京都みちしるべ

京都みちしるべ277号 新・あるく京都12「冬の京都をあるく」1

カテゴリー: 2012年02月03日
________☆メールマガジン「京都みちしるべ」☆________
■■■ ■■■
■     ■
■■■■■■■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■     ■   京都の旅館やホテル業界人による楽しい
■ ■■■ ■   
■     ■   メールマガジンです
■■■ ■■■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 
■ ■ ■ ■                       277号
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※このメルマガは、等幅フォントに最適化されています。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼シリーズ 新「あるく京都」12【その1】
〜今回は「冬の京都をあるく」をお送りします〜

●情報発信してます●
ブログ版「京都みちしるべ」。京都の新ネタ満載でお届け中です!
http://ktjoren.kyo2.jp/
ツイッターもしてるんです(ほぼ日刊)。
http://twitter.com/#!/ktjoren

今回は、金波楼・ひろさん、情報連絡員会事務局・あやちゃんが冬の京都を歩いて
リポートします。

前回のお話はこちら
http://archive.mag2.com/0000034723/20120120180600000.html

●京都市役所前駅で待ち合わせて、地下鉄で今出川へ●

あやちゃん:ひろさん、おはようございます。めっちゃ寒いですね(*_*)

ひろさん:ほんまやね〜…>_<…

あやちゃん:タイツ履いて、その上から靴下履いてます。これ、烏丸通りですよね

ひろさん:うん、烏丸通りやで

●今出川駅を上がってすぐのところに、同志社大学があります●

あやちゃん:建て替えてはるんですかね

ひろさん:ねえ

あやちゃん:きれいにしはるんやろか。あ、カフェテリアがありますね

ひろさん:そうそう、寒梅館。大学のカフェテリア

あやちゃん:へええ〜。誰でも入れるんですね

ひろさん:そうそう、あの、校舎のなかにも学食があって、そこも入れますよ

あやちゃん:あっ、コンビニでカメラの電池買うのまた忘れてた。カメラの電池が
また、あんまりないんですf(^ー^;

ひろさん:途中で買ったらいいんちゃう?

あやちゃん:はい、そうします

●まずは、相国寺法堂・開山堂へ●

あやちゃん:説明が受けられるんですか?

ひろさん:うん、ここに居たらいいみたい

お寺の方:少し、待っててくださいね

●しばし待ちます●

あやちゃん:すごいですね、でっかい(・0・)

ひろさん:迫力あるね

お寺の方:それでは、こちらへ。今日はようこそ、お参り下さいました。ここはね、
敷地が四万坪以上あるんですが、創建当初は36倍もあったんです。ここはもともと、
今から約620年前に足利義満公が約10年の歳月をかけておつくりになりました。
寺名の由来なんですが、創建にあたって義満公は二人のお坊さんに尋ねられました。
するとそのうちの一人が「相国寺というのがよろしかろう」とおっしゃったそうで
す。さらに「相国というのは中国では左大臣のことを言います。まさに義満公は左
大臣の位にあらせられる。ですから相国寺という名前がよろしかろう」と。すると
もう一人のお坊さんが「承天という名前がよろしかろう。承天というのは天皇の許
しを得たという意味だから」と。それで正式名称は「萬年山相國承天禅寺」となり
ました。ただ、応仁の乱でほとんど焼けてしまいます。その後、豊臣秀頼公や徳川
家康公の寄進により、年月を経て復興しました。ということで当時は大伽藍だった
わけです。でも、それがまた「天明の大火」で焼けてほとんどなくなってしまった
のです。その後再興されて、現在に至っています。臨済宗の相国寺派の大本山です
ね。この、皆さんがいま立っていらっしゃるここは、説法をする場所です。もう4
回焼失してるんです

●天井に大きな龍が描かれています●

お寺の方:これは「蟠龍図(ばんりゅうず)」といって、狩野永徳の長男・光信(みつ
のぶ)が8年の歳月をかけて完成させたと言われています。蟠龍とは「(龍が)うず
くまっている」という意味で、まだ昇天しない龍の姿を言っています。この龍じつ
はね、八方にらみと言いまして、これから皆さんあちらへ移動しますが、移動して
もずっと皆さんを見つめています。それから「鳴き龍」とも言いまして、手をたた
くとカラカラカラカラと音がするんです。ですから皆さん向こうへずううう〜と移
動していただいて、試してみてください。心静かにして、パチーンとたたくと必ず
反応しますから(^_^)。ほな、どうぞ、向こうへ進んでください

●天井の龍、鳴いてくれるかな●

【つづく】

--------------------------------------------------------------------------
●今回登場した施設・団体
--------------------------------------------------------------------------
「金波楼」
→ http://www.newkinpa.on.arena.ne.jp/

「同志社大学 アマーク・ド・パラディ寒梅館」
→ http://www.hamac-de-paradis-kanbaikan.jp/

「萬年山相國承天禅寺」
→ http://www.shokoku-ji.jp/s_about.html

===================================
■◆今日のとっておき! 情報◆■
●ツイッター「京都みちしるべ」。ほぼ日刊です♪
http://twitter.com/#!/ktjoren

●ブログ「京都みちしるべ」。取材の写真もありますよ〜
→ http://ktjoren.kyo2.jp/

●京都旅行はこちら
→ http://meito.knt.co.jp/1/ca/10702001/

===================================
★京都みちしるべホームページ
メールマガジンにより詳しい情報を付加したページやお得な宿泊情報を掲載し
たホームページ「京都みちしるべホームページ」へもぜひお越しください
http://www.kit-net.ne.jp/kyo-miti/

★近畿日本ツーリストホームページ
「ツーリストビレッジ」 http://www.knt.co.jp/

★京都への旅のお申し込みは、お近くの近畿日本ツーリストへ!
===================================
●メールマガジン「京都みちしるべ」277号
●編集発行 近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟京都支部情報連絡委員会
●このメールマガジンは、下記URLよりいつでも登録/解除が可能です。
 http://www.kit-net.ne.jp/ktjoren/
●配信システムは「まぐまぐ」を利用しています。
===================================

京都みちしるべ

発行周期: 月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  784部

ついでに読みたい

京都みちしるべ

発行周期:  月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  784部

他のメルマガを読む