京都みちしるべ

京都みちしるべ 第116号「南禅寺から、永観堂への道」

カテゴリー: 2005年02月04日
_________☆メールマガジン「京都みちしるべ」☆________
■■■ ■■■
■     ■
■■■■■■■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■     ■   京都の旅館やホテル業界人が集まって知
■ ■■■ ■   る人ぞ知るスポットをこっそりお教えし
■     ■   ま〜す!
■■■ ■■■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 
■ ■ ■ ■                        第116号
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※このメルマガは、等幅フォントに最適化されています。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼シリーズ15<「あるく京都」
(南禅寺・永観堂へ)
 Vol.4

 京都に住み、京都で暮らすからこそわかるコース&スポット。メジャー
 なスポットから超穴場まで、京都を知り尽くした彼らのガイドは一級品!
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
知恩院から歩いて、無隣庵(むりんあん)でお庭を楽しんだあと、南禅寺
(なんぜんじ)と永観堂(えいかんどう)を目指してのんびりお散歩して
います。旅館の美人若女将・ちーちゃん、頼れる若旦那・まことちゃん、
ホテルの敏腕営業マン・こうじくんの3人がご案内!

(前回からの続き)
●南禅寺の山門へ●

まことちゃん:この大きい門も有名やんね

こうじくん:なんでです?

ちーちゃん:歌舞伎で石川五右衛門が、上って見得を切るねん。「絶景か
な〜」って。あんた、そんなことも知らんかったん?(^^;)

こうじくん:知らんかったっす…( ̄∀ ̄;)

ちーちゃん:今でも上れるん?

まことちゃん:普段は上れへん

こうじくん:あ、ここ(水路閣:すいろかく)は知ってます!(笑)
 
ちーちゃん:雑誌とかテレビで、よく出てくるもんね

こうじくん:そうそう。山村美沙のサスペンスに、いっつも登場しますよ!

まことちゃん:あんた詳しいなぁ

こうじくん:毎回見てるんで!

まことちゃん:そんなんばっかり見てんと、ちゃんと勉強してこなあかんよ
 \(>< )ノ

ちーちゃん:ほな、上に行ってみよか

●水路閣の上へ●

こうじくん:こんな所に、水が流れてるんや……

まことちゃん:ここは琵琶湖疎水(びわこそすい)につながってるんや

ちーちゃん:てか、犬連れて散歩してる人がいるし……!( ̄ロ ̄;)

まことちゃん:文化財とかが日常に溶け込んでて、いかにも京都らしいやん(^^)

こうじくん:また南禅寺に戻ってきました

ちーちゃん:ぐる〜っと一周して来たんやね

まことちゃん:ほなそろそろ、永観堂のほうまで行こか〜

……永観堂へ向かう途中

こうじくん:野村美術館……

ちーちゃん:確か、銀行の創業者が建てた美術館(※)違った?

まことちゃん:うん。少し離れたところにある「泉屋博古館」も確かそうやね

こうじくん:美術館とか博物館が点在してますね〜

まことちゃん:立ち並ぶ家も、町屋って感じではなく…

ちーちゃん:「高級住宅街」という感じやし

●今回の最終目的地、永観堂へ●

まことちゃん:ん? 幼稚園……?(※2)

ちーちゃん:お寺は…? あれ?

こうじくん:入り口を間違えたみたいですね…(^^;

まことちゃん:でも、抜けて行けるみたいやで

……門をくぐって……

ちーちゃん:モミジの木が多いなぁ〜

まことちゃん:これだけ多かったら壮観やね

こうじくん:秋の紅葉もいいけど、新緑の季節も良いかもしれませんね

ちーちゃん:それでは本堂の拝観を!

こうじくん:「みかえり阿弥陀」が有名みたいですね

……本堂に入ると……

まことちゃん:けっこう近くで拝観できるんやなぁ

ちーちゃん:こう、首を曲げてる仏像って、全国的にもないよね

こうじくん:(説明を読みながら)フムフム、寝違えたわけではないと…

まことちゃん・ちーちゃん:そんなわけないやん!(笑)

【おわり】
(※)野村證券・野村銀行(現りそな銀行)などの金融財閥を築いた野村徳七
のコレクションを集めた美術館です。
(※2)永観堂のお隣には「永観堂幼稚園」があります。

●来週からは詩仙堂周辺を散策します。お楽しみに!
 
●取材者の発言が事実と違っていることがあります。ご了承ください。

--------------------------------------------------------------------------
●今回登場した施設・団体
--------------------------------------------------------------------------

「南禅寺」
  → http://www.nanzen.com/

「野村美術館」
  → http://www.nomura-museum.or.jp/

「永観堂」
  → http://www.eikando.or.jp/
        
===================================
■◆今日のとっておき! 情報◆■
===================================
●外国人向けバス「洛バス」の運行が開始します!

 市内の主な観光ルートを循環している京都市バスの3路線で、外国人向けサ
ービスを付加した「洛バス」が19日から運行する。

 通常料金での利用に加え、社内では英語での観光名所の紹介や、バス停の表
記を日本語・英語・中国語・ハングルの4カ国語表記にするなど外国人が利用
しやすいよう工夫しています。

 一般市民ももちろん乗車でき、当初は100・101・102の3ルートで運行します。
「RAKU BUS」の大きな表示が目印です。

  → http://www.city.kyoto.jp/kotsu/seeing/rakubus_index.htm

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★京都みちしるべホームページ
メールマガジンにより詳しい情報を付加したページやお得な宿泊情報を掲載し
たホームページ「京都みちしるべホームページ」へもぜひお越しください!
http://www.kit-net.ne.jp/kyo-miti/

★近畿日本ツーリストホームページ
「ツーリストビレッジ」 http://www.knt.co.jp/

★京都への旅のお申し込みは、お近くの近畿日本ツーリストへ!

===================================
●メールマガジン「京都みちしるべ」第116号
●編集発行 近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟京都支部情報連絡委員会
●このメールマガジンは、下記URLよりいつでも登録/解除が可能です。
 http://www.kit-net.ne.jp/ktjoren/
●配信システムは「まぐまぐ」を利用しています。
===================================

京都みちしるべ

発行周期: 月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  784部

ついでに読みたい

京都みちしるべ

発行周期:  月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  784部

他のメルマガを読む