」305号
●編集発行 近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟京都支部情報連絡委員会
●このメールマガジンは、下記URLよりいつでも登録/解除が可能です。
 http://www.kit-net.ne.jp/ktjoren/
●配信システムは「まぐまぐ」を利用しています。
===================================

京都みちしるべ

発行周期: 月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  784部

ついでに読みたい

京都みちしるべ

発行周期:  月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  784部

他のメルマガを読む