京都みちしるべ

京都みちしるべ第171号 錦の老舗酒屋店主が語る、京都のええとこ

カテゴリー: 2007年07月20日
_________☆メールマガジン「京都みちしるべ」☆________
■■■ ■■■
■     ■
■■■■■■■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■     ■   京都の旅館やホテル業界人が集まって、
■ ■■■ ■   京都で働く人たちに楽しいお話を聞く
■     ■   メールマガジンです
■■■ ■■■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 
■ ■ ■ ■                        第171号
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※このメルマガは、等幅フォントに最適化されています。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼シリーズ31 この人に聞く京都(津之喜酒舗代表取締役社長・藤井輝男さん)
「錦の老舗酒屋店主が語る、京都のええとこ」vol.1

新企画「この人に聞く京都」、第二回目はゲストに津之喜酒舗代表取締役社長・
藤井輝男さんをお迎えしてお送りします。暑〜い夏、京都を心から愛する熱い京
都っ子のトークをお楽しみください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ゆみ:京都のいいところってどこだと思いますか

藤井:秋は伏見なんかどうですか。蔵元始まりかけなんで、伏見の散策がちょう
どいいかも分かりません。。活気が出てきます。逆に蔵元見学はしにくいかもし
れへんけど、ぼくに言うてくれたら特別に……何かできるかも分かりません。伏
見は冬もいいと思うね。できたてのお酒を試飲しつつ、龍馬通りを歩くなんてい
うのもええかもしれん。冬の京都はシーズン的にはオフやけど、実は見るとこだ
らけやで。金閣寺の雪化粧なんてぞくっとするほど美しい。ほんまにきれいやな
と思うけど、ぼくも灯台もと暗しでほとんど行ったことないです。たとえばお寺
でも京都は、総本山みたいなとこいっぱいあるでしょう。仁和寺でも、そこの仏
光寺でもそうやし、異常にでっかい寺あるね。そういうとこってすごいなと思う
のは、千二百数十年前に平安に都がきたときに、建仁寺、仏光寺、仁和寺なんか
がそこらへんにぼこぼこ建つ姿ってたぶんすごかったと思うわ。今の六本木ヒル
ズや東京ミッドタウンどころやない、当時の技術の粋を集めた建物があちこちに
建つんやから。そういうのに思いをはせて大建築物を見るのがいい。それは、季
節を問わずね

せいじ:京都のおみやげといえば何でしょう

もちろん地酒。伏見の地酒は日本に誇るべきクオリティを取り戻しています。一
時期、地に落ちた感もありましたが、中にはすごくがんばってる蔵元さんもあり
ます。今、京都の酒やからといって売れるような時代はもう終わってて、逆に
「京都の酒なんて使えるか」いうようなところが出てきた。特に京都の旅館・料
亭みたいなところ。そのかいあってか、逆にクオリティは上がってきてます。お
みやげはやっぱり地酒持ってくけど、商売が酒屋って分かってたら「自分とこの
持ってきよった」みたいな話になる。ぼくね、「おみやげ論」っていうの書いた
ことあるの。「京の手みやげ」っていうの。手みやげについてのコラム。手みや
げイコールてんてんしたものじゃないものがいいと思うの。新聞紙に包むような。
たけのこやったらええのごろ〜んと持ってってあげたり。そうしたいですよね。
ぼくはそこらへんの持ってったり、嫁はんはお菓子買うて持ってったりしよる。
とにかく旬のものを選んで持って行ってさしあげたい。ぶぶづけなんてのもいい
ね。「ぶぶづけ」いうと京都の文化の象徴みたいなところあるけど(※)「そう
やないんやよ」というきっかけにもなるしね(笑)。「あんたが思ってるほど京
都は排他的やないんや」ということを言いたい

まさひろ:普段の京都での過ごし方は

藤井:まあまあ、飲んでますわな(笑)。今、祇園が非常にいいですね。ぼくは
洋酒が中心なんで、ほとんどバーにしかいかへんの。祇園の縄手通、大和大路通
界隈かな。四条より上(四条通より北側)ですね。いいバーが阿弥陀状にす〜ご
いあるんですよ。大和大路通と四条通の交差点を南側へ行くと、ラウンドさんっ
ていうバーがあって、その隣。このビルには「グランジ」があってその向かいに
は「ナイン」があって、そっからちょろっといくと「クーゲル」があるでしょ。
西田さんとこ。ほんでちょっといくと「ペルシュワール」っていう女の子がやっ
てるいいバーがあるの。その上が「Sfera Bar SATONAKA」。すごいいいバースト
リート。縄手にいてると、いっぺん店で飲むでしょ。で割と酔う。で、パッと店
出るとリセットできる。もう一軒行こうかってことになったり、「今日はマティ
ーニばっかり飲んだろ」ってことになって飲み比べしたり。そういう遊び方、い
ろんなパターンがある。女の子連れてくんだったらおしゃれなとこ、とかね。今
日は一人だから女の子がいるところ、っていってもクラブやラウンジじゃなくて、
バーテンダーが女性のところ。しかもレディースバーみたいなところじゃなくっ
て、ちゃんとしたオーセンティックなところ。この界隈はそういう使い方ができ
てすごく便利なんです

【つづく】

●取材者の発言が事実と違っていることがあります。ご了承ください。

※京都人の家を訪問した時に「ぶぶづけどうどすか?(お茶漬け召し上がりません
か?)」と言われたら「もう帰ってください」の合図だとされている

--------------------------------------------------------------------------
●今回登場した施設・団体
--------------------------------------------------------------------------

「津之喜酒舗」
→ http://www.tsunoki.co.jp/

「京都祇園縄手繁栄会」
→ http://www.gion-nawate.com/

「バー・ラウンド」
→ 東山区大和大路通四条上ルKONAビル3F 
   075-533-0318

「ALCOHOL CAFE ナイン」
→ 東山区縄手通四条上ル富永町146SAKIZO祇園縄手ビル1F
   075-551-1714

「バー クーゲル」
→ 東山区大和大路通四条上ル常盤町161−3
   075-525-2911

「Perchoir ペルシュワール」
→ 東山区祇園縄手通白川上ル西側祇園一番館ビル3F
   075-531-1901 
   
「Sfera Bar SATONAKA」
→ http://blog.bar-satonaka.com/

===================================

■◆今日のとっておき! 情報◆■

●伏見稲荷大社の「本宮祭」。7/21/22開催です

→ http://inari.jp/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★京都みちしるべホームページ
メールマガジンにより詳しい情報を付加したページやお得な宿泊情報を掲載し
たホームページ「京都みちしるべホームページ」へもぜひお越しください
http://www.kit-net.ne.jp/kyo-miti/

★近畿日本ツーリストホームページ
「ツーリストビレッジ」 http://www.knt.co.jp/

★京都への旅のお申し込みは、お近くの近畿日本ツーリストへ!

===================================
●メールマガジン「京都みちしるべ」第171号
●編集発行 近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟京都支部情報連絡委員会
●このメールマガジンは、下記URLよりいつでも登録/解除が可能です。
 http://www.kit-net.ne.jp/ktjoren/
●配信システムは「まぐまぐ」を利用しています。
===================================


京都みちしるべ

発行周期: 月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  781部

ついでに読みたい

京都みちしるべ

発行周期:  月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  781部

他のメルマガを読む