京都みちしるべ

京都みちしるべvol.66

カテゴリー: 2002年12月06日
_________☆メールマガジン「京都みちしるべ」☆________
■■■ ■■■
■     ■
■■■■■■■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■     ■   旅館やホテル等の業界人がワイワイと、 
■ ■■■ ■   座談会形式でお届けする京都情報です!
■     ■  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■■■ ■■■
■ ■ ■ ■                        第66号
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※このメルマガは、等幅フォントに最適化されています。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼シリーズ9<あるく京都編 パート2>VOL.16

 京都に住み、京都で暮らすからこそわかるコース&スポット。そこで今回
 は、近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟京都支部の情報連絡員が新し
 いスポットを探して、京都のまちを歩いてみました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜〜壬生川通りを北へ上がり、ちょっと西に入って「壬生屯所跡」に到着。
〜〜


まさひろ……入館料1000円。またかいな。今日は取材費がかさむなー。どう
      しょー。

あきひろ……どうする?

ゆみちゃん…折角やし入りましょ。

まさひろ……ゆみちゃんに聞いたんが間違いやったんちゃう。まぁ、お昼安く
      上げたしええか。

係りの人……帰りにお抹茶とお菓子をお召し上がりください。今、ちょうど中
      でガイドが説明してますしどうぞ、お上がりください。


〜〜座敷に上がるとシーズンオフの平日なのに20名ぐらいの人がいた。ガイド
のおじさんの新撰組の話が2〜30分あり、その後、館内を見学。襲撃を受けた
時の刀傷が現存している。〜〜


まさひろ……結構、ぎょうさん 人いたなー。

あきひろ……新撰組は人気ありますね。

千葉ちゃん…若い女性も多かったし、とにかく女性の方が圧倒的に多かった。

ゆみちゃん…私はあんまり興味ないけど、ほんと、女性が多かったね。

まさひろ……おじさんのお話 ちょっと新撰組のこと知ってから行った方がえ
      えかも。せめて人の名前ぐらいは……。

千葉ちゃん…私らせいぜい近藤勇・土方歳三・沖田総司・ぐらいですもんね。

あきひろ……永倉新八も有名です。

まさひろ……親戚?

あきひろ……そんなわけないでしょ(^_^;) 。


〜〜出たところにこの八木家の方が経営する「鶴屋」という和菓子屋さんがあ
り、ここでお抹茶と名物の「屯所餅」という、刻んだ壬生菜の入った生地であ
んこを包んだお饅頭をいただきました。それから、南隣の壬生寺へ〜〜


あきひろ……えらく斬新な建物があるね。

千葉ちゃん…新撰組に関する資料の展示があるみたいですね。あと、その奥に
      近藤勇の像がある。

ゆみちゃん…お墓ではないみたいやね。でも、お金いるみたい……。

あきひろ……前は、こんなのなくて、ただで見れたような気がするんだけど。

まさひろ……もう、入らんでええやろ。取材費も限界近いし。

千葉ちゃん…こっちから見えますよー。

ゆみちゃん…水掛地蔵さんの裏手に「かめを見るところ」っていう看板がある。
      亀しかみたらあかんのやろけど、その池の奥に像は見えてるもん
      ね。

まさひろ……我々にはこれで十分やね。

あきひろ……でも、ファンの人は是非見学していってください。


〜〜壬生寺を出ると目の前に〜〜


ゆみちゃん…「カフェド武家屋敷」っておもしろい名前が書いてあるけどなん
      でしょう。

あきひろ……喫茶店ですかね。

千葉ちゃん…壬生寺のまん前にこんなとこあったんですね。でも、入り口閉まっ
      てますけど。

ゆみちゃん…「黒竹家」って書いてあるから、「くろちく」さんが経営してはん
      のかな。

まさひろ……前は、武家屋敷の見学もやってはったみたいやけど最近、閉まって
      るみたいやな。「くろちく」さんのホームページにもここのカフェ
      の案内のページがなくなったし。

あきひろ……興味ありますねー。中がどんな風になってるか。

まさひろ……聞いた話しでは、武家屋敷の見学が出来て、喫茶で注文する人はメ
      ニューに入館料が込みになってたんやて。勿論、靴を脱いで上がる
      んやけどコーヒーとか紅茶が飲めたみたいやな。

ゆみちゃん…へー、入ってみたいねー。今度、問い合わせてみて開けはったら来
      よっと。

千葉ちゃん…ということは、休憩なし?ケーキセットもなし?ブツブツ……。

ゆみちゃん…なにをブツブツゆうてんの?また、食べること?

あきひろ……さっき、お餅食べたよね。

千葉ちゃん…はぁー(__;) 。

まさひろ……今回は、お茶は、なしやな。


〜〜と言いながら坊城通りを北へ四条通りまで歩きました。〜〜


まさひろ……「元祇園 梛神社」? 聞いたことないなー。

あきひろ……小さい神社だけど、八坂神社の前身と伝えられているらしい。

千葉ちゃん…八坂神社と言えば、ゆみ先輩の近所ですね。

ゆみちゃん…うん。でも、こんなとこに前身となる神社があるなんて、お初。

まさひろ……位置的には考えられんことはないけどな。でも、なにって見るもん
      はないとこやな。そろそろ、みんな帰ってお客様を出迎える時間や
      し、今日はここで終わろか。

あきひろ……そうだね。足も疲れてきたし。

千葉ちゃん…お腹も減ったし。

ゆみちゃん…そればっかり。次ん時は、お菓子でも持ってきたら、遠足みたいに。

まさひろ……そしたら、お疲れさん(^o^)/~~~~~ 。

(つづく)


※文中の料金等につきましては、変わっている場合がありますので、必ず事前
にお問合せ・ご確認くださいますようお願いいたします。


----------------------------------------------------------------------
●今回ご紹介した施設(市外局番は075)
----------------------------------------------------------------------

「新撰組壬生屯所跡」
 中京区梛ノ宮町24 

「京都鶴屋鶴寿庵」
 中京区四条坊城南入  841-0751

「壬生寺」
 中京区坊城通仏光寺東入る  841−3381
 http://www.kyoto.zaq.ne.jp/mibu/

「カフェド武家屋敷」
 中京区壬生賀陽御所町46  842-9859

「梛神社」
 中京区壬生梛ノ宮町  841-4069

===================================
■◆今日のとっておき! 情報◆■
===================================

●京都道しるべ懸賞 第3弾!

 近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟京都支部では、この度、メルマガ
を愛読していただいている皆様へ感謝の気持ちをこめて、「京都みちしるべ懸
賞」を始めました。購読していただいている「京都みちしるべ」メルマガの
内容から出題されるクイズに答えて応募すると素晴らしい景品(リーガロイ
ヤルホテル京都ペア宿泊券・東映太秦映画村入場券など)が1名様に当たり
ます。第3回応募期間は、12月1日〜31日です。ぜひ、みなさんクイズに答え
てプレゼントをゲットしましょう!
 クイズと応募要領は「京都みちしるべホームページ」で!
→ http://www.kit-net.ne.jp/kyo-miti/


●高台寺で押し絵羽子板展示
  
 高台寺塔頭・円徳院境内(東山区)で「押し絵羽子板」の展示会が始まって
います。押し絵は、厚紙や布で人物や花鳥をかたどったもので、迫力のある連
獅子や花と葉の色の対比が見事な藤娘などの大作30点が展示されています。
今月25日まで、無料。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★京都みちしるべホームページ
メールマガジンにより詳しい情報を付加したページやお得な宿泊情報を掲載し
たホームページ「京都みちしるべホームページ」へもぜひお越しください!
http://www.kit-net.ne.jp/kyo-miti/

★近畿日本ツーリストホームページ
「ツーリストビレッジ」 http://www.knt.co.jp/

★京都への旅のお申し込みは、お近くの近畿日本ツーリストへ!

===================================
●メールマガジン「京都みちしるべ」第66号
●編集発行 近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟京都支部情報連絡委員会
●発行部数 現在1276部
●このメールマガジンは、下記URLよりいつでも登録/解除が可能です。
 http://www.kit-net.ne.jp/ktjoren/
●配信システムは「まぐまぐ」を利用しています。
===================================

京都みちしるべ

発行周期: 月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  783部

ついでに読みたい

京都みちしるべ

発行周期:  月2回刊 最新号:  2018/03/23 部数:  783部

他のメルマガを読む