京都みちしるべ

京都みちしるべ 第79号 ○あるく新撰組 Vol.1○

カテゴリー: 2003年06月20日
_________☆メールマガジン「京都みちしるべ」☆________
■■■ ■■■
■     ■
■■■■■■■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■     ■   京都の旅館やホテル業界人が集まって新
■ ■■■ ■   撰組ゆかりの場所をたずねます。彼らの
■     ■   眼にうつる幕末のヒーローとは?
■■■ ■■■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 
■ ■ ■ ■                         第79号
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※このメルマガは、等幅フォントに最適化されています。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼シリーズ11<「あるく新撰組」(壬生編)>VOL.1

 京都に住み、京都で暮らすからこそわかるコース&スポット。今回のシ
 リーズでは、地元に住む旅館やホテルの業界人たちが皆さんを新撰組に
 ゆかりの深い場所へご案内します。メジャーな新撰組スポットから超穴
 場まで、京都を知り尽くした彼らのガイドは一級品ですよ〜!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

●とりあえず四条大宮駅に10時に集合です。いつも通りのりさんが一番乗りで
す。さすが今回の取材のリーダーです!次になおさん、最後はいつも通りたか
さんが・・・●


のり「幕末好きの私としては、やっぱり一番乗りでしょ」

ひろ「四条大宮に来たついでにジャンボ宝くじ買ってもうた」

なお「そこの売り場ってちょっと前までは京都で一番当たってた売り場ですよね」

たか「当たったら全員で函館五稜郭までつれてってや!」

ひろ「OK!新撰組の足跡を追って北海道でもどこでも行くで」

のり「そんなこといってないで、とりあえず今回の取材に出発しましょう」

三人「わかりました。隊長!!」


●まず始めに『光縁寺』に行きました●


たか「そこの山門の右側に新撰組の墓という石碑があるね」

なお「山門は閉まってるけど、横の小門より入れって書いてる」

のり「ここには、山南敬助、松原忠司ら新撰組関係者のお墓が4基あるそうです」


●門を入ってすぐ左側の庫裏で100円払って本堂に入ります●


ひろ「お墓は本堂の横から奥に進んだ墓地の東北角にあるみたいなので後で行っ
てみようか?」

のり「本堂に入ってすぐのところに置いてある雑記帳、昨日も数人の書き込みが
ありますね。やっぱり新撰組の人気って根強いですよね!」

たか「その横にある書庫には新撰組関係の本がずらっと並んでる」

なお「結構珍しい本もあるんちゃう?マニアにはたまらんやろね」

のり「私、今度個人的に来て一日かけてでも全部読みたい気分です!!」

なお「ここにも、マニア発見!こんな人が全国から来るんやね」

ひろ「隊長、次行きますよ!裏のお墓の方へ!」


●まだ未練を残しているのりさんをむりやり引っ張って本堂裏の墓地に行きます●


なお「そうそう、このお寺の前あたりに新撰組の馬小屋があって、隊士たちがこ
の辺をよく通っていたらしい」

ひろ「そんな関係で隊士のお墓がこのお寺にあるんやろか?」

のり「その説と、もう一つの説は、お寺の寺紋と山南敬助の家紋が同じ『丸に右
離れ三つ葉立ち葵』だったからともいわれてます」

たか「一番奥に沖田家縁者の墓ってあるけど・・・」

なお「このお墓だけ新しいお墓やね。ところで縁者って何もの?」

のり「一説には沖田総司の内縁の妻ともいわれてますが、お寺の方のお話では近
親者としかわからないとのことです」

ひろ「小説では沖田総司はとっても二枚目になってるけれど、実際はそうでもな
かったらしいで。女性の話も少ないしこれはレアな実話かも」

たか「そんなこと全国の沖田ファンが聞いたら怒るで!」

なお「うちの隊長も横からにらんではる」

ひろ「すいません。これはあくまで私の私見ということで・・・」

のり「とにかく、はじめから内容の濃い取材ですね!今日は全行程5kmくらいある
んでさっさと次に行きますよ」

なお「やっぱり怒ってはる。これだからマニアは・・・」

(つづく)

※取材者の発言が史実と違っていることがあります。ご了承ください。

--------------------------------------------------------------------------
●今回登場した施設(市外局番は075)
--------------------------------------------------------------------------

「光縁寺」
下京区綾小路通大宮西入ル 
(阪急京都線「大宮」駅徒歩3分)
811-0883
拝観時間9:00〜17:00 拝観料100円 

===================================
■◆今日のとっておき! 情報◆■
===================================

●新撰組のグッズや資料を集めた「京屋忠兵衛」中京区にオープン

 「京都新撰組同好会」が全国のファンたちに情報交換や憩いの場を提供する
ため開店しました。新撰組の誕生140周年を記念したもので、会員の有志らが
資金を出し合ったもの。場所は新撰組にゆかりの深い壬生寺正門の北隣です。

 →075-821-3234(問い合わせ)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★京都みちしるべホームページ
メールマガジンにより詳しい情報を付加したページやお得な宿泊情報を掲載し
たホームページ「京都みちしるべホームページ」へもぜひお越しください!
http://www.kit-net.ne.jp/kyo-miti/

★近畿日本ツーリストホームページ
「ツーリストビレッジ」 http://www.knt.co.jp/

★京都への旅のお申し込みは、お近くの近畿日本ツーリストへ!

===================================
●メールマガジン「京都みちしるべ」第79号
●編集発行 近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟京都支部情報連絡委員会
●発行部数 現在1216部
●このメールマガジンは、下記URLよりいつでも登録/解除が可能です。
 http://www.kit-net.ne.jp/ktjoren/
●配信システムは「まぐまぐ」を利用しています。
===================================


京都みちしるべ

発行周期: 月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  783部

ついでに読みたい

京都みちしるべ

発行周期:  月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  783部

他のメルマガを読む