京都みちしるべ

京都みちしるべ第242号「龍馬と、幕末ゆかりの石碑を訪ねて」

カテゴリー: 2010年08月20日
________☆メールマガジン「京都みちしるべ」☆________
■■■ ■■■
■     ■
■■■■■■■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■     ■   京都の旅館やホテル業界人による楽しい
■ ■■■ ■   
■     ■   メールマガジンです
■■■ ■■■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 
■ ■ ■ ■                       242号
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※このメルマガは、等幅フォントに最適化されています。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼番外編「龍馬と、幕末ゆかりの石碑を訪ねて」

京都の街を歩いていると、賑やかな通りの一角にさりげなく石碑が建っている
のを目にすることがあるかと思います。昨今の龍馬ブームにあやかり、今日は
龍馬とその時代に関連した石碑をご紹介しましょう(^-^)/

●坂本龍馬 お龍「結婚式場」跡
三条通白川橋東入五軒町「東山ユースホステル」の前にあります。この一帯は
当時、青蓮院の境内だったそうです。ここで二人は内祝言をあげたといわれて
います。

●坂本龍馬寓居跡
三条木屋町の一本南に、龍馬通りと言われている通りがあります。その木屋町
(高瀬川)を西側(右側)にはいってすぐ北側に「酢屋」という店があり、そこに
龍馬は1年ほど住んでいました。住んでいたのは2階で、現在は「ギャラリー
・龍馬」として公開されています。

●中岡慎太郎寓居跡
坂本龍馬の同志・中岡慎太郎の寓居跡は龍馬の寓居跡(酢屋)からゆっくり歩
いて10分ぐらいのところにあります。龍馬通りを西行し、河原町通りに出たと
ころで南下して四条河原町交差点の手前50mぐらい(河原町オーパの向かい側)
の「京都あぶらとり紙専門店象」前にあります。

●武市瑞山先生寓居跡
武市瑞山(半平太)は土佐勤王党の党首です。龍馬とも遠縁にあたり、身近な
人物でした。この場所も龍馬の寓居跡(酢屋)から近く、歩いて3分ほどのとこ
ろです。「金茶寮」という料理旅館前にあります。この料理旅館は幕末のころ
「丹虎」という名の料亭でした。ここにはかって武市瑞山が使用した部屋も保存
されています。

●土佐藩京都邸宅跡
土佐藩は坂本龍馬・中岡慎太郎・武市半平太らの故郷です。場所は龍馬寓居跡
(酢屋)からも近く、龍馬通りを東へ木屋町通りを南へ70mぐらい行った木屋町
蛸薬師西南角にあります。

●坂本龍馬妻お龍の実家 楢崎家址
お龍さんの実家跡です。場所は中京区柳馬場三条下ル東側で「晃庵」という店の
前です。龍馬寓居跡からだと、龍馬通りを西に歩いて河原町通りに出たら、北側
の交差点(河原町三条)を西へ渡り三条商店街(アーケード)を西に歩いていき
ます。寺町通りを西へ四筋目が柳馬場通りです。そこを左(南)へ曲がり50m
ぐらいのところの東側です。

●坂本龍馬妻お龍独身時代寓居跡
場所は龍馬寓居跡(酢屋)の近くです。酢屋前から東へ木屋町筋(高瀬川を渡る)
へ出て、南へ20m程行った左側(東側)。飲食店の多い雑居ビルの前にあります。
寺田屋で働く前に住んでいた場所です。

どの石碑も歩いて回れる場所にありますので、京都旅行のさいには気軽に訪ねて
みて下さい。

【次回のメルマガをお楽しみに★】
--------------------------------------------------------------------------
●今回登場した施設・団体
--------------------------------------------------------------------------
「東山ユースホステル」
→ http://www.syukuhaku.jp/

「酢屋」
→ http://kyoto-suya.co.jp/

「京都あぶらとり紙専門店象」
→ http://www.kyoto-zou.co.jp/shop/zou/

「金茶寮」
→ http://r.gnavi.co.jp/ka10600/

「三条名店街商店街振興組合」
→ http://www.kyoto-sanjo.or.jp/

===================================
■◆今日のとっておき! 情報◆■

●ブログ「京都みちしるべ」。取材の写真もありますよ〜
→ http://ktjoren.kyo2.jp/

●京都旅行はこちら
→ http://meito.knt.co.jp/1/ca/10702001/

===================================
★京都みちしるべホームページ
メールマガジンにより詳しい情報を付加したページやお得な宿泊情報を掲載し
たホームページ「京都みちしるべホームページ」へもぜひお越しください
http://www.kit-net.ne.jp/kyo-miti/

★近畿日本ツーリストホームページ
「ツーリストビレッジ」 http://www.knt.co.jp/

★京都への旅のお申し込みは、お近くの近畿日本ツーリストへ!
===================================
●メールマガジン「京都みちしるべ」242号
●編集発行 近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟京都支部情報連絡委員会
●このメールマガジンは、下記URLよりいつでも登録/解除が可能です。
 http://www.kit-net.ne.jp/ktjoren/
●配信システムは「まぐまぐ」を利用しています。
===================================

京都みちしるべ

発行周期: 月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  784部

ついでに読みたい

京都みちしるべ

発行周期:  月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  784部

他のメルマガを読む