京都みちしるべ

京都みちしるべ第154号~こんなに近いの?天橋立・京丹後

カテゴリー: 2006年09月15日
_________☆メールマガジン「京都みちしるべ」☆________
■■■ ■■■
■     ■
■■■■■■■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■     ■   京都の旅館やホテル業界人が集まって知
■ ■■■ ■   る人ぞ知るスポットをこっそりお教えし
■     ■   ま〜す!
■■■ ■■■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 
■ ■ ■ ■                        第154号
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★メールマガジンが本になりました「京都みちしるべ」単行本大好評発売中★

2000年から5年間のメルマガをまとめ、最新情報や取材陣のプロフィールを追加
して「京都みちしるべ」が店頭に並びました。大好評発売中です。お申し込み
はこちらからどうぞ。
  → http://www.kit-net.ne.jp/mitisirube/

※このメルマガは、等幅フォントに最適化されています。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼シリーズ24<「あるく京都」
(こんなに近いの? 天橋立・京丹後)

 京都に住み、京都で暮らすからこそわかるコース&スポット。メジャー
 なスポットから超穴場まで、京都を知り尽くした彼らのガイドは一級品!
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回はみんなで丹後・天橋立方面に研修に出かけました。観光スポットを座談
会形式で紹介します。

司会:まず、交通の便についてはいかがですか?

たか:行きは9号線、縦貫道と舞鶴自動車道を使って間人まで約3時間半。帰り
は宮津から舞鶴自動車道・中国自動車道経由で2時間半くらいやった

ひろ:京都に暮らす自分が言うのも変やけど、思っていたよりずっと近いなっ
ていう印象やね

せいじ:JRだったら京都−天橋立間が直通特急で2時間くらいで着いてしまうで

ちーちゃん、あいちゃん:私ら車に乗ってるだけやったけど、ほんまに近かっ
たよね〜

一同:あんたら二人とも、ずっと寝てたやんか(笑)

こうじ:ぼく、ずっと運転してたけど近かったですよ

やま:うちも家族で夏に宮津方面に海水浴とかよく行きますよ

あらいちゃん:夏の海水浴と冬のカニ、ほんとに海に近いといいよね

ゆみ:春と秋は京都市内、夏と冬は丹後へ、年に4回お越し下さい(笑)

司会:みなさん全体の印象としては思っていたよりずいぶん近いと感じた方多
かったようですね。次は宿泊の方で今回大変お世話になった間人温泉郷「昭恋
館よ志のや」さんについてはどうでしょうか

まさ:あそこの大浴場ってよかったよね。天井の高い、広々としたおしゃれな
風呂と展望風呂と2ヵ所あって、朝・夜で男女入れ替えてはるらしい

せいじ:一泊したら両方利用できるんやね

ひろ:夏やイカ漁の灯りなんか見えたりしていいよね

あらいちゃん:ロビーにアンティークなんかかざってあって、ワインバーみた
いなカウンターもある

ゆみ:あそこの社長さん、とってもユニークやね。少し話したけどすごくおも
しろかった

やまちゃん:これからは魚介類の美味しくなる季節やし、ぜひ冬にもう一回来
たいよね

たか:間人って言えば、やっぱり冬のカニが有名で、その時期だと料金もとび
きり高いけど、9、10月はとてもリーズナブルでオトクやと思うわ

ちーちゃん:お魚も新鮮でおいしかった

あいちゃん:ほんとにあんなお造り、今まで食べたことないです

こうじ:この時期だと、白エビ・白イカっていうめずらしいものもある

まこと:嵐山の温泉もいいけど、ここの温泉もいいよね

司会:今回は、丹後・宮津地区情報連絡員メンバーの皆様にたいへんお世話に
なりました。特に宿泊研修させていただきました「昭恋館よ志のや」の社長に
は手厚いおもてなしをいただきましたことをここにお礼申し上げます

司会:さて、次は翌日行った琴引浜・夕日が浦についてのお話を聞かせてくだ
さい

ひろ:琴引浜、始めて行ったけどきれいなところやったね。8月末くらいまで
は泳げるような感じやったし

こうじ:ぼくはいつもスーツですけど、今回は全員スーツでしたし、あそこの
景色にスーツは不似合いでしたね

ゆみ:ほんとうにあそこにスーツでいるのが酷なくらい。でもみんな最後は素
足で浜辺を走ってたよね

たか:鳴き砂で有名やけど、ほんとに砂がきれいでないと鳴かないみたいやね

せいじ:冬の間、波に洗われてきれいになった春先などの、よほど限定された
時期しか鳴かへんし

ちーちゃん:琴引浜鳴き砂文化館っていうのもあるって書いてた

まさ:夕日が浦ってとこもいいところだったよね

やま:日本有数の夕焼けの名所。海が近いのもいいよね

司会:最後に寄った天橋立はいかがでしたか

ゆみ:私、有名なオイルサーディンおみやげに買いましたよ

せいじ:それって有名なん? メイドインロ●アちゃうん?

たか:いや、自分もネットかなんかのクチコミで見たことある

ひろ:錦市場の「津之喜」さんいう酒屋のホームページで紹介してはる

ちーちゃん:天橋立の駅の横に足湯ができてたね

あらいちゃん:自分は仕事の都合で天橋立から電車で京都へ帰ったんやけど、
京都まで直通の特急で2時間。ほんまに近いよね

あいちゃん:天橋立の海岸で、台風とかで倒れた松を使ったリサイクル工房
「名松リバース館」も天橋立駅近くにありました

こうじ:ちょうど小学生が輪切りにした松を使って表札づくりをしてましたね

ひろ:傘松公園の股のぞきも有名やし、その上の西国三十三ヵ所巡礼の成相寺
もある。関西人は、わりとこっちに来るよね

司会:最後に智恵の文珠さんに全員で参拝して、記念写真を撮って研修のシメ
としました。丹後・宮津地区情報連絡員のみなさま、そしておつきあいくださ
ったメルマガ読者のみなさま、ありがとうございました

一同:ありがとうございました

【おわり】
※次回から新シリーズが始まります
 
●取材者の発言が事実と違っていることがあります。ご了承ください。

--------------------------------------------------------------------------
●今回登場した施設・団体
--------------------------------------------------------------------------

「天橋立」
→ http://www.amanohashidate.jp/

「丹後」
→ http://www.tangokankou.jp/

「昭恋館 よ志のや」
→ http://www.taiza.jp/

「琴引浜鳴き砂文化館」
→ http://www.nakisuna.jp/

「津之喜」
→ http://www.tsunoki.co.jp/

「名松リバース館」
→ http://www.tango.or.jp/re-birth/yakata/

「傘松公園」
→ http://www.amanohashidate.jp/area_fuchu.html#b

「成相寺(なりあいじ)」
→ http://www.nariaiji.jp/

===================================
■◆今日のとっておき! 情報◆■

●二条城で15日から「お城まつり」はじまります

→ http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/

●京都タカシマヤレストラン街がリニューアル。各地の名店一堂に

→ http://www.takashimaya.co.jp/kyoto/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★京都みちしるべホームページ
メールマガジンにより詳しい情報を付加したページやお得な宿泊情報を掲載し
たホームページ「京都みちしるべホームページ」へもぜひお越しください!
http://www.kit-net.ne.jp/kyo-miti/

★近畿日本ツーリストホームページ
「ツーリストビレッジ」 http://www.knt.co.jp/

★京都への旅のお申し込みは、お近くの近畿日本ツーリストへ!

===================================
●メールマガジン「京都みちしるべ」第154号
●編集発行 近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟京都支部情報連絡委員会
●このメールマガジンは、下記URLよりいつでも登録/解除が可能です。
 http://www.kit-net.ne.jp/ktjoren/
●配信システムは「まぐまぐ」を利用しています。
===================================

京都みちしるべ

発行周期: 月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  784部

ついでに読みたい

京都みちしるべ

発行周期:  月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  784部

他のメルマガを読む