京都みちしるべ

京都みちしるべ第173号 京都に住むぼくらがこれからしたいこと

カテゴリー: 2007年08月17日
_________☆メールマガジン「京都みちしるべ」☆________
■■■ ■■■
■     ■
■■■■■■■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■     ■   京都の旅館やホテル業界人が集まって、
■ ■■■ ■   京都で働く人たちに楽しいお話を聞く
■     ■   メールマガジンです
■■■ ■■■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 
■ ■ ■ ■                        第173号
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※このメルマガは、等幅フォントに最適化されています。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼シリーズ31 この人に聞く京都(津之喜酒舗代表取締役社長・藤井輝男さん)
「錦の老舗酒屋店主が語る、京都のええとこ」vol.3

新企画「この人に聞く京都」、第二回目はゲストに津之喜酒舗代表取締役社長・
藤井輝男さんをお迎えしてお送りしています。藤井さんは今回が最終回です。
これからの京都についてしていきたいこと、希望することを話してくださいまし
た。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
藤井:それとね、ちょっと残念に思うこともある。京都の人もうちょっとがんば
ろうよってのはあるね

せいじ:日本人は自分の土地のこと知らなさすぎるし、大事にしてないと言われ
ることがありますね。これが京都人にも当てはまることがあるのかなと思ってる
んですけど、そのへんはどうですか

藤井:島国のなかの特に盆地ですから、しゃあない部分もあると思いますわ。気
位だけ高くて……ただそれに見合うだけの文化を創ってきたと思うんです、京都
は。非常に大変やったと思いますわ。だからそれを伝えていくこということを、
誰かがせなあかんのですわ。だから京都の人間こそが京都の魅力に早く気づいて
ほしい。必要を感じてほしい。京都で商売してる人がそれに気づかないと京都を
利用できない。京都って利用価値いっぱいあるの。今グルメ、食に関して「京都」
っていうキーワードはすごいですよ。だから名前がほしい。「創業220年・津之
喜8代目の僕が選んだ酒」ってメニューに書きたいっていうのもあります。お互い
が守りあうってのがあるし、攻めてはいかなあかんとは思うけど、当たり前のこ
とを実直にやるのが本来の商売と姿だと思います。当たり前のレベルが京都は高
くなかったらあかんのですわ。たとえば景観保護にしても、町家=再生=商業施
設っていう図式だけではこらいかん。ただ住もうと思ったら非常に大変やからね。
だから文化意識の高い人はマンション買うよりもそこをちゃんと直して住めるよ
うにしたほうが「こいつセレブやな」って思いますよ。そういうところにほんま
にいい文化を、その時代にあったいい文化を発信していかなければいけない。他
地域の資本だって、やっぱり入れたい。外資も来たらええ。それをするために、
京都の良さをちゃんと説明できる先生みたいなのがやっぱり必要なわけで。「京
都で商売するんやったら……」とアドバイスできるようなご意見番みたいな人が
いてもいいんちゃうかと思う。僕はまだなれへんけど(笑)。

せいじ:堂々と京都のことを言える人ね

藤井:京都のいろんなことについて、僕もまだまだ勉強中やけど、僕は京都に儲
けさしてもうてると思ってる。だから京都のために動いていかなあかんと思って
る。今までも、これからも

【おわり】

●取材者の発言が事実と違っていることがあります。ご了承ください。


--------------------------------------------------------------------------
●今回登場した施設・団体
--------------------------------------------------------------------------

「津之喜酒舗」
→ http://www.tsunoki.co.jp/

===================================

■◆今日のとっておき! 情報◆■

●国立博物館で特集陳列「後宇多法皇入山700年記念・大覚寺の名宝」開催中です
(〜9/17)
→ http://www.kyohaku.go.jp/

●9/22〜24、今年も嵐山で音楽祭が催されます
→ http://www.arashiyamaongakusai.info/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★京都みちしるべホームページ
メールマガジンにより詳しい情報を付加したページやお得な宿泊情報を掲載し
たホームページ「京都みちしるべホームページ」へもぜひお越しください
http://www.kit-net.ne.jp/kyo-miti/

★近畿日本ツーリストホームページ
「ツーリストビレッジ」 http://www.knt.co.jp/

★京都への旅のお申し込みは、お近くの近畿日本ツーリストへ!

===================================
●メールマガジン「京都みちしるべ」第173号
●編集発行 近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟京都支部情報連絡委員会
●このメールマガジンは、下記URLよりいつでも登録/解除が可能です。
 http://www.kit-net.ne.jp/ktjoren/
●配信システムは「まぐまぐ」を利用しています。
===================================


京都みちしるべ

発行周期: 月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  784部

ついでに読みたい

京都みちしるべ

発行周期:  月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  784部

他のメルマガを読む